fc2ブログ

「アクエリオンEVOL」#14【個の先】ジン復活してくれーっ!!

す~っかり遅くなってしまいましたが、
アクエボ気に入ってるので、
やっぱり感想書きました。
UPしときます。

それにしても、ZENが謎すぎる。
前作の不動GENの生まれ変わりだろうと
思ってますが、不動GEN自体が謎だったし
よく分かってなかったしな、私。

そんなわけで色々こんがらがってきましたが
穴夫婦が最近、とても楽しいし、
ジンユノの復活も願って、
ますます続きが気になって
月曜日が待ち遠しい今日この頃です。

次回はもう少し、早く感想あげたいわ。
夏目やP4終わったから、ラクになるけど
Fate/Zeroが戻ってきたしなー。
どうなることやら。

アクエリオンEVOL Vol.1[初回特典:イベントチケット優先販売申込券付] [Blu-ray]アクエリオンEVOL Vol.1[初回特典:イベントチケット優先販売申込券付] [Blu-ray]
(2012/04/25)
梶裕貴、茅野愛衣 他

商品詳細を見る


あらすじは「アクエリオンEVOL」公式サイトより。

第14話「個の先」
あちこちが壊れた学園に、シュレードの弾く葬送曲が
重く低く響き渡る。
アルテア界最後の子ジン・ムソウ。
その死はアルテア界に大きな衝撃を与える。
また聖天使学園のエレメント達にも大いなる悲しみを
もたらしていた。とりわけジンと心を通じ合わせてい
たユノハは誰よりも深い深い悲しみの底にいた――。
そして、ジンの死によりアブダクターとの戦いが
「死」と隣あわせであることを痛感したエレメント
に不動は新たな特訓を命じる・・・!



今回はお葬式からのスタートで、OPもありません…。
ありませんが、これは貼っとくね。

君の神話~アクエリオン第二章君の神話~アクエリオン第二章
(2012/02/15)
AKINO with bless4、AKINO&AIKI from bless4 他

商品詳細を見る


ううう。
そうよね、明るい曲流せる気分じゃないわねー。

学園の被害は想像以上に甚大のようです。
ジンを含めて10人亡くなったのか。
いや、カグラのあの暴れっぷりで
10人なら少なく済んだ方かもしれません。

ほんとに死んじゃったの?ジン。
生き返ってくれるんじゃないかと、
まだ期待してるんですけど、私。

アルテア界でもジンの死をミカゲが告げている。
でもジンの魂は理の輪から外れさらなる高みを目指した?
ジンの亡骸はここには無い。
そりゃそーだ。
ヴェーガで今、棺に入ってますからね。
ただそれだけなのに、それを理由に
アルテアは滅びないと言うのはおかしな話。

「恐れることは無い。
最後の子供が教えてくれた。
我々は奇跡の中に生きていると」

嘘ばっか―。

「世迷言を」
イズモは憎いでしょうね、ミカゲが。
子孫を残せぬアルテアは末期。
その上、アイアンシーの出力が不安定になって来ている。
詭弁で大衆を欺くのも限界がある。

えと…あいあんしーって何?いずもー。

ジンを犠牲にしたことを、イズモが責めると
アルテアに多くを与えてくれたと、ミカゲはしれっ応えた。
「その命を引き換えにするに値するほどのものを」
ちょっと何それ!
殺す必要なんか、無かったじゃない。
単なるジェラシーでしょ。
自分の欲求が満たされないから、
愛し合うカップルを引き裂いて
憂さ晴らししてるようにしか見えないんですけど!!

学園にダメージを与え、真実のイヴ候補達と接触し
情報はつかめた。
「そしてとうとう姿を現したのです。
太陽の翼の生まれ変わりが」

それって、アマタの事?
いやだけど…今回ミカゲが接触したのって、ZENだよね。
あれれ?

ジンは、今度は新生アルテアの最初の子として
転生するかもですって?
そんなの望んでなーい!!
ユノハの傍に居させてやれ!  

「ジン…俺を…アルテアを許すな」
切ないね、イズモ。
こき使ってはいましたが、ジンの事、
大事に思っていたのよね、アナタ。 

生徒達が棺を持ち、墓地へと運ぶ。
ユノハは部屋に閉じこもったままのようです。
しかも消えたまま…。

「気持ち…分かるよ。私だって大切な人を失ったら…」
ゼシカのアマタへの思いは、どんどん膨らんで
いるようですね。

ユノハを心配するミコノにZENが声を掛ける。
あ、ミコノは彼の事、苦手なのね。
まぁ変な人ですからね。
キミは最初の出会いから、あんなでしたし。

ミコノにユノハを連れ出せと言うZEN。
合体という他者と繋がる行為を義務付けられた
この学園で、手前勝手に孤独の淵に沈むなど
許されない事。
冷たく聞こえる言い方にミコノはさっと顔を険しくする。

でもZENも心配してるんですよミコノ。
ユノハのエレメント能力は消える力。
ジンを失った事で力が暴走し、自らを滅ぼそうとしても
おかしくないから。

そう、そんな可能性だって、ありますよね。
今、ユノハは自分を責め続けているだろうし。
ミコノは慌てて寮へ向かいました。
それを見つめるZENの眼が、
なんか、懐かしいような、切ないような
愛おしげな感じなんですけど…。

えー、ZENがアポロとか言わんよね?
不動GENの生まれ変わりとして、
シルヴィを懐かしんでる?

いや、そんな仲じゃなかったよね、あの二人。
な、なんかこんがらがって来た。
そもそも前作の記憶がおぼろげなもので。

消えたままぼんやり鼻歌歌ってるユノハが
切ないなぁ。
何か少しでも食べた方が良いと、
スープとパック牛乳を置いたミコノは、
ユノハの気配が薄くなってる事に気付く。

って、あらあら、そんな能力あったのかミコノ。

ジンは、一緒に行こうっていってくれた。
それに応えていれば、ジンは死なずに済んだと
ユノハは思う。
うん、でも代わりにキミが
仮死状態になっちったかもしれんけどね。

どんどんユノハが薄くなる。
このままじゃヤバイとミコノは内心焦ります。

肩のあるだろうあたりに手を置き、
行こうと誘う。
「皆と一緒に、行こう」
行きたくないとユノハは首を振る。
「言いたくないの。
ジン君にお別れを言いたくない!」

ミコノはユノハを抱きしめる。

「お別れなんか言わなくていい!
私だって、言いたくない!
ジン君にも、ユノハにも。
ユノハが好きなの!大切なの!
だから…お願い…」

ミコノの泣きながらの訴えに、ユノハの気持ちも
少し動いたかな。

アマタはジンの持ち物をまとめていましたが、
通信機が落ちて起動し、アリシアの映像が…。

-母さん…貴方はジンの居た世界に…。
 俺は、貴女を…。


アマタを置いて行ったと言うより、
拉致られたんだってこと、理解したのかな。

墓地へと向かうフェリーの中。
ミコノはなんとかユノハを連れてきたようね。
相変わらず消えたままですが…。

なんだかんだ言って、シュレードとカイエンは
一緒に居るのね。
やっと皆気付き始めた。
自分達が生死を掛けた場所に居ることに。
「死んで行った仲間達に感謝しないとね」
「きっさま…人の命をなんだと…」
怒りをぶつけようとしたカイエンが、
シュレードの顔を見て、その先を止める。

悲しい顔。
亡くなった仲間達を悼んで居ないわけじゃない。
それに…、
シュレードは、死の一番近くに居るわけですよ。
すまんと静かに謝るカイエンが良いですね。

私は特にこの二人を"腐"では見てない。
サザンカが笑えるから、ふざけて煽ったりはしてますが。
そういう意味じゃなく、この二人の関係も
好きですね。
サザンカの望む種類のものではないけど
この二人には、繋ぐものがあると思う。

シュレードはシリウスの生まれ変わりかなぁと
思う節があるのですが、
カイエンのミコノへの執着ぶりとか見ると
ひょっとしてカイエンも?と思わなくもない。
シリウスの魂も二つに分かれてるのかな、とね。

ミコノがシルヴィの魂の一つなら、
またしても兄妹として生まれたことになりますね。

脱線してごめんなさい。
続けます。

今回の事で学園を辞める者も出てきました。
「貴女たちの覚悟はそんなモノだったの?」
MIXがそんな子達を責めますが、
この子達だってさ、
ここまでとは思ってなかったんじゃない?
自分達は星を守る為に選ばれたエレメント。
その誇りを忘れたのか、と言われても
MIX達ぐらい強い能力があってアクエリオンで
合体までしてるレベルと並レベルの子じゃ
意識にも差があるでしょ。

止めておけとアンディがMIXを止める。
「だって悔しいじゃない!」
辛い訓練にも耐えて来たのにと訴えたMIXが
「アンディ…まさか貴方も…?」
声を落として訊く。
この、不安そうなMIXが良い
今までの彼女なら、
「まさかアンタもじゃないでしょうね!」
ぐらい言いそうじゃないですか。
でも、こんな弱々しく訊いてる。
そうあって欲しくないからだよね。
MIXの中でアンディの存在、
ほんと大きくなってるんだなと感じる。
彼女の変化がね、見ててニヤリ  なんですよ。

主人公カプより、こっちの夫婦とジンユノの方が
面白いんだよなぁ。

「俺は学園に残る。
俺達が居なくなったらどうなる?」
皆落ちて、吸い込まれてしまう。
あの大きな穴に…。

アンディにかかると次元ゲートも"穴"ですか…。

「他人の掘った穴に落ちるなんて
まっぴら御免だ…」
…掘ってないし。

土葬なんですねー。
生徒達の手で掘って埋めるのか。
土葬…。
まだ生き返ってくれる事を期待してる身としては
希望が持てるかな。

皆、埋め終わった後で、ZENがアンディに穴を掘れという。
さっき、皆を埋める時に頼まずに、今ですか? 

大量に掘らされましたよ。
しかもちゃんと整然とした穴でもないぞ、何に使うんだ。

ジンの残したデータから、ジンがアルテアから来た事、
アルテア界の目的も判明した。
女性エレメントの拉致ね。

そこ!何、顔を見合わせちゃってぇ。
ドナールとスオミも、ちょっとうふふになって来た?

戦いは今後激化すると推測される。
その戦いに立ち向かうために、
皆にも埋まって貰うとZENが言う。

「名付けて…墓穴特訓!」
いや名付けるほどでもないですから…。

「最低!皆、傷ついているのに!
貴方の言ってる事は滅茶苦茶です!」
ミコノも結構、言うようになったよね。
ZENはこんな変な人だけど、一応ここの総司令ですよー。

皆は生に縛られている。
使者と共に眠ることで、生への念は著しく増大する。
雑念、邪念、愛念、執念、怨念。
全ての観念は皆の魂の自由を奪い、
死と隣り合わせの戦場で足かせとなる。
「お前達はここで一度、死なねばならない」

生への執着を一度爆発させて、断ち切る。
かりそめの死の果てに何があるのか、
その眼で確かめろと来たよ。

あー、あれですね。
自己啓発セミナー。
なんか私も友達に誘われて、参加したことあるよ。

「おもしろいね」
真っ先に穴に入ったのはシュレード。
自分は既に棺桶に入ってるようなものだから
そう遠くない死の予行演習するのも悪くないってさ。
「あ…」
シュレードのこの言動は、クレアにはちょっと
痛かったみたいね。
そんなつもりじゃなかった…ですか?
なんだかそんな顔ですね。
シュレードの事は貴女、特に気にかけているものね。
自分がスカウトした責任と、情、かな。

次いで足を進めたのはユノハ。
見えたり消えたりしながら、傍に居たい…と呟く。
「ジン君の…少しでも傍に…」
ユノハぁ~。

「この不快な穴は、私自身で埋めるしかないのね」
潔いぞ!MIX。
「せっかく掘った穴を埋めるなんざ、
それこそ死ぬ思いだぜ」
ぼやきながらもアンディが、そして皆も、
次々と穴に入る。

「私は嫌です!絶対に!」
反発して睨みつけるミコノに、
「お前はそれでよい」
ZENは微笑んで返す。
「その全てを見透かしたような眼、
大嫌いです!」
うわー、ほんとZENには言いたい事言うね、キミ。
「それで…いい」
うーん、やっぱりミコノに特別な感情あるっぽいな。

うっわー、マジで土かぶせるの?
鬼ーっ。死ぬって、それ!
私なら発狂するわー。
生き埋めとか、溺死とか、息できなくて死ぬ死に方だけは
勘弁って、いつも思うの。
うー、見てるだけで息苦しくなってきた。

おや、竹筒で空気穴?
忍者じゃないんだから。

静寂の中で、それでもシュレードは土を這い
土の中でうごめく虫達の気配を感じてる。
毛穴に蛆虫が入り込んでくるようで、
カイエンは不快感を感じてる。
モロイも身体が崩れ落ちて行く感覚に囚われている。
自分も腐って行くような…って、サザンカ、
貴女は別の意味で腐ってるよね。

-腐って…
 腐って土に還れたら、
 ジン君と私…一つになれるの?


ユノハぁ~。うるうる。

怖くなって悲鳴を上げるMIX。
恐れるなとアンディの声がするのがいいわね。

耐え切れなくなって、数名の生徒達が土から出てきた。
「やっぱ無理」
「こんなの無茶だ」
おー、でも主要メンバーはまだ頑張ってるのね。

「総司令!」
「いくらなんでも!」
ドナールとスオミも意見しますが、
「静まれ」
とZEN。

それをまたミカゲが見て、ごちゃごちゃ言ってますよ。
「業深き羽根なしどもが
深い闇の中でもがいている」
んでカグラにも似たことやってるのね。
穴を取り囲むキャンドル。
穴の中、バラの花のベッドに、カグラが寝かされてる。
茨に縛られてる事を除けば
こっちの方が見た目は美しいですけどね。

「さぁ…埋もれてお行き、カグラ」
こっちは羽根で埋もれるから重く無くて良いね。
「埋もれて…お行き…」
この変態。

こちらはMIX。
例え無茶でも出られないって思ってる。

-そう、これはアンディが掘った穴。

-俺が掘った、穴…。

-そう思えば怖くない。
 たとえ、何も見えなくても…。


MIXがさぁ、凄い可愛くなったよね。
最初の印象から滅茶苦茶変ったわ。
こんなにけなげで愛しくなるね。

何も見えない。
カイエンの絶望予知も見えない。

どうしてあの時は見えたのか、とゼシカは思う。
ミコノがもし、シルフィの転生ならば
アマタはミコノには選んでもらえない。
いやー、どうなのかしらね。
カグラもアマタも可能性は半々でしょう。

選ばれなかったとアマタが思うのは、
母アリシアとのこと。
あの時、死んでも良いと思ったアマタ。

死んでも良いと、今まさに思ってるのはユノハ。
ジンの居ない世界なんかいらない。

皆の考えてることが、連鎖してるのが面白いね。

おぅっ土の下に居ても気配を感じるの?
なんかミコノ、やっぱ力強くなってる気が…。

地面が振動してる?
アマタの能力、飛翔、
ゼシカの捻じれ、シュレードの音、カイエンの絶望
そしてユノハの消滅。
個々の念が暴れてる、このままでは…。

ミコノが素手で土を掘りだしました。
「せっかく仲良くなれたのに!
せっかく繋がれるって思ったのに、どうして!」
泣きながら訴えていたミコノの耳に、アマタの
心の声が届く。

-嫌だ…
 生まれればまた、置いていかれるんだ…。
 嫌だ…もう誰にも置いていかれたくない。


トラウマになってますよねー。
カグラもミコノを攫っていこうとして、
それもトゲになってアマタの胸に刺さってる。

そんなアマタの心にゼシカが反応してる。

-置いて行かれる…。
 アマタが置いて行かれる…。


ゼシカに母性も感じます。
守ってあげたい、抱きしめていてあげたい。
そんな気持ちが伝わってくる。
大切な人が弱ってる時、女性って母性が
芽生えるものですよね。

残されるのは嫌だとユノハは土の中で身を固くする。

-ここに居たい。
 ここで、こうしてジン君と一緒に…。


-生まれたくない…もう二度と…。

わー、ここのネガティブになってる約二名、
なんとかしろミコノ。

「やめて…やめてよ…皆の馬鹿ーっ!」
おや…地面に糸が張り廻ったよ。
ミコノの能力、更に開花?

人は命の終わりにだけ死ぬのではない。
葉が落ちて枯れて行くように
身体の細胞や意識や心も、一瞬一瞬に死んで行く。

過ぎ去った古き自分に囚われ、固まる時、
人はおおいなる宇宙の流れから切り離されて
ばらばらになる。
ミコノの力ははそのバラバラな者たちを再び
繋ぐ力。

過ぎ去った古き自分に囚われずその屍を食らい
糧として伸び行くキノコの菌糸だってさ。
眼に見えぬ大地の底で、生と死の挟間で、
離れ離れになってしまった魂を繋いで行く。

それってひょっとしてジンもなんとかしてくれるのか?

あ…ジンの声…。

「1万年と2千年前から愛してる。
8千年過ぎた頃からもっと恋しくなった。」
えーとジン  …そりゃ前作のOPまんまだ。

「僕はずっと一人ぼっちだった。
他人なんかどうでも良いと思ってた。
だけどユノハ、君と出会って、
人と、誰かと繋がりたいって、そう願った。
だから…命の流れを途絶えさせないで、ユノハ、
そして皆…」

声だけ?ねぇ声だけなの?
ちゃんと復活してよ、ジン。

一人じゃないって分かった。
「僕達の命は…決して、
一人だけのものじゃないから」

命は、一人だけのものじゃない。
ユノハもアマタも反応してる。
「そうよ」
ミコノが嬉しそう。
BGMは前作OPの英語版だ。

「私達の命は、生と死を越えて
今!繋がって行く!」


おぉ土の中で、皆さん、意識が溶け合う。
まるでアクエリオンの合体ですな。

屍たちが揺り籠ってのは、
ちょっと嫌だけど…。

皆、興奮状態ね。
笑えちゃうけど、これぞアクエリオンだよな。
って、なんかえらい壮大なことになってますな。

ミコノがなんだか、皆のお母さんだ。
羽根広げて…いやマント広げて待ってるってよ。

「無から有が生まれるのは今」
うーん、今一歩よく分かんないのだけど、
ミコノは一体、なんなんだ。
シルヴィの生まれ変わりではないのか?

念真合体だって。

皆、蚕の繭みたいなのに包まって地上に現れたよ。
よく分かんないけど、めでたしめでたし?
ここでジンも生まれてくれることを願ったのに、
現れたのはカグラ。

ミカゲが仕込んでましたものね。

うーん。
今は私、キミの登場よりジンの復活を願うよ。

EDはほんと素敵だ。
画も歌も素晴らしいし、余韻の残り方がまた
なんとも言えませんよね。

予告。
ど、ドナール…。
ビリビリをぐりんぐりんのうぃんうぃんって
…なんかやらしいぞ。
諏訪部さんなだけに。ぷぷっ。

大好きだ、諏訪部さん♪

あー、次回、ジンが復活しますように
ジンが復活しますようにジンが復活しますように
ジンが復活しますようにジンが復活しますように
ジンが復活しますようにジンが復活しますように
ジンが復活しますようにジンが復活しますように…


アクエリオンEVOL クリアファイルアクエリオンEVOL クリアファイル
()
不明

商品詳細を見る



前回までの感想  ※諸事情により11話は書けていません。
#1
「アクエリオンEVOL」#1&#2SP 【終末(おわり)を抱いた神話的
 禁じられた合体スペシャル】相変わらずだったので安心した。(え)

#3
「アクエリオンEVOL」#3【トキメキ指数☆急上昇】ヤバイ!おもろいわ。
#4
「アクエリオンEVOL」#4【壁~conquer oneself~】藤原さんキャラ、やっと名前で呼べる…。
#5
「アクエリオンEVOL」#5【恋愛禁止令】こいつら可哀想…。
#6
「アクエリオンEVOL」#6【生命のアジタート】シュレードってもしかして…。
#7
「アクエリオンEVOL」#7【真夜中の少女】想像以上にユノハがユニーク♪
#8
「アクエリオンEVOL」#8【さらけだせ】さらけ出すのは肌なのねー。
#9
「アクエリオンEVOL」#9【男と女のアナグラム】穴による穴の為の穴回でした。
#10
「アクエリオンEVOL」#10【隻眼の転校生】
 どこのロミオとジュリエット?

#12
「アクエリオンEVOL」#12【アクエリアの舞う空】ジンの反応がいちいちおもろ可愛い。
#13
「アクエリオンEVOL」#13【堕ちた巨人】あんまりだ…(泣)


※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクエリオンEVOL 第14話「個の先」

「私たちの命は 生と死を超えて 今繋がっていく――!」 命は一人だけのものじゃない…! 生に縛られているアマタたちに 墓穴特訓を命じる不動司令!   今回の大きな戦いにより 甚大な被害を受けた聖天使学...

私に還りなさい

絶滅動物! 家族会議と友人からの電話で時間なくなりました。 また、明日~^^; 『アクエリオンEVOL』 第14話 個の先 ぃゃ~ 最終回か映画か?というような始まり方でした。 ジン以外にも死者が出たようですが、 今まで戦闘してて、犠牲者が出たことってなかった...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR