「Fate/Zero」#24【最後の令呪】そうならそうと先に言ってくれ。

すいません。最終回の感想じゃないです。
一週遅れで24話の感想です。
今日、最終回も見ちゃったんですけどね。
もうここまで来たら、
遅れてでも、24話25話は書こうかなと思って。

25話も今週中にはなんとかしたいです。

※当ブログでは、英霊達は基本、真名ではなく
サーヴァントとしての名で呼んでますが、
アーチャーだけは、ギルと呼んでます。
理由は、私にとってのアーチャーが
staynightの諏訪部アーチャーなので。
ほんとはあっちのアーチャーの方が異例の現界であり、
ギルの方がアーチャーの名に相応しいんでしょうが
諏訪部アーチャーが好き過ぎるので、
ギルをアーチャーと呼べないのです。
ごめんなさい。ご容赦ください。


『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?
(2012/03/07)
小山力也、川澄綾子 他

商品詳細を見る


あらすじは、アニメ「Fate/Zero」公式サイトより。

第二十四話「最後の令呪」
バーカーサーの正体、そして己に向けられる憎しみを知った
セイバーは絶望に打ちひしがれる。
戦意を喪失し、怨念に濡れた漆黒の剣を、ただ受け止める
ことしかできない。
一方、綺礼と切嗣はついに正面から対峙する。
たがいに一歩も譲らず、苛烈に生死を競いあう。


OP無しで始まった切嗣と綺礼の対峙。
向かったとたんにCMですか。
本編中、切らないための処置ですなきっと。

こちらは相手が盟友と分かり、
すっかり力が抜けてるセイバー。
精神面、弱いよなぁ。
まぁバーサーカーがランスロットだったという事実より
彼をこんなにしてしまった原因が自分にあるってことが
ショックなわけで、
それでぐらぐらになってるんだろうけど。

すっかり圧されてますよ。
柱に叩きつけられてしまいました。

-そんなにも…
 そんなにも、
 貴方は私が憎かったのか。


切嗣と綺礼のバトルが、なんだかとってもマトリックス。

起源弾を綺礼に向けて放つ切嗣。
その効果は、ケイネスで実証済みだけど
綺礼は剣が破壊されただけ。
予想外の結果に、切嗣は眼をむく。
2人とも身体能力凄すぎる~。

更に綺礼、飛んできた銃弾全て、
剣で弾き落とすとか神業だよ。

起源弾が効かぬ理由を、切嗣はすぐに悟る。
綺礼は令呪を魔力源としてるようです。
令呪の使い捨て状態って…(汗)
いっぱい持ってるからこそ出来るんですよねぇ綺礼。
ずるい。

起源弾が効果を発揮した時にはもう、
魔力源たる令呪は綺礼の腕から消失している。
綺礼自身の魔術回路が使用されない以上
起源弾の魔力は効かない。

-だが命中さえすれば、
 屠るだけの威力はある。


倍速で動くと分かれば、そうわきまえた上で
間合いを見計らうだけのことって…
おたくら人間業じゃないですよ~。

綺礼の拳が切嗣の胸にヒットし、
バキリと音を立てた。
骨、折れたんですね。
更に壁まで吹き飛んで叩きつけられて
コンクリート壁がくぼむって…。
サクラちゃんとかの世界だな。

セイバーは戦意消失でへたり込み、
バーサーカーに足で蹴られてるしぃ。
こらー、しっかりしろ。

-貴方をそこまで狂わせたのも
 私のせいなのか…

 
あぁ、アイリの身体が燃えて、
完全に聖杯になっちゃったよ。

切嗣は驚愕の表情を顔に貼り付けたまま、
床に転がり動かない。
まるで死んだみたいですが、
彼がこんな所で退場するわけないので
死んでないのでしょう。

綺礼は死んだと思ったんだろうね。
背を向けて行こうとしますが、
切嗣は身体起こして銃を連発。
綺礼は腕で防いでますが、
どんだけタフなの、その腕…。

あ…防弾服なの?
そんな薄そうな生地で?

2人の緊迫したギリギリの動きを
スローで残影残して見せる演出、なかなか良いね。

切嗣は起源弾を再び放ち、素手で払おうとした綺礼の
手にそれは進入した。
令呪の刻まれた右腕を破壊された綺礼は
だらりとそれを垂らす。

切嗣が助かったのはアヴァロンが体内にあったからなのね。
綺礼は心臓を破壊してたのか。
怖すぎる…。
でもアヴァロンで瞬時に回復とはね。
こちらもずるいっちゃずるいわね。
綺礼もそれならば脳を破壊しようと決める。
でも右腕はもう使い物にならない。

互いに自分の武装の残りを計算してる。
切嗣はトリプルアクセルを使い、
銃で綺礼の右腕を…殴ったのかな?

うっわー聖杯にどろどろとどす黒いモノが湧き出てきた。
どんどん溢れて寝台を伝い、更にステージへと流れて行く。
切嗣のナイフの攻撃を綺礼が左手だけで払うように避けている。
2人とも動きが半端ない。
なんかアクション映画でも見てる気分だね。

聖杯から流れ出たどす黒い液体は、
どんどんステージを染めていく。
あら、ここは切嗣達が戦ってる場所の真上だったんですか。

ふむ、確かに天井低い変な場所だなと思ってましたが
床下、というかステージ下だったんだな。
聖杯から流れたモノが床を破壊し、切嗣らの上に降り注がれた。

ズシャッと貫かれる嫌な音がした。
カメラが写してるのは雁夜。
もう息をしてるんだかしてないんだか分からぬ様子の彼が
パタリと倒れた。
彼には外傷は無い。
つまりは彼のサーヴァントがやられたって事ですな。

セイバーの剣がバーサーカーの胸を貫いていた。
それを更に深く突き、セイバーは彼の胸の下で呟く。
「それでも私は、聖杯を取る。
そうでなければ、私は何一つ、
貴方に償えない」

バーサーカーの身体はぐらりと倒れ、
セイバーがそれを支える。
「この期に及んで尚、
そのような理由で…剣を取るのですか…」

死ぬ時になってやっと正常になったんだね。
切ないなぁ。

「困ったお方だ」
そんな言葉を吐きながら、バーサーカー、
ランスロットの口の端が、少し上がってる。
セイバー、アルトリアがこういう人だってことは
嫌ってほど分かってる感じですよね。
最後にこの台詞ってのは、良いな、うん。

あぁでもやっぱり置鮎さんの声は気品があるなぁ。
ランスロットの顔といい、地位といい、
とても向いてる。
狂ってない彼の台詞がもっとあれば良かったのに。
回想とかでもさ…。
聴きたかったな、もっと。

バーサーカーの身体が床へと倒れ、甲冑が派手な音を立てる。

原作では2人の絡みは、もう少し詳しくあったんですかね?
因縁あった2人にしては、わりと簡単に終わってしまってません?
ちょっとここは拍子抜けかな。

切嗣はいきなり懐かしい島に来ていました。
もちろん本物じゃなく、幻なんだろうけど。
「きっと来てくれると思ってた」
ここにたどり着けると信じていたと、
切嗣の前に立つのはアイリ。

ここは切嗣の願いが叶う場所。
聖杯の内側。
見上げれば、空に真っ黒な穴が開き、
そこから黒っぽいものが降って来て、それがこの景色を
映し出してる。

もう器は十分に満たされている。
後は祈りを告げるだけで良い。
そうすることで、
あれは初めて外に出て行くことが出来る。
「さぁ、だからお願い。
早くあれに形を与えてあげて。
切嗣、貴方こそあれのあり方を定義するに
相応しい人間よ」

そんな台詞を吐くキミは、
アイリでは無いね。
切嗣もすぐに気づき、問う。
「お前は…誰だ」
アイリだと返すが、そんな筈はありません。
聖杯の準備が整ったなら
アイリはもうアイリでは無くなってる。
「応えろ」
銃を向ける切嗣に、これが仮面である事は否定しないと
アイリが返す。
彼女は既存の人格を殻として被った上で無ければ
他者との意志の疎通が出来ない。
でも記録したアイリスフィールの人格は
紛れも無い本物。
「だから私は、
アイリスフィールの最後の願望を
受け継いでいる」


「お前は聖杯の意思なのか」
その解釈は間違っていないそうよ。
意思があり望みがある。
「この世に生まれ出たいという意志が」

ならばと切嗣は問う。
彼の願望を聖杯はどうやって叶えるつもりなのか。

そんな事は誰より理解できてる筈だと聖杯アイリは応える。
「世界の救い方なんて、
貴方はとっくに理解してるじゃない」

だから聖杯アイリは、切嗣が成して来た通り、
その在り方を受け継いで、祈りを遂げるのだという。

意味が分からない切嗣に、聖杯アイリは切嗣自身の内側に
問いかけてもらうしかないと、切嗣の意識を飛ばす。

ここは…舞弥と宿泊していたホテルだね。

片方の船に300人、もう片方の船に200人。
総勢500人の乗員乗客が乗った船と切嗣が人類最後の
生き残りだとする。
2隻の舟艇に同時に致命的な大穴が開き、
船を修復するスキルを持つのは切嗣だけ。
さてどちらの船を直すのか。

質問を投げかける"声"もまた切嗣の声。
彼の内側だから当然か。

答えは300人の船。
切嗣なら多い方を助けるよね。
でもそうなった時、200人の方の船が切嗣を捕らえて
こちらを先に直せと要求した。
さてどうするか。

「それは…」
口ごもった切嗣に、"声"も黙し、
ただ窓の外で銃を乱射する音が響き渡った。
切嗣がカーテンを開けると、
そこは200人の死体の転がった船の甲板。
つまり、切嗣は200人を殺すわけだ。
300人を助ける為に。

うげ…ほんとすぷらった。

「200人全てを殴殺する。正解。
それでこそ衛宮切嗣だ」
そうだけどさ…。

さて生き残った300人は傷ついた船を捨て、
新たに2隻の船に分譲して航海を続ける。
今度は片方に200人、もう片方に100人。
そしてまたしても2隻の舟艇に同時に穴が開いた。
切嗣は小さいほうの船に拉致され
先にこちらを直せと強要される。
さぁどうする…。

「そんなのは…だがっ!」

爆発音がして、船が炎上している。
ケイネスの居たホテルを爆破したように、
爆薬仕掛けてドンッですか。

「そう…君は正しい」
「馬鹿な!そんな馬鹿なっ!
何が正しいものかっ!」
生き残ったのは200人。
その為に死んだのが300人。
これでは天秤の針があべこべだと切嗣が叫ぶ。

計算は間違っていないと"声"が告げる。
確かに多数を救う為に、
少数の犠牲を選んでいる。

切嗣は常に、天秤の針が傾かなかった少数を
葬ってきた。
例えおびただしい数の屍が積み重なっても
それで救われた命があるなら、
守られた数こそが尊い筈だと。

「これが、貴様の見せたかったものか!」
「そうだ、これが君の真実。衛宮切嗣の中の回答だ。
すなわち、願望器としての聖杯が遂げるべき行いだ」
切嗣はこんなもの望んでは居ない。
こうする以外の方法があって欲しいと思ったから
自分が出来ないから、奇跡に頼るしかないと
願望器に託したのに。

「君が知りもしない方法を
君の願望に含めるわけにはいかない。
君が世界の救済を願うなら
それは君が知る手段によって成就されるしかない」


 …そういう仕組みだったんですか。
最初からそれ知ってたら、切嗣は聖杯求めたり
しなかったのにね。

そうならそうと、先に言ってくれよってんだ。

「ふざけるなっ!そんなもの!
一体どこが奇跡だって言うんだ!?」
そう、奇跡ではないよね、そんなの。

かつて切嗣が志し、ついには個人では成し得なかった行いを
決して人の手では及ばぬ規模で完遂する。
これが奇跡でなくて何なのかと"声"は告げる。

ハッとして振り向くと、背後に立っていたのは父。
最初に切嗣が殺した少数。
BGMは【満天】のオルゴールバージョンです。
to the beginning(アニメ盤)(DVD付)to the beginning(アニメ盤)(DVD付)
(2012/04/18)
Kalafina

商品詳細を見る

シングルのカップリング曲ですよ。
ほんとこの曲、切嗣に合うね。
ナタリアも立っていて、あの時の再現だ。
そして切嗣はナタリアと島を出た。

「衛宮切嗣、まさに君こそがアンリマユ。
この世すべての悪を担うのに相応しい。
さぁ、最後の命題だ。残りは3人」
場所は土蔵へと移ってる。
立ってるのはアイリ&イリアと舞弥だ。

「2人を救うか、1人を選ぶか」
切嗣の手にはナイフ。
息を呑んで手に掛けたのは…舞弥ですか。
そりゃそうか。
でも返り血を浴びた切嗣は放心状態。
こんな惨いことを…。

「お帰りなさい!切嗣!」
イリヤの嬉しそうな声が響く。
「やっと帰って来てくれたのね!」
切嗣に飛びつくイリヤ。
彼は娘の身体をギュッと抱きしめた。

「ね?分かったでしょ?
これが聖杯による貴方の祈りの成就。
後はただ、それを祈るだけで良いの。
妻を蘇らせろと、娘を取り戻せと」

それは…出来ないよね、切嗣。

「もう…胡桃の芽を捜しに行くことも出来ないね」
「ううん、良いの。イリヤはね、切嗣とお母様さえ
一緒に居てくれたら良いよ」
「ありがとう、父さんもイリヤが大好きだ。
それだけは誓って本当だ」
イリヤの髪を優しく撫でてやる。
切嗣の腕の中で、嬉しそうなイリヤ。
そんな彼女の喉元に、
カチャッとこの場に不釣合いな音を立てて
冷たい金属が当てられた。

切嗣の瞳は涙で濡れている。

「さよなら…イリヤ…」
次の瞬間、切嗣の顔は血飛沫で染まり、
アイリが悲痛な声を上げた。

狂ったように娘の元へと駆け寄り名を叫ぶ。
「どうして!?どうしてこんなっ!?
貴方!私達のイリヤをぉぉ!」
大原さんの演技、すげぇな…。

泣き叫ぶアイリの首を切嗣が掴んで絞める。
「ぅ…ぁ、貴方…どうして…
何故聖杯を…私達を…拒むの?」
「60億の…人類と…」
「のろ…ってやる…衛宮…切嗣…」
「家族2人…」
「アンリマユが…お前を…呪う…」
「僕は…」
「苦しめ」
「僕は…」
「死ぬまで」
「君を殺して…」
「絶対に」
「世界を…救う」
「許さな…っ!」
バキッと音がして、聖杯アイリの身体はダラリと垂れた。

水溜りに横たわっていた綺礼が目覚めた。
近くで銃の装填音がする。
背後で切嗣が銃を向けていました。
両手をあげて降参ポーズをとりながら、
なんともつまらぬ結末だと綺礼がぼやく。

「何故あれを拒んだ」
綺礼にも見えてたのか、さっきの。
こいつにまで見せるなんて、
趣味悪いな聖杯よ。

切嗣は全てを投げ打ち犠牲にして
ここまで辿りついた筈。
そうまでして手に入れた物の価値を
何故今になって無に出来るのか。
「愚か過ぎて理解出来ん」

「あれがもたらすものよりも、
あれが犠牲にするものの方が重い、
ただそれだけの話だ」
知らなかったから、ここまだ辿りついた。でも…。
「あれは、万能の願望器などでは無い」
「ならば私に譲れ!!
お前にとって不要な物でも、私にとっては有用だ!」
あんなものが生まれ出るというのなら
迷いの全ての答えがもたらされるに違いないと
綺礼は思う。

「あれは自らの命を!誕生を望んでいる!
頼む!殺すな!あれはっ!」
切嗣の銃が容赦なく放たれ、綺礼の身体は再び床に倒れ
動かなくなった。

「貴様こそ、愚か過ぎて理解出来ないよ」
あれ…サーヴァントはこういう時、
マスター守るんじゃないのかしらん。
何やってんの?ギル。

セイバーはホールへとたどり着き、
ステージ上に浮かぶ聖杯と、開いた大穴を目にする。

「アイリス…フィール」
セイバーの瞳が切なく細められた時、
遅いぞとギルが声を掛けた。
昔馴染みの狂犬と戯れるように仕向けたの、
アンタじゃないか。

「そこを…どけ!
聖杯は…私の…ものだ!」
向かおうとした瞬間に、飛んできた剣がセイバーの左足を突く。
広がったスカートで良く見えないけど
多分足を刺してるよね、これ。

「セイバーよ、妄執に落ち地に這って尚、
お前という女は美しい」
おやおや。
「剣を捨て、我が妻となれ」
こんな時にプロポーズかよ。

奇跡を叶える聖杯などと
そんな胡乱なものに執着する理由が何処にあるのか。
下らぬ理想も、誓いも全て捨て
これから先は、ギルのみを求め、ギルの色で染まれって
なんちゅう一方的な。
この世の快と悦の全てを給わすってね。
アンタ、今、マスターの魔力供給で現界してるだけの存在やろが。
結婚も何も、お役目終えたら、皆帰るんだぜ?
本来君らの魂の在るべき所へさ。

「貴様は…そんな戯言の為に、私の聖杯を奪うのか!?」
私の聖杯?いや、そもそもマスターの物だよね。

あっまた飛んできた。
セイバーの意思なんて関係ないらしいよ。
嫌だねぇ強引な男って。
何度いい間違えても良いらしい。
そのたびに痛い思いさせるそうだ。
ドSだね、ギルは。

切嗣が姿を現し、手の甲を見せます。
「衛宮切嗣の名の下に令呪を持って命ず」

-私に…聖杯を…

構えたセイバーの耳に届いた命令は、
想定外のものでした。

「セイバーよ、宝具にて聖杯を…
破壊せよ」

令呪の命令は絶対。
セイバーの気持ちはどうあれ、
彼女の宝具は既に反応している。

「第3の令呪を持って、重ねて命ずる」
「何故だ切嗣、よりにもよって貴方がっ!何故!?」
おいおいギルってば婚儀の邪魔とか、別次元の事言ってるよー。
「セイバー、聖杯を…」
「やめろぉぉぉぉぉーっ!!」
「破壊しろ」
「あぁぁぁぁぁああああああああ!!!」


セイバーの腕は命令通り、
エクスカリバーを振り下ろした。


ED~♪
空は高く風は歌う(アニメ盤)(DVD付)空は高く風は歌う(アニメ盤)(DVD付)
(2012/05/02)
春奈るな

商品詳細を見る


次回はちび士郎登場。
あー、ほんとstaynight見直したい気分。
今見たらちゃんと話しが繋がるよね。
でももう来週から新作アニメ始まっちゃうしなー。

その前に最終話の感想も上げなきゃね。
ごめんね遅くて。
遅いのに毎回読みに来て下さる方たちに感謝です。


◆グッズ
Fate/Zero リストバンド 令呪 セイバー陣営Ver.Fate/Zero リストバンド 令呪 セイバー陣営Ver.
(2012/03/15)
ブロッコリー

商品詳細を見る


Fate/Zero A6リングノート セイバー&アイリFate/Zero A6リングノート セイバー&アイリ
(2012/03/23)
ブロッコリー

商品詳細を見る


Fate/Zero ペンダントFate/Zero ペンダント
()
Fate/Zero

商品詳細を見る


Fate/Zero クリアファイルFate/Zero クリアファイル
()
不明

商品詳細を見る




前回までの感想
※#4は、PC故障の為、#11~13は諸事情で感想書けてません。

#1
「Fate/Zero」#1【英霊召喚】初心者お断りですかー?
#2
「Fate/Zero」#2【偽りの戦端】30分早かったよ…。
#3
「Fate/Zero」#3【冬木の地】笑えるコンビだねぇ、約1組。
#5
「Fate/Zero」#5【凶獣咆吼】fateなのに笑える~楽しい~♪
#6
「Fate/Zero」#6【謀略の夜】癒しコンビ不在だと、重いなぁ…。
#7
「Fate/Zero」#7【魔境の森】惚れる~っ!!
#8
「Fate/Zero」#8【魔術師殺し】ちょっとモヤモヤ…。
#9
「Fate/Zero」#9【主と従者】ライダーに泣かされた。
#10
「Fate/Zero」#10【凛の冒険】どこまでも切ないな、雁夜…。
#14
「Fate/Zero」#14【未遠川血戦】さよなら龍之介。
#15
「Fate/Zero」#15【黄金の輝き】ストーカー、やっと消えたらまた沸いた。
#16
「Fate/Zero」#16【栄誉の果て】哀れすぎる…(泣)。
#17
「Fate/Zero」#17【第八の契約】綺礼が気持ち悪い…。
#18
「Fate/Zero」#18【遠い記憶】劇場版みたいだ。
#19
「Fate/Zero」#19【正義の在処】こういう事だったんですね…。
#20
「Fate/Zero」#20【暗殺者の帰還】こんなのライダーじゃない!
#21
「Fate/Zero」#21【双輪の騎士】ずっと一緒に居て欲しい。
#22
「Fate/Zero」#22【この世全ての悪(アンリマユ)】
 これが最後の和みシーンかな…。

#23
「Fate/Zero」#23【最果ての海】ウェイバーが、まじでヒロインでした。

※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/Zero 第24話「最後の令呪」

『バーカーサーの正体、そして己に向けられる憎しみを知ったセイバーは絶望に打ちひしがれる。戦意を喪失し、怨念に濡れた漆黒の剣を、ただ受け止めることしかできない。一方、綺礼と切嗣はついに正面から対峙...

2012年02クール 新作アニメ Fate/Zero 2 第25話 雑感

[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第25話 「Fate/Zero」 #Fate2012 #ep25 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語。 ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


お忙しい中、当ブログのアニメ評価企画に参加して頂き本当にありがとうございました。アニメ評価企画15の最終結果は、現在当ブログにて現在掲載中でございます。よろしければご覧になって下さいませ。

評価企画15の最終集計結果↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6021.html

そして、今回も「今期終了アニメ(3月終了アニメ)を評価してみないかい?16」と題しまして、新たに評価企画を立ち上げましたので参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して下さいませ。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5909.html


なお、企画のお誘いが大変遅くなってすいません。最終的な締め切りは7月13日までになっておりますのでよろしくお願いいたします。

ピッコロさんへ

ピッコロさん こんにちは。

いつもお世話になっております。
こんな辺境の地までお誘いに来てくださって
いつもありがたいです。
相変わらずバタバタしてますが、
なんとか参加させて頂く方向で頑張ります。

前回の結果も、また休日にでも
ゆっくり見させて頂きますね。
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR