FC2ブログ

「Fate/Zero」#19【正義の在処】こういう事だったんですね…。

朝から泣きました。
こういう事だったのか、と納得もした。

でも…

あまりに辛いわ、これは。

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?
(2012/03/07)
小山力也、川澄綾子 他

商品詳細を見る






アニメ「Fate/Zero」公式サイト
今現在、公式にあらすじ出てないので
今回は無しで…。


寝台に横を向いて寝ていた切嗣が
寝返りをうち、背をつけて呻き声をあげる。
「痛いだろう。魔術師はその刻印の痛みを
一生背負っていく」

あぁこれは以前に少し挿入された、
例の弾丸を作った時のエピソードね。

切嗣の父は彼に的確な名を与えていた。
切って、つなぐ。彼の起源は切断と結合。
破壊と再生とは違う。
一度切れて結びなおした糸は、
結び目の部分だけ太くなる。

切嗣の肋骨を粉状に磨り潰して入れた弾丸。
これで撃たれた対象には、切嗣の起源が具現化する。
魔術回路を励起させている所に打ち込めば
魔術回路を切って、デタラメに繋ぐ。
「まともな魔術師なら一撃だ」

えぇ、ケイネスにそれを使ったところ
私達、見させて頂いてますから、
効果は良く知ってますよ。

「全部で66発。大事に使うんだね」
寝台の上の切嗣が、じっとそれを見つめてる。
まだ高校生くらいかな。
声変わりする頃ってことで、ここから力也さん?
もう少し入野君でも良かったような気もするけどね。

逃げ惑う男。
ナタリアと切嗣が通信でタイミングを計ってる。
一緒に仕事してるわけね。

ナタリアが襲うのではなく、男をある場所へと誘い込み
撃つのは切嗣。
光のない眼を持つ、まだ青年と呼ぶには早い少年…。

時は少し戻る。
島の惨状を夢に見て目覚めた切嗣。
結局、切嗣はあのままナタリアと共に居た。

これは、島を出て数年の間、ナタリアと暮らした
切嗣の物語。

ナタリアと共に、切嗣は狩人として生きる道を
選んだんだね。
地獄を味わい、自分の手で父を殺した少年が
普通の子として暮らしていくのは無理ですしね。

ナタリアは組織に属さず報奨金のみを目当てにした
完全なフリーランスで、
魔術協会と聖堂教会、二大組織の闘争が
ナタリアの稼業を成り立たせていた。

何?ナタリアの仕事に付いて行こうとしたけど
断られたから荒れてるのか。ぷぷぷ。
そら足手まといになるだろうさ。

ナタリアが留守の間に銃をいじり、
そのうち組み立てれるようになっていったわけね。
BGMのギターがカッコ良いな。

その後、切嗣はアリマゴ島と同様の惨劇を
何度も眼にする事になった。
世界のあらゆる場所で、日常茶飯事のように
似たような惨劇が繰り返されてる。
だから…

切嗣も仕事をするようになったんだね。
年の頃はまだ中高生だろうに。
感情なく、銃口を向け、発砲する。
瞳からすっかり光はなくなり、
どこを見ているのかも分からぬような
空虚な眼だ。

ある時、目の前で子供が撃たれた。
子供は一般人で、一緒に居た丸眼鏡の男は
切嗣達の仲間かな。
巻き込まれちゃった子供を逃がそうとしたのだろうか。
でも銃撃を受けて、二人共一瞬で命を散らした。
飛び出して行こうとしたが、
ナタリアに止められてキッと睨む切嗣。
まだこういう感情があったんだね、この頃は。
「正義の味方にでもなるつもりか」
と、ナタリア。

切嗣は問う。
意味は無かったのか。
これ以上こんな犠牲を増やさない為に父を殺した筈なのに。

ナタリアは笑った。
「そいつは一人殺ったくらいじゃ無理な相談だね」
今回のような連中を世界中から全て殺し尽くす。
そんな事がもし出来たら叶うかも知れないが…。
「…冗談だ、本気にするな」

いや、本気にしたんだよね、切嗣は。

何があろうと手段を選ばず生き残る。
それが、この稼業についてナタリアが決めた鉄則。
何が起きようと、自分の命をまず最優先にする。
島を出るとき、切嗣にナタリアはそう言った。
「他人を助けようとして自分が死んでしまったら
元も子もないからな」

皆、救えるなんて思ってない。
それでも一人でも多く救いたい。
ナタリアは、
「好きにすれば良い」
少し力の抜けた声で、そう返した。

ある朝、依頼のFAXを見て、ナタリアは苦い顔をした。
今度の獲物はやっかいな相手。
使い魔である蜂を使役し、グールを増やす魔術師
オッド・ヴォルザーク。
魔術協会からも高額な賞金が賭けられている。
「とにかく被害の規模がデカイ。
以前アイツが居た街は、
結局1つ丸ごと駄目になった」

そんな話を聴けば、自ずと蘇るよね。
あの島の光景が。

ナタリアが吸ってる煙草、
一本くれないかと切嗣が頼む。
止めはしないが身体に良いものではないぞと
差し出すジッポーと、煙草は、えっと…
なんとか龍?…中国ちっくなのね。

ターゲットはパリ発ニューヨーク行きの飛行機に
乗る予定になっている。
こっちにはナタリアが行く。
ヴォルザークを一度取り逃がした経験があるらしく
後始末は自分でしたいようだ。
「ナタリアでも失敗を?」
言うねぇ切嗣。
「それだけ手ごわいヤツだってこった」

関係ないけど、なかなか綺麗な男だよね、ヴォルザーク。
服の趣味はちょっとアレだけど。

ニューヨークには、ヴォルザークの仲間がいる筈。
切嗣はそっちの掃除を頼まれた。

ヴォルザークも客席には蜂を持ち込めない。
一緒に乗り込めば、取り逃がす心配は無しか…。
あぁでも…もう嫌な予感しかしません。

切嗣はヴォルザークの仲間達の居る部屋を
迎えの建物から狙って構える。
ナタリアはヴォルザークの後ろの席を取り、
背もたれの裏に術を書いて、
二人はほぼ同時に実行。

ヴォルザークは苦しみながら一気に老けた顔で
ご臨終。どんな魔術なんだろうな、これ。
切嗣の方も一発でしとめてます。

思ったより呆気ないもの。
ナタリアが切嗣にそう告げてますが
呆気ない筈は、
無かったんだよね…。

ヴォルザークの荷物の蜂も
ナタリアが慎重に、キッチリ始末して、
後は客席のヴォルザークの死体を
どうするか、だけ。

運び出す準備はもう整っている。
切嗣が運転してるのは救急車。
重病患者ってことにするわけね。

ナタリアが医者に扮することになってたようですが…
足音がして振り返ったらば、
そこにはゆらりと立つキャビンアテンダント。
様子がおかしいですよ…は、蜂が…。
こ…これは…。

「ナタリア、どうした」
「…グールだ!」
客席のヴォルザークの死体にびっしりと蜂。
うげぇぇぇぇぇぇーっ。
蜂に噛まれた乗客達はグールと化し、
互いに噛み付き合ってるよ…。
これも死徒なんですかね…。
客席は既にすぷらった…。うげげ。

ナタリアもさすがに飛行機からの脱出は…無理でしょう。
最悪な事にコックピットもやられたらしい。

大きく溜息をついたナタリアは、
仕方ないねと鞄の底を破る。
そこには銃も仕込んである。
それを身に付けつつ、
「私は帰るよ。必ず生きて帰る。
ヴォルザークの死体を担いでね」


その為にはこの飛行機をなんとかせねば。
「…何かいう事は?」
「あぁ…ナタリアなら出来るさ」

切嗣の声には、さすがに動揺が感じられる。
でもナタリアに言うべき言葉を、
切嗣は知っているから…。

「フッ、それで良い。
ふかふかのベッドを用意して待ってておくれ」
レシーバーを外した切嗣は、
憤りをあらわに、拳を車に叩きつけた。

素人が飛行機をなんとかするなんて、
出来るはずがないよね。
いや仮に出来たとしても…。

「聞こえているかい坊や。
寝ちまっちゃ居ないだろうね」
「感度良好だよナタリア。
お互い徹夜明けの、辛い朝だね」
切嗣がベッドで安眠してたら、後で絞め殺される
ところだったみたいです…。

とりあえずはナタリアは生きてて、飛行機も無事。
コックピットには簡単に辿りつけたが、
通信機の修理に時間が掛かったらしい。
操縦はなんとかなるって…ナタリア凄すぎ。
セスナの運転出来る人だったのね。
いやだいぶ違うと思うが、ずぶの素人よりは…ね。

管制塔とも連絡は付けれたらしい。
初めは悪ふざけと思われたらしいが
エスコートしてくれるそうな。

結局、蜂にかまれずに済んだのはナタリアだけ。
乗員乗客300人、全てグールになった。
コックピットから扉一枚隔てた向こうは
空飛ぶ死の都だとナタリアは言う。

「その有様で、アンタ…生きて帰ってこられるのか」
扉は十分頑丈だからとナタリアは返す。
今もガリガリ、扉を引っかいてるみたいよ。
破られる心配は無いようだが。
むしろ心配なのは着陸の方らしい。

「アンタなら、やってのけるさ、きっと」
着陸がなんとかなったとして、
客席のグール達をどうするか。
蜂もぶんぶん飛んでますよ。
ほんの隙間だって、開けるわけにいかないよねコレ…。

切嗣が口の端をあげて笑う。
「それは心配しなくても、
こっちで手を打ってあるよ、ナタリア」

嘘…そんな手、あるわけ…。
あ…あああ…。
貴方まさか…。

「頼もしいこった」
ナタリアが笑う。
空港まであと50分ちょっと。
しぱらく話し相手になってくれとナタリア。

きっともう貴女も、分かったんだね。

切嗣が稼業を手伝いたいと言った時、
ナタリアは頭を痛めた。
どう言い聞かせても諦めそうに無いと思ったから。
「そんなに僕は見込みの無い弟子だったのか?」
「いいや違う…見込みがありすぎたんだよ。
度を過ぎて…」

指先を心と切り離したまま動かすというのは
たいがいの殺し屋が数年がかりで身に付けるもの。
それを切嗣は最初から持ち合わせていた。
とんでもない資質。

でも、素質に沿った生業を選ぶのが
必ずしも幸せな事とは限らない。
何をしたいかを考えずに、何をすべきかだけで
動くようになったら、それはただの機械。
人の生き方とは程遠い。

「僕はさ、アンタの事、もっと冷たい人だと思ってた」
何をいまさら、とナタリア。
その通りだと自分で肯定する。

「私が坊やを甘やかしたことなんて、
一度だってあったかい?」
いつだって厳しくて手加減なしだった。
手抜きなしで、仕込んでくれた。

普通、男の子を鍛えるのは父親の役目なんだが…と
ナタリアは続く言葉を言いにくそうに吐く。
そのチャンスを奪ったのは自分が原因みたいなものだから。
引け目を感じないでもなかったんだろうと
打ち明ける。

「私に教えられる生き方なんて、他には無かったからね」
「アンタは僕の父親のつもりで…」
「男女を間違えるなよ失礼なヤツめ。
せめて母親と言いなおせ」

切嗣は着々と準備を進めつつ、ナタリアと会話してる。
これ見てるだけでもう…。

「そうだね、ゴメン…」
「長い間ずっと一人で血なまぐさい毎日を過ごしてた。
自分が一人ぼっちだってことさえ忘れてしまうほどにね」

西の空が明るくなってきたよ…。

「まぁ…ふふっ。
それなりに面白おかしいもんだったよ。
家族…みたいなのと一緒ってのは」
「僕も…僕もアンタのことを、
まるで母親みたいに思ってた。
一人じゃないのが、嬉しかった」

次に会う時に気恥ずかしくなるような事を
次々言うのはやめろとナタリア。
もう20分で着陸です。
「土壇場で思い出し笑いでもしたら
死ぬんだぞ、私は」
切嗣の口の端がまた上がり、ゴメンよと謝る。

自分もヤキが回ったのかもしれないと
ナタリアは情けない顔。
こんなドジを踏むハメになったのも
いつのまにか、家族ごっこで気が緩んでいたせいかもしれない。
「だとしたらもう潮時だ。引退するべきかねぇ」
失業したら母親ごっこしか、やる事が無くなる、
なんてぼやいてる。

切嗣は、随分と大層なものを肩に担いでスタンバイです。
カモメ達が激しく飛び交って、明るくなった空に、
ひと際大きな鳥が、目視出来ました。

「アンタは僕の…
本当の…
家族だ」


切嗣ーーーーーーっ!!

蘇る、二人で過ごした日々。
そして…

ミサイルは飛行機の腹に当たり、引火、爆発。
爆風は客席からコックピットを襲い…
背をそらせたナタリアの口の端が、
わずかにスッと上がった。

良い判断だ、それで良いって
切嗣に告げるように…。

飛行機は空中爆発した。
これで蜂も地上に生きて落ちる事は無い。

「見ていてくれたかい?シャーレイ」
ガックリと膝を付いて、切嗣はシャーレイに報告する。

「今度も殺したよ。
父さんと同じように殺したよ。
キミの時みたいなヘマはしなかった。
僕は、大勢の人を救ったよ」


ナタリアが着陸に成功すれば、
被害拡大は眼に見えている。
切嗣の顔が歪む。
耐えて、耐えて、心を殺して、歪む。

彼女の犠牲でそれは防げる。
だから…。

「ふざけるな!ふざけるな!バカヤロー!!」
顔をぐちゃぐちゃにして
切嗣は狂ったように泣き叫ぶ。

これは、狂うよ、切嗣…。

『ケリィはさ、どんな大人になりたいの?』
耳に残り消える事のない、
シャーレイの言葉。

-僕は…僕は…

なりたい姿はあったかもしれない。
でももう切嗣に、選択肢は残されていない。

EDは今回もkalafinaの【満天】。
to the beginning(アニメ盤)(DVD付)to the beginning(アニメ盤)(DVD付)
(2012/04/18)
Kalafina

商品詳細を見る

余計泣ける…。

途中まで、忘れてたんだ。
「魔術師殺し」の異名を取った殺し屋だった切嗣が
かつて魔術師一人殺す為に、旅客機を打ち落とした事があることを。
ケイネスを殺す為にホテル1つ破壊した時か何かに、
そんな話が出てましたよね。
それを聴いた時はさすがに、鬼だと思ったものです。

でもこれが真実だったんだね。
切嗣が殺した"人"は、ナタリア一人。
旅客機に乗り込んでた、当の魔術師は
ナタリアにより既に殺害されていたわけで
300人の乗客達は、もう人ではなくなっていたし、
グールとなった彼らは互いを襲っていて
あの時点で何体生存していたのかも不確か。
切嗣が300人の乗客を殺したことにはならない。

切嗣は、シャーレイで失敗してるから、
それが身体に刻み込まれてるから、
同じ間違いをしてはならない。
それが最優先されたんだね。

あの島で、もし切嗣がシャーレイを殺していれば
被害が広がる事は無かった。
住民達全員、死ぬ事は無かった。
島が燃えることも無かった。
だから…。

それでも心があれば、引き金は引けませんよね。
心を切り離せる切嗣だからこそ出来た。
それが余りにも、悲しい。


母の日にこれとはね…。
わざとですよね、多分。
この日に持ってくるようにしたんだろうな。
でも母の日に、息子(のようなもの)が母を殺す話ってのも
どうなんだろう…とも思うが。

切嗣を知るには必要な、
重い過去回2話でした。



◆グッズ
Fate/Zero リストバンド 令呪 セイバー陣営Ver.Fate/Zero リストバンド 令呪 セイバー陣営Ver.
(2012/03/15)
ブロッコリー

商品詳細を見る


Fate/Zero A6リングノート セイバー&アイリFate/Zero A6リングノート セイバー&アイリ
(2012/03/23)
ブロッコリー

商品詳細を見る


Fate/Zero ペンダントFate/Zero ペンダント
()
Fate/Zero

商品詳細を見る


Fate/Zero クリアファイルFate/Zero クリアファイル
()
不明

商品詳細を見る




前回までの感想
※#4は、PC故障の為、#11~13は諸事情で感想書けてません。

#1
「Fate/Zero」#1【英霊召喚】初心者お断りですかー?
#2
「Fate/Zero」#2【偽りの戦端】30分早かったよ…。
#3
「Fate/Zero」#3【冬木の地】笑えるコンビだねぇ、約1組。
#5
「Fate/Zero」#5【凶獣咆吼】fateなのに笑える~楽しい~♪
#6
「Fate/Zero」#6【謀略の夜】癒しコンビ不在だと、重いなぁ…。
#7
「Fate/Zero」#7【魔境の森】惚れる~っ!!
#8
「Fate/Zero」#8【魔術師殺し】ちょっとモヤモヤ…。
#9
「Fate/Zero」#9【主と従者】ライダーに泣かされた。
#10
「Fate/Zero」#10【凛の冒険】どこまでも切ないな、雁夜…。
#14
「Fate/Zero」#14【未遠川血戦】さよなら龍之介。
#15
「Fate/Zero」#15【黄金の輝き】ストーカー、やっと消えたらまた沸いた。
#16
「Fate/Zero」#16【栄誉の果て】哀れすぎる…(泣)。
#17
「Fate/Zero」#17【第八の契約】綺礼が気持ち悪い…。
#18
「Fate/Zero」#18【遠い記憶】劇場版みたいだ。


※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) Fate/Zero 第19話 「正義の在処」

投稿者・ピッコロ to the beginning(アニメ盤)(DVD付)(2012/04/18)Kalafina商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコ...

Fate/Zero 第19話「正義の在処」

切嗣の過去編後半戦! こうしてじっくり回想されるとますます過去の重さが伝わってきますね(汗) 冒頭は起源弾がどうやって与えられたのかというシーンから! 父親は切嗣に随分と的確な名前をつけてくれたも...

「Fate/Zero」第19話

本当の家族だと、思ってた… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205130001/ to the beginning(アニメ盤)(DVD付) Kalafina SME 2012-04-18 売り上げランキング : 77 Amazonで詳しく見る by ...

『Fate/Zero』#19「正義の在処」

「みんな救えるなんて思ってないさ。 それでも僕は、一人でも多く救いたい」 ナタリアとともに島を脱出した切嗣は、彼女と同じ狩人の道を選ぶ。 だがその選択の先には、島で起きたような惨劇が日常的に起こっており、 次第に切嗣の目から光が失われていく。 それで...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
ここ数年、仕事と体調が
落ち着かず
ブログ更新はまばらです💦
お急ぎの方はTwitterにて
連絡ください。

本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


音楽、アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
刀剣乱舞、グラブル、
夏目友人帳、うた☆プリ♪
あと、進撃の巨人、黒執事
ハイキュー!!、七つの大罪
黒バス等も好きです。

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR