スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「となりの怪物くん」#1+2 春が可愛いよ~♪

今頃感想UPでごめんなさい。
もう3話が近づいてるのにね。

前に秋アニメの視聴予定を書いた時、
漏らしてしまってましたが、
実はこれ。見てるんです。
しかも気に入ったので、感想書きたかったのですが
この二週間、先にUPしなきゃいけない記事が
色々あって、時間取れなくて、
なので2話分まとめて、ザックリ感想書こうと
思ったのですが、結構長くなっちゃったわ。

春が可愛くて溜まりませんわー。
たっつんの春っぷりがまた良いよねぇ。
いやはや、顔に良くあってるよー。
春は感情の振り幅が大きいから、
声の演技も幅広く、おかげでそっちも楽しめます。
ギャグ声から男前声まで、
たっつんの声、堪能出来る。
いいね、いいね。

雫も可愛いしさー。
戸松さんは私にとっては数少ない、
演技がすげーイイと思ったことのある女性声優さん。
雫の演技もとてもイイ。
こっちも楽しませてもらえそう。

今後も感想は出来るだけ書きたい所ですが…
成り行きになると思います。
今期、ほんと見るもの多くて…。(泣)
早く減らさなきゃだわ。

となりの怪物くん コミック 1-10巻 セット (KC デザート)となりの怪物くん コミック 1-10巻 セット (KC デザート)
(2012/08/24)
ろびこ

商品詳細を見る


となりの怪物くん 1(完全生産限定版) [DVD]となりの怪物くん 1(完全生産限定版) [DVD]
(2012/11/21)
戸松遥、鈴木達央 他

商品詳細を見る


あらすじはとなりの怪物くん公式HPより。

第1話「となりの吉田くん」
となりの席の問題児、吉田春にプリントを届けたことが
きっかけで、友達認定をされ懐かれてしまった水谷雫。
目標のため、他人に構わず勉強一筋で過ごしてきた雫は、
春のペースに巻き込まれたじたじ…。そんな2人の前に
ヤマケン達が現れる。春のことを友達だと言う彼らの
行動に対して、正直に思ったことを口に出した雫だっ
たが、その言葉に春は怒ってしまって……!?


話さなければいけない、彼や彼女のこと。
に、ニワトリもか。

「てめぇ…」
あー、第一声がそれか。
いいね、いいね、ヤンチャで硬派な男の子のたっつん!
そういうたっつん、好きだよー。
春のこの顔、確かにたっつんだ。

OPは、戸松さんでしたねそういえば。

「Q&Aリサイタル!」戸松遥

わー、春、可愛いな。
わんこっぽいんだな。
よしよし。

アイキャッチの、もふもふ食ってる雫がおもろい。

春が入学早々流血事件起こし、
その爪あとが残ってるって…
お~い。なにその痕。
そんな全身血まみれになったわけじゃないし…。
学校側もそのままにはしておかんだろ。

雫もなかなか強烈ね。
夢が年収一千万って…。

先生に頼まれて雫はプリントを届けに
春のもとを訪ねる。
家じゃなくて、従兄弟のみっちゃんが店長がやってる
バッティングセンター。
居候させてやってるらしい。
ちなみに公式によると、みっちゃん25歳。
サングラスの下の顔は分かりませんが、
似てるのかしらね、春に。

雫を見たとたん、2階の窓から飛び降りるって
どんなだ…。
みっちゃんが冷静なので、いつものことなのね…。

きゃーっ春が雫を押し倒した~。
学校の回し者と思ったのね。
プリント届けに来ただけと分かると
春ったら、テレ嬉しそう。
風邪引いた時に友達がプリント持って来てくれる
というシチュ、憧れてたの?
私はプリントじゃなくて、給食のコッペパンを
持って来てくれるのが嬉しかった。
給食のコッペパン、好きだったんだもん。

「俺のこと春って呼べよ。
と、友達なんだし…」

わー、犬っころー。
可愛いー。

雫は理解出来ないと思ったみたいだけどね。

お使い代金は3800円!?
凄い割の良いバイトしたわね雫。
そういやぁ参考書欲しいって言ってたね、キミ。

春はとっくに停学解けてるらしい。
行き過ぎはあったけど、非があったのは上級生。
それなのに有無言わさず停学にしたから
学校に対して不信感バリバリらしい。
そら学校が悪いわね。

学校来るように説得してくれと言われ
「嫌です」
笑顔でさっぱり切り捨てる雫が素敵。

二度と関わりたくないと思ったのに、
雫ったら下校と同時に拉致られてるし。ぷぷっ。

「動くな、騒ぐと犯す」
…おーい。
雫も頷くなよ。
「よし」
あぁでもここの男前声、カッコ良いわ。

で、なんでダンボールかぶって移動?
「いくぞー」
ぷぷぷ。

雫は動物が苦手か。
小学生の頃、学校で飼ってたうさぎが死んで
皆が泣いていても、宿題を優先し
皆からドライアイスと呼ばれたそうな。

野良犬拾ったって…それドーベルマン…。

おっヤマケン登場。
声低いなぁ寺島さん。
この間、行成の声聞いてたからまだ通じるけど
どうかすると気づかなかったかもしれん。
でも低いトーンの寺島さんも、イイ。

友達にしては妙な空気…と思ったら
利用されてるだけか。
友達でしょと言われて顔がくしゃりと緩む。

-この人、馬鹿だ。

わー、雫ちゃんそんなはっきりとー。

ヤマケンはちょっと雫を気にしてるね。

「で…どうだった」
「は?」
しらばっくれんなって…
そりゃ学生なんだし学校は行きますよね、
それで?

「た…楽しかったかよ…学校…」
ぷっ…。
可愛いーっ。 やっぱ可愛いーっ春。

こうしてると学校帰りに友達と寄り道してるみたいだと
これまた嬉しそう。
本当は学校へ来たいのではと雫に図星されちゃった。
そんなに気になるなら行けば、といわれた春。
「…怖いんだ」
何故か知らないが皆に怖がられ
気づくと避けられてる。
「だから学校はもう嫌だ」
ぽつりとこぼす声。

春、感情の振り幅広いねー。
それに伴い、声も変化するから、
たっつんの色んな声が楽しめてお得!
春なたっつん、凄い良いなぁ。

ヤマケン達を春は友達だと思ってるけど、
友達だったら、たかったりしない。
あんな友達なら居ない方がマシだとピシャリと告げたら
うっわー、頭にジュースぶっかけやがったよ、春ってば。
「お前、嫌なヤツだな」
あーあー。

でもそれで黙ってる雫じゃないわよねー。
春の頭に飲み物投げつけた。
これは、シェイクかな。どろっとしてる。

最近の少女漫画のヒロインは、
逞しい逞しい。
私はLaLaしか読んでないけど、あれに出てくるヒロインも
みんな逞しいもんな。

春はこれ以上休んだら退学になる。
先生が漏らした言葉を受けて、
春のこと怒ってるくせに、教えにいってやる所が
優しいよな雫は。

「ちょっとアンタ…一発、やっとく?」
それ、 ちょっと誤解招くぞみっちゃん。

雫はバッティングマシーン挑戦中。
後ろの部屋でヤマケン達が話してる会話が耳に入る。
えっと、ジョージ、マーボ、トミオ。
これ、マーボが阿部さん。
トミオが火神、小野友樹さんなんだよね。

最近全然春が金を出さないらしい。
つまらないしもはや相手にする必要ないと来た。
ほらねー。
でもその会話、春、聞いてたのね。

春の空虚な顔。
それを見て、雫は黙っていられなくなったのね。
冷や汗流して震えながら、
彼らに物を言う。
もっと誠実に付き合ってやってくれ、と。

みっちゃんが見てますね。
雫がこういう行動に出ると、期待して
留まらせたな。

「何こいつ」
マーボの手が雫に伸びた時、
その手は雫に触れる前に止められた。
わーい、春だ~。

「お前ら、今日は帰れ」
彼らを責めるような言葉を吐かないのが、
凄いわね春。

春は黙って雫を送り、
途中でぼろぼろ涙をこぼし始めた。
マーボ達の本心が分かって、
悔しくて泣いてるのかと思いきや
嬉しくて…だって。
雫の気持ちが嬉しかったんだね。
春、あんたってほんと、純粋。

そんな春を見て、うさぎ死んでも泣けなかった雫が
泣きそうな気分になり…
自然と春に近づいて、ぎゅっとハグしてた。

「大丈夫だよ、今に、春の回りは
たくさんの人で溢れるから」

おぉ夕陽に染まる景色が綺麗。
夏目思い出すよブレインズさん。

雫は、春が上級生殴った瞬間、
そこに居て遭遇したんだね…。
正義の為の拳だったことも、
知ってたんだ。

「俺、雫がいるなら学校行ってみてもいい」
「そりゃ良かった」

何かドキドキするってよ。
「俺、雫が好きかも」
友達的な意味じゃなく、性的な意味だって。

それは刷り込みであり、他に友達が居ないからだと
説明してやると、
じゃあ友達出来てからならいいのかってことに。

「分かったよ…
それでもずっと変わんねーよ。
俺はきっと、お前の事が好きだよ」


そして翌日から学校来たみたいですが…。
足がすくんで校門から動けないって…。
ふふふ。

一ヶ月も経つと、色々慣れたようですね。
いや…なんか色々間違った見解が…。
みっちゃん…何教えてんだアンタ。

あ、アイキャッチのもきゅもきゅ食ってる図、
ここだったか。

「これ連れてけ」
もんじゃかー、私も食べたい~。
久しく食ってないな、そういやぁ。

おい先生、春になんちゅう本渡してるんだ。
あー、後ろからハグ、良いなぁ。
雫が羨ましい。

春はもんじゃをまだ諦めてない。
「なぁ雫ぅ」
もうすぐ中間試験だし、雫は寄り道したく無いようです。
「別にただもんじゃが
食べたいんじゃねーよ。
友達同士は寄り道するもんだろ?
雫と一緒に行きたいんだ」

ふてくされ気味の声、可愛いなぁ。

雫は勉強だけは負けたくなかったのに
新入生代表にはなれなかったようで。
その学校トップのヤツに勝つために
燃えてるみたいですが…
そのトップが、目の前の春とはねぇ。

で、中間までの間、敵になっちゃった。
春が寂しそう。
雫ったら目の下にクマまで作って…。

勉強なんか、答えがあるものなんか簡単。
春には別のことの方が難しいんだよね。
「そんなに俺が嫌いかよ」
うわーん春…。

あ、春にやられてた追剥の上級生に
雫が拉致られた。
アンタ、良く拉致られるねぇ。
拉致られても勉強って…凄いわ。

で。
春よ、助けに来て雫を殴ってどうする。
感情高ぶると周りが見えなくなるのねアンタ。

わー1話で鼻血出す運命とは…。
気の毒なヒロイン。
「絶交だ」
あちゃー。
「あんたなんか居なくなれ」

春、落ち込むよねぇ、これは。

かくして雫は中間試験でトップ。
嬉しいはずなのに…。
そうでもないんでしょ?雫。

お、雫がバッティングセンターに。
「いらっしゃい」
みっちゃんは雫に期待してる感じね。
春のほんとの友達になってくれそうだと。

一番になったと見せに来た。
そんなに嫌いなのかと春は返すが、
きっと違うよ春。

「嫌いじゃないよ。
私、春のこと嫌いじゃない」

春が泣いた時、雫は確かに心が震えるのを感じた。
初めて、こころが動いたんですものね。

そうそう、助けに来てくれた礼も言わなきゃ。
「嬉しかった」
むふふふ。

それから春はすっかりご機嫌で
雫の隣の席にいる。

図書館で勉強する雫の隣で
大人しくしてたりもする。
雫の大事なものは大事にする。
ほんと可愛いな春は。

もんじゃ食べに行くことにしたのね。
で、いきなりキスですかー春。
あ、雫がゆでたこになった。

でも春が不思議そう。
ドキドキしないらしい。
「あれ?なんでだ?
この間も思ったけど、
俺全然お前にときめかねぇ」


 ちょっ!!
それは恋では無いということね。
前はあんなにドキドキしたのにと春は笑うが
雫はえらいこっちゃになってます。

こりゃ立場逆転?

予告?
ニワトリの野良なんて聞いたことありません。
ずぶ濡れじゃ風邪引くから入れって…
傘じゃなく、服の下?
「そこっ大事なとこっ」
お、おい…。

アイキャッチここかよ。
ぷぷぷ。

2話の感想も、続けて行きますっ!

第2話「変」
ニワトリを拾ってきたり、急に逃げ出したりする春の
奇行には慣れてきたものの、露骨なアプローチにどう
対応していいか困り果てる雫。しかし、一緒に過ごす
中で確実に春を意識していると気付き始めていた。
そんなある日、下校途中に同じクラスのあさ子から
勉強を教えてほしいと頼まれる。事情を知った春は、
あさ子に勉強を教えることになったが、勉強会での
2人の様子を見て、雫は思うところがあるようで……。


ああそうでした、もんじゃ食べに来たんだよね。
雫、めっちゃ食ってる。
これが食わずにおられるか!ですか。
あぁ胸のドキドキがまだ収まらないのね。

「俺、こんなに美味いもん食ったの初めてだな」
え?もんじゃが?そんなに美味いのこの店。
「雫と一緒だったら、
きっと何食っても美味いな」

うっわー、そういうことさらっと言う!
しかもその笑顔!

ズキューン!!
はい、撃ち抜かれましたー!
真っ赤になって、更に追加オーダー。
腹壊すぞー。
でも春はまだ食うのかと笑ってる。
ふふふ。
もんじゃかー、私も食べたくなったよ。

わー、粗利入れてじゃがいも一袋の値段決めてるよ
女子高生が。
父親は子安っさんか。
数字に細かくない経営者なのね…。
春にペース狂わされて
何をするにも身が入らなくても
半額シールの貼り替えに気づくのは凄いぞ。

この間の中間試験、春ったら名前を書き忘れて
全教科0点だったそうで。
追試受けなきゃいかんそうだ。
春、あんたわざとやった?
雫が学年トップにこだわってたから。

コケーッ♪

あぁ、そういやぁ予告のニワトリ。
春の腹で暴れてる。
雫がシャツをめくると飛び出しましたよ。
来る時、雨の中うろうろして可哀想だったからと
必死で訴えますが、
反応が無いと分かるや、
「ちっ」
また窓から逃走ですか。
もう皆、春の奇行に慣れちゃってるのねー。

そんな中、雫の中には革命的な変化が生まれたそうで。

雫にシカトされて不機嫌な春。
だって、意識しちゃうわよねぇそりゃ。
今まで人と親密に付き合ったこともないのに
いきなりちゅーだもんなぁ。
春は全然気にして無いみたいだけどね。

今、クラスの子がなんか話しかけてたけど…
全然耳に入ってないね雫。
大丈夫?

帰り道、前に好きだと言っていたがと
雫が春に確認する。
声が震えてて可愛いな。
それは異性として、なのか。
「やれといわれればやれる」
チーン♪

-なにそれ…。

お、さっきの子。
「水谷さん!!」
ドジッ子なの?
ゴミ箱倒して、生ゴミまみれで地面に倒れ、
「勉強教えてくださいっ!!」

かくして一緒にもんじゃですか。
好きだなー、もんじゃ。

夏目あさ子。一応クラスメイトらしい。
あっちゅ好きなよ。)があさみでCV種田さん、
こっちがあさ子でCV種﨑さんかぁ。
ややこしー。
間違えそう。

警戒して春があさ子を睨んでる。
あ、ニワトリもなの?
可愛いわね、アンタたち。

雫は相変わらずの食いっぷりですが
あさ子も凄いね。
「どんだけ食うんだ?お前ら」
ふふふ。

今度の追試落ちると来週補習があるらしく
でもその日には大事な用事があるから
絶対落ちるわけにいかない。
「そこで水谷さん」
「お断りします」
早っ!!

手は尽くしたが、どうしようもない大馬鹿野郎だそうで。

でも雫の知ったことでは無いわよね。
さっさと席を立ち、店を出る。
お勘定済ませて(この子の驕りかしら)
追いかけましたが、店の前でげろげろげろー。

うわ、最低。

無理して食べてたそうですが、その理由が凄いわ。
「だって小食だとモテちゃうじゃないですかっ!」
可愛くてモテるから女の子にいつも嫌われるのだそうで。

ええっと…
まず口拭こうか。

あ、めげずにまだ追いかけるのね。

さっき言ってた大事な用事とは、
参加してるコミュニティのオフ会が
その日にあるらしい。
知らない者たち同士だけど初めて出来た友達。
だからどうしても行きたいということだが
それでも雫は容赦なく断る。

あ、春が興味持っちゃったよ。
「おい、勉強なら俺が教えてやる」
あらら。
「その代わり、俺も連れてけ」
友達、欲しいんだもんねー春は。

「あぁでも私のこと好きにならないでくださいね。
迷惑です」
「お、任しとけ。それはねぇ」
おもろー。
でも雫は、ひや汗タラリ、だよね。

2人きりにするわけにいかないから、
雫も付き合ってるの?
雫自身も、春と2人きりは気まずいのか。

あれ…雫。
嫉妬心が胸にちくっと沸いたかい?

「名古屋ー、キャベツ食うか?」
ニワトリになんちゅう名前付けてるのよ。
あぁ名古屋コーチン?
食う気満々な名じゃないか、それ。

勉強はかどってるかと聞いただけなのに
今更代わってやらないぞとあわあわ必死な春。
春といいあさ子といい、オフ会、
そんなに行きたいのものなのか。
嫌われたって気にしなければよいのにという雫に
春が柔らかく微笑む。
「やっぱ雫はすげーな」
こういう顔すると美形だよね、春。

空っぽになったことあるかと
春が雫に訊く。
「空っぽで何も無い。
真っ暗で…俺はそれが怖い」

遠い目。光の無い、闇の中の眼だね春。

「でも今は違うな。雫が居るな」
春の闇ってそんなに深いのか。
だけど今は雫が居るんだ。
そんな眼はしなくて良いんじゃないのか?
まだ駄目なの?足りないの?

図書室で勉強…はかどってないみたいね雫。
考えるのは春のことばかりですか?
誰かの中の自分の立ち居地を気にすることなんて
今までなかった。
でも今は…ですか?

お、ささやん登場。
窓から声掛けるが、
「誰?」
「えー…」
クラスメイトでも顔覚えてもらってないとは
悲しいわね。
ささやん、雫に興味あるらしい。
「なんで?」
「好きだから!」
溜息はいた雫が、
「…嘘」
ささやんは笑って認めた。
春とつるんでるからどんなヤツかと気になってるようで。

友達が欲しかっただけで誰でも良かったんじゃないか。
それが雫の見解。

ささやんと春は中学か同じだったらしいが
春、ほとんど学校来なかったそうで。
だれでも良かったんなら、
そんなこと出来ないだろうってさ。
へぇ…ささやん、結構良いヤツだったりする?

雫はささやんに頼みごとをしました。
何頼んだんだろ。

教室戻るとあさ子の屍が…。
春はニワトリ名古屋の件で、
先生に叱られて追いかけっこ。
あさ子は春に教えられてもさっぱり分からないらしく
絶望してる。

「ふん!学校なんて!ネットの私がホントの私です!!」
そうなっちゃうのは危険だなー。

「どうせ、頭も良くて鉄の心の水谷さんには分かりません」
嘘でも良い。距離があるなら縮めたい。
もう距離を置かれるのは寂しい。

蹲るあさ子に、雫は何か思うところがあったようです。
教科書開いて、押さえるべきポイントを示す。
出題の傾向が分かるから、これさえ押さえれば
赤点にはならない。

理解は出来ないが、
気持ちはなんとなく分かる気がしたのね。
でも追試明日って…間に合うんかよ。

そして徹夜で鬼の特訓。
しかもみっちゃんトコで。
「もうお兄さん帰っちゃっていいかな」
でもみっちゃん、ちよっと嬉しそうじゃない?
春の周りに人増えて。

あー…ニワトリ名古屋の巣箱(という名のダンボール)
の周り、糞だらけ。
ま、そうなるわな。

お、なんとか補習は免れたのね。
32点で人生最高得点ってアンタ…。
いつもどんななんだ。

そしてオフ会はどうだったかというと…
春のおかげで散々だったそうで。
「ケッ!二度とあんなとこ行くか!」
おや春も楽しくなかったの?

あさ子は女の子とはロクに話せず、
春はそのうち喧嘩はじめちゃって、
あれからコミュニティいっても
皆冷たいんだそうだ。
「だから言ったのに」
「…退会」
早っ!!

ささやんに頼んだのは名古屋のこと。
飼ってもらうことにしたらしいが、
『いいよ、俺、鶏肉好きだし』
それ…駄目なんじゃ。

春が校庭きょろきょろして雫を探してる。
それを屋上から見てるあさ子は
靴下探してるお父さんみたいだと喩える。
どんな喩えじゃ。
見つかったら煩いからそっとしといて、と雫。
お疲れの様子ね。

勉強のお礼に、あさ子が飲み物買って来てくれるってよ。

この所ありえないくらい人に関わって、
ペース狂いっぱなしよね雫。
それで疲れてるのか。

ジュース買ってあさ子が戻ってきたら、
雫はすっかり眠っていて、
傍には春が居ました。
「しー」
人差し指を口に当てる。
あさ子がちょっときゅんとしてるね。
こくこく頷いて、その場を離れます。

-春君、頑張って!

何をだ…。

でもちょっと入り込めない空気、
もう出てますね。

眼を覚ますと雫は春の膝枕で寝てました。
ひゅーひゅー。
授業もさぼっちゃいましたね。

慌てて立ち上がろうとした雫の額に
春の手が伸びて、再び膝の上に頭を落とされた。
「まぁいいから寝ろよ」
なんで起こさないのかと雫に文句言われた春は
「ん?だってすげー寝てるし、可愛かったから」
にぱっと笑う。

ぷぷぷ。
雫がゆでたこになってる。

初めて授業をさぼってしまった。
きっと以前の自分なら、午後の屋上の空が
こんなに青いということも
気づく事は無かったろうと雫は思う。

-すっきりと世界が広がっていく。
 今まではノイズでしかなかったものが
 こんなに心地いいなんて。

 …気持ちいい。


そうね、春の膝枕だし、
気持ちよいよね、羨ましいわ。

「春」
「ん?」
「私、春に会えてよかった」
うわー素直になったね雫ぅ。
この時の春の顔がまた、なとんもいえずイイ!! 
照れて、でも嬉しい顔。
大騒ぎせず、静かに受け止めてるのが
ちょっと意外に思えたけど、
それだけこの言葉が春には重いんだろうなと
想像してみたりする。
だから眉根が寄って、
ちょっと弱った顔みたいにも
なってるんだよねきっと。

いままで勉強にしか興味なかったけど、
こうなったらとことん楽しもうと
雫は春をまっすぐに見る。

「私、春が好きだ」
うわーっ!!言ったーっ。

って、ちょっと、春のリアクションはー?

-価値観が変わる。
 それは世界が変わったのだと
 いえるのかもしれない。
 もしそうなら、
 私の世界を変えたのは、
 …春だ。


えーっ春のリアクショ~ン!!
次回まで我慢しろってかー。
ちゃんと見せてくれるのかー?

ED~。
「White Wishes」9nine

EDは原作画なのね。
あー、でもそんな変わらないか。
春の笑顔、そっくりだし。
いいねー、この笑顔。

えーっ名古屋って、小野友樹さんだったのー。
コケーしか言って無いし、分からなくても
誰も私を責めないとは思うが…。

小野友樹さんはトミオ役もだけど
トミオはしょっちゅうは出ないから
兼役ですか。

あ、良く考えたらこの組み合わせ
火神と高尾じゃんか。
笑える。

あらCパートある。
あさ子が凄いスピードでパソコン打ってるけど…

ゴルベーザあさこの教えてア・ゲ・ル?
自分のサイト、立ち上げたの?

人型に切って…
あなたの髪の…
燃やして…

な、なんか物騒な言葉が並んでますが…
なにこれ。
雫が引いてる…。

で、名古屋と会話してるのはあさ子?
その歌は…何?

アイキャッチ、ここかよー。
いや、いくらキラキラしててもね、
ゲロ吐いた後だから!
まだ伝ってるから!!

じ、次回も楽しみだよ。
春のリアクションが見たいよ。
案外、さらっとしちゃうのかなぁ。
どうなの?春。


※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

となりの怪物くん 第2話「変」

「私 春が好きだ」 春を意識していると気づいた雫 そんな雫に勉強を教えて欲しいと声を掛けてきた夏目あさ子!    【第2話 あらすじ】 ニワトリを拾ってきたり、急に逃げ出した...

となりの怪物くん 第2話「変」

『ニワトリを拾ってきたり、急に逃げ出したりする春の奇行には慣れてきたものの、露骨なアプローチにどう対応していいか困り果てる雫。しかし、一緒に過ごす中で確実に春を意識して...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。