「薄桜鬼 黎明録」#5【蒼穹のきざはし】龍之介を構う左之が好き♪

相変わらず遅くてすみません。
一週間遅れですー。
でもなんとか6話より前に上げれて良かったよ。(汗)

今回は…ちぃと斎藤不足かな…。
試合で、見せ場はあったけど
会話シーンは少なかったからな。
もちっと声聞きたい。

左之は結構龍之介を構うので、
黎明録では他の面子より
出番があるようで嬉しい。
頭うりうりシーンとか好きなので
にやにやしました。

薄桜鬼 黎明録 第一巻<初回限定版> [DVD]薄桜鬼 黎明録 第一巻<初回限定版> [DVD]
(2012/09/26)
不明

商品詳細を見る


薄桜鬼 黎明録 名残り草 (限定版:ドラマCD、マウスパッド同梱)薄桜鬼 黎明録 名残り草 (限定版:ドラマCD、マウスパッド同梱)
(2012/06/28)
PlayStation 3

商品詳細を見る


薄桜鬼公式サイト

大坂の商人からお金巻き上げてるんですか芹沢はん…。
土方が、げって顔して見てますね。
近藤の眉間にも皴。

店を出たとたん、やっぱ土方と近藤が苦言。
大坂まで来たのは資金集めの為。
でもこんなやり方では、
不貞浪士とやってること変わりません。

芹沢にも言い分はある。
この時世にあぶく銭を溜め込んでいるという事は
異国人相手に儲けているということ。
そういう悪徳商人に懲罰を与えるのも
攘夷の一環だってさ。

こじつけだと吼えた土方に、
では他に浪士組の資金を調達する当てが他に
あるのかと新見が突っ込む。
「芹沢先生は自ら憎まれ役になって
資金を集めていらっしゃるというのに
行動もせずに批判するのはいかがなものですかねぇ」
確かに、一理あるっちゃあるよね。

「お前達は悪を演じる事も出来んのだな」
武士は市制の民から畏怖される存在でなければならない。
ましてやこの先不貞浪士と戦うつもりならば
何人たりからも恐れられる覚悟を持てと芹沢は告げる。
「覚悟…だと?」

芹沢の言ってる事、間違ってはないんだよなぁ。

OP~♪
黎鳴-reimei-〈初回限定盤〉 TVアニメ「薄桜鬼 黎明録」オープニングテーマ黎鳴-reimei-〈初回限定盤〉 TVアニメ「薄桜鬼 黎明録」オープニングテーマ
(2012/08/08)
黒崎真音

商品詳細を見る

OP曲もED曲もレンタル致しました~。
それぞれのカップリング曲も良かったよ♪


団子屋で一服ですか。
空気が悪いからと沖田は散歩に出かけ
沖田が気になるのか、近藤もすぐに腰を上げる。
「永倉君、ここは頼んだよ」
「えっ!?」
あはは、新八、いつもこんな役割ね。

船はまだかと訊かれて新八が様子を見に行こうとしますが
「永倉君はいい。おい、犬!」
そうそう、芹沢のわんこが居ますから。
自分も抜けたかったのに、残念だったね新八。
「なんで皆、俺だけ置いていくかな…」
よしよし。頭撫でてあげる。
皆、芹沢のこと苦手だしね。

わー、夕焼けの景色、綺麗ねー。
橋の中央に土方を見つけ、龍之介が咳払い。
「お前か、どうした」
「芹沢さんが船はいつ出るのかって」
手違いがあってもう少し時間掛かるらしいわ。

「なんでだろうな…
やる事も物言いも
とことん気に入らねぇのに、
あの人の言葉は何故かグサッと胸に突き刺さる。
今の俺達がどれだけ甘かったのか
思い知らされちまう」

ですね。

ずっと気になっていたが、
あれから沖田と話したのかと
龍之介が少し聞きにくそうに訊く。
「沖田とアンタは、江戸の道場に居た頃からの
仲間なんだろ?」
土方が龍之介の顔をじっと見て、
また視線を川へとそらす。
「総司の事は、近藤さんに任せておけば心配ねぇんだよ」
「でも!」
更に声を上げた龍之介が、土方の鋭い眼光にビビって
「いや…」
視線を落とす。

龍之介、案外良いヤツなんだな。
こいつなりに、心配してるのね。
沖田の事も、土方の事も。

溜息ついて、行くか…と土方が表情を崩す。
「いつまでも、立ち止まってるわけには
行かねぇからな」
こういう顔を龍之介に向けるのは、
初めてじゃなくて?

数日後の京。
龍之介、今度は何のお使い?
おや、墨ですか。

墨を見せてくれと龍之介が声を掛けたが
番頭は嫌そうな顔で、
「ありまへんなぁ」
今日は全部、売り切れたそうですよ。
「どうぞ、お引取りを」
「はぁ?」
いくらなんでも全部無くなる事は無いだろうと龍之介。
でも番頭は全然売る気なしですよ。

丁度小鈴が店に入って来て
2人のやりとりを見て、助け舟を出してくれました。
「すんまへん旦那はん。
この方、ウチの知り合いなんどす。
一つ売ってくれはりまへんか?」にっこり。

番頭は急に態度を変えて、
売り切れた筈の墨が、残り一個あることになりました。
龍之介は、おめめぱちくりだ。

かくして無事、極上の墨をゲット出来ました。
おかげで助かったと礼を言う龍之介に
小鈴は種明かしもしてくれました。
原因は、龍之介の東言葉だったようで。
江戸の人間に売る墨は無いって感じね。
嫌われてるな。

「ところで俺、アンタとどこかで会ったことがあったか?」
あららら、やだ。
気づいてなかったの龍之介ったら。
偉いお侍さんはお座敷のことなど覚えてないのかと
チクリと言った後で、おでこを見せる。
「あの時はおおきに」
小鈴ちゃんですよ、小鈴ちゃん!
千鶴と違って、そんなに差が無いと思うがな。

芹沢は浪士組として京を守る為に来たと聞いてるのに
何故自分達のような弱いものに酷い事をするのか。
表情を曇らせ疑問を口にする小鈴に、
弱いものだけじゃなく、浪士組や自分だって、
しょっちゅう酷い目に遭ってる…って
龍之介、それ答えになってないし。

でも小鈴にはウケたみたいで、笑ってます。
龍之介も笑って、そこで終わっておけば良かったのに
また余計な事、言っちゃうのよね、この子は。

何で口答えしたんだ、と。
「ああいう所で働いてるんだからさ、
もう少し割り切った方がいいんじゃないkか?」
「ああいう所ってどういう意味どすか?」
わー、小鈴の顔色変わったー。
「え?いやだから、あそこは、客に酌をして
適当に機嫌を取れば金を貰える所だろ?」
あっちゃー。

ぱちんっ!
良い音したわー。
思い切りほっぺた叩かれました。
通行人、みんな見てるー。

「うちらのこと、何も知らんくせに
勝手な事言わんといてください!」
ちょっと待てと腕を掴んだが、
振り返った小鈴の眼から散る涙の粒に
ギクリとする龍之介。
あーあー、泣かしたー。

そこに通りかかった左之。
むふふふー、左之はやっぱりこういう役よね。
どうした?と声掛けて振り返った顔に手形じゃ
左之も吹いたろうなぁ。

「ばかやろう」
ぼかっ!
あ、殴られてる。
「お前、そんなこと舞妓の嬢ちゃんに言ったのか。
そりゃそんな手形を貰ってもしょうがねぇなぁ」
ぷぷ、ふてくされてる龍之介の顔が、ちょっと可愛い。
かくして左之に引きずられて行きました~。

小鈴は芸の稽古中。
窓越しにそれを見て、少しは感じましたかね龍之介。

稽古が終わって顔をあわせ、
龍之介は左之に頭押さえつけられて謝りますが
悪いと思っても居ないのに頭だけさげられても…と
小鈴はまだ怒ってます。

理解してる左之は、何故小鈴が怒ってるのか
龍之介に説明してやって欲しいと告げる。
「こいつ、ほんと何も分かってない馬鹿だからよ」

舞妓になるには踊りや三味線、鳴り物の稽古を
毎日びっちりやって芸を磨くんですよね。
お座敷に出られるようになるまでには
血の滲むような努力が必要なわけで。
「ここには、そないなうちらの汗と涙が
染み込んどるんどす。
うちらは皆そうやって、
血ぃ吐く思いで身に付けた芸を売って
生きとるんどす!」


愕然として龍之介は頭を垂れる。
「分かったか。どんな人間にも
譲れねぇものってのは、あるもんなんだよ」
ふふ、左之の教え方って、良いな。

本当に悪かったと龍之介は体を正して
腰を折って頭を下げる。
何も知らない癖に酷い事を言った、と。
小鈴もこれには怒りも静められ、
自分も頬をぶったことを謝ります。
大丈夫だったかと頬に手を添えられて
龍之介がドギマギしてるよ。

良ければまたお座敷に呼んでくれという小鈴。
龍之介はそんな身分じゃないし、無理ですが
そこは、はいって言っとくもんよ。

会津中将が接見下さることになり、
浪士組全員が京都守護職本陣へ
出向くことになりました。
着ていくものが無いと浮かれてる新八が可愛い。

そこでせっかく会津中将に目通りが叶うのだからと
上覧試合をすることになった。

「ただ出かけて行って、挨拶だけで終わっちまっちゃ
勿体ねぇからな」
そんな面倒なこと、何故やらねばならんのかと
芹沢は否定的。
新見も、会津藩は活動資金もよこさないのにと
付け加えます。

汗を流すのは自分達に任せろと土方。
局長2人の手を煩わせるほどの仕事でもない。
それを受けて芹沢が口の端をあげている。

試合の組み合わせも、もう決めてあるようです。
第一試合が、土方と平助。
第二試合が新八と斎藤。
第三試合が山南と沖田。
沖田、嬉しそうだなぁ。

「我々が、会津の方々にどう評価されるかは
試合の内容如何に掛かっているからな。
気合を入れて稽古に励んでくれ」
近藤の顔が晴れ晴れとしてるわ。

龍之介もこの機会に剣術の稽古を始めてみないかと
近藤に言われちゃいました。
「なんなら、俺が指導するぞ」
それは沖田の嫉妬が怖いな。

それよりも大事な試合の前なのだから
皆の稽古を見てやった方がいいんじゃないかと
龍之介ったら、上手い言い方してるわ。
隣で聞いてた左之も、
てっきり迷惑だって突っぱねるかと
思っていたみたい。
「お前も少しは大人になったじゃねぇか」
頭をうりうりうり。
ほんと、少しは成長したのねキミ。
左之に頭撫でられて、羨ましいわー。

さて当日。
「近藤君、君の道場の連中は見ごたえのある試合を
披露してくれるんだろうなぁ」
新見がちろんと近藤を見て確認する。
なんだよ新見、彼らの腕を知らないのか。

「彼らなら、必ずやり遂げてくれます」
なんの心配もしてないよね、近藤。

第一試合は土方VS平助。
平助が木刀の先を揺らしていますが、
これは鶺鴒の剣と言って、
タメの動作を悟られないようにする技。
でも相手は土方ですもんねぇ…。
平助、吹っ飛んだわ。
…嬉しそうだけど。ふふ。

あ、最後まで見せてくれないのね。
うわっ平助、お岩になってる…。

第二試合は斎藤VS新八。
斎藤の構えが逆であることを
会津藩士から突っ込まれました。
左利きだと応える近藤に
「聞き手を直させんのか」
藩士は疑問を口にしますが、
左利きの武士というのは本来居ない。
ということは、左構えの相手に対する剣術も
存在しないということ。
実践でこれほど有利なことはない。
「なるほど…」
あ、感心してる。

斎藤と新八の対戦は見ごたえあるわ~。
一瞬斎藤が消えたかと見えたが、
木刀が新八の胴に当たってますよ。
相変わらず斎藤の動きが華麗で素敵♪

会津公も身を乗り出してますね。
「なんという動きだ」
近藤の隣に並ぶの藩士達からもどよめきが。
芹沢もニヤリとしています。
近藤の誇らしげな笑みが良いですね。

最後は沖田と山南。
山南も鶺鴒の剣ですか。
沖田相手に通じるかどうか。
「読めてますよ、山南さん」
沖田が生き生きとしてるね。

幕の外から覗き見してる試合の終わった面子と龍之介。
新八は沖田の太刀筋が少し変わったと感じてる。
やっぱ人を斬ったから?

「決めさせてもらいますよ、山南さん」
これは沖田が勝ったな…。
あ、これも最後まで見せてくれんのか。

試合も無事終わったようで。
お陰で会津中将よりありがたい言葉を貰ったようです。
「今日は無礼講だ!好きなだけ飲んでくれ」
近藤さんも上機嫌ですね。
夕食の魚もグレードアップしてるし、
おかずも増えてます。

左之はまた脱いでるしー。
あ、近藤に頭撫でられてる沖田が、
すげぇ可愛い顔になってるー。
今日は良くやった、とか褒められてるのかな。
土方と斎藤のツーショットは、美形2人で眼福♪

新八と平助が随分酔ってます。
新見の真似する平助がおもろい。
似てる似てるとハイタッチして
肩抱き合って笑ってる。
仲良しだなー、もぉ。
ホント好きだこいつら。

こうなると朝まで片付かないから
ほどほどで切り上げた方がよいと
山南が龍之介に言いに来る。
「皆、よっぽど会津の殿様から褒められた事が
嬉しかったんだな」
これで会津が後ろ盾になってくれる可能性も
大きくなったから。
「ただ肝心なのはこれからでしょう」
そうですよね。

「すっげー!かっこいいー!!」
朝から平助の声が響いてるから何事かと思ったら、
おお、隊服!
浪士組の名を京で知らしめるために
芹沢が大坂で調達した金で作ったらしい。
あの時の金でか…と思うとちょっとアレですが…
「源さん、ハサミ、ハサミ。
仕付け糸取るから」
はしゃいでる平助が可愛いわね。
「ちょっと待ちなさい」
「さ、早く早くぅ」
「切ってあげるからじっとしていなさい」
ふふふ、源さんとのやりとり微笑まし過ぎるっ。

「俺のもだ!」
おい、新八。
「はいはい」
源さんも大変ねぇおこちゃまばっかで。

「左之さんはこの服、どう思う?」
「ちょっと目立ちすぎな気もするが…
なぁ、斎藤」
「一理ある」
ぷぷぷ。三人とも、ぶらんと隊服ぶらさげちゃって。
この三人も笑えるわね。

「京で俺達浪士組の事を知らしめる為には
こういうやり方もあるってことだ」

土方が良く理解してるので
芹沢がふぅんと少し声を漏らして彼を見てますね。
ここの土方の顔がまた良いなぁ。

見回りのとき揃いの隊服を着ていれば
不貞浪士と間違えられる事もないし
味方に斬りつけてしまうことも避けられる。
「なるほどな」
左之も納得。
芹沢も分かってるじゃないかって顔してますね。

今後は会津藩から要人警護も任される事も多くなる。
そのためにも隊士の募集が急務になると近藤と山南が
芹沢に告げる。
そんなことはとっくに考えて策を練ってあると
いいかけた新見を手でさえぎった芹沢が、
「隊士など、浪士組の名が売れれば
いくらでも集まってくる。
その為の隊服だろう、土方」

隊服を放り、土方が受け取ってニヤリ。
あぁここも美しいわね。

かくして見慣れた服装と相成りました。

「そんじゃ、てめぇら、行くぞ!」
「「「おーっ!!」」」

ED~♪
花のあとさき TVアニメ「薄桜鬼-黎明録-」エンディングテーマ花のあとさき TVアニメ「薄桜鬼-黎明録-」エンディングテーマ
(2012/08/08)
MAO

商品詳細を見る


あぁ6話もすぐだね。
今週は早く書けると良いのだが…。


◆グッズ
薄桜鬼 黎明録 クリアファイル薄桜鬼 黎明録 クリアファイル
()
不明

商品詳細を見る



前回までの感想
#1
「薄桜鬼 黎明録」#1【天武の暁】龍之介はあんまり…。
#2
「薄桜鬼 黎明録」#2【導かれし運命】やっぱり斎藤は美しい。(笑)
#3
「薄桜鬼 黎明録」#3【群狼の掟】山南の笑顔は怖い。(笑)
#4
「薄桜鬼 黎明録」#4【血塗られし刃】沖田が病んでいく…。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

薄桜鬼 黎明録 第5話「蒼穹のきざはし」

資金調達のため大坂まで足を運ぶことになった浪士組! 中々首を縦に振らない商家の番頭相手に暴挙を振るう芹沢さん、留守にしているの 一点張りだったもののこれ以上居座られては敵

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR