FC2ブログ

「アクエリオンEVOL」#15【愛の獣たち】なんかカグラが可愛いぞ?

ワイルドなのは悪くないけど、
強引なのは好きじゃない私くしめ。
だからカグラに対しては、
いままでは今一歩だったんですよ。
でもなんか今日、可愛かったね。

がおがお吼えてるだけじゃなく、
デレたりして、
クソ女と悪態付くだけじゃない、
マジな台詞もあったりして
ちょっと印象変わったわ。

ミコノに対しては、やっぱ少しイラっと来るね。
もう、カグラミコノでいいんじゃない?
アマタはミコノにあげたくなくなって来た。(あ)

んーしかし、かといってゼシカがアマタに
合うかと言われると、
それもちぃーと違う気がするんだよな…。

まぁ良いよ、今日も穴夫婦が楽しかったので。
あとはジンが復活してくれたら、
私は満足なんだがな…。

アクエリオンEVOL Vol.1[初回特典:イベントチケット優先販売申込券付] [Blu-ray]アクエリオンEVOL Vol.1[初回特典:イベントチケット優先販売申込券付] [Blu-ray]
(2012/04/25)
梶裕貴、茅野愛衣 他

商品詳細を見る


あらすじは「アクエリオンEVOL」公式サイトより。

第15話「愛の獣たち」
墓穴特訓を経て、アマタたちはかけがえのない仲間を
失った悲しみを乗り越える。時を同じく、ミカゲに
よってヴェーガへと送り込まれたカグラが突如
ミコノ達の前に現れた――。
ミコノを奪おうとするカグラとそれを阻止しよう
とするアマタたちエレメント候補生。墓穴特訓に
より飛躍的に向上したエレメント能力とカグラの
「逆さまの力」が激突する。しかし、獣のように
襲い来るカグラの勢いは衰えることなく、逃亡を
はかるミコノを猛追するのであった――。


あ、お母さんなミコノの所からですか。
「ハッピーバースデー」
涙浮かべてアマタを迎えたミコノですが、
来ちゃったのよね、タイトルにある愛の獣が。
あ、タイトルは複数か。
てことは、カグラに触発されて、
他の奴らも獣になるんだな。

OP~♪
君の神話~アクエリオン第二章君の神話~アクエリオン第二章
(2012/02/15)
AKINO with bless4、AKINO&AIKI from bless4 他

商品詳細を見る


2クールめに入ったからOP変わるのかなと思ったけど、
変わらないのね。
この曲がハマり過ぎてるから、
変わるとまた微妙かもだけど。

おや…地を這うようなベースのスラップ音。
ふふふ、良いぞ良いぞ。
「へっ、薄っぺらい匂いばかりだ」
獣なカグラに音がピッタリね。

おーい、ZEN。
いきなりカグラの出現で、生徒が危ないかもってのに
クレア抱っこして自分だけ避難かよ。
そんな所から高みの見物?

「通過儀礼を果たさぬものに、
真の成長は無い。
闇の底から生まれなおした彼らに
正に相応しい試練だ」

鬼~。
ちょいとカグラで、もまれて見ろってことか。

まぁ確かにまだ皆ぬるいから、試練にあって成長して
もらわなきゃイカンとは思うけどね。

「女を下がらせろ!ヤツの狙いは女だ!」
確かにその通りなんだけど、
なんか言い方が生々しいぞ、ドナール。

「なんか差別的!」
カチンと来る穴嫁。
「んなこと言ってる場合か!
下がってろって!」
さくっとMIXを庇うように立つアンディが良いなぁ。

「相手は生身だ!白兵戦の訓練を思い出せ!
俺に続けーっ!」
ドナールが張り切って突っ込んで行くからさ、
きっと一瞬でやられるんだろうなぁ~と思ったら
やっぱり…。

ううう、ドナールってやっぱこういう扱いよね。
「ドナール!!」
スオミが悲鳴上げてるよ。
良かったじゃん。
むふふ。

モロイも飛び出して行こうとしますが、
「待て!ここは俺の穴にまかせろ!」
こういう時は、俺に任せろ、でしょ。
あくまでも穴だなー、アンディは。ぷぷぷ。

おお、一箇所からの拳で、連続穴作ってカグラ落下。
すばらしー。
これ、墓穴特訓の成果なの?

そして旦那の開けた穴を、嫁が間髪入れずに次々と塞ぎ、
カグラを閉じ込める。
なにこの完璧な連携プレー。

「なんてコンビネーション」
「以心伝心?」
愛の力だなー、もう早く結婚しちゃいなオタクら。
もう熟年夫婦ぐらい息ピッタリで、羨ましい限りだ。
親指立て合う二人。
MIXが凄い可愛いわ。

でも地中からカグラが飛び出してきたよ。
MIXはカグラの肩に担がれてる。

これはカグラの逆さまの力。
埋める力を開く力に変えた。
ほんと、カグラの力はやっかいね。 

ひーっカグラがMIXの匂い嗅いでる。
これは許せないでしょアンディ。
とはいえ、気を失ってる嫁は、重かったですか。
まぁなぁ、脱力してると重いよな。
しかし、そこはしっかり男を見せて
受け止めろアンディ。 

「クソ女!そこか!?」
「…どうして…私ばかり…」
キミが運命の相手だからさ。
キミだって、少しは感じてるんだろ?

ターゲットがミコノだと皆が察し、
モロイとサザンカがミコノを連れて逃げる。
ドナールが車のキーを投げて、モロイが走りながら
見ないでキャッチしてる。
皆さん、反射神経良いなー。

追おうとするカグラの前に立ちはだかったのは兄ちゃん。
「貴様!ミコノの事をクソ女だとー!」
まずそこに反応ですか。
さすがシスコン兄ちゃん。
カグラの腹に一撃入れますが、自分に跳ね返ってしまう。

ダメージも逆さまですか。
これではカグラを攻撃出来ないじゃないか。

-なんて瞳…。
 欲しい物に向かって、まっすぐな…。


ゼシカが思わず見とれてしまってる。
カグラに、というよりその激しさに惹かれるのね。
自分もそうあるべきとか、影響受けちゃうかなこりゃ。
貴女にも欲しい物が…あるもんね、ゼシカ。

また半獣のような状態で、カグラはミコノを追う。
でも彼の行く手を阻むものが居た。
ヴァイオリンの音。シュレードだね。
あらアナタ、楽器無くても奏でられるのか。
エアヴァイオリンだな。

「大地と大気を奏でているだけだ」
器用だねー。
しかもカグラの逆さま攻撃は効かない?
「もう聞き覚えたよ、君の反転の不協和音は」
素晴らしいわシュレード。

でもカグラの執念も半端なかった。
「クソ女は、俺の…俺だけのもんだー!!」
はい、カグラのミコノへの執念が勝ちました。
カグラには迷いもなく、まっすぐですしねぇ。
強いよね、こういう思いの力って。

モロイのドライブテクがー。
なんか別の作品思い出すね。
カグラがミコノを追うのは惚れたから。
男が女を追う理由なんて、それしかない。
「あっ男同士でもね」
おいおいサザンカ。

うわっもう追いかけて来たよ、愛の獣が。
四つん這いで狼のような姿で駆けて来る。
うは、BGM、ベースがスラップでベカベカ言ってる~。
カッコ良い~。

「逃がさねぇ!逆さまっ!」
車の中の操縦すら操れるのか。
カグラの能力、ずる過ぎないか。
というかこれ、カグラが与えてる仮の力なのかな。

危ない危ない!事故るって!!
もー、乱暴だなぁ。
あーあー、ドナールの車が…。

中で気絶してるミコノを見つめるカグラ。
まっすぐなのは嫌いじゃないが、
強引なのは、ちょっとねー。

モロイからの連絡を受けて、ドナールと穴夫婦、ユノハは
ヘリでカグラを探索。
カイエン達には地上で探索するようドナールが指示してる。
こっちはアマタ、ゼシカか。
アマタは気が気じゃない感じで、ゼシカはそんなアマタを
気にしてますな。

目覚めたミコノは、ぼんやりと立つ人影に
「アマタ…くん?」
いつも傍にいるのがアマタだから?
でもそれだじゃなく、カグラとアマタって
似てるでしょうミコノ。
性格とか雰囲気はまるで違うけど、もっと奥の部分で…ね?

って、おーいカグラ!
どこに寝かせてたんだ。
お姫様攫って寝かせる場所じゃないぞ、そこ!

「起きたか、クソ女!」
もー、乱暴なんだからー。
シュシュが思い切り威嚇してて可愛い。
本気で対抗してるカグラ…、なんか同類ね。
動物同士って感じだわ。

ヘリに気づいて鉄骨の影に隠れる。
「心配するな…お前を殺すだけだ。
俺の…腕の中で…」
それも逆さま言葉なんでしょ?カグラ。
でも、そのまま聞いたら、引くって普通。

カグラはミカゲに連絡するが、聞こえていない様子。
その隙に逃げようとしたミコノの尻を、
見ないでむんずと掴むカグラ。
ここのポーズがおもろいね、お二人さん。

「使い方、違うのか…」
おや、しおらしい声。
そんな表情で、そんな声だと、普通にイケメンだねカグラ。

ほんとはミカゲにちゃんと声は聞こえてるようです。
わざと知らん振りしてるのね。ったく、この人は。
通信機からもれてくるカグラの吼えてる声が笑える。

「少しくらい意地悪しても良いだろう?
妬ましいじゃないか。
求めたモノを先に手に入れたヤツは」

やっぱ、そうですよねーアナタは。
カップルなんて皆、引き裂きたいんでしょ。
自分の欲求が満たされないもんだから、
あっちでもこっちでも嫌がらせ。
見苦しいぞー。

ミコノを探して名を呼び続けるアマタ。
ふらりと車道に出て、車に引かれそうになってるよ。
ゼシカが腕を掴み、落ち着けと窘める。
ミコノは絶対無事だから。

気休めは要らないとアマタは険しい顔で吐き捨てますが
ゼシカには確信があった。
カグラはミコノに危害を与えるような事はしない。
「アイツがミコノの運命の相手だから」
ゼシカが見たあれは、本当に予知だったのかしらね。

あぁ確かにカグラはアポロの、ミコノはシルヴィの
生まれ変わりだとは思うけど、また魂分裂してるっぽいからさ。
キミにあれが見えたのも、キミも当事者だからじゃ
ないのかと思うぞ?

「ミコノの…運命の相手はアマタじゃない」
そう言われちゃうと、ショックだよねアマタ。

その頃、カグラは…
ミコノをくんかくんかしてるー。
まぁコイツがやる分には、
わんこが雌の匂い嗅いでるみたいで
あんまり、いやらしくは見えないけどね。

やっぱり臭い、なんて言われたらムカつくよね。
どうしてそんな酷い事ばかり言うのか。
「お前が大嫌いだから…殺したいから…」
耳元で囁く言葉、ちょっと色っぽいね内山さんっ♪
何もしていないのにと納得いかないミコノですが
「お前がヴェーガに居たのが悪い」
こんなところまで探しに来るハメになっちゃって…って
感じですかね?

「だったら!今、ここで私を殺せばいいわ!」
おぉミコノ、強く出たね。
「なんだと?」
わわっカグラがずずいっと顔近づけた。
で…真っ赤かよ。

「そ…そんな…いくら俺でも…
こんな…とこでは…」
殺すの反対って、なんだ?
生かす…じゃなくて、生まれる?てことは、交わる?
ここで?そら真っ赤にもなるわな。

どぎまぎしてるカグラが、なんか可愛いな。
ミコノの膝小僧が赤くなってる。
どこかで擦ったんでしょうか。
ひゃーっ!!傷に口をつけたーっ。
な、舐めてるのか?
そうね、動物は怪我したりすると、舐めて治しますものね。

止めてと身を硬くするミコノに、
「お前が止めろというなら…止めてやる」
でも最後のひと舐め、ですか。
うーん。
ちょっと可愛く思えてきたぞ、コイツ。

「止めてないじゃないっ」
あっそうか…逆さまだから、止める→止めない、か。
ややこしー。

「しゅしゅーっ!!」
ほらほらシュシュが怒ってる。
耳でカグラの頭を押しのけようとしますが、
全然効いてませんよ。
キミの耳、柔らかいしな。

「お前も舐めて欲しいのか」
「ひゅっ!?」
舐めたーっ!!
「ひゅぃーーーーーーっ!!」
あらあらシュシュ、真っ赤よ?
キミ、雌だったか。

ころんとミコノの肩から落ちたシュシュを
カグラが掌で受け止めて、頭撫でるように指を動かす。
あっらー、優しい表情。

カグラはミコノを見つめて、また頬を染める。
「お前の事が大嫌いだ。こ、殺したい…」
そう呟いて、恥ずかしそうに顔を伏せ、目も逸らす。

-もしかして…逆さま…?

どうやらそうみたいですよ、ミコノ。
紛らわしいよねぇ。

「お前にだけは嘘を言う」
つまりは嘘は言わないってことか。
おやおや、シュシュがすっかり良い気分になってるよ。
カグラの手の平は、暖かいですか?
撫でてくれる指は、優しいですか?
小動物を優しく扱えるヤツに、悪いヤツは居ないよね。
ね?シュシュ。

まっすぐな真摯な瞳が、ミコノに注がれる。
ミコノはその瞳に懐かしいものを感じる。

「やっと見つけた。俺と一緒に行こう、シルフィ」
シルフィで定着しちゃってますけど、
本当にキミがアポロの生まれ変わりだっていうなら
思い出してよカグラ。
シルヴィのことを。

「世界の始まりの日、命の樹の下で」
それは前作のOPですってば、ミカゲ。

大いなる命の樹は、星に生きるもの
そして星そのものの命をも司って来た。
二つの種族の争いの中、太陽の翼は覚醒し、
命の樹は受粉する。
だがその花は実を結ばず、枯れていった…。

このままでは未来永劫、命の芽生えぬ大地になってしまう。

あ、ミカゲとゼシカが同時に語っていたのか。
同じ物語を。

愛し合うアポロンとシルフィが、命の樹を守るために
離れ離れになった。
シルフィは言う。
『私は貴方を待ち続けます。
例え、一万年と二千年でも』
映画を見た時、ミコノが感動してたよね。

「待っていてくれ、シルフィ。
一万年と二千年後に、また会おうぜ」
それがアポロンの台詞。
カグラは俺の台詞だと言う。
自分がアポロン、そしてミコノがシルフィだと。

アマタは信じられない。信じたくないよね。
でもゼシカは見てしまった。
カイエンの喪服の結婚式のイメージとも繋がります。
あれは、アマタも見たよね。

どっちにしたって、アポロンとシルフィのことは
言い伝えに過ぎないと、認めないアマタですが、
ゼシカはちょっと嬉しかったのだと白状する。
ミコノとカグラが運命で結ばれているのなら
アマタを自分のモノに出来るかもしれないもんな。

鈍チンのアマタは、全然そこらへん、分かってないね。

そこに、蛍光緑の蝶が飛んできた。
またミカゲですか。
もー、いい加減にしなよ。

「違う…私は…シルフィなんかじゃない…
私は…、シルフィなんかじゃ…。っ!!」
立ち上がったミコノがバランス崩して、鉄骨から落ちかけた。
カグラの通信機が落ちて光り、
アマタの視線がその建設中の高層ビルへと向けられた。

直感でミコノが居ると感じるあたり、
やっぱりこっちも運命の人だと思うんだよ。
ややこしいねー、あんたたち。

ミコノはカグラが抱きとめて、落ちはしませんでした。
そこに、アマタが駆けつける。
あの場から飛んで行くのかと思ったのに、
走ってきたね。

「アマタ君」
ミコノがほっとした嬉しそうな顔してる。
カグラの事も気になってきただろうけど、
今はまだアマタの方が安心出来る存在、だよね。

アマタの足の羽根、なんか立派になった気がするわ。
特訓の成果ですか。
カグラに弾かれてしまったけど、
ちょっとだけカグラの力を相殺し、手ごたえ感じたよう。

狙い通り、カグラはアマタと対戦する為に、
こちらに降りてきました。
アマタはカグラをミコノから引き離すから
カイエンに連絡してとゼシカに告げ、走り出す。

「やだ…ヒーローじゃない」
辛いね、ゼシカ。

一人残されたミコノ、こんな場所じゃ怖いよねー。
カグラよ、置いていくな。
風で飛ばされたらどうするよ。
お、ヘリからユノハとMIXが見つけてくれた。
良かった良かった。

カグラとアマタの対決。
体術とか、絶対カグラの方が身に付いてるだろうし
機体に乗らず、生身の勝負だと不利だぞ。

アマタ頑張ってるけど、やっぱりカグラの方が優勢。
カイエンが来るから、もうアマタは下がってと
ゼシカが心配して叫ぶけど、ミコノが安全に保護されるまでは
身体、張るよね。

ほらほら、ゼシカ。
そんな顔しないで…。

うっわーふるぼっこ。
そらカグラは野生児だもの。
身のこなしも軽いしさぁ。
「殺す!殺す!何度も!何度も!!」
え~っと今は…逆さまではないわけよね?

-し、死ぬのか…
 俺…ここで


ちょっとー、こんな所で諦めんな!
主人公だろ?

あ、でも特訓思い出したのね。

恐れる事は無い、とZENもこっそりエールを送ってるよ。
闇はもはや思いに捕らわれ、苦悶する場ではない。
個々の執着を断ち切り、繋がるための場所。

アマタも感じている。
闇と孤独の中で、自分を縛る過去や執着を脱ぎ捨てる。
アマタの羽根がひと際輝き、彼を宙へと運ぶ。
瞳を閉じて、悟りを開いたようなアマタに
カグラの攻撃は届きません。

「執着無きものは、
いかなるものにも惑わされず!!」


無執不惑翼
DETACHMENT WING

だって。

「このぉーーーーっ!!」
負けじと力をぶつけようと
カグラが両手広げ、胸を開きましたが
バンッと音がして、彼の動きが止まった。
そしてその場にバッタリと倒れる。
背後に立っているのはカイエン。
撃ったのね…。

でも急所は外れていたようで、
カイエンはカグラの反撃を受け、
銃は空へと弾かれ勝手に発砲。
これも逆さま能力?

アマタの近くに銃が落ちたよ。
カイエンは止めを刺せと言うが、撃てないよね、アマタ。

「容赦するな!俺達は、生死をかけた場所に居るんだ!」
それに…カグラは学園の仲間、9人も殺したんだよね。
殺そうと思って殺したわけじゃないけど
カグラが乗り込んで暴れたから、建物の下敷きになったりとかで
亡くなったわけよね。
ジン以外は、皆キミに殺されたってことになるんだ。
この星で捕えられたら、極刑だろうね。

銃を構えるアマタ、でもそこに…
「止めて!!」
そう来るだろうと思ったよミコノ。
「撃たないで!アマタ君!!」
カグラの前に手を広げて立ちはだかって…。
罪だなぁミコノ。

「この人を許してあげて!」
それはどうなのよ。
9人の仲間殺された事は、どう思ってるの、ミコノ。

カグラはちよっと嬉しそうね。
でも酷い出血で、倒れてしまった。
そこにまた花吹雪。
ミカゲによる回収ですか。

-ミコノさん…どうして…

ショックを受けてるアマタと、
そんなアマタを見つめるゼシカ。
この先、どろどろするのかしら、このこ達…。

「そう、復活を表す蝶のごとく、
許されぬ愛たちよ、蘇るがいい。
一万年と二千年の時を越えて」
もー、ミカゲは変なちゃちゃ入れないで!
ジンやカグラで遊ばないで!

お?
EDが、ユノハVersionだーっ。
可愛い声だね。
歌のボーカリストとしては、
声出てないし弱いしーと思うけど、
これは雰囲気重視だよね。
前作のED「オムナマグニ」を少し思い出すな。

しかし…、なんか歌詞聴いてると、
ジンの復活は無さそうですね。
ほんとに無いのかー?
でも良く考えたら、河森監督って、マクロスFの時も、
良い感じになりそうだったカップル、引き裂いたよね。
ほら神谷さん…えっと、ミハエル!!
殺したよねー。
クラン・クランが可哀想で堪らんかった。
容赦ねーなーと思ったんだよ、あの時も。

あれを思うと、やっぱりジンの復活は
無理かなと思うよね…。しくしく。

次回はモロイが合体るみたいだけど、
なんかヤバイ人みたいだけど…大丈夫?

「俺を高ぶらせる。
ぐちゃぐちゃに発酵した、
一万二千年の運命の匂い。
お前もこの臭気に身を任せろよシルフィ。
抗えば…痛いぜ」

おいおいカグラ。もちっと乙女心を考えて
ロマンチックにいかんかい。
どーにも引くわ、君の表現は…。


アクエリオンEVOL クリアファイルアクエリオンEVOL クリアファイル
()
不明

商品詳細を見る



前回までの感想  ※諸事情により11話は書けていません。
#1
「アクエリオンEVOL」#1&#2SP 【終末(おわり)を抱いた神話的
 禁じられた合体スペシャル】相変わらずだったので安心した。(え)

#3
「アクエリオンEVOL」#3【トキメキ指数☆急上昇】ヤバイ!おもろいわ。
#4
「アクエリオンEVOL」#4【壁~conquer oneself~】藤原さんキャラ、やっと名前で呼べる…。
#5
「アクエリオンEVOL」#5【恋愛禁止令】こいつら可哀想…。
#6
「アクエリオンEVOL」#6【生命のアジタート】シュレードってもしかして…。
#7
「アクエリオンEVOL」#7【真夜中の少女】想像以上にユノハがユニーク♪
#8
「アクエリオンEVOL」#8【さらけだせ】さらけ出すのは肌なのねー。
#9
「アクエリオンEVOL」#9【男と女のアナグラム】穴による穴の為の穴回でした。
#10
「アクエリオンEVOL」#10【隻眼の転校生】
 どこのロミオとジュリエット?

#12
「アクエリオンEVOL」#12【アクエリアの舞う空】ジンの反応がいちいちおもろ可愛い。
#13
「アクエリオンEVOL」#13【堕ちた巨人】あんまりだ…(泣)
#14
「アクエリオンEVOL」#14【個の先】ジン復活してくれーっ!!

※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ややこしい告白

地球温暖化! ぁぃ、遅くなりました^^; 『アクエリオンEVOL』 第15話 愛の獣たち カグラが現れたのを見て、 いち早くクレアを抱いて安全な場所に退避する不動。 これは通過儀礼を果たしたエレメントたちの試練にふさわしいと、 彼らの成長ぶりを見物する感じ・...

アクエリオンEVOL 第15話「愛の獣たち」

許されぬ愛たちよ、蘇るがいい――! なんかそういう愛のお話になってきたw  墓穴特訓からアマタたちが再誕。 ついでにカグラも沸いて来た(^^;  狙いがミコノとわかり、逃がそうとしますが…。 ▼ ...

アクエリオンEVOL 第15話「愛の獣たち」

「やっと見つけた、一緒に行こう シルフィ」 突如現れたカグラに連れ去れたミコノ! やはり二人はアポロンとシルフィなのか!?   無から有が生まれるところ、それは今――! 墓穴特訓から見事に生まれ変...

アクエリオンEVOL 第15話「愛の獣たち」

アクエリオンEVOLの第15話を見ました。 第15話 愛の獣たち 墓穴での特訓によってミコノのエレメントが覚醒し、みんなの心が繋がって念真合体となり、土の中から生まれてくる。 「ハッピーバースデ...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR