「好きっていいなよ。」#8【恋愛初心者】失敗して学べは良いのさ。

♪行ったり来たりすれ違い
 貴方と私の恋~


思わず、あみん歌っちゃいますね。
じれったいお二人さん。
この歌の歌詞の内容は違いますけどね。
あくまでも、ここの部分だけね。

でもよく考えれば、この年頃って、
壁にぶち当たって、何度も躓いて
失敗して、学んでいくものですよね。
見てると、
どうしてもハラハラしてしまいますが
まぁあれだ。

頑張れ。
(おい

好きっていいなよ。1【期間限定版】 [DVD]好きっていいなよ。1【期間限定版】 [DVD]
(2012/12/26)
茅野愛衣、櫻井孝宏 他

商品詳細を見る


好きっていいなよ。 コミック 1-9巻 セット (KC デザート)好きっていいなよ。 コミック 1-9巻 セット (KC デザート)
(2012/08/07)
葉月 かなえ

商品詳細を見る


「好きっていいなよ。」公式HP

前回のラストがアレでしたので
もぉもぉとても気になってましたよ、めいちゃん。
廊下をまっすぐ、大和目指して歩いて
ネクタイ引っ張って、ちゅう。
だいたーん!

-大和、どうしたら私だけの人になる?
  口に出してないけど、
 私、もう何度も頭の中で
 大和って呼んでるんだよ。
 大和、貴方は彼女が居ても
 他の女の子の家に平気で行ったり出来る人なんですか?


それをね、めい。
口に出して言ってやればいいんだよ。
言わなきゃ伝わらないこともある。
モテ男で場数踏んでるように見えるけど
女心を察することが出来るほど
手だれじゃないみたいよ、大和は。

うわびっくりー。
廊下にはあんなに生徒居たのに、
誰も居ないじゃないか。
皆、空気読んで散ったのか?
出来た連中だな。
一人や二人、冷やかす輩が居そうなもんだろ。

めいは涙を溜めて俯いてる。
その姿に大和は動揺し、
「めい…」
瞳を揺らす。

我に返って、めいは逃走。
「めい!」
でも大和が呼び止めれば立ち止るのね可愛いな。
「今日!一緒に帰ろう!」
そうね、話し合いが必要だよ、今の君ら。

OP~。
好きっていいなよ。 Music&Drama Collection CD vol.1好きっていいなよ。 Music&Drama Collection CD vol.1
(2012/11/07)
TVサントラ、茅野愛衣 他

商品詳細を見る


最近放課後は撮影ばかりだったから
一緒に帰るのは久しぶり。
校門出る前からずっと手を繋いだままですかー。
ニヤニヤ。

モデルの仕事、勧めたのは自分。
この状況を作ってたのは自分。
めいは分かってる。
だから撮影ばかりで会えなくて寂しいなんて
めいの口からは言えない。
余計、悶々としてしまうわな。

公園へ寄って行くことにしました。

ベンチに座って、しばし二人だけのひととき。
そういえば、クロはデカくなったらしい。
子猫のうちは一瞬。
ちょっと目を離すと違う顔になってたりする。
確かにね、結構早いよね。

やっぱり二人の時間って大事だと
大和は思い知る。
「めいの考えも聞けるし、
めいにも俺のこと、何でも知ってて欲しいし」
ほんとですか?
めぐみの家通ってること、話してないじゃん。

-めぐみさんと二人の時はどんな顔をしてたの?
  私の知らない大和。


嫉妬心も沸きますよねぇ。
で、更に分かってない大和は、
めぐみから、モデルの仕事を続けないかと
言われてることを話す。

「黒沢がやりたいなら」
そう返しちゃいますよね、やっぱめいは。
「めい、カッコ良いって言ってくれたし、
じゃあもうちょっと続けてみようかな」
ほんと、分かってねーなー。

めいの手に大和は手を重ねる。
「なに?」
「また、さっきみたいに
サプライズが起こらないかなーって」

うわ、そういうこと言う。

「そういう眼で私のこと見るな。
気持ち悪い」

め、めいったら、照れたのは分かるが
気持ち悪いは言い過ぎだって。

「そういう言い方はないんじゃないの」
ほら…、大和もこれにはカチンと来たぞ。
めいの手の上にあった大和の手が離れた。
「……今日は、帰るわ」
大和の方から離れるなんて
初めてだよね。

なんでこう、上手くいかないのか…。
まぁすんなり上手く行ってしまっては、
物語は終わってしまうから、
二転三転するわけなんだろうけど。
ヤキモキしますねぇ。

大和から手を離されたのは初めてだと
めいはショック受けてる。
胸が…そんなに痛みますか。
重症ですね。

めいの母親は、いつも明るいのぉ。
泥パックしながら喋っちゃだめでしょう。
めいにも話を振りますが、つれない返事。
「そういえば、彼とはどうなの?」
地雷踏むなよ母ちゃん!
タイミング悪すぎ。
「どうもない」
そうね、どうにもなってない。
危機に直面してますが、
とりあえずまだ壊れてないし。

-なんなんだ私。
 もうやだ、こんな自分!
しっかりしなきゃ。


で、翌日酷い顔で登校し、あさみに大丈夫かと驚かれてる。
わー、確かに酷い顔だ。
愛子も突っ込んでるよ。

「とぅるるるるるるるるるる…。
じゃじゃじゃーん!魔法の鍵で~す!」
何の効果音だ、あさみ。

ランドが20周年ってことで、あさみと中西が
デートで行ってきたわけね。
で、限定アイテムを買って、
中西が大和へ、あさみがめいにあげれば
大和とめいはお揃いになる。
なかなか気が利いてるじゃないか。

「ランドとかってやっぱり楽しいのかな。
こ…恋人と行くと」
むふふふ、その気になってきたか。

めいは女の子らしくなって来ましたよね。
どんどん可愛くなってるとあさみも認めてる。
「大和もそのへん、すこぉし危機感感じないとね」
ほんとだよ。

早速携帯に付けためいですが、
「可愛い~、大和君とお揃いでしょう」
最初に見つけたのがめぐみかよ。
「めいちゃんと大和くん、ほんとお似合いだもん。
じゃあねー」
明るく声かけて通り過ぎますが、
背中向けてから表情変わってる気がするわ。

いや、他の生徒の目があるから
とりあえずは笑顔かな。
腹の中で何を思っていようとも。

噂を気にしては駄目。
信じなきゃと自分に言い聞かせたのに
大和がキーホルダー付けてないのを見てしまい
雑誌に書かれためぐみのインタビューも知って
めいはまたドン底だ。

めぐみには今、好きな人がいる。
一緒に仕事していて王子様みたい。
どう聞いても大和のことです。
大和はめぐみの家から出てきたという噂があるし
めいよりめぐみの方がどう考えてもお似合い。
めいの後ろを通りながら、
気づかずに女子達が、そんな話してる。

どんどん悪い方へと流れて行くなぁ。

例の猫の所にやってきたけど
猫は不在。
ついてませんね。
ここで癒されたかったんでしょめい。

もう限界か…。。
めいは体調悪いと早退することにしました。
送って行くと声をかけたあさみを
今は一人になって考えたいと拒絶。
あさみは心配しますが、
愛子はほっといてやるべきと諭す。
「あいつは今、
自分自身と戦ってるんだ。
話したい時は自分から来るよ」


めぐみのインタビューを読んだのだろうかと
あさみも察しはついてる。
「うちらは、アイツが必要とする時に、
付いててやればいいじゃん」

うんうん。分かってるね、愛子。

しょんぼり…なあさみに、ほら、と
ミスドの割引券。
「帰り寄ってこーぜ」
いやいやいや、それ違うだろ。
全品100円引きじゃなくて、
全品100円の間違いやろ。
100円引いたら、ミスドのドーナッツなんて
50円とか30円とかになっちまうぞ!!

愛子は良いヤツだなぁ。
女にしとくの惜しいわー。
そらあさみが抱きつくさ。

-にしても大和、
すこぉし調子に乗りすぎちゃってんじゃね?


いや、調子に乗ってるというより分かってないだけさ。

で、大和を呼び出したのね。
雑誌のインタビューを見せてるな、よしよし。
「ま、大和は知らなかったんだろうけど
そんな風に堂々と好きな人宣言されちゃあな」

めぐみの家に出入りしてることも、知ってる。
見たヤツがいて、噂が広まって学校中の生徒が知ってる。
「もちろん、橘めいも」
今頃ハッとするなよ大和。

めいはショックを受けて帰っていった。
「待てよ、俺は北川とは何もねーし、
ただ飯食ったただけで…」
「そういう問題じゃないじゃん」
そう、そういう問題じゃないよ大和。

たとえ何もなかったとしても、
めいを不安にさせたことに変わりはない。
逆を考えてみれば分かるだろう。
「橘が大和じゃない男の家に
大和の知らない間に出入りしたってことだよ。
ましてそれを話してももらえず…。
それ、大和なら許せる?」
許せないよねぇ。

「やだろ?大和はそれをしたってことだよ」
愛子ー、アンタほんと男前だわー。

めいは本当は大和がモデルやってるの
心配でたまらないだろうに
それ全部一人で飲み込んで
自分の気持ち沈めようとしている。
「きっついと思う」
「でも俺、マジで北川とは何も…」
「だったら!今すぐそれ、本人に言えば?」
そうだよ。
めいにそれをちゃんと伝えなさい。

大和は走って走って走った。
とにかく誤解は早く解いた方がいいと
愛子に背中押されて。

めいは携帯切っちゃってるのね。
これでは着歴も残りません。

『誰にでも優しいほど
彼女を不安にさせるものはないよ』
愛子ぉ、今日から姐さんって呼んでいいですか。

そんな眼で見るな気持ち悪いと
大和に言ってしまったことを
後悔してるめい。
うん、そこはね、そうね。
すぐに照れただけだと言うべきだったね。
あの言葉は結構キツかったもの。
めぐみの事もね、訊くべきだったね。

大和の携帯にめぐみから着信。
急に居なくなったからビックリしたという彼女に
今日は撮影に行けないと謝る大和。
それどころじゃないもんね。
言うだけ言って切られてしまい、
めぐみはムッとした顔。
ふふ、それがキミの本性よね。
計画通りにいかなくてイラっとしましたか?

バイト先のパン屋に時間より早く入るめい。
逃げ場があって良かったね。
母親が居るから家に帰っては、早退がばれてしまう。
心配かけたくないのね。

あ~、でも大和がめいの自宅、行っちゃったよ。
これで母ちゃんにはバレちゃったぞ。
めいの彼氏の声も、
おそらく、めいと彼に
何かあったらしいことも。

めいのバイト先のパン屋~。
あぁいいな、パン食べたくなる。
と、そこに入ってきた客は…
海だーっ!
お待ちしておりましたよー。

「あらまぁ~っ」
パン屋のおばちゃんの反応がおもろい。
こんな頭してるから?
トレイを右手に持ちトングは左。
左利きなのか。
トングをカチカチやってら。
それ、私も結構やっちゃう。
「どれにしよっかなぁ~」というカチカチだよね?
(皆同じだと思うな)

うわー、サクサクと4個もトレイに乗っけて
レジへ持ってくる。
選ぶの早っ!
「宜しくっ」
レジに宜しくなんて言う人、初めて見たわ。

めいが返事をして袋に入れますが
めいの胸元に、あさみから貰った
ランドのストラップを見つけて、大慌て。
「あっ!それっ!ランド20周年記念のヤツだよねっ!?」
「うえっ!?」
「だよねっ!?」
怖いって海。
いきなり女の子の腕、掴むんじゃありません。

おばちゃんまで固まってるぞ。

「……放せ」
めい…、失礼なヤツだけど、そいつ一応お客。
放してくださいって言わなきゃ駄目だよ。
「いきなり手を掴むなんて失礼だ」
まぁそうですけども。
客商売なんだから。

「ぁああ!ご、ごめん、俺、ランド好き過ぎて」
こういうキャラだったんだ…。
ちょっと意外。

めいがストラップ握り締めて
思い切り警戒の眼差しで見てますよ。

海は、限定とか記念とか見逃せないクチらしい。

「そのキーホルダーも、即行買いに行ったけど
発売日、ハロウィンのショーの
スタートだったじゃん?」
「…じゃんと言われても」
めいが自分で買ったわけじゃないから
知らんわよねぇそんなの。

海ったら頭抱えてしゃがみこんだよ。
海はショーから攻めてしまい
グッズを買い損ねたってことなのね。

「そのストラップ可愛いなぁ。
やっぱ数量限定のは一味違うよな。
マジ欲しい。やべっ我慢出来ねぇっ!」
見た目と中身にギャップ有り過ぎだな海…。

「くださいっお願いしますっ」
おいおい。
「お兄さん、そんなこと言われても…」
見かねておばちゃんが代わりに答えてるよ。
良い人だ。

「でも俺、マジ諦めないっす。
こういうの、ランド好き同士、
禁じ手だとは重々承知で頼むけど
マジ、譲ってもらえませんか?」
めいは視線をストラップに落とし、
昼間の中西と大和のやりとりを思い出す。

お揃いになる筈だったけど、
結局大和は付けてなかった。
だから重みは少し減ったかもしれない。
それでもあさみの土産ですからね。
譲ってと言われて、はいと渡せるものじゃない。

海が本当にランド好きだというのは分かった。
「でもこれは譲れません。ごめんなさい」
めいに謝られて、海も真面目に頭を下げる。
ちょっと変わってるけど、良いヤツだよね海。

じゃあとパン抱えて店から出た海が
ふと振り返った。
「あ…俺、竹村海って言います。
来週から、そこの東明高校に通うんで
また、寄らせてもらいます」
良い笑顔だ。

「高校生…」「高校生?」
微妙に語尾の音が違ってましたが
めいとおばちゃんが顔見合わせてる。
高校生に見えませんでしたか?
身長も高いけど、内面のあの可愛さから言ったら
妥当だと思うが。

「しかもウチの学校」
あ、同じ学校かー。
こりゃ楽しくなりそうだ。

バイト終わってパン屋から出たけど、
めい…まだ携帯の電源入れないわけ?

とぼとぼと家までの道を歩きながら、
ふと携帯のストラップを見る。

-大和、付けたかな。

頭の中は、やっぱり大和のことばかりなのね、めい。
傷ついて、泣いて、頭ぐちゃぐちゃになっても
好きで堪らないんだね。

考えただけで、また涙が頬を伝う。

-私、まだ大和のことを…
 辛い…
 分かんない 
 どうしたらいいか
 全然わかんない

 大和のこと
 本当に好きになったら
 いつのまにか辛いだけになってた…

 
涙が沸き続けるから、手でごしごしと擦る。
擦って、擦って…
するとブレスレットの紐が切れ、
腕から外れて落下し、
天然石が、地面に散らばった。

泣きっ面に蜂、とはこのことですな。
どこまでも悪く転がって行く。
紐が切れるなんて不吉だし、
2人の別れを象徴してるみたいで
フォローのしようが無いや。

涙の溜まった瞳を見開き
開いた口は言葉を失ってる。
肩からずり落ちる鞄。
ただただ
そこに立ち尽くしている。

そんなめいの姿を、
探し回っていた大和が見つけた。
「めい!」
彼女の元へと走り、
膝に手を置いて息を整えながら告げる。
「御免、めい!」

反応は無い。
涙の残るめいの瞳は
ぼんやりと何も映してはいない。
戸惑いながらも大和は
「ほんと御免」
めいを抱きしめる。
それでもめいからはなんの応えもなく
大和は肩を掴んだまま、
そっと身体を戻した。

「もう…嫌だ…」
小さくこぼれためいのそんな言葉に
大和はギクッとしたと思うが、私もしたよ。
別れようって言い出すかと思った。

大和を好きになって、
頭の中が大和ばかりになって、
気持ちが狭くなって行く。

モデル始めた大和を応援したいのに、
それが出来ない。
心配してくれる、あさみや愛子を
突き放してしまったり
めぐみは良い人だと
信じたいのに信じられない。

「どんどん嫌な女になってく」

あー、分かるなぁそれ。
とっても生々しい感情。
初めてそんな気持ち抱いたピュアな君は
葛藤することでしょう。

大和は首を振る。
「そんなことは無い。悪いのは俺で、
めいは何も変わってない。
めいをそういう気持ちにさせてるのは
俺のせいだ」
「もういい」
「良くない!謝らせてほしい」
うんうん、ちゃんといいなよね。

まぁそれはめいにも言えることだけどね。
お互い、思ってることを
ちゃんと互いに伝えていたら
すれ違いはなくなるんだから。

めぐみとは何も無いが、
家に行ったり、
行った事をめいに言わなかったことは
軽率だったと謝る。
愛子に言われて気づいたと、素直に。

「でも俺、本当にめいが好きなんだ。
本当に御免」
そう告げた所で、地面に散らばってる
ブレスレットの石が視界に入った。
しゃがんで拾い始める大和。
めいもしゃがんで集め始めました。
その姿を見つめる大和の瞳にも涙が沸く。
「めいっ!!」
しゃがんだ体勢のまま、
まためいを抱きしめる。

今後はちゃんと互いの胸のうち
吐き出せよ、お2人さん。

-ぁあ…
 私も大和も
 恋愛初心者なんだ…。


そうね、大和も女慣れしてそうで
案外不器用さんかもねー。


ED~。
slow dance(初回限定盤)(DVD付)slow dance(初回限定盤)(DVD付)
(2012/10/24)
スネオヘアー、i-dep feat.スネオヘアー 他

商品詳細を見る


とりあえず危機は脱したようですが、
海が絡んで大和がヤキモキするようになるのかしら。
むふふふ、楽しみ。


次回予告…ではないらしいパート。

「人と出会い」
「ニャー」
「時にすれ違いながらも」
「ニョッ」
「少しずつ分かり合っていく」
「ニョッニョッ」
「ひとつひとつの出来事を」
「ニョォッ」
「大切にしたいものです」
「ニュォ…」

ちょっと…櫻井さん…。
なにやってんですか。
なんか…いやらしい。(え)



前回までの感想。

#1
「好きっていいなよ。」#1【キスをした】充電~♪
#2
「好きっていいなよ。」#2【唐あげ味の】どこで覚えたそんなテク!
#3
「好きっていいなよ。」#3【人を信じれば…】ちゅーは毎回ですか?
#4
「好きっていいなよ。」#4【傷が、ある】くちゃらーは私もNG。
#5
「好きっていいなよ。」#5【このままが】同じ傷持つ仲間でした。
#6
「好きっていいなよ。」#6【どうして…】大和のばかたれ!
#7
「好きっていいなよ。」#7【好き、なのに】やるときゃやる子よね。


※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR