「超訳百人一首 うた恋い。」#11【香子と藤子 紫式部】公任、行成は楽しかったが…。

先々週から夏目祭り(一番くじとウエハースと里親募集)
で忙しく、アニメ感想に手が付けられませんでした~。
でもなんとか「うた恋い。」だけは書いておきたかったんで
もう今夜12話だってのに今更で恥ずかしいけど
一応あげておきますよ。

「うた恋い。」キャラは相当気に入ってますが
紫式部は、ちょっとなー。
女同士ってのを横においても、
今までの話の中で、一番惹かれなかったかもしれません。
公任や行成が絡む前半の頭あたりは
楽しかったんですけどね…。


きゃあ~2巻のジャケも素敵ね~♪
超訳百人一首 うた恋い。 二(完全生産限定版) [DVD]超訳百人一首 うた恋い。 二(完全生産限定版) [DVD]
(2012/10/24)
梶裕貴、諏訪部順一 他

商品詳細を見る


1巻の紹介もこのバージョンになったのね。↓
超訳百人一首 うた恋い。 一(完全生産限定版) [DVD]超訳百人一首 うた恋い。 一(完全生産限定版) [DVD]
(2012/09/26)
梶裕貴、諏訪部順一 他

商品詳細を見る

ジャケでも、中の冊子(?)でも、
業平が、迫る、迫る、迫る。ふふふ。
あ~、諏訪部業平にまた会いたくなったわ。

あらすじは公式サイトから。

第11話 「香子と藤子 紫式部」
源氏物語を執筆中の紫式部はスランプに悩み、物語を書く
きっかけになった幼馴染の藤子のことを思い出していた。
美しく勝気な藤子は、それぞれの才能を活かして女という
不自由な立場から抜け出そうと明るく夢を語っていた。
結婚して離れ離れになってからも、紫式部の藤子への
気持ちは変わらなかった。
ある日、同僚から藤子が京へ戻ってきているという話を
聞いた紫式部は、急いで彼女の元へ向かうが


あら今日は例の2人じゃなくて公任がガイドなの?
「相変わらず優秀な公任だ」
あはは。
紫式部の事が気になってるそうで。

どよ~ん?
え…紫式部って暗い人だったの? 
根暗も言い換えればアンニュイか。
公任はやっぱり変わり者ね。
まぁ根暗でも才女だから惹かれたんでしょうけど。
頭の悪い女はまず眼中にないだろうしね。

「からかい甲斐があっていい」
こらこら、公任ったら。
気になる子は苛めちゃうタイプなのねぇ。
行成のことも気に入ってるからいじるんでしょ。
なんか分かるわ貴方の性質。

光源氏の愛する妻、紫の上にちなんで、
「やぁ、紫ちゃん」
そう公任が声を掛けたらば、
「光源氏でもないくせにっ!
そんな呼び方しないで下さい!!」


うっわぁ~果てしなく、ゆうさんだ。
♪ちーん
わわわわわ。
公任がぬり絵になっちゃった。
誰か塗ってやって。

♪ぴーひょろろ

そら落ち込むわな。
「何故だ…」
公任のこんな落ち込む様は、珍しいんじゃないの?
斉信いわく、キャラじゃないか、とのこと。
セクハラが許されるキャラと許されないキャラ。
うん、確かにあるわね。
斉信が同じことを言えば、きっと喜ぶだろうってさ。
実践してみることになったよ。

「やぁ、どちらへお出かけかな?紫ちゃん」
ふぅん。
私なら斉信に言われた方が、
「けっ」
と思うけどな。

紫式部は、顔を赤く染めて恥じらい、
「っ!…よしてください…紫なんて…」
あーあー。
公任がまた塗り絵になった。
それを見た行成の顔がまたおもろいわね。

って、ちょっ!
なに公任、その変わり果てた姿。
無精ひげに魚の死んだような目。
滝の音は…の歌を詠む声も、老人のようではないか。

そろそろ出仕してくれないと、書類が溜まって大変だと
行成が呼びに来たわ。
「いつまで引きずってるんですか?」
きいちゃーいません。

大きく溜息を吐いた行成。

-めんどくさい人だなぁ。

仕方が無い…とブラック全開~っ!
「藤式部!!」
「ぎゃあーっ行成さまぁぁぁーっ」
 御簾破ってるよ、怖いよ、行成。
紫式部は態度からして、彼がこういう怖い人だと
知ってるっぽいですね。

「さぁ来い、俺のシナリオどおりに動けぇ」
口がギザギザになってるしーっ!!

紫式部は怯えまくり、言われるまま公任の所へ…。
行成に筆で突付かれ、振るえながらやっと口にする。
「ほ、本日は、お見舞いと…お、お礼を申し上げに…
参りました」

公任が式部を紫と呼んだことが内裏でも定着して…と
説明してますが、ただならぬ怯え方ですな。
行成からの無言のプレッシャーで、
もう涙目ですよ。

「おかげさまで源氏物語の評判もますます良くなり
なっ、名付け親になってくださったことに…
おっお礼を…と…」

これを聞いた公任の、
「礼などいいよ。君の創作の助けになったなら、
なによりだ!」
雲が晴れ陽が降り注いだような笑みがまた
なんともいえませんな。

そして…
「あっはっはっは、仕事、どんとこーい」
分かりやすい人だなー。
公任の変わりように、何があった、と斉信が訊くも
「さぁ」
とぼけた行成が、こっそり、べ、と舌を出してる。

やっぱキミおもろいね、行成。ふふ。
「べ」の言い方可愛いよ寺島さん。
ふふ、楽しいわ~。

お、やっとOP。

OP~♪
ラブレター・フロム・何か?(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)ラブレター・フロム・何か?(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
(2012/08/22)
ecosystem

商品詳細を見る


アイキャッチはここか。
行成の顔が凄いよね、これ。

今回は定家頼綱は無しかと思いきや、
そんな筈は無かったね。
宇宙兄弟かよ。
その格好する意味はあるんでしょうか。

源氏物語は、誰でも知ってますよね。
学校で習いますし。
でも全文読んだことは無いんだよなぁ私。

1000年前に書かれた物が20以上の言語に翻訳されて
世界中で読まれてるって凄いことだよね。
清少納言、諾子より少し後に宮中に仕えた女房。
よく2人を比較されたり、バトルっぽいこと書かれたりしてますが
実際は諾子が後宮を退いてから仕えたわけで、
顔は合わせてないのよね?

でも定子の一番の女房だった諾子と
彰子の女房である式部。
立場的にも敵味方な関係ですわね。

それは良いんだけど…
式部ってこういう人だったの?
創作ネタが出てこなくて、頭ぽりぽりしたり
鼻の下に筆挟んだり…。
い、イメージが…。

ていうか、式部が小林ゆうさんだと知った時点で
こうなるだろうとは思いましたが…。
まんま、ゆうさんじゃん。
(ゆうさんが演じるキャラっぽいという意味)

「続きはまだなのー?式部殿ぉ」
女房達が待ちわびてるし。
スランプなんだから急かしちゃ駄目とか
それ、余計キツイわ。

-ぶっちゃけ、もう書きたくない…。
 こんな煌びやかな場所、大の苦手なのに。


何気なく書いた物が評価されて宮仕え。
本人としては特に望んでたわけじゃないのね。

彰子はゆっくりで良いから良いものをと言いつつ
「お上も楽しみにしてらっしゃいますのよ」
うわー、それってこの上ないプレッシャー。

おっきいねぇプレッシャー岩。

ますます書けなくなりましたか。
式部は何を書いて良いか分かんなくなっちゃたみたい。
だいたい長編にするつもりは無かったそうで。
道ならぬ恋とか忍ぶ恋が書きたかったのだけ。
自分も思い続ける人が居るから…。

-決して、手の届かぬ人を…。

式部の思い人は幼馴染の藤子。
百合なんですかー。

藤子は男勝りで、子供の頃なんて
木に登って果実取ったりしちゃうような子だったのね。
式部は当時から書物ばかり読むインドア派。
漢詩もすらすら読めちゃう式部、香子を
父は誇らしげに褒めますが
同年代の男の子達からは
「女のクセに」
「恥ずかしい」
とか言われちゃう。
境遇は、吉子(小町)や諾子(少納言)より
悪かったみたいだな。

父も香子の前ではあんなでしたが
女に学問は邪魔と考えていたのね。
あれが男であったなら…か。
ますますもって、吉子や諾子って、
家族や周囲に恵まれてたんだなと思うわ。

香子が苛められてめそめそ泣いてると
藤子は相手をこらしめにいこうとする。
こりゃ王子様だねぇ。
うんうん、百合的展開だ。
男より頭が良い香子が自慢なのだと
背中バンバンたたいてるし。
顔は女っぽいのに、性格男前だなぁ藤子。

って…ちょっと叩きすぎ。
痛いって。

香子も白楽天か。
同じ道辿ってるなー。
漢詩なのに物語になってるってことで
藤子は香子にも話しを書いてみないかと提案。

絶対読みたい。
かなで書いてくれたら読めるからと
藤子が目を輝かせてる。
それで書き始めたのか…。
藤子の影響が大なのねー。

藤子の為にと書いた物語。
藤子は凄く面白い、
こんな話が書けるなんて凄いと
香子に抱きついて大はしゃぎ。
これは嬉しかったでしょうね、香子。

約束しよう、と藤子。
「私は腕っぷしで、アンタは勉強で
絶対に男に勝つ!」

女に自由が無いなんて思ってる奴らを
鼻で笑ってやる。
袖まくって力瘤押さえる藤子の頼もしい事。
そうして2人は指きりをした。

藤子だけが認めてくれた。
藤子だけ居てくれたら、他には何も要らない。
そう思っていたのに…
年頃になれば縁談も来ますよね。
「良い物件だったから、決めちゃったわー」
物件ってアンタ。

香子はショックを受けますが、
藤子は別に親に逆らえなくて嫌々結婚するわけではないそうで。
「方向転換することにしたのよ」
「どこに向かう気」
間髪要れずに突っ込む香子がいいね。

この歳になれば腕っぷしでは男に敵わなくなる。
香子は文才で男と渡り合えるけど
芸の無い藤子が男に勝つにはどうすれば良いか。
「んふ、このっ美貌でっ男を手玉に取るって、決めたのよぉ」
あはははは。
良いキャラだな。

藤子はからから笑ってるけど香子は分かってる。
親の顔を立てるために断れなかった縁談。
奔放にみえて孝行ものだから。
だけど藤子は弱味を見せない。
そういう女だよね。

結婚しても家に閉じこもる気は無いらしい。
相手の男は宮仕えとか理解あるそうで
踏み台にするとか言ってる。

辛い事も前向きに考えて乗り越えようとする。
そんな藤子の強さが香子は好きだった。

-大好きよ、藤子。
 私の、自慢の親友。


「あーあ、でも心残りはあるな」
結婚したら京を離れなくちゃいけないそうで。
結婚相手は地方に赴任するそうよ。
それは香子には大打撃ね。

藤子は香子に近づき甘えるようにもたれかかる。
「ほんとは香とずっと一緒がいい。
香が男だったら、私絶対香に嫁ぐのに」
あー、OPの画ってこれか。
原作知らないしこの作品での式部の風貌知らなかったんで
えらい女性っぽい男性のカップルが一組あるのね、とか
思ってたよ。

「ほんとにね」

-本当に、どうして私は男じゃないんだろう。
 どうして、この子を一番幸せに出来るのが
 私じゃないんだろう。
 私が、私こそが、
 この子を一番必要としていて、
 世界で一番愛しているのに。


やがて藤子は夫に従い京を離れた。
まもなく香子も結婚したが、
夫に先立たれ、今は時の中宮、彰子のもとで宮仕え。
藤子とはあれっきりなのですね。

藤の花を見ては、彼女を思い出して
早く都へ帰ってきて欲しいと
会いたいと思いをつのらせてる。
扇子も藤の花だし、どんだけ藤子好き…。

その藤子、どうやら旦那の任期が終わって
京に戻っているらしい。
同僚の女房からそんな話を聞いて香子は驚く。
更に、旦那が今度は甲斐へ赴任らしく、
すぐに出立してしまうようだから
会いに行くなら早く行った方が良いと勧められる。

-どうして知らせてくれなかったの?
藤子!
こんなに!
こんなに会いたいのに!!


この時点で嫌な予感しかしませんわな。
知らせないってことは、
同じ気持ちではないってことでしょ?

香子は約束どおり、文才で男と渡り合ってる。
物語を書いて帝にも面白いと褒めてもらって
成功してますよね。
でも藤子はきっと違うんでしょうね。

走って走ってやっと家が目の前って所まで来たら
もう一家は出立する所でした。
懐かしい藤子の姿に、思わず香子は声を掛けますが
藤子はスッと嫌そうな表情を浮かべ
知らぬ顔で牛車に乗り込んでしまった。

香子、固まるよね。
人違いだったのかと一瞬思うが、
香子が藤子を見間違える筈もなく。

-どうして…
 どうしてなの?藤子…。


いつまでも同じでは居られない。
立場は変わるんだよ香子。

藤子の乗った牛車を馬が追いかけて来て止めた。
香子からの文を預かったそうで。
あの場で書いたのか。凄いな香子。

これが、その時の句なのかー。
うひょー。

【めぐりあひて 見しやそれともわかぬ間に
雲がくれにし 夜半の月かな】
 
 あれは本当に貴女だったのかな。
 曇る夜空の月みたいな人。
 見えたと思ったら、また隠れる。


これは普通に男性への歌だと思ってましたよ。
古文よく分かって無くても、この歌は何が言いたいか
想像つくじゃない?
恋人同士、もしくは片思いかもだけど、
とにかく思う相手とニアミスして
ちらっと顔が見えたのに、確かめることも声掛けることも出来ず
見えなくなっちゃったんだな、と子供の頃でも思ってました。(笑)

でも良く考えたら、この歌自体、ちょっと男性目線な
気がしますね。
隠れた相手を夜空の月に喩えるなら、
普通女性。
そうしてみると、やっぱ、

ほんと、なんで男に生まれなかったのかねぇ香子。

藤子は子供3人も居て、下の子は漏らすし
旦那は愛人のとこ行ってるし、それも長男は知ってるし
父の事をあいつ呼ばわりしてるし…
こりゃキツイねぇ。

「黙って!!」
思わず叫んでしまい、ちび三人大泣き。
でも藤子が泣きたいよね。

-会えないよ香。
 だって私達はもう遠い…。


文句もいえずただ男に流されてる自分を
香子にだけは見られたくない。

その気持ちは分かるわ。

戻った香子は考え込む。
自分だけが昔の約束を引きずっていたのだろうか、
藤子はもうあの頃の気持ちに背を向けてしまったのか、と。

-違う、気持ちはきっと変わっていない。
 でも許されないのだ。
 その気持ちのまに生きることが。


偉いね香子、ちゃんと気づいてる。

-女だから。
 女だというだけで…。


香子はやっと見つけた。
源氏物語で自分が書くべきことを。
書きたいことを。

それは煌びやかな宮中の暮らしでも
夢のような絵空事の恋でもなく
女の強さ。
しなやかな強さを持った女達の姿。

書き続けていれば、いつか藤子が読むことも
あるかもしれない。

-私は、藤子に見せたい。
 女に自由が無いこの世界で
 砕けてしまいそうな彼女の心に響く
 強い女性達の姿を。


この思いを藤子に伝えたいと香子は思う。
藤子が褒めてくれた自分の物語の力で。

香子は源氏物語の続きを彰子に届ける。
その物語の一ページめに書かれていた言葉は、
「あふひ」
あふひ=葵
第九帖 葵、ですね。

ED。
Singin’ My Lu(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)Singin’ My Lu(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
(2012/08/01)
SOUL’d OUT

商品詳細を見る


香子に藤子が帰ってきてる事を告げた女房、
どこかで声聞いたことあると思ったら
つり球のケイトか。
で、つり球のケイトがラムちゃんだったと
今になって知りました。
ラムちゃんの頃は声優さん、さっぱし分かってなかったしな。

おお彰子は蛍だったのかー。
彰子、なかなか良かったぞ~蛍ぅ。
(ちゃんと佐倉さんと呼んでやれ)

次回は道雅と当子。
…誰だろ。



前回までの感想。

#1
「超訳百人一首 うた恋い。」#1 結構面白いぞ。

#2
「超訳百人一首 うた恋い。」#2【貞明と綏子 陽成院】
 素敵じゃないか。

#3
「超訳百人一首 うた恋い。」#3【宗貞と吉子 僧正遍昭】
 内田さんの宗貞っぷりがイイ!!

#4
「超訳百人一首 うた恋い。」#4【康秀と業平 文屋康秀】
 ちょいとほろり…。

#5
「超訳百人一首 うた恋い。」#5【東下り 小野小町/
 貫之と喜撰 喜撰法師】良い関係だね。

#6
「超訳百人一首 うた恋い。」#6【うた変。+(プラス)】
 ホストクラブ…確かにイケる。

#7
「超訳百人一首 うた恋い。」#7【義孝と源保光の娘 藤原義孝
 / 高内侍と道隆 儀同三司母】2人とも良いオトコ♪

#8
「超訳百人一首 うた恋い。」#8【末の松山 清原元輔/
 実方と諾子 藤原実方朝臣】清少納言がちょっと…。

#9
「超訳百人一首 うた恋い。」#9【少納言と行成 清少納言】
行成も良いキャラしてんな。

#10
「超訳百人一首 うた恋い。」#10【名古曽の滝 大納言公任】
 泣いた…。



※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

超訳百人一首 うた恋い。 #11「香子と藤子(紫式部)」

「私は藤原公任。  相変わらず優秀な公任」 ちょっとこのお方、恋の和歌を詠ったわけではないのに 妙に出番が多いYO(^∀^)ワッショーイ

わたくしを認めてくれたひと

ゴミ分別! 小林ゆうさん!@@; 『超訳百人一首 うた恋い。』 第11話 香子と藤子 紫式部 紫式部がそう呼ばれる前の名前は藤式部。 藤原公任が、源氏物語の紫の上にちなんで呼...

超訳百人一首 うた恋い。 第11話「香子と藤子 紫式部」

「やっと見つけた  私が源氏の物語で書くべき事 書きたい事」 物語の続きが書けずに スランプに陥っていた紫式部 幼い頃に藤子と交わした約束    【第11話 あらすじ】 源氏物...

超訳百人一首 うた恋い。 第11話「藤子と香子 紫式部」

『源氏物語を執筆中の紫式部はスランプに悩み、物語を書くきっかけになった幼馴染の藤子のことを思い出していた。美しく勝気な藤子は、それぞれの才能を活かして女という不自由な立...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR