「絶園のテンペスト」#11【時の娘】それは愛花のことかい?

昨夜、あとちょっとの所で
PC落ちちゃってUP出来ず遅れました~。
あぁ悔しい。

左門のぐるぐるは少し減りましたが
夏村と潤兄のやりとりが笑えたし
今回も面白かったです。
新たな事実も出てきたしね。
いや、うすうす、そうじゃないかとは思ってましたが
多分、そういうことなんだろうな。

来週が待ち遠しいですね。
来週は金曜休みなので、
早くUP出来るかもです。えへへ。

※原作未読のくせに勝手にあれこれ想像して書いてます。
 決して正しい回答ではありませんので
 適当に流してくださいませ。
 原作既読の方は、「そうじゃねーよ」と思われても
 放置してやってください。
 今はまだ、ネタバレ見たく無い気分なので。
 宜しくお願い致します。



絶園のテンペスト 1(完全生産限定版) [DVD]絶園のテンペスト 1(完全生産限定版) [DVD]
(2012/12/26)
内山昂輝、豊永利行 他

商品詳細を見る


絶園のテンペスト コミック 1-7巻 セット (ガンガンコミックス)絶園のテンペスト コミック 1-7巻 セット (ガンガンコミックス)
(2012/09/22)
城平 京

商品詳細を見る


絶園のテンペスト公式HP

OP~♪
Spirit Inspiration(期間生産限定アニメ盤)Spirit Inspiration(期間生産限定アニメ盤)
(2012/11/28)
Nothing's Carved In Stone

商品詳細を見る

これ欲しいんだが、 置いてないんだよね…。
他のアニメのOP&ED曲はかなり置いてるのに。ううう。


「では破るぞ、時間の檻を!
方法は必ずある!」
そうそう、葉風が自信を取り戻したところからですね。

反対に、左門はガックリ。
またぐるぐるタイムですな。

陽がいつも東から登るように
月が変わらず満ち欠けするように
世の理に守られた葉風に
どうやっても勝ちが巡ってくるというのか。

左門が絶望してるー。

これで葉風の戻る道は繋がった。
愛花の死は悲劇で終わらない。
後はその方法を見つけるだけ、と
吉野が通信人形を握り締める。

声は時間を越えている。
ならば身体も超えられるのではないかってことだけど
そもそも、この通信人形で会話出来る理屈は
どうなっているのか。

必要なものは、同じ形と大きさのものが1組。
同じであることにより、
そのものが一種の共鳴を引き起こし
繋がりが生まれるんだそうだ。

糸でも人形でもいいが
形が複雑である方が繋がりやすくなるらしい。
さらにそのものには、
術者の身体の一部を埋め込まなければならない。
魔法使いの肉体の一部が入ることにより
それはいわば術者の分身となって声を発する。
加えて、術者の部分が多く含まれているほど
繋がりが強くなる。
「そしてこの二つの人形には
私の血液が大量に染み込ませてあるぞ」

うわー、よく貧血にならなかったね、葉風。

葉風の話を吉野が整理する。
十分に複雑で同じ形のものが、
ここと孤島にあり、その両方に葉風の身体の一部が
埋め込まれていれば…
「肉体も時間を越えさせられる。
ここまでの理屈が正しけりゃそうなるよな」
真広が続けた。

声と身体を一緒にするな
電話と物質転送機は違う、と言っておきながら
「いや…魔法論理的には可能か」
応用出来るものがあるかもしれないと
葉風も思い始ると、
真広が気づきました。
「あるぜ。全く同じ形をした
お前の身体の一部が
こっちとそっちにあるんだよ」

そうか、そうでしたね。

真広が指を刺す。
「お前の全身骨格が!」
これには吉野も葉風もハッとする。
そして左門はぐるぐる~。
見事言い当てられてしまったわけね。
悔しそうだなー。

さてこちらは、おやつタイムな潤一郎たち。
夏村は槍の先を潤一郎に向けてますよ。
潤一郎はニヒと笑って、山本の方へ振り返り
「素晴らしい活躍でした、お姉さん。
後は僕に任せて、飲み物でもどうぞ」

潤一郎は魔法使いかって?
違うよ山本。
こんなほけほけした魔法使いがいるもんか。
あぁ別の作品ならどうだか知らんけど。

でも大学生ってのは知ってたが、
留年を重ねてたんかい。
それは初耳な気が。

「ただし、魔法使いの足止めは得意ですよ」
そうでしたね。

「潤一郎どの…世界の存亡が掛かっているのですよ」
中立の潤一郎が何故邪魔をするのか。

「ふっ決まっている」
ほぉ…信念でもありましたか。

「あのお姉さんの乳が
よい感じに揺れていたからだ!!」

ええええーっ!!

そうか、合言葉もあんなでしたね。
乳フェチか、キミは。

「そんな人を助けないなんて、男じゃないだろ!」
ぶははははは。
「違うかい!?」
「…違います」
ぷっはーっ。
笑えるぅこの二人の会話!

お、でも潤一郎、意外にあっさり引いたね。
気に入らなければ実力で変えろってさ。
でも潤一郎には敵わないんだよねぇ。
体術だと思うんだけど、我々視聴者にも
全く動きは見せてくれないので
どうやってるのかわかんないや。

左門から、潤一郎は達人だと夏村は聞いている。
前に立たれたら、体力が尽きるまで転がされ続ける、と。
ならば有効な対処法はひとつ、と意を決する。

背後を取るつもりかな?
と思ったら、戦術的撤退だって。

でも潤一郎に読まれてるよ。
結局地面に転がされたね。

ぽかんと見てた山本ですが
風はこちらに吹いてきたみたいと嬉しそう。
てかその裏で、「うわっ」とか「あぁっ」とか
声あげてる夏村が気になってしょうがない。
何回転がされているわけ?
あんま、遊ぶなよー潤一郎。

さてこちらは葉風。
骨の話は目から鱗だったみたいね。
時間がズレているゆえに、
孤島に居る葉風の体内と
こちら両方に骨が存在する。
「共鳴、接続する物体として
これほど強力なものはない」


だがタイムパラドックスはどうするのか。
確かにこれは葉風の骨。
だが、葉風が時を越えて戻れば
葉風が島で骨にならない。
となると左門は骨を回収出来ないから
ここに骨はないことになる。

「でも骨はある。無い筈のものがある。
この矛盾をどうする」

だったら骨だけ残して時間を越える?

葉風の骨はこっちにあるんだから
孤島に骨だけ残し、
それ以外の肉の部分をこちらの骨に移し変えるぅ~? 
凄い発想だね、それ。
さすが真広だ。

肉だけが時間を越えれば、骨は島に残る。
だいたい、こんな綺麗な状態で骨として見つかったってのは
それをやった可能性、高いですな。

この骨を最初に見せられた時、
私書いたんだよね。
 
 死んで焼かずに骨になったとしても
 ここまで綺麗だろうか。

って。
死因はわからないけど、死んで放置されていたのなら、
島の動物とかも身体を突付いたりしたかもしれないし
風雨にさらされて傷も作っちゃうんじゃないか?

肉移動…。
想像すると怖いけど、納得は出来ました。

「いける!法と術はしかと見えておらんが
おそらくいける」
おぉ力強いね葉風。

だけど時間を越えるほどの魔法ならば
供物として相当なレベルの文明の産物が必要。
孤島ではそんな供物は手に入らない。
「供物ですか?それなら多分…」
こともなげに吉野が言いかけた。
多分、分かってるねキミ。

でも会話は続けさせてもらえなかった。
左門が話しかけてきたから。
手を少しあげて、
「今少し…今少し、話を聞いてもらえまいか」
必死だな左門。
だけど声はさっきより落ち着いてます。

軍の攻撃は激しさを増し、
結界第一層は臨海だと哲馬の所に報告が入る。
だが今は復活の儀式に集中です。

げげっ果実がまた富士山目指して飛んでるってよ。
3個もですかー。
そこらに居る人たち、皆、かちんこちんになるぞー。
あぁ…やっぱり。
航空部隊の操縦士達が次々と金属化し
操縦不能となった機体同士がぶつかり炎上するか
そのまま落下して爆破。

飛んできた果実の剥がれた鎖も降って来て
戦車たちが犠牲となる。
夏村達も近くに居るのよね。
気をつけてよー。

吉野と真広が導き出した時間を越える方法は
完全な正解だそうですよ。
左門たちが復活の儀式に失敗した時には
早急に葉風と連絡がつくように
樽の一部に左門の血液を染み込ませ
通信具となるようにもしてあったそうな。

あ、それってあのパンダ?
パンダの絵のところかしら。

そして時間を越える魔法のために
必要となる供物も、
左門はちゃんと島の中に隠してある。

-読みどおりだ。

だね、さっき言いかけてたもんね吉野。

-堅実が心情の左門ならでは、だな。

うんうん葉風、彼らしいよね。

その供物が使われたかどうかは、
樽と骨を回収に行った際、確認は出来なかったらしい。
「まるで大きな力に妨げられるがごとく
折悪しく海が荒れてな」

吉野がハッとしてますね。
何か思い当たることがありますか。

「少年、出来すぎとは思わぬか?」
葉風が勝つよう何もかも運命が握られていると
感じないかと左門が真広に問う。

何いっても負け惜しみだと笑う真広に
更に左門は続ける。
「だが少年、お前もまた運命を捻じ曲げられた
一人であろう」
ふむ、確かに。

真広は復讐の為にここに来た。
だが都合よく真広や吉野のような特異なものが
葉風に力を貸す状況となったのは
偶然といえるものなのか。

偶然ではなく、はじまりの樹の企みだと
左門は拳を前へ突き出す。
相変わらずのオーバーアクションで、
やっぱり舞台役者みたいですよ。
BGMもこの作品は、そんな感じですけどね。

「お前が姫様に手を貸す状態になるよう
理を操作してお前の妹を殺したのだ!!」

これには真広も衝撃を受ける。
愛花が死んだのは葉風が島に放置された後ですから。

つまりは真広が復讐すべきは愛花を殺した犯人ではなく
運命を操り理を仕組んだ、はじまりの樹ではないのかと
力説してますけど左門さん、
そもそも貴方が葉風を島に放置しなきゃ
はじまりの樹もそんな操作しなくて済んだんだから
愛花殺したのは貴方ってことになるんじゃないの?

でも葉風にはこれは痛いよね。
自分のために殺されたってのは。

「お前が姫様に味方するのは
お前の心にかなっているのか」

うーん。

さぁ真広はどう決断するか。

吉野も葉風も、前から感じてましたよね。
愛花の死は葉風にとって都合がよすぎると。
あの頃は、2年もズレてると気づいてなかったから
愛花が死んでから葉風が島に流された筈で
因果関係はないと思ってた。
これでははじまりの樹が葉風のために
仕組んだと言われても否定は出来ない。

「少年、真に倒すべきははじまりの樹だ」
左門が一生懸命真広を引き込もうとしてる。

その理不尽な意志を砕かずして、
真広の復讐は終わらない。
その支配がある限り、
自分達は樹の奴隷に過ぎない。

「少年!我等と共にあれ。
理を我等の手に戻し、
本当の意味で世界を救うのだ」

いやいやいや左門さん。
最後の一言は余分です。
左門は世界を救うことは二の次なので、
それ言っても意味ありません。

潤一郎たちの周囲は炎で包まれてる。
金属化した兵士達が燃えているよ。
事実上、軍は壊滅のようです。
「お姉さん、すぐまた仕掛ける準備が
軍にはありますか?」
山本は首を横に振る。
「今回だけでどれだけ無理したと思う?」
ですよねぇ。

じゃあ夏村の任務も終わりです。
無駄な争いは止めて休もうと潤一郎が提案。
「最初から無駄な争いではありませんか」
夏村がぽつり。

潤一郎の顔もスッと厳しいものとなる。

-世界の行方は
 あの二人の少年に託されたってことか。


さぁ、我等と共に!と左門は両手広げて
真広にラブコール中。

「真広!よく考えろ!」
吉野が口を挟んだら、
「チッ」
左門が嫌そうな顔で舌打ちしましたよ、ぷぷぷ。

最初に左門達が葉風を島流しにしなければ
愛花を死なせる理は仕組まれなかった。
つまり死の原因を作ったのは左門。
「絶園の樹復活のために、
愛花ちゃんは犠牲にされただけなんじゃないのか!」
それに愛花を殺したのは一族の誰か。
それを考えても、左門達につくのが正しいとは思えない。
吉野がえらく力説してますが、
葉風は自分の責任の重さに少し沈んでる。

だが吉野がこんな風に吼えてる意図に気づき
顔を上げた。
三人とも頭良いよねぇ。
良いチームだわ。

-僕の言葉で、今の真広が迷うかは怪しい。
 でも少しでも迷えば
 葉風さんが供物を探せる時間が稼げる。


はい、葉風もキミのサインに気づいて
ちゃんともう動いてますよ。

左門は島に供物を隠し、緊急の時呼び戻すつもりだった。
ならばわかり辛い所に隠すはずもない。
広くない島だから、自分で探すのも不可能ではない。

「吉野、感謝する。
貴様には生涯を掛けて感謝しよう」

 おぉ凄いな、じゃあ結婚するか。

-愛花ちやんが死んだのが
 もし葉風さんのせいだとしても
 でも…。


いつも蘇る、愛花の言葉。

『それでも、全てのことには訳があります。
これもいつかは美しい結末の伏線になるでしょう』

葉風を見捨てるのは間違っている、
愛花のためにならない気がすると
吉野は感じてる。

愛花、吉野にじわじわと
キミの言葉をしみ込ませておいたのは
この時のためですか。

悩むのは後、と葉風は岩を登り中。
野生児だな、すげーよ、素足で。
真広にはいくらでも謝罪するし償いもする。
「だがこの過去に居ては、何も償うことは出来ん。
だから私はそちらに戻る。なんとしてでも!」

必ず供物を見つける。
見つけるのが葉風の理。
そう、葉風はもともとそういう生まれだからね。
でも一般の人でもね、自分を信じ、
自分は出来るんだと思い込めば、
案外無理だと思ってたことも、
出来るものですよね。
このところ職を渡り歩いてて
妙に実感してますよ、ははは。

左門はまだ口説きちぅ。
犯人が鎖部の者だと言うのも出来すぎ。
それも敵対させるため、小ずるく仕組まれたんだとさ。

そもそも一族の者が殺人を犯すの
リスクが大きすぎるのだから。

こちらは山本。
咳き込んで血を吐きました。
折れたアバラが肺刺さったようで。
潤一郎が夏村に
「治してあげなよ」
さらっと言う。
夏村は立ち上がり、山本の折れた槍の先を拾って
それを右手に持ったまま、
「失礼」
左手を山本の腹に当てる。

うわぁぁぁぁ~っ。
いいな、いいな。
羨まし過ぎるぜ山本ぉ。
夏村の手のぬくもり
私も感じたい…。(大丈夫か、おい)

樹の中の樹、大樹の中の大樹、
いつものように唱えれば、
夏村の手の中の槍先は青く光って消滅し、
山本のアバラは、元通りっと。

致命傷や病気は難しいようだけど
怪我を治すのぐらいは出来ちゃいますよね。

「あ、その…」
うれしそうに夏村へ顔を向ける山本ですが
「礼をする必要はありませんよ」
間髪要れずに潤一郎が突っ込んでる。ぷぷぷ。
「死なれたら困るのは、彼の方ですから」

はじまりの樹に仕える鎖部一族は
理を乱りに犯す行為は禁じられている。
中でも殺人は最大の禁忌。
もし直接その手で人を殺せば
反動として魔法が使えなくなるらしい。
はじまりの樹に許しを乞う儀式を行うまでは。

儀式を行ったかどうかは、
一族の高い地位にあるものが調べれば
すぐにわかる。
そして例えはじまりの樹に許された後でも
余程の理由がない限り、
一族内で厳罰に処せられることになる。
魔法を悪用しないためにも、
それは絶対のようです。

潤一郎が、こんなにしっかり説明してるのは
さっきの左門の
一族の者が殺人を犯すのは、
リスクが大きすぎるという理由を
私たちに聞かせるためね。

こちらは哲馬。
結界は守り通したが、人も死にすぎた。
樹による結果は彼らに反動は来ないようだけど
喜ぶことでもないと沈んだ声。

そこに愛花殺しの件で、部下から報告が入りました。
「それで犯人は?」
誰なんでしょうね。
でも愛花のあの死に方、超不自然だからなぁ。
うーん。

鎖部一族は、魔法の力をみだりに使えぬよう
樹の力と掟に強く縛られている。
だから鎖部の者が人を殺めることは
ありえないと左門は言い切る。

だがそれでも鎖部の者が犯人なのは間違いないのだと
供物を探して島内を走り回りながら
葉風が叫ぶ。

その根拠は、葉風が探査しても
魔法の網に何者も引っかからなかったから。
どういうことなのかと吉野が訊く。
例外がひとつだけある。
はじまりの樹にその罪を許された者ならば
人を殺しても網にはかからない。

つまりは、儀式を行って許された者ということになる。
許され、既に理を正されたから網にはかからない。
そしてその特権を持つのは鎖部の者だけ。
魔法の網にかからないからこそ、
犯人は鎖部の者と断定が出来る。

「犯人がいるなら定期の調査によって
必ずあぶり出し、罰していた。
常ならばな!」

だがそれもこの一年、
絶園の樹復活に専念するために疎かになっていたと
左門が苦々しく告げる。

「見ろ!何もかもがお前たちに都合良すぎる!
姫様を律している!
生も死も全て、はじまりの樹の思うがままだ!」
やらなきゃいけないこと怠ってたくせに、
開き直ってるよ、この人ー。

「少年!そこから自由になろうとは思わんか?」

葉風は必死に供物を探してる。
見つかるはずだと強く自身に言い聞かせて。

-私が望む限り
 見つからないわけがない!


そうそう。
葉風は特別な存在だから特にそうだろうけどね。
普通の人でも、自分を信じることは大事だと思うよ。

-真広、軽はずみな行動はするな。

吉野がそう胸中で念じ、

-今少し…今少し考えよ、何が正しいかを!

左門は左門で念じてる。
二人で真広の取り合いか。
笑えます。

真広が思い出していたのは
愛花とのある日のやりとり。

気づいたのなら窓を閉めろと、
愛花が小言。
台風が近づいているらしく、
いかにもな空模様なのに、開けっぱなしだったのね。

むすっとして答えもしない真広。
『機嫌が悪いですね。吉野さんと喧嘩でもしましたか?』
あら図星なんだ。

『あいつが悪いんだ!
理屈に合わねぇことばかり言いやがって』
理屈に合わないことが全て間違ってるわけではないと
妹に諭されてるぞ。

『吉野さんはあれで問題ある人ですけど
大抵の場合、正しいんじゃありません?』
貶してるのか褒めてるのか分かんないね愛花。

なんにしたって、世の中には許せないことがある。
真広は折れません。

『お互いの思い出に過ぎ去った悲しみの重荷を
負わせるのはよしましょう。
許しても許さなくても
過ぎたことで何か変わるわけでもないのでしょう?』

それはハムレットの一節ではなく
『嵐…テンペストです』

左門の通信人形に、哲馬からの連絡です。
犯人が特定できたかと左門の表情が明るくなる。

しまったと吉野は焦る。

時間稼ぎを狙っていたのは、吉野だけじゃない。
この報告が来るまで少しでも自分達を動揺させ
葉風の動きを妨害しようとしていたのだろうと
真広が吉野に解読してる。

もちろん、真広が説得に応じればそれでも良かった筈。
だが、犯人を特定して連れてきても
真広と吉野が葉風に味方する理由は無くせる。
そういう約束だったものね。
「俺らを切断出来れば
葉風の勝つ流れを
遅らせられる。
その間に絶園の樹復活にこぎつけようって
この土壇場、計算してたのさ」


-この少年、感情を乱すどころか
 冷静にそこまで頭を回していたのか。

 
「左門、お前の言うことはもっともだ。
なんで鎖部のヤツに愛花が殺されたか。
そいつを無視するのは合理的じゃねぇよな」
真広は魔具の銃口を左門に向ける。

「犯人がわかったんだ。
早くつれてこさせろよ。
はじまりの樹までぶっ倒す必然があるかどうか
そいつの話を聞こうじゃねぇか」

左門は哲馬に犯人ほ連れてくるよう指示しますが
一族内に理を犯したものがいないらしい。
「そんなばかなっ!」
こらこら、そんなこというと、
また左門がぐるぐるするぞ。

でも間違いないらしい。
「どういうことだ!葉風!!」
真広が叫ぶ。

葉風もそんな筈は無いと否定。
例え犯人が死んでいても、
はじまりの樹に許された者以外は、と言いかけて
ハタと止まる。

「まさか…」
思い当たることがあるのね。

真広は激しく動揺してます。
魔法で犯人が特定出来ないのなら、
自分は何のために、ここまできたのか。

「理屈に合わねぇ!おかしいだろ!
ふざけんじゃねーぞ!!」
荒々しく言葉をぶちまける真広と相対して
吉野は静かに考えていました。
魔法の網にかからぬ者が他にいるのか、と。

「いるかもしれん。
いるかもしれんのだ…ただ一人、
魔法の網にかからぬものが」

動揺しつつも、葉風はひとつの答えに行き当たっていた。
はじまりの樹に従わぬ者。
理を犯しても罪にならぬ者。
破壊こそが理の者が
いるかもしれない。

適当なこといってんじゃねーと吼える真広の声に
かぶるように葉風が訴える。

「私が!私がはじまりの樹の姫宮であるように
破壊の理に祝福された巫女が
絶園の樹の復活を感じて、
一人生まれていたかもしれんのだ」

それ、愛花なんだな、きっと。

「絶園の魔法使いが!」
愛花、普通の子っぽくなかったしねぇ。


ED~。
happy endings(初回生産限定盤)(DVD付)happy endings(初回生産限定盤)(DVD付)
(2012/10/24)
花澤香菜

商品詳細を見る


予告~。
ついに2年の時を越え、帰ってくるのね葉風。
楽しみだわ。

でも肉が移動するのか…。
転送途中経過は見せなくて良いからね…。



前回の感想
#1
「絶園のテンペスト」#1【魔法使いは、樽の中】狂気な豊永さんが新鮮。
#2
「絶園のテンペスト」#2【彼女はとてもきれいだった、と少年は言った】
 真広、ひょっとして知ってたりする?

#3
「絶園のテンペスト」#3【できないことは、魔法にもある】
 クセになってきました。

#4
「絶園のテンペスト」#4【罰あたり、ふたり】
 ちびの頃から全然変わってないのな、この2人…。

#5
「絶園のテンペスト」#5【全てのことには、わけがある】
 どうなってるのーっ!?

#6
「絶園のテンペスト」#6【矛盾する、頭蓋】真広がいとしい…。
#7
「絶園のテンペスト」#7【ファースト・キス】
 吉野さんと合うのは真広みたいなのです。ぷぷぷ。

#8
「絶園のテンペスト」#8【魔女を断つ、時間】衝撃的な事実…。
#9
「絶園のテンペスト」#9【彼氏】真広はつくづく面白いキャラ。
#10
「絶園のテンペスト」#10【タイムマシンのつくり方】
 今回も笑わせて頂きました。


※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もうひとりの姫君

カーボンオフセット! やたら、眠いっスzzz 『絶園のテンペスト』 第十一幕 時の娘 時間の檻を破る方法は必ずあーる! やる気出て来た葉風に対し、うなだれる左門。(髪がさ

絶園のテンペスト 第11話「時の娘」

愛花の殺害犯が誰なのか、それがわかるまでに時間の檻を破る方法を解く―― 日が東から上り西へ沈み月が満ち欠けするように世の理に守られた葉風には軍配があがるのか 前回すっか

絶園のテンペスト 第11話「時の娘」

「いるかもしれんのだ  ただ一人 魔法の網に掛からぬ者が」 時間の檻を破る方法を探る吉野と真広 そして、愛花を殺した犯人の調査結果から 新たな存在の可能性が!?   時間の檻...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR