「薄桜鬼 黎明録」#3【群狼の掟】山南の笑顔は怖い。(笑)

今頃3話の感想でごめんなさい。
途中まで書いてあったもので、仕上げてUPしときます。
ほんとは4話も今日中にUPしたかったんですが、
ちょっと無理っぽい。
他にも上げたい記事色々あって迷い中です。

「薄桜鬼」に関しては、もう遅れ遅れとなりますが
自分の記録用に上げることに致します。
来週は盆休みになるから、そこで追いつけるかな…。
あ、でも墓参りはあるから一日居ないしな…。
まぁ成り行きで。

※現段階では彼らはまだ新撰組にはなってませんが、
浪士組と言うと芹沢の配下も入ってしまって
ややこしいので、場合によっては彼らを
新撰組の面子と呼んでます。
ご了承下さい


薄桜鬼 黎明録 名残り草 (限定版:ドラマCD、マウスパッド同梱)薄桜鬼 黎明録 名残り草 (限定版:ドラマCD、マウスパッド同梱)
(2012/06/28)
PlayStation 3

商品詳細を見る


薄桜鬼 黎明録 第一巻<初回限定版> [DVD]薄桜鬼 黎明録 第一巻<初回限定版> [DVD]
(2012/09/26)
不明

商品詳細を見る


薄桜鬼公式サイト

そうそう、斎藤と新八が返り血浴びて帰って
きたんだったね。
洗濯&身体拭きちう。

2人は不貞浪士達が逃げ込んだ旅籠に押しかけたが
番頭に止められたそうで。
どこの命で動いてるのか、町方を通せってさ。
不貞浪士を庇うなんて京の連中は何考えてるのかと
新八は腐ってる。

自分達にはまだなんの実績もない。
それに尊攘派、特に長州の浪士は金払いが良いらしい。
となれば、ね…。

それより沖田は斎藤が気になる様子。
「人を斬った後なのに、
一君は随分落ち着いてるんだね」

斎藤は振り向きも、応えもしない。
この頃はまだ、新撰組の面子も人を斬ったことなくて
でも斎藤は離れていた時期に既に経験あり、
だったんだよね確か…。
沖田に経験が無いだけで、土方達はあったのかな?

その不貞浪士達と斬りあってどう思ったかと
土方が斎藤に訊く。
多くはたいした剣技を持たない者たちだが
こちらの人数は限られているので
敵に囲まれた時を考えると不安を感じると
斎藤が返した。

といって、人を育てるにはお金も時間も掛かりますからね。
まず絶対に一人になるなと土方。
殺されては意味が無い。

今の自分達には出来ることが少なすぎると新八がぼやく。
近々、会津公に京への残留を求める嘆願書を
提出することになってるらしいが、
許可が出なければ京から撤退を余儀なくされる。

わわわっここの斎藤の作画がイイ。
綺麗だなぁ斎藤~。

芹沢の人脈と動き次第ってのがね。
悔しいよね、土方。
察した山南が
「利用していると思えば良いのですよ」
やんわりと告げる。
でも割り切れませんよね、貴方なら。

「いつかあの人を絶対出し抜いて、
近藤さんを押し上げて見せるっ!」

良い眼だ。

OP~♪
黎鳴-reimei-〈初回限定盤〉 TVアニメ「薄桜鬼 黎明録」オープニングテーマ黎鳴-reimei-〈初回限定盤〉 TVアニメ「薄桜鬼 黎明録」オープニングテーマ
(2012/08/08)
黒崎真音

商品詳細を見る


もう日も暮れた時刻に、庭で一人刀を振る沖田。
作画良いですね。
沖田の横顔も飛び散る汗も良い感じ。
それを影から見てる土方。
何か感じてますね…。

会津公から書状が届き、彼らは正式に
会津藩預かりとなった。
これで堂々と見回りが出来ると新八が拳を握る。
これから忙しくなりそうです。

「幕府をも動かすとは、さすが芹沢先生」
そういうことになっちゃうわね…悔しいが。
いちいち芹沢をよいしょする新見がウザイ。

芹沢は大袈裟だと鼻で笑うが、
更に新見は続ける。
「先方も言っていたではありませんか、
芹沢先生を中心に隊をまとめるのであれば
残留許可を出すと」

殿内もめっさ笑顔。
「芹沢殿なくして、この成果は有り得ませんよ」
これ、わざと言ってるよね多分。
わー、土方が耐えてる耐えてる。

島原で祝杯をあげようと芹沢が立ち上がる。
「永倉君、付き合いたまえ」
あはは、声掛かっちゃったね。
自分のようながさつ者が一緒では芹沢の名に
傷が付くと辞退しようとしますが、
後輩が多少無茶したからって傷つくような
安い名じゃないってよ。
新八、気に入られてるのねぇ。

弱った新八は平助と左之を道連れに~。
わぁ2人とも嫌そうな顔~。
沖田と斎藤も巻き込まれた。ふふ。
近藤は下戸なので、不参加。
こういう場で飲めない人ってのは、
損というか、なんというか、
飲むことで築ける人間関係みたいのも
ありますよね。
いや近藤の話だけじゃなく、一般的な話でね。

今は飲めない若者も増えてるから、
色々変わってきてるかもですが、
我々が社会人の新米だった頃は、
酒の席で上司にお酌して、返杯貰って、
そこで会話を持てて…って流れだったからなぁ。

龍之介にもどうするんだと声を掛ける芹沢って
何気に優しいのかも。
言い方はアレだけどもさ。
「龍之介も行くってよ」
新八が有無を言わさず、参加させる。
ふふ、めっさ笑顔だね新八。

お、龍之介も酒は飲めないの?
無理矢理付き合わされて、と溜息ついてら。

ちょっ!沖田ったら、なんて眼をして斎藤を見てるのよ。
龍之介も気になったようですが、
芹沢が突っ込みます。

「おい沖田、色町に来て男の方ばかり見てるとは
変わっているな」
こういう所には興味ないそうで。
おっここの沖田の顔がまた、綺麗。

では何故ここに居るのかといえば、
芹沢を斬る隙が見つかるのではと思って。
本人に堂々と言っちゃう所が凄いわね。
ま、皆さん冗談と捉えるのでしょうけど。

芹沢は大笑い。隣の殿内も苦笑してる。
沖田のような小童に斬れる筈が無い。
左之と平助のうんざり顔が笑える。

沖田に殺すといわれた所でなんとも思わない。
「あの土方という男なら別だがな」
ほぉ…。

本庄宿で土方に睨まれた時、
さすがの芹沢も一瞬肝が冷えたらしい。
あれに比べれば、沖田の「殺す」は子供の戯言。
「じゃあ、ほんとに斬ってあげても良いけど」
そんな沖田を窘めたのは斎藤。
「総司…」
静かに名前を口にしただけだけど、
芹沢は見抜いてる。
斎藤が殺したのは一人や二人ではないことを。
「お前とでは凄みが違う」
それは、そうね。

あぁまた平助と左之のうんざり顔。
酒も不味くなるよねぇ。

龍之介は廊下で風にでも当たってるんですか?
お、これが小鈴ちゃんなんですね。
龍之介は一目ぼれ?

っと、突然膳をひっくり返す音が部屋からして
慌てて龍之介が障子を開けると、
芹沢が立ち上がり、怒鳴っていました。
小鈴がどうも、怒らすような発言したらしい。

小鈴はおちょこをぶつけられ
更に芹沢が手を上げようとした所を、
龍之介が庇いましたが、
足で蹴られちゃったよ。
うわー、吹っ飛んだ。

酒の席の事だからと芹沢は新八がとりなして
左之が小鈴達にここを出るよう耳打ち。
平助は土方を呼びに走る。
さすがの連携ね、お三人さん。

店から出る小鈴を、大丈夫かと追いかけたのは龍之介。
女のくせに武士に逆らうなんて
どうかしてる。
舞妓は黙って酌をしてれば良いのではという
龍之介の言葉に小鈴は反論。
「うちらは玩具とちゃいます!」
心がちゃんとある。
それを力づくで押さえ込もうとする。
「お武家はんなんか大嫌いや!」
これはグサリと来ましたね龍之介。
キミは武士を嫌ってる武士、でしたよね。

小鈴や野次馬が立ち去っても、一人出口で
龍之介がぼんやりしてると…。
わーい、左之が頭をわしゃわしゃしてるー。
「さっきはなかなかだったぜ。
ま、最後は締まらなかったけどな」
左之はこういう役回りよねぇ。ふふ。

駆けつけた土方が芹沢に詰め寄る。
でも芹沢は無礼な真似を叱ったまで、としれっとしてて
新見などは、ここは近藤に任せて
次行きましょう、ですって。
「好き放題しやがって!
これじゃあ不貞浪士と変わらねぇじゃねーか!!」

怒りを拳にこめて、畳へとぶつける。
ほんとにねぇ…。

あぁ沖田が何か考えてそう…。

後日…。

龍之介が廊下を歩いていると、部屋から
切腹という物騒な言葉が漏れ聞こえ、思わず足を止めた。
中で話していたのは山南と土方。
盗み聞きしてたと思われちゃいました。

でもそんな龍之介を引き止めて
正式な隊士として浪士組に加わらないかと
山南がにっこり。
だからー、怖いんだよ、山南の笑顔は~。

剣の腕は無くともこれから修行すれば良いし
給金も出る。
積極的に誘ってますが、そんな山南を横から見ていた土方が
割って入りました。

こんなヤツは足手まとい。
「お前なんざ浪士組には要らねぇ!
さっさとここから出て行っちまえ!」
龍之介は怒って出て行っちゃったけど
土方ったら、わざとね。

山南が剣術も使えないヤツを勧誘するはずは無い。
龍之介をこちらに引き入れて芹沢の情報を聞き出す腹だと
土方は見抜いていました。
「アンタとは長い付き合いだからな」
おぉここの山南の顔も綺麗だね。
「彼を巻き込みたくない、ということですか?」
ふふ、肩いからせてズカズカと机に向かって
背を向け、ドシリと座っちゃった。
「土方君は優しすぎるんですよ」
そう、不器用さんだけどね、優しいんだよね。

組織としての体制を整えたいということで
土方近藤山南が、芹沢へと渡したのが
局長を芹沢、新見、近藤とし、
副長を土方、山南とする書面と、
もう一つは局中法度。

一、士道ニ背ヰ間敷事
一、局ヲ脱スルヲ不許
一、勝手ニ金策致不可
一、勝手ニ訴訟取扱不可
一、私ノ闘争ヲ不許

右条々相背候者
切腹申付ベク候也


今後集まってくる連中は、
身分も生まれ育った環境も
てんでバラバラになる。
烏合の衆をまとめるには、厳しい決まりで
締め付けるしかない。

「よくもまぁこんな事を考えるものだ」
芹沢は半分呆れつつも笑ってますが
新見は眉をひそめ、こんなに隊規が厳しくては…と
芹沢に同意を求めます。

「違反者は皆切腹、なんだな」
「あぁ局長だろうが、副長だろうがな」

芹沢のアップも作画、良いなぁ。
「なるほど」
ちょっと面白がってるように見受けられる。
芹沢って、ただの嫌なヤツじゃないよね確か。
彼の結末は、一応知ってるんですが、
彼に付いては詳しくない…。
またちょいと勉強せねば。

近藤達が部屋を出たあと、好きにさせて良いのかと
新見が詰め寄ってますが、
芹沢はあまり気にしていない。
「法度を作った所で従わせるだけの力がなければ
何も出来んだろう」
力が無いと見くびってるのか、
見せてみろってことなのか。
微妙ですわね。

法度に関しては、新八達にも不満があるようですな。
地面にのの字描いてるのは平助か。
沖田は近藤さんが必要と思う決まりなら、
なんだって従うよね。
平助も従おうとは思ってるが、
仲間をあんな法度で縛るなんて…と
地面に描くぐるぐるが増える。
可愛いなぁ平助。

「これから入隊してくる者達の為にも
必要ということなのだろう」
斎藤はさすが、分かってるね。
それは平助も分かってるが、思ってたのと違うと
不満顔。

龍之介は思う。
もしあの時、誘いに乗っていたら、
えらいことになってたよね。
『浪士組に加わりませんか』
だーかーらー。
山南、その笑顔怖い。
飛田さんが喋るだけでも怖い。

龍之介に気をつけたほうが良いんじゃないかと沖田。
浪士組に入ったわけじゃなくても
芹沢が腹を切ることになったら…。
「君も切らないといけないんじゃないかなぁ」
飼い犬なんだしね。
巻き込まれないうちに出て行くってさ。

夕飯の食事中の世話は龍之介の役割ですか。
お、斎藤がなにやら講釈たれてるぞ。
漬物がなんだって?

あー、そういやぁ最近漬物とか食べてないなぁ。
美味しい茄子の漬物とか、
食べたいな。

平助が余所見してるうちに、魚を新八に取られました。
またやってるよ、この2人。

龍之介が斎藤の食事に手を出そうとしましたが
喉元に箸を向けられた~。
「獣の世界で他者の食事を邪魔したら
食い殺されても文句は言えぬぞ」
うわー、そこまで真剣?
「ついでに言うなら、これは俺の好物だ。
決して、手を出すな」
きゃあ~怖いわ~♪でも素敵~♪(おい)

お浸しは壬生菜。雑草ではありませんよ。
近藤は農家の出なので、こういうとこは細かい。
試衛館の近藤周助先生が、腕を見込んで養子にして
跡継ぎとなったんですよね。
龍之介的には意外だったようです。

土方は食事中も難しい顔。
食事の時ぐらい仕事の事は忘れろと近藤は笑顔を向け、
自分の魚を一匹、土方の皿に置く。
「何すんだよ近藤さん!」
「足りないだろう、遠慮はいらん」
試衛館に居た頃は、土方がよく飯を分けていたらしい。

水臭い、と土方。
「俺達はそんなこと気にするような間柄じゃ
ねえだろうが」
家族以上に家族っぽいわねぇ。
同意して、わっはっはと笑う近藤を
「全く…アンタって人は…」
見つめる土方の眼が優しくてドキッとしちゃうね。

-どんな時でも自分より他人なんだな…。

そんな近藤だから、皆慕ったのでしょうね。

2人の仲の良い所を見せ付けられて、沖田がぶすくれてる…。

ようやく会津藩預かりとなったのだから、
夕飯はもっと豪華になってもよいのではと平助が言い出す。
でも…給料は出てないのよね。
彼らが信頼に値するだけの存在なのかどうか
まだ分からないわけで、いきなり金は払いませんわよね。

早々に食事を終えて、剣術の稽古をすると席を立つ沖田。
食事してすぐに稽古するのは身体に良くないと
新八が助言しますが、
「新八さんと一君はずるいよね。
僕も早いとこ
不貞浪士をたくさん斬ってみたいよ」


「物騒な事いいやがる」
と左之。
「総司、お前最近変じゃねぇか?」
平助も心配しますが、場に妙な空気が漂いました。

「総司、お前は江戸へ帰れ」
土方が険しい表情で一言。
最近やたら、斬るだの殺すだの言ってますもんね。
それは芹沢の影響かもしれないが
沖田はまだ子供、自分を保てなくなってると
土方は感じてるようだ。

「土方さんは、近藤さんの傍に居る僕のことが
邪魔なだけでしょう?」
それこそ子供っぽい発想だな、沖田。
「そう思いたかったら、勝手に思ってりゃいいさ」

自分達は京の治安を守るためにここに居る。
だが沖田は人を斬ることしか頭に無い。
そんな人間をここに置いておくわけにはいかない、か。
それは確かに正しいわね。

「嫌です!僕は絶対、帰りませんよ!
ここに残って、必ず近藤さんの役に立ってみせますからっ!」
あーあー。
飛び出していっちゃいました。

ED~♪
花のあとさき TVアニメ「薄桜鬼-黎明録-」エンディングテーマ花のあとさき TVアニメ「薄桜鬼-黎明録-」エンディングテーマ
(2012/08/08)
MAO

商品詳細を見る


次回はちび沖田~♪
って、もう見ましたが…。
早く感想書かなくちゃだね…。


◆グッズ
薄桜鬼 黎明録 クリアファイル薄桜鬼 黎明録 クリアファイル
()
不明

商品詳細を見る



前回までの感想
#1
「薄桜鬼 黎明録」#1【天武の暁】龍之介はあんまり…。
#2
「薄桜鬼 黎明録」#2【導かれし運命】やっぱり斎藤は美しい。(笑)


※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

薄桜鬼 黎明録 第3話「群狼の掟」

不貞浪士との斬りあいで血塗れになって帰ってきた新八さんと斎藤さん! 逃げ込んだ旅籠に押しかけたものの番頭にはどこの者かわからない相手を店の中へ入れる わけにはいかないし町

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR