「アクエリオンEVOL」#6【生命のアジタート】シュレードってもしかして…。

今日はシュレードたっぷりめでしたが、
シュレードって、彼なんでしょうかね…。

アマタとカグラも、半々な感じだし、
色々と気になりますわ。
前作もだいぶ忘れてしまっているので
マジで見直したい。
でもこの先しばらく忙しくなるので、
どのみち見てる暇無いんだよなぁ。

前作ちゃんと覚えてる方が
より楽しめそうな気がするー。


アクエリオンEVOL Vol.1 [Blu-ray]アクエリオンEVOL Vol.1 [Blu-ray]
(2012/04/25)
梶裕貴、茅野愛衣 他

商品詳細を見る


あらすじは「アクエリオンEVOL」公式サイトより。

第6話「生命のアジタート」
アマタとミコノの前に突然現れたカグラは、
ミコノの匂いを嗅ぎ「臭い」と言い放つ。
ミコノを連れ去ろうとするカグラと阻止
しようとするアマタ。この”禁断の出逢い”
は3人の胸に強烈な印象を刻むのであった――。
更なるアブダクターの襲来によりカイエン、
ゼシカ、アンディが出撃を命じられる。
激しさを増すアブダクターの攻勢。
サザンカがドナールに疑問を投げかける・・・
なぜ訓練で常に優秀な成績を誇るシュレードが
実戦に出ないのか?と。


サザンカは復活したようで。
気遣うシュレード、紳士だね。

カイエンったら、こんなに距離あるのに、
ミコノがタワーの上で倒れてるのが分かるなんて凄いね。
この間、シュレードが引き出した力、
まだ持続してるの?
というか、これがもともとカイエンのエレメント能力?

ネオ九龍エリアにアブダクター反応があり、
訓練は中止になりました。
腕の輪っかも外れたよ。
カイエン、ゼシカ、アンディは、
学園に戻るよう連絡が入る。

ちょっとサザンカ、外れた輪っかをその辺に捨てるって
どーいうことよっ!
 ゴミのポイ捨て、許しませんよっ。

「親友、ここは僕に任せて、
君は学園に戻るといい」

ミコノの身に危険が迫ってると分かってて
カイエンはこの場を離れたくない。
でもそれは許されない。

「エレメントの身でありながら、
君は任務より妹を取るのかな」

エレメント候補生は、
そういう覚悟が必要なんだろうね…。

苦渋で顔を歪めつつも、カイエンは背を向け
任務に向かう。
「いいね、君達は…」
羨ましいんだね、シュレード。
アクエリオンに乗れる彼らが。
「誰よりも高く、誰よりも美しい合体。
俺ならば…、かなえられるというのに…」

でも君の身体はね…。

OP~♪
君の神話~アクエリオン第二章君の神話~アクエリオン第二章
(2012/02/15)
AKINO with bless4、AKINO&AIKI from bless4 他

商品詳細を見る


アイキャッチはちびシュレードですか。
可愛いやん。

「見つけたぜ」
あ、ここからやりますか。

匂いは臭くて、舐めると甘い。
南国のフルーツみたいな感じ?
そもそも、カグラの臭いって表現は、
一般的な感覚の"臭い"、では無いんだろうね多分。

禁断の出会いで、ミコノの輪からは激しいビリビリ。
失神するほど電流流すってやりすぎじゃなくて?
恐らく規定値を越えてしまったんだろうとは
思うけどね。

「へぇ…、随分脆いんだな」
アンタのレベルで測らんでくれよ。
カグラの身体能力高いもんなぁ。
人間より獣に近いし…。

「ミコノさんを放せ!」
突っ込んでいったアマタの腹を
カグラの足が止め、そのまま後方へ突き飛ばす。

匂いはどうした、とカグラ。
アマタからは匂いがしないそうだ。
「無臭の奇妙な男」
ん?どういうことだろう。
カグラが匂いを感じないってのは、
やっぱもともと1つだったからからとか
やっぱそんなオチなのかしらね。
自分の匂いってわかんないものじゃん。

それとも、アマタの存在自体が、なんか特殊なのかな。

いきなり殺しても良いかと訊くカグラもカグラだが
「殺されたくは無いけど」
って、普通に応えてるアマタも、面白いわね。
それで、そういわれたからって、
ふーん、そうか、で終わるのかカグラ。

「俺達の邪魔をするな。
これは俺の糞女だ」
糞女=パートナーとか、伴侶とか、
そんな意味なんでしょうね。

この二人のツーショットは、
カイエンの悪夢でアマタも見ましたよね。
あの夢の通りになってしまうのか…。

「違う…ミコノさんは、お前には…
お前には渡さないっ!!」
アマタはカグラに体当たりして、
ミコノを背中に乗せ、
そのままタワーから…飛んじまったよ…。

アマタには飛翔能力がありますが、
自分でコントロールして好きな時に出せるわけじゃなく、
感情が高ぶると勝手に浮く…というものでしょう?
準備なくいきなり飛んで、大丈夫なのかしらと
心配になったよ。

カグラもこれには驚いたよね。
タワーの高さ、半端ないし。
おぉ、でもアマタ、念じてなんとか、
足から翼出しましたね。

「翼がっ!?」
これにはカグラも反応。
と、その時、背後からヴァイオリンの音が…。
明らかにさっきのおじさんの音色じゃない。
シュレードだな、と思いましたよ。

カグラが頭を押さえて苦しむ。
好き勝手生きてるようですが、
彼の中にも負があるんだな。

はい、こちらはアルテア界。
カグラの勝手な行動、誰がゲートを開けたのかって
そもそも開けれる人限られてるんでしょ。

「お久しぶり、イズモ」
ミカゲが映像だけ飛ばしてきましたよ。
ジンも大きくなったね、なんて言ってる。
てことは、ジンがちびの頃は起きてたわけね。
どのぐらい眠りについてたのかしら。

機械天使の禁断の技が、ミカゲの目覚めのキスと
なったそうで。
ドナール達のアクエリオンの惨劇時も
ミカゲが関わってましたもんね。

別にカグラに力を貸したわけではなくて
見送っただけだってさ。
「愛の新天地に向かって走り出した、
選ばれし者の背中を」


禁断の技を放った機械天使、
つまりアクエリオンEVOLね。
あの体内のレア・イグラーに
カグラは導かれたのだとミカゲは言う。
「彼がそれほどまでに追い求める
レア・イグラーに
興味はありませんか?」

相変わらずミカゲの口は動いていない。
最初は脳に直接声を届けてる感じかと思ったけど
ちゃんと周囲に聞こえてる感じだよね。

アクエリオンを操れるほどのレア・イグラーならば
あるいは…。
アルテアの真実のイヴに成り得るかもしれない?

んー、やっぱこの世界には女が居なくなって
子孫残すためにここへ連れてこれる女を探してるって感じ?

イズモはヴェーガの監視を続けるようジンに指示。
イレギュラーが起きたら、
ミスラ・グニスは強制回収だって。

イズモが一人向かった場所には…
ええーっアリシア?本物?
眠らされてる感じですよね。
それとも既に亡くなってるのを保存してるのか…。

おぉ心掻き乱されそうなヴァイオリンの音。
カグラはまだシュレードにいじめられてるのね。
「お前…殺して…いいか?」
「別に、いいよ。俺を奏でれるのなら」

シュレードはいきなり足蹴りが飛んできても
カイエンで慣れてるから、ひらりとかわせるよね。

「お前、かすかに臭うな。
あの女と似た臭いだ」


え…どういうこと?
あ!まさか…シリウスの生まれ変わりとか?
彼はセリアンの二つに割れた魂の
の記憶を持っていたんだったよね。
ひょっとして、ひょっとする?

カグラの身体能力は獣並みですが、
さすがにこのタワーから飛び降りるのは無理。
ワイヤーを非常階段に絡めて、
上手く下へ着地です。
そのワイヤーの擦れる音を
「ふん、良い音で鳴るね」
シュレードが評価した。

アンディ、カイエン、ゼシカで出撃か。
シュレードは何故実践に出ないのかと
サザンカがかねてより不思議に思っていたことを
口にした。

アンディ、カイエン、ドナールは、
口をつぐみますが、
男女の垣根がなくなり、
いずれ合体する可能性もある
エレメントのプロフィールは
把握しておきたいとゼシカにも言われ
ドナールは語ることにしたようです。

シュレードは幼いころより音楽の才能に恵まれていた。
だが彼のピアノの音色は、
強烈な負のエレメントをはらんでいて…
音の影響で彼の両親は殺し合いを始めたらしい。
怪我で済んだのか、死んじゃったのかは不明ですが。

人の深層心理に直接触れ、痛みを奏でるシュレードの音色。
その噂が広まって、彼は闇の道具になった。
舞台でピアノを弾くシュレード。
観客は皆、本気で殺しあってる。
…これはキツイ。

そんなシュレードが、ある時聞いたこともない音を
耳にし、衝撃を受ける。
それが、アクエリオンだったのね。
ドナールが乗ってた頃のヤツかな。
だよね、あれ以来封印されてたんだから。

で、クレアじきじきにスカウトしたってか。

お子様理事長って、アンディー、
ずけずけ言うねぇキミは。

「ていうか理事長っていくつなの?」
年の取り方が多分、人とは違うんじゃない?

エレメントの適性検査を受けたシュレードは
重大な問題を抱えていることが分かった。

「アクエリオンに乗ることによって
シュレードの命は削られていく」

そら、乗せれないわね…。

アクエリオンはエレメントの秘めた力を
増幅させ、それをエレメントに跳ね返し
互いに力を高めていく。

シュレードのエレメント能力は強力過ぎて
アクエリオンとの力のラリーに、
その病弱な体が耐え切れないってわけだ。

ヴァイオリンは、カグラの攻撃をよけてた時に
落として、少し歪んでしまったらしい。
でもよい音が鳴るってさ。
いや…楽器は歪んだらダメだと思うがな。
弦楽器なんてデリケートなもんでしょ?
「俺に恍惚の死をくれる音色です」
それは、良い音色になるのか?シュレード。

アマタの背中でミコノが寝言を言った。
「ゆる…して…私…あの人に…謝らなくちゃ」
なんでやねん!
謝らなきゃいけないこと何もして…。

うーん、やっぱりそれ、
前世がシルヴィとアポロってことか?

アブダクター警報が鳴り響き、
アマタはベクター機が飛んで行くのを目にする。

同じようにベクター機が行くのを見たカグラは、
どいつもこいつも邪魔しやがって、と舌打ち。
「俺の糞女!」
あーれーっ獣姿になってますよー。
狼系の先祖帰りですか。(違)

海に飛び込んだカグラ。
しばらくすると、海からミスラ・グニスが!
こんなトコに隠していたのね。

って、ZEN!
なんで、この機体の名前を知ってるの?
あっちの世界の機体なのに…。

カグラはこの機体の中だと
もっと匂いを感じるらしい。
それも不思議な話よね。

がしっと捕まえた、
カイエンの乗るベクター機。
う~ん、でも、カイエンは違うらしい。
だからって放らないでよー。
高層ビルに激突したじゃないかっ! 

今度はゼシカに向かって行くカグラ。
アンディと三機で追っかけっこみたい。
光の残像は綺麗なんだけどねー。

廃屋となった倉庫に身を隠していたアマタは、
その光を見つめながら、理解していた。
カグラはミコノを探しているのだと。

さっきの寝言はミコノ、覚えていないみたい。
ただカグラに対しては、怖かっただけじゃないようで。
「あの熱い息遣い…なんだか懐かしいような」
アポロもあんなだったしなー。

ゼシカと追っかけっこしてたカグラ、
ミコノを見つけちゃいましたね。

カイエンは右肩のダメージが激しいようですが
なんとかベクター機の体勢を立て直した。
そこにシュレードが通信を入れてきた。
「俺が、代わろう」
なんてとこに立ってるの、アナタ。
風吹いたら落ちちゃうぞ。
ベクター機に乗るだけならいいかもだけど
乗るからには合体する気だよね?シュレード。
そうしたらアナタ…。

「俺の糞女を渡せー!」
ひぃー、ミスラ・グニスで拳を地面に叩き付けたら
周囲が吹っ飛ぶよ。

「私はいいから!アマタくん!」
アマタに逃げろって?
んなこと出来るかってんだ。

「俺もなんだ!…俺も…アイツを知ってる気がする」
うーん、やっぱり魂の分離って線が濃いかな。

「アイツにだけは、君を渡せないって思うんだ」
そうか、じゃあ頑張れ。

ミコノを掴もうと手を伸ばしたミスラ・グニスの背を
ベクターマシンが攻撃する。
この動き!速くて鋭い!
乗ってるのはシュレードです。
さすが学園のトップだね。全然違うや。

「いけません!貴方は!」
クレアも思わず叫びますが、敵は生半可なヤツじゃない。
ここは自分が戦うしかないと、シュレードは訴える。

ZENはエレメントチェンジを指示。
シュレードではなく、アンディを排出。
みんな、ええーっ?!と一斉に声を上げますが、
一番びっくりしたのはアンディね。
可哀想に、君ってやっぱそんな運命。
で、やっぱり最後に口にするのは
今日こそ女子との合体~…ね。
ははは。
君は、それだけが楽しみで生きてるもんな。
でもさ…。
…なんか一生出来なかったりしてね。

アンディを排出しただけのベクター機は
操縦者ナシのまま飛んで誰を迎えに行くの?
って、想像はつきますけどね。

ほら来た。
カグラに頭突きのお見舞いまでしてくれてるわ。
良い子だね。
ベクターゼドは、アマタを受け入れ体勢。
アマタはゼドに乗り込みました。

アマタもパワーがある。
ゼドだけでとりあえずミスラ・グニスを押し返したよ。

三機揃って飛び、シュレードがクレアに合体許可を要求。
「シュレード!いけません!」
「死んでも構わない。
アクエリオンを奏でられないのならば
俺は生きながら死んでいるのと同じ!」

困ったようにクレアはZENを見る。
ZENはにやりと笑ってますね。
困り顔のクレア、可愛かったな。

「合体を許可します。
シュレード・エラン、貴方がヘッドよ!」
おぉまた新しい形が見れるのですね。

「ようやく来たんだね。
俺がアクエリオンを奏でる時が」

良かったね、シュレード。
「旋律合体!GO!アクエリオン」

アクエリオンSPADAだって。
いやー、これはちゃんとシュレードっぽい。
スリムで美しく品があって、
ちょっとツンとした感じ~。

武器は鞭みたいだね。
野生動物の調教には良いかもしれません。

アマタのエレメント能力である飛翔も加わり、
月をバックに派手に飛びました。
そこにゼシカの衝撃とシュレードが重なり…
なんかよくわかんないけど、
ムーンライトレクイエムですって。

月下葬送曲
MOONLIGHT REQUIEM


あーあー、ミスラ・グニスが
バラバラになっちゃったよー。
しーらないよーしらないよー♪
イ~ズモぉに、しかられる~♪

あ…シュレードの息が上がってる。
やっぱ身体にはキテるなぁ。

カグラはまだ諦めてませんが、
ジンが強制回収。
あの輪から手が出てくるの怖いよね…。

シュレードは意識を失ってる。
死んでるような…あまりに白い肌だね。

ミコノは退却していくカグラの
ミスラ・グニスを見つめてる。
「どうした?ミコノ」
もうすっかり優しい兄ちゃんだな、カイエン。
「分からない…分からないの。
でも…分からないことが、苦しい」

前世の記憶がなんとなく残ってるっては
罪だよね。

エンドカードこれですか…。
エンドカードというか、
動きから使ってましたね。
遊ぶなぁ。

アクエリオンEVOL クリアファイルアクエリオンEVOL クリアファイル
()
不明

商品詳細を見る




前回の感想
#1
「アクエリオンEVOL」#1&#2SP 【終末(おわり)を抱いた神話的
 禁じられた合体スペシャル】相変わらずだったので安心した。(え)

#3
「アクエリオンEVOL」#3【トキメキ指数☆急上昇】ヤバイ!おもろいわ。
#4
「アクエリオンEVOL」#4【壁~conquer oneself~】
藤原さんキャラ、やっと名前で呼べる…。

#5
「アクエリオンEVOL」#5【恋愛禁止令】こいつら可哀想…。

※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

己に奏でるレクイエム

リサイクル! 一日遅れて筋肉痛~^^; 『アクエリオンEVOL』 第6話 生命のアジタート カイエンの能力なのか兄妹の絆なのか、 学園から訓練中止命令が来る前に、 彼はミコノが倒れたことに気づき動揺するのでした・・ カグラはアマタを「無臭の奇妙な男」と言いま...

アクエリオンEVOL 第6話 生命のアジタート レビュー

ミコノとアマタがいい雰囲気の所に、匂いを嗅ぎつけてやってきた カグラ。 カグラはアマタの目の前でミコノを拉致ろうとする。 ミコノはカグラに「くさくて甘い」と言われ、なんか異常反応。 不動ZENはその反応を恋愛ではなく「禁断の出合い」と言う。 アマタはカグラの...

アクエリオンEVOL 第6話「生命のアジタート」

「ようやくきたんだね  俺がアクエリオンを奏でる時が――!」 シュレードによる新たな力の形、アクエリオンスパーダ! 禁断の出会い、ミコノを狙うカグラにアマタは… 【第6話 あらすじ】 アマタとミコ...

アクエリオンEVOL 第6話「生命のアジタート」

魂の旋律――!  新たなるアクエリオンスパーダは 夜の死天使とでもいうべき姿。 夜の背景がよく似合います。 ネオクーロンの夜景の灯りと闇によく映える♪ ▼ アクエリオンEVOL 第6話「生命のアジタート」  カグラと禁断愛の反応を見せたミコノ。 アマタは...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR