スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「PERSONA4」#22【It’s just like Heaven】菜々子ぉぉぉぉーっ!!

ついに来てしまいましたね、この瞬間が。
皆さん、「嘘でしょう…」と呟いたことでしょう。
私も原作やってた時、マジで声に出ましたよ。
「嘘…何これ…」って。

さて、この先アニメではどう見せてくれるのかな。
原作では次週やるだろうシーンで、
私はぼろぼろ泣いてしまいましたけどね。

どうせなら、泣かせてください監督。


※注意
現在、ゲームをプレイ中です。
基本、先の話のネタバレはしないつもりですが
原作未プレイの方には分かりにくそうと
思われる部分もちらほらあるので、
少し補足させてもらってます。

その程度でも知りたくないと思われる方は
ウチの感想は、スルーしてやってください。
補足部分だけ避けたいと思われる方は、
文字色変えておきますので、この文字色部分を
飛ばして読んでやってください。

尚、今回登場した悠のペルソナに関しては、
公式で属性なども紹介されてる事ですし
もうそこは文字色変えずに書いてます。
ご了承ください。


ペルソナ4 5【完全生産限定版】 [Blu-ray]ペルソナ4 5【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2012/03/21)
浪川大輔、森久保祥太郎 他

商品詳細を見る



ペルソナ4 6【完全生産限定版】 [Blu-ray]ペルソナ4 6【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2012/04/25)
浪川大輔、森久保祥太郎 他

商品詳細を見る


あらすじは公式より。↓
TVアニメ「ペルソナ4」

#22「It’s just like Heaven」
テレビの中へと誘拐されてしまった菜々子。
悠達は菜々子を救うべくテレビの中に入り、
犯人との戦いに挑む。


ベルベットルーム。
「苦難に陥った貴方の運命は、
果たしてどちらに向かうのでしょうか」

ほんと、ここからが正念場よ、悠。

「占いは信用されますかな」
あぁそんなイゴールの台詞、ありましたね。
「これが貴方に訪れる…運命…」
マーガレットが一枚のタロットに触れたけど
何のカードだったかは、見せてくれないのね…。

OP~♪

うっわー、キタ。
天上楽土のBGM。
これ聞くだけで泣けてくる。

綺麗なんだよねぇ菜々子のダンジョン。
綺麗すぎてまた辛いのだけど。
「綺麗…まるで天国みたい」

どこからか、菜々子の声が聞こえてくる。
「お母さん、どこ?
なんで居なくなっちゃったの?
なんで菜々子を置いてったの?」

お父さんもお兄ちゃんも居るから寂しくないよ。
菜々子はそんな風に笑って、彼らを安心させていたけど
こころの奥底では、ずっと叫んでいたんだよね。
母を恋しがっていた。
これがその証拠です。
天国に行けばお母さんに会えると思うから
菜々子のダンジョンは、想像の中の天国の姿をしている。

アニメでは前に菜々子が堂島に
読んでと差し出した絵本が
『ジャックと豆の木』でした。
あの時ね、仕込んでるなぁと思いましたよ。
皆さん、見えますか? 
天上楽土の上の階層へ続く階段は、
太く絡んで巨木となってる蔓なんだよ。
ジャックと豆の木みたいな。

アニメでは階段を上って上の階に行くシーンが
余りありませんが、どのダンジョンも8階~11階くらいあって
途中で中ボス戦、最上階でボス戦となります。
どのダンジョンもほぼ階段で、
上がり口で○ボタン押せば次の階にワープしますから、
足で登ってく描写は原作でもありません。

でも天上楽土はこの通り豆の木なので、
実際はこれをよじ登るのかと考えると、
なかなか大変ですよね。
よじ登ってる皆の姿も見てみたかったわ(笑)
菜々子がピンチという、超シリアスな展開に
なってるので、そんなのギャグになっちゃうから
無理とは分かってますが。


悠は菜々子がくれたビーズの指輪をして挑むのね。

うわ、もう生田目の姿を発見。
菜々子の手を引いて逃げてます。
早いなぁ。
まぁサクサク進めないと終われないのは
分かりますが。
もう最上階、最奥まで来たってことか。

「お前達は…あっははは。僕が救った奴等だ」
生田目が雪子や完二の顔を見て笑う。
二人にしてみれば、何言ってんだって所ですが
生田目にしてみれば、"救った"んですよ…。

「この子も救ってあげる」
生田目は菜々子の頭を撫でています。
「御託はいい!菜々子を返してもらうぞ!」
悠にはいつもの冷静さが無い。
でも私もこんな気持ちだったよ。
雪子の時も完二の時もりせの時も、
頑張ってなんとかしようとは思ったけど、
慎重に行こうと思っていた。
冷静だった。
でも菜々子の時は、気持ちも焦ってしまって
日常生活こなしながらも、
落ち着かなくて落ち着かなくて…。

「生田目太郎、マヨナカテレビに映った人を
テレビに入れた犯人は、貴方で間違いありませんね」
直斗にそういわれて、生血目はそうだと肯定する。
でもなぜそんなことをしたのか…。

「雨の夜のテレビは
僕に助けて欲しいと言う、合図だ」

雪子も完二もりせも、もし生田目がテレビに入れなければ
どうなっていたか。

「自分と向き合えなかったって言いたいの?」
「そんな…死ぬところだったのよ」
言われた生田目は、
「そう…だね…」
声を落として俯く。
「こいつマジでイカレてやがる」
そうね、私もこの時は完二と同意見だったわ。

自分はただ救いたいだけだと生田目は主張する。
でもこちらからすれば、人殺しです。
生田目に言わせれば、皆の方が人殺し。
「知ってるよ、この子を殺すつもりなんだ」
話が全然かみ合いません。

だからね、生田目は精神やられておかしくなってる
のかなと思ったんですよ。
まぁ実際、ちょっとイってるとは思うんだけど。

「俺は、救世主だ。正義のヒーローなんだぁ」
うーん、正義のヒーローと呼ぶには
ちょっと歳を取りすぎてると思うぞ。
…って生田目って歳幾つなんだろ。
議員秘書やってたんだから30代くらいなのかな。
でも老け顔なんだよね。
原作の彼はもちっと老け顔。

生田目の身体からもやもやが立ち上り、
周囲の影が吸い寄せられていく。
「救う…救うんだぁ」
わぁ、出たぁ、クニノサギリ。
見た目もキモいでしょー?
原作でも、ほんと嫌だったよ。

BGMがしっかりこのバトルのBGMだね。

悠が出したペルソナは…
あ、サトゥルヌスですね。
クマとのコミュ「星」属性のペルソナで
上位から二番目の子。Lv75です。

見るからに火炎系の子ですよね。
だから氷結攻撃は弱い。
でも火炎攻撃は吸収して体力にしてくれる
省エネ君ですし疾風属性も無効化するので
私も時々使いました。
このバトルの頃は、持ってなかったけどね。

うわっいきなり悠が操られて、仲間達を攻撃。
皆もペルソナ出して防御。
火炎に耐性のある雪子のコノハナサクヤが
前に出てますね。うんうん。

原作ではクニノサギリは「あやつる」技を使いますが、
悠はプレイヤーなので、操られる事はありません。
クニノサギリ戦は結構キツくて長期戦だった…と思う。
私ってば、判断ミスで1周めは一度死んだ覚えがあります(汗)
ちなみに「あやつる」は、自分の体力が半分ぐらいになると
使い始めるのであって、最初からは使いません。


「先輩!どうしたんスか!?」
完二のタケミカヅチが向かって行くと、
悠はキツネコミュの「隠者」属性のアルカナ、
アラハバキにチェンジ。
アラハバキは物理攻撃を反射するからね。
でも反射だと完二にダメージ跳ねかえるじゃないか。
可哀想に。
アラハバキは再登場ね。監督、何気にお気に入り?

ぷぷ。りせのアナライズ表示って笑えるね。
『アンテナがおかしいよ』『ペルソナチェンジするよ!』
『操られてる!?』だって。
りせのペルソナであるヒミコは、
もともとりせのもう一人の自分だったわけで、
見た目はしとやかな大人女性みたいな風貌だけど
中身はりせと一緒って感じかしら。

ちなみに、原作ではりせのアナライズは
こんなに便利じゃありません。
ダンジョンの通常バトルでは、予測しません。
ボス戦の時は、大きいのが来るから防御してとか
属性変わったから注意してとか、そんなのはありますけど
ピンポイントでの予測まではしません。
属性の弱点や耐性についても、一度こちらが攻撃して
判明したものを記憶して表示する形であり、
最初からは分からない仕組みです。


アナライズにより、操られてる事を知った仲間達。
悠はペルソナをチェンジ。
今度は直斗とのコミュである「運命」属性のアルカナ、
アトロポス。上位から二番目の子ですね。
疾風系の子で、Lv65。火炎に弱く、疾風は無効化。
私も終盤、陽介を連れて行かない時は、
この子をちょくちょく使いました。
Lv68まで上げるとマハガルダイン
(敵全体に疾風攻撃の大ダメージ)使えるからね。

あぁ、そのマハガルダインを今、使ったのね。
仲間達に向けて…ひぃーっ。
これはキツイ。
同じ疾風系の陽介は、まだ耐えれますが、
といってもまだジライヤだから、耐えれる程度です。

仲間とのコミュがMAXになると、ペルソナは
パワーアップして姿が変わります。
陽介のジライヤはスサノオとなり、
弱点が無くなり、疾風攻撃は無効化、
火炎攻撃にも耐性がつくのです。


「悠ーっ!」
陽介のジライヤが向かっていく。
「ダメだ…陽介…」
悠はまたペルソナをチェンジ。
今度は綾音とのコミュ「太陽」属性のペルソナ、
タムリンじゃないですかーっ。
好き好き~♪ 
いやん、久しぶりだ~。相変わらず美人さん。
キミには世話になったよね。

タムリンはLv53。このダンジョンで使うには
レベル低いですね。
私もタムリン使ってたのは、少し前で、
直斗の時のダンジョン、秘密結社ラボの頃ですね。

この子は50そこそこでも弱点が無く、
物理攻撃も火炎攻撃も耐性があり
電撃と光属性の攻撃は無効化する
なかなか使い勝手の良い子で、
結構連れて歩きました。
綾音とのコミュで合体時にボーナス付いて
生まれた時にLv55ぐらいだったと思うけど
よく使ったので、Lv57まで上がってます。

タムリンは電撃系。Lv56になれば電撃ハイブースタも
取得するので、強力な電撃攻撃を落とせます。
電撃に弱い陽介のジライヤには致命傷です。
酷過ぎる…陽介ぇ~。

「敵にすっとここまでやっかいなのかよ」
そりゃそうでしょう。
皆の弱点知り尽くしてるし、ペルソナはいっぱい
持ってますしね。

原作ではMAX12体までですけどね。
アニメでは93体全部かも。
あ、まだマーガレットとのコミュが出来てないから
マイナス9で84体か。


今度悠が出そうとしてるのが、
ベルゼブブだと分かったりせは焦ります。
今はコンセントレイトで力を貯めている。
貯めて一気に弾けられたらヤバイですよ~。

やばいやばいやばい…。
皆が身構えた時、囚われ中の菜々子が
目を覚ましました。
「お兄ちゃん…喧嘩しちゃ…駄目だよ」
菜々子の声が悠に届く。
攻撃をしようとする左手を必死に抑える右手には
菜々子がくれたビーズの指輪。
菜々子への思いで、攻撃の手が少しだけ遅くなったようです。
その隙に、トモエとタケミカヅチが突っ込んで行く。
二人の連携でべーやんを倒し…
うう、悠にダメージ来ちゃったけど仕方ないわね…。

スクナヒコナが菜々子を掴んでるクニノサギリの右手を
切り刻んで菜々子を解放。
菜々子を受け止めようと直斗が走りますが、
「来るな!」
クニノサギリが電撃攻撃。
すかさずタケミカヅチが庇うのが素晴らしい。
タケミカヅチは電撃系なので耐性ありますしね。
それでも耐性、程度だから完二にダメージは行くんだよ。
愛だなぁ、完二。

ちなみにタケミカヅチも完二とのコミュMAXで
パワーアップして姿を変えます。
ロクテンマオウとなり、弱点無しで電撃無効化の
頼もしい子になるんですよ。


「くそっ」
リーダーでもある自分が皆を襲い、
囚われてる菜々子を救えないなんて
悔しいにも程があるよね、悠。
気持ち、わかるよ。

操られて固まっている身体を必死に動かして
クニノサギリが悠に付けた操りアンテナを素手で掴む。
掌は焼け焦げて行きますが、悠は唸りつつもそれを
地面に叩き付けて破壊。
菜々子のビーズの指輪もアンテナに当たってたから
熱で糸が切れますよね。
バラバラになって零れ落ちていく。
ここの描写、綺麗ですね。

ビーズが零れ落ちるのと、菜々子が落下する姿が重なる。
ビーズは床を転がりましたが、菜々子は間に合ったようですね。
あん、どうせならキャッチの瞬間も見たかったわ。

悠はお尻付いてるから、滑り込みセーフって所ですか。
「…お兄ちゃん?」
「大丈夫か?」
あぁ良かった。

でもクニノサギリは、返せ返せと今度は仲間達を操る。
皆の頭の上にアンテナがぁ…。
身体が勝手に動いてしまう。
わぁクマの動きに合わせてキントキドウジがバンザイしてて
可愛いなぁ。

上でも書いたように、クニノサギリの体力が
減ってくると、こうして皆を操りだすのですが、
最初は、一人ずつだったと思う。
そのうち全員敵に回ったりして、
あの時は泣けましたわ。
仲間を攻撃する訳にいかないしね。
目を覚まして~と叫びました。
でもね、時々彼らは悠を攻撃することを躊躇って
攻撃の手を止める事があるの。
あれにはキュンと来て、
「くそっ!皆が戻るまで、耐えてやる!」と
燃えましたわ。
うん、結構、熱い戦いしてましたよ、ここは私も。(笑)


皆のペルソナは、悠に対して戦闘態勢ですよ。
悠は菜々子を抱きかかえたまま、
なんとかペルソナを出そうとしますが、
掌が焼けた右手は震えて力が入らない。
そんな悠の手首をしっかりと握る手。
実体の手ではなく、意識の手ですね。
『悠、菜々子を救ってくれ』
堂島の思いが、悠に力を与える。

すっと動いた悠の右手が、4枚のカードを浮かばせて
特殊合体です。

「先輩、逃げて!」
りせが叫びますが、皆の一斉攻撃で、
バトル場所は、爆発が起こり煙モクモク。
どうなったかと思いきや…、巨大な金龍が
悠と菜々子を守っていました。

「コウリュウ…」
クニノサギリが、わざわざ名前を呼んでくれてるわ。
視聴者に優しいね。

ビャッコ、スザク、セイリュウ、ゲンブの四神…
というとどうしても、「遙か」が浮かんじゃう私くしめですが
ここでは、その四神の特殊合体で、コウリュウが生まれます。

コウリュウは堂島とのコミュ、
「法王」属性のペルソナでLv76。
「悪魔」のベルゼブブ同様、コミュMAXにならないと
生めないペルソナです。
弱点は無く、電撃攻撃は反射、光属性攻撃は無効化
初期スキルで既に回復系の
メディアラハン(味方全体のHPを全回復)も
サマカリーム(味方一体の行動不能をHP全回復状態で回復)も
持ってるし、Lv83になると
メシアライザー(味方全体のHPを全回復し全ての状態異常を治療)
も持つので、使える子ですね。
私もはやいとこ、この子作らなきゃ。
1周めは「法王」コミュMAXまで持って行けなかったので
持ってなくて、2周目で悠のLv75待ちって所です。
もうそろそろ作れます。

仲間達の攻撃にもひるむことなく、コウリュウは皆の
アンテナを破壊。
「助かったクマー」
今日はクマの作画が良いな、ここも可愛いわぁ。

「お父さん…?」
厳密には違いますが、堂島との絆で生まれたペルソナ
ですから、堂島が守ったとも言えなくはないかな。

クニノサギリはまだ自分が救うんだと
菜々子に手を伸ばしますが
解放された仲間達がそれぞれ攻撃。
タケミカヅチがクニノサギリの足を掴んで、
トモエが顔に攻撃する連携が良いわね。

原作ではこういう自由な動きは無いから
見てて楽しいわ。
魔法攻撃を使う時に出して、すぐ消えてしまうんだよね。
仲間のペルソナが共闘ってのは無いんだよなぁ。


タケミカヅチが足を掴んだまま、床にクニノサギリを
叩き付ける。
「チャンスだよっ」
りせの合図で、キントキドウジが
プラモ(いつも持ってるヤツ。ほんとは何か知らない)を
抱えてクニノサギリに向かって行き、

カン…。

…え?
なにそれ、そんだけ?
と思ったら、爆発したよー。
すげぇ。

キントキドウジは、アニメでより可愛く
面白く扱われてますな。良い良い。

クニノサギリから集めたシャドウが抜けて行き、
力を失くした生田目は、元の姿に戻りました。
でも吐き出されたシャドウ達が収まらない。

菜々子が悠の手にそっと触れて頷く。
浮かぶ、正義のアルカナ。
悠がそれを掴むとスラシャオが現れました。

スラシャオもコミュMAXじゃないと生めないペルソナです。
菜々子との絆で生まれるこの子は、Lv74。
闇属性攻撃に弱点あるのだけど、
電撃攻撃は吸収し、光攻撃は反発します。

スラシャオは巻物を広げて、
周囲一帯に札を浮かび上がらせた。
これは光属性の全体攻撃の図です。
マハンマオンは、敵全体に中確率で
即死効果があるんだ。

これで雑魚どもは一掃出来ました。
でも菜々子は意識を失い、悠の呼びかけにも
反応はありません。
怪我は無いが、ここの場の空気が良くないのよね。
早く外に出さなきゃ。

おぉStatus、知識以外はMAXですか。

で、もう病院なのね。

こいつも置いて行く訳にはいかないしと
しぶしぶ生田目も運ぶのだけど、
そこらへんはカットですな。
ゆっくりやってられませんものね。


そういえば菜々子は風邪も治っていなかった。
小さいから、テレビの中へ入っても、
皆みたいにもう一人の自分が出てこなくて
生田目に連れまわされ、シャドウもいっぱい出てきて
体調崩すのは当たり前。

「生田目の言い分なんか訊いてる場合じゃなかったんだ!」
直斗は自分が余計な事言わずに、
すぐに菜々子を助けるべきだったと
壁に自分への怒りをぶつける。

「…直斗君のせいじゃないよ」
「僕のせいです!僕は結局、菜々子ちゃんの
身の安全よりも謎の解明を優先させてしまった」
直斗ったら、前回から引きずってるね、そのこと。
横で完二が溜息ついてますよ。

「止めだ!弱音はそのへんにしようぜ」
ここで自分責めて傷舐めあって、
それが菜々子の為になるわけじゃない。
今は信じるしかない。
「シャキッとしろ!直斗」
完二ったら。

「直斗、お前は必死になって、
菜々子を助けようとしたじゃないか。
ありがとう。直斗が居てくれて良かった」
「…先輩」
居てくれて良かったっていうのは、
直斗が欲しい言葉ですよね。
何気に直斗コミュも含めてるよね、これ。
直斗コミュはスタートが遅いので、
私はまだ余り進んでないのだけど。

湿っぽいのはナシだと
陽介が重くなりかけた空気を破る。
「俺らが暗くなってちゃ、
菜々子ちゃんも悲しんじまう」
そうね、菜々子は皆とわいわい楽しいのが好きだものね。
「菜々子ちゃんはきっと大丈夫だ!
そう信じようぜ」
そうそう。

「なぁによ、完二のくせに、カッコつけ過ぎ」
「あぁ?くせにってなんだよ」
ぷぷぷ。

原作でもバトル時に完二が攻撃キメたりすると、
りせがこんな台詞を吐いたりします。
完二に対しては、りせって結構容赦なくてさ、
ダウンしてても、
「コラ完二、しっかりしろ!」
とか言うのよね。
悠の場合だと、「先輩大丈夫?」
っておろおろするのに。


病院で、はしゃぐんじゃねーと陽介に叱られて
皆、笑いますが、クマだけは沈んだ表情で俯いてる。
色々考えちゃってるよね、クマ…。

うお、11/21まで飛びますか。
菜々子が入院中のまま、日常は進んでいく。
今度こそ犯人を捕まえて一件落着の筈なのに
菜々子はちっとも良くならないし、
街の霧は濃くなってきて、原作やってる時も
物凄い不安だったよ、この頃。

通学途中、陽介、雪子、千枝と一緒になり
共に学校へ向かう。
今日はやけに霧が濃い。
雪子は更に寒いと感じている。
スマホで情報見てた陽介が、
生田目の事が出てると皆に教えます。
彼も意識不明だったんだよね。
今朝、意識を取り戻したので、
警察の事情聴取が入ったもよう。

生田目はすまないことをした、怖かったと
供述し、罪は認めたようです。

悠も思い出して皆に告げる。
菜々子の面会が許可されたらしい。
「「マジで?」」
陽介と千枝、息ピッタリやな。

早速放課後、皆でお見舞いに行こうって話になりました。
あれ、直斗が居ないね。
りせが誘おうと思ったが、教室に居なかったらしい。
「ここに居たのか」
悠は想像ついてたのかな。
直斗は図書室で新聞をチェックしていました。

二人は図書室を出て、渡り廊下で話してます。
「そうですか…菜々子ちゃんが…良かった」
歯切れが悪いですね。
まだ何か悶々としてるの?直斗。

「何か気になることでもあるのか?」
ほら、悠にも突っ込まれた。
事件が本当に終わったのか、
実感が沸かなくてと直斗が返す。
そうよね、引っかかる事は、まだ多々ある。

「直斗らしいな」
「呆れてますか?」
「いや、感心してる」
「先輩らしいですね」
「…そうか?」
「そうですよ」
直斗が笑った。
そう、悠のそういう所、良いよね。

「先輩は不思議な人ですね」
仲間だと言ってくれた。
それに病院で掛けてくれた言葉、
居てくれて良かった、は
ほんと、ピンポイントでしたからね。

「僕はただ、認めてもらいたかったんです。
必要として欲しかった」
だから無我夢中で、謎を追いかけた。
探偵としてしか価値がないから。

「だけど先輩は、僕に居てくれて
良かったと言ってくれた。
こんな僕に、居場所をくれた。
凄く…嬉しかったです」

きゃーっ直斗が頬染めてるよー。
この顔は、どっから見ても女の子ね。

「そっ!それじゃあ、僕はこれで…」
そう言って直斗は照れた顔のまま離れていきますが、
「そっちは校庭だぞ」
ぷぷぷぷ。
「へっ!?あぁぁ…え…えーと…
な、菜々子ちゃんのお見舞いですよね。
じゃあ…行きましょうか」
「まだ昼休みだぞ」
「えっ!?あ…そ、そうですよね」

 ぶーっ!!
直斗、可愛すぎるーっ。
朴さん、慌て具合や声の調子が
凄いリアルで良い感じだよー。

「なんか…すいません…」
「あ?…おかまいなく」

ぷぷぷ。やっぱアニメ悠は反応がおもろいな。

さて、放課後皆で菜々子のお見舞いです。
堂島も車椅子で自分の部屋抜け出してきてますが
看護婦に叱られちゃったよ。

「お兄ちゃん…」
菜々子の声が弱々しい。
「ここに居るぞ」
悠はそう返して、菜々子の頭を撫でてやる。
「うん…良かった」
嬉しそうな菜々子にキュンと来るなぁ。

足立も含め、皆は病院の休憩室へ。
生田目の件は新しい事実も出てきてややこしく
なってるらしい。
まだ内緒の話だが、悠達なら良いかと
足立は話を続ける。

見つかった日記には、山野アナや小西先輩に関する
記述もあり、
「どうも生田目のヤツ、
小西さんに言い寄ってたったぽいんだよねぇ」
皆は驚き、声を上げますが、陽介は拳を握って
わなわなとふるえている。
そりゃそうだよね。

「殺した原因もそっち関係なのかなぁ」
「あの野郎…」
陽介の反応を見て、ビビった足立はそそくさと席を立ち
部屋から出て行く。

足立の無神経さは天下一品です。

「花村…」
千枝に声を掛けられてハッとした陽介。
「悪りぃ、大丈夫だ」
「無理するなよ」
「してねぇっつの」
ふふ、いいね、仲間って。
ちゃんと陽介の気持ち、皆は察してる。

事件は解決した。
いつまでも引きずってちゃいけない。
陽介は明るく返すけど、ほんとはさ、
心の奥の深い傷、
そう簡単には癒されないよね。

陽介とのコミュを進めると、彼の本音が見えて
切ないですよ。


菜々子はいつ退院出来るだろうかと話しつつ
商店街を歩いていると、主婦たちの会話が耳に
飛び込んで来た。
この霧のせいで気分が悪くなって倒れた人が居る、と。
身体に有毒という噂もあり、皆、怯えてる。
そこに大袈裟にもガスマスクをした男が走って来た。

「逃げろ!すぐに避難しろ!
これは毒ガスだ!ウィルスだ!
この霧を吸ったら、死ぬぞ!」

原作でも彼は居ます。
この時期、放課後などに商店街に行くと
遭遇しますよ。
その前に、シーン挿入もあったかな。
ムービーではなく、ゲーム内で動くキャラのままで。
特に何かあるわけではなく、
住民たちの霧に対する怯えの象徴みたいなものですね。


うっ。ガソスタ店員が主婦に話しかけてる。

原作では、彼は雨の日しか会えません。
ガソスタ前に立ってて、話しかけると喋ります。


ガスマスクの男の反応は極端すぎるけど
不安が広がってるのは確か。
霧についてはあちこちで、
あることないこと伝わって、広まって行く。

これだけ霧が持続するなんて、
普通はあり得ない事。
見通しも悪いし、これではまるでテレビの中のよう。
試しに眼鏡掛けてみた完二が、叫んだ。
「ちょっ!先輩ら!眼鏡眼鏡」
眼鏡はめたら、見通しが良くなりました。
これはどういうことか。

この眼鏡は向こうの世界の霧を見通すもの。
それが現実の世界の霧にも有効ってことは…。
「あっちの霧が、こっちに漏れてんのかな」
皆、一斉にハッとして千枝を見る。

「へっ!?当たりっぽかった!?
た、ただの思いつきなんですけど…」
千枝の直感ぽろりは当たるんだよねぇ。

「テレビの中の霧が漏れている…?」
「そんなことが…」
愕然とする悠…。

うわ、一気に12/3ですかーっ。

「お~待ちどうさまっ。まいどっ」
またユニークなイントネーションで
肉丼差し出すわね、あいか。
皆で愛家に来ています。
クマに霧の事を訊いてるのね。
確かに向こうの霧と似てるけど、
それ以上の事は、クマにも分からない。

事件の方も進展は無いようだ。
足立の話だと、生田目の事情聴取は
あまり進んでいないらしい、と直斗。
意識は戻っていても、理路整然と話が出来る
状態ではなさそうね。

これでは事件が終わったと言ってもすっきりしない。

「ねぇ…クマはまだここに居て良いクマ?」
あっちの世界をおかしくしてる犯人を捕まえるという
最初の約束は果たされた。
だからもう帰らなきゃいけない。
「でも…菜々ちゃんが元気になるまで帰りたくない」
菜々子の事ももちろんだけど、
クマ、もう皆と別れたくないんでしょ?

「な~に言ってんだよ」
「ここにいろ、ずっとな」
陽介と悠にさらりと言われて、クマは目がキラキラ。
「せ、センセイ!ほんとに?ほんとにいいのー?」
ふふ、可愛いわね、クマ。

りせが便乗して悠の家に住もうかな、
なんて言い出しましたよ。
「寒い冬は一緒に居た方があったかいし」
おいおい。

「そういえば、最近特に寒いよねぇ」
千枝の眼が笑えるー。
ここでは突っ込んでないけど、
そういえば、りせの悠へのベタベタぶりに
いつも反応するのって千枝だよなぁ。

その"最近寒い"という言葉で、悠は思い出しました。
菜々子とコタツを買いに行く約束、してたんだよね。
てなわけで皆でジュネスへ…。

完二は別の売り場で何やら既に買い物したようで。
菜々子が元気になったら、一緒に編みぐるみを作ろうと
思って毛糸を買ってきたようです。

そういえば、完二コミュで、菜々子に教える約束とか
あった気がするわ。
これはそれを拾って入れたんだな。
原作でこのシーンで、その挿入は無いです。
コミュイベントはプレイヤーの進め具合で
時期に差が出るからね。

仲間達とのコミュイベントで、
ちょくちょく菜々子が絡むのあるんだよね。
緩和剤になったりすることもあり、
菜々子ってそういう意味でも、存在大きいよなぁ。


せっかく来たんだし
菜々子のクリスマスプレゼントの下見もしようと
雪子が言い出しましたが、
「コタツじゃダメか?」
「「「ダメ!!」」」
悠ってやっぱちょっとズレてる~。

まぁそれは置いといて、とにかく菜々子が退院したら
堂島家でパーティしようと陽介が提案。
あ、千枝達、ケーキは作らなくて良いから。
菜々子がまた病院送りになったら困る。
あ、陽介が同じこと言ってた。
思いは一緒ね。

そんな中、悠の携帯が鳴りました。
電話の相手は足立でした。
「ゆっ悠君?お、落ち着いて聴いてね…」
菜々子の容体が急変したと足立は告げる。
皆はそのまま病院に駆けつけました。

集中治療室のドアが開き、看護婦が静かに訊く。
「ご家族の方ですか?」
「ぁ…はい」
「こちらへ…」
この展開は、嫌な予感しかしない。
一瞬の間の後、悠は立ち上がり、中へ入ります。

扉の前で皆は息をのむ。
堂島も自分の病室から飛び出して、おぼつかない足で
菜々子の元へ向かっています。

「菜々子ちゃん?聞こえる?
お兄ちゃん、来てくれたよ~」
看護婦の呼びかけに、菜々子がぼんやりと目を開く。

「お兄ちゃん…?…どこ?」
「ここだ!ここに居るぞ!!」
「おにい…ちゃん…」
うわーん、菜々子ぉぉぉー。

「すぐにお父さんも来る!もうすぐっ!
すぐ来てくれるから!」
「おとうさん…」
「だから頑張れ!菜々子!」
悠の必死な声が、また辛いわー。

「コタツ、見に行ったんだ。今度買いに行こうな。
約束したもんな。雪が降ったら、雪だるま作ろうな。
約束したもんな。いっぱい遊ぶって、約束したもんな!」
悠…。
だ、ダメだ…視界が滲むよぅ。

「お・にぃ…ちゃん…」
「ずっと一緒に居るから。ずっと傍に居るから」
「怖いよぉ…お兄ちゃん…おとう…さん…」
菜々子の瞼が落ちる。

ピー…。
部屋に響く、絶望の音。
いつまでもいつまでも、鳴り響き、

…時が止まった。

永遠に止まった
気がした。




予告。
「俺たちの目的は、真実を知ることだ」
そう、知らなきゃいけない。
でなけりゃ、悲しいまま、トゲが刺さったまま
悠はこの先も歩いて行かなきゃいけないから。

突き止めてね、真実を。
真実の先にある根源を見つけて!


★辛かった11月の話。

文中に混ぜると長くなってしまうので、
下で書くことにしました。
先のネタバレではありませんが、
この時期の原作の話なので、
知りたくない方は、ここで閉じてくださいね。



いいですか?



菜々子が誘拐されて、テレビの中に入れられたのは11/5。
ダンジョン天上楽土へは11/6から行けるようになりますが
普通に戦闘をこなしていき、レベルは上がっていっても、
新たなダンジョンへ行くと、敵の強さも上がってますので、
1回(1日)で、最上階まで進むのは、まず無理なんです。

2周目なら、悠は自分のレベル以上のペルソナでも、
1周目に作ってベルベットルームで登録しておけば、
買う事が出来るので、無敵にはなれますが
それでも仲間達は、経験値積んで
徐々に上がって行くしかないので
レベルは低い訳です。
だから、2周目でも結構キツイと思う。

私は2周目でゲームの難易度を上げたので
それでラクじゃないのかもだけどね。
あまりラクでは面白くないので、
そんなに上位のペルソナを連れてませんし。

11月。菜々子を一刻も早く救い出したいと思っても、
二度や三度、行くことになると思う。
ダンジョンの中腹で中ボスとのバトルもあるからね。
そこでHPもSPも減った状態で、そのまま進むのも危険。
アイテムで回復すると言っても限りがあるし、
上へ行けば行くほど、雑魚シャドウも強いしさ。
余り無理は禁物なのです。
ダンジョンの途中にセーブポイントはありませんし、
(最上階と入り口広場には有)
うっかり死んだらそこまでの成果がパアになりますから。

二度、三度行くとして、続けて行きたい所ではありますが
回復アイテム買うのにお金も要るからバイトもしたいし、
コミュも進めたいから、菜々子の事が心配でも、
涙を呑んで、バイトしたり、友達と会ったりしてる。
酷い兄ちゃんだなと自分で思うんだけど、
これも菜々子を救う為、強くならなきゃいけないからと
言い聞かせてさ。

何が辛いって、一番つらいのは、
学校から帰っても、菜々子が
「お帰り、お兄ちゃん」
って言ってくれないこと。
帰っても部屋がガランとしてるの。
菜々子が居ないだけで、広く感じて
とても寒く感じて…。
寂しくて泣きたくなる。

菜々子のお帰りが、こんなに温かかったんだと
思い知らされるんだよなぁ。

実際、リアルの私は一人暮らしで、
お帰りと言ってくれる人もなく、
それを寂しいとも思わずに
暮らしているのですけどね。
不思議ですね、P4の世界では
それが耐え難かったんだ。

菜々子が居ない日々は
BGMも違ってて、街の霧はどんどん濃くなるし、
不安と焦りと寂しさで、悶々としました。

アニメでは菜々子が攫われてから救い出すまでは
すぐですよね。視聴者は1週間待ったわけですが。
でも原作では、毎日毎日、菜々子の不在を思い知らされて
帰宅する度に辛くて、追い詰められるんだ。

天上楽土は、とても綺麗で
ダンジョンとしては気持ち良い場所かも
しれませんが、気分は地獄でした。
音楽も素敵なのだけど、
もうあの曲聴くだけで辛くなるほどトラウマだわ。

救い出しても菜々子の病状はなかなか良くならないし
霧は深くなるしで、物凄く焦った。
どこかで間違えていて、これはBAD ENDへと繋がって行く
のではないか、と。

そんな不安だらけの中、菜々子が死んでしまい、
パニくりましたね。
もうこれはBAD ENDに違いないと。

でもそうじゃない。
BAD ENDになるかどうかは、この先に分岐点があるのです。

次週、また色々と分かると思うので、
余分には書きません。

アニメ悠が無事真EDを迎えれるよう
祈っています。


◆グッズ

あ、これ先日メイトで見たわ。↓
ペルソナ4 コルクコースター 千枝&雪子ペルソナ4 コルクコースター 千枝&雪子
(2012/02/25)
S・O・F・T

商品詳細を見る



ヴァイスシュヴァルツ エクストラブースター TVアニメ「ペルソナ4」 BOXヴァイスシュヴァルツ エクストラブースター TVアニメ「ペルソナ4」 BOX
(2012/03/31)
ブシロード

商品詳細を見る


ペルソナ4 クッションカバー 久慈川りせペルソナ4 クッションカバー 久慈川りせ
(2012/02/26)
ストーム

商品詳細を見る





ゲームキャラクターズコレクション ミニ ペルソナ4 Re:MIX+ BOXゲームキャラクターズコレクション ミニ ペルソナ4 Re:MIX+ BOX
()
不明

商品詳細を見る





前回の感想
#1
「PERSONA4」#1【You're myself, I'm yourself】
ちょっ!!こだわりが半端ねぇ…。

#2
「PERSONA4」#2【The Contractor's Key】
 ゲームやりたくなってきたー。むらむらむら。

#3
「PERSONA4」#3【We are friends, aren't we?】
わぁい、ジャックランタンだ~♪(そこ!?)

#4
「PERSONA4」#4【Somewhere not here】
 雪子シャドウは苦労したよホント…。

#5
「PERSONA4」#5【Would you love me?】
 せっせとコミュ増やし、ランクもあげないとね。

#6
「PERSONA4」#6【I'll beat you, and beat you good】
 悠が原作より男前やわ…。

#7 
「PERSONA4」#7【Suspicious Tropical Paradise】
 朝から大笑いしたよ~♪

#7-補足
「PERSONA4」#7 感想の補足~。
#8
「PERSONA4」#8【We've lost something important again】
 ほぉ、上手く繋げたね。

#9
「PERSONA4」#9【No one sees the real me】
あそこは気持ち悪かった…。

#10
「PERSONA4」#10【Real Me Doesn't Exist】
 出来れば、もちっとしっかり見たかった。

#11
「PERSONA4」#11【Catch Me If You Can】
皆さん驚いただろうなぁ~。

#12
「PERSONA4」#12【It's Not Empty At All】
ペルソナ達の活躍見れて幸せ♪

#13
「PERSONA4」#13【A Stormy Summer Vacation 1/2】
 嵐のような夏休みというよりコミュの嵐の夏休みね(笑)。

#14
「PERSONA4」#14【A Stormy Summer Vacation 2/2】
上手く繋げたなぁ~。感動♪

#15
「PERSONA4」#15【The Long-Awaited School Trip】
 遊び心と愛が満載でお腹一杯♪

#16
「PERSONA4」#16【Although the Case Was Closed】完二に惚れちゃうでしょ?
#17
「PERSONA4」#17【I Want to Know the Truth】
スクナヒコナが、なんか大きくない?

#18
「PERSONA4」#18【Anniversary to Become a Family】
良い家族になれました。

#19
「PERSONA4」#19【It’s School Festival Day! Time to Have Fun!】
 綾音が可愛かったわ。

#20
「PERSONA4」#20【We'll all meet at the AMAGIYA Hotel】
ボス戦に匹敵ですかっ!(笑)

#21
「PERSONA4」#21【DON’T SAVE ANYONE ANYMORE】
 叔父さんのばかぁ~。



関連記事
アニメイトで「PERSONA4」フェア、本日より開催~♪
アニメイトの「PERSONA4」フェアで、クマオリジナルステッカーGetしたよん♪

※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペルソナ4 #22

ペルソナ4 #22 『It's just like Heaven』 ≪あらすじ≫ 第一の被害者だった山野アナの不倫相手だった元議員秘書の生田目太郎。宅配業を装った彼は、遂にマヨナカテレビに映った菜々子を誘拐。焦りと怒り...

壮絶なる菜々子救出の為の最終戦争開演!でも、テレビ版は、あと残り3話で終わるんだよな(ToT) ペルソナ4 the ANIMATION 第22話

 苦難に陥ったかの者の“運命”。  その決断は、劇場版けいおん!公開日 に下される。  京アニもちょうどいい公開日を計算に入れてこの日にしたんでしょうが、  まさか2011年12月3日が、ペルソナ4プレイ...

Persona4 the ANIMATION #22「It’s just like Heaven」

「ずっと一緒にいるから、傍にいるから」 菜々子を助ける為にテレビの中の世界へ向かった悠たち! これで本当に事件が終わるのかと思ったけれど……    【第22話 あらすじ】 テレビの中へと誘拐されて...

Persona4 the ANIMATION #22「It's just like Heaven」

『テレビの中へと誘拐されてしまった菜々子。 悠達は菜々子を救うべくテレビの中に入り、犯人との戦いに挑む』 苦難に陥った運命は果たしてどちらに向かうのか――… ベルベットが引いたタロットカードの結...

『Persona4 the ANIMATION』#22「It’s just like Heaven」

「約束したもんな。雪が降ったら雪だるま作ろうな。 約束したもんな。いっぱい遊ぶって、約束したもんな!」 攫われた菜々子を追って、テレビの中に入った鳴上たち。 菜々子が母のことを思っていたせいか、そこは天国のように綺麗で… 生田目が菜々子の手を引いて逃...

「Persona4 the ANIMATION」第22話

菜々子、死亡… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203090002/ ペルソナ4 6【完全生産限定版】 [Blu-ray] アニプレックス 2012-04-25 売り上げランキング : 32 Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントの投稿

非公開コメント

DTBの頃から楽しく読ませていただいてました。 私もペルソナ4大好きでコメントしました~
私が悲しかったのは菜々子がいなくなってから自宅の冷蔵庫調べると
もう中身が変わることはない…
的なことが表示されてめっちゃ悲しかったです

猫さんへ

猫さん はじめまして。
コメントありがとうございます。

> DTBの頃から楽しく読ませていただいてました。

わぁ~長いお付き合いですね。
ありがとうございます~。嬉しいです。

> 私が悲しかったのは菜々子がいなくなってから自宅の冷蔵庫調べると
> もう中身が変わることはない…
> 的なことが表示されてめっちゃ悲しかったです

えぇえぇ、それもありました。
辛かったですよね。
例え早く救出しても、入院が長くなるだけで
家に菜々子が居ない状況は変わりませんものね。
プレイした人なら分かる、あの空虚さ。
でも未プレイの方達は、今回の展開に驚いただろうから
どっちもどっちですね。

残り数話、どう終わってくれるのか
見ものです。
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。