「AMNESIA」キャラクターCD、イッキ&ケント聴きました~♪

予告どおり、 で「AMNESIA」のキャラクターCDを
借りてきましたよ~。
AMNESIA キャラクターCD イッキ&ケント編AMNESIA キャラクターCD イッキ&ケント編
(2012/08/01)
ゲーム・ミュージック、イッキ(谷山紀章) 他

商品詳細を見る


もう思い立ったが吉日です。
アニメ始まったから、
アニメ見た人がこれ見つけて
借りようと思うパターンが
今後増えるんじゃないかと思うし。

キャラクターCDは3枚ありまして、
3枚ともゲットしましたが、
とりあえず一番楽しみだったコレから行きます!
PC不調で、まだ後の二枚はドラマ部分が全部聴けてないしね。




★キャラクターCD イッキ&ケント

1. 永遠のNightscape  歌:イッキ(CV 谷山紀章)
2. my best friend? 歌:イッキ(CV 谷山紀章) 語り:ケント(CV 石田彰)
3. 君が私で私が君で (ミニドラマ)
4. 永遠のNightscape (Instrumental)
5. my best friend? (Instrumental)
6. シチュエーションボイス イッキ【添い寝】
7. シチュエーションボイス ケント【添い寝】


発売は去年8月。
その頃は私「AMNESIA」の存在すら知らなかったね。
アニメで知った作品なので、今頃の感想ですがお許しを。

ジャケットはゲームの原画描かれてる
花邑まい先生の描きおろしだそうですが、
このジャケのイッキって、
なんだかとっても紀章さんじゃないですか?
普段のイッキよりワイルドだし、マイクの持ち方ロックだから
余計に紀章さん寄りだ。

今、原作のサイトで原画をマジマジ見てきましたが
もともと原画のイッキの方が、紀章さん寄りの顔なんだね。
アニメのイッキより悪魔度高そうな顔。(どんなだ)

さてまずはキャラソン。
【永遠のNightscape】
紀章さんですから、
どんな曲も歌いこなしてくれるだろう。
だから期待こそすれ、なんの心配もしてませんでしたが
サビから始まるこの曲。
パッと聞いてサビ部分は、
紀章さんに似合いそうな曲調だなと思った。

全体としてはミディアムバラードぐらいのテンポ。
緩やかな優しい曲です。
曲自体は良い感じではありますが
Aメロがちょいと単調でもあるので、
そのまま歌ったらけっこう平凡な歌になっちゃうかも。

でもそこがさすが紀章さん!
紀章さん節もちらりと入り、平坦となるところに
クセがついて飽きさせないと申しましょうか。
クッとこう…惹きつけられるんですよね。
紀章さんが歌うと、普通の曲でも艶が出ちゃうから凄いわ。

私の大好きな、耳心地のよい伸びやかな歌声。
ほんと気持ちよいよねぇ紀章さんの歌声って。
うっとり。

そうやってうっとり聞いてたら
間奏のギターソロで、えっ!?と違和感感じちゃった。
センスが飯塚さんじゃなかったから。
当たり前なんだけどさ。

紀章さんが歌う横には飯塚さんのギターの音色があるのが
もう自然になってしまってるのねぇ、私の耳的に。
うた☆プリで那月のキャラソン聞いていても、
時々ハッと思うもんな。
Elements Gardenさんのギターは私好みではありますが。

原作未プレイなので、イッキの人となりは
まったく分かってないのだけど、
ファンがたんまり居るようだし
瞳で魅了するようだから、
プレイボーイなのかなと思ってたんだ。
だけど歌詞から察すると、
実は闇を抱えた孤独な人だったりするのかしら。

♪瞳を閉じても 鮮やかに映る君が
暗闇も孤独も塗り替えてくれる

世界を照らした 煌く星空のように
震えてた僕を包み込んで
優しく広がるよ 永遠のnightscope


ちょっとゲームもやってみたくなりますね。
まだうた☆プリ♪Debutやってる最中だし
3月にはALL STAR出るから
当分無理とは思うけどさ。

さて次は問題のケントのキャラソン。
【my best friend?】
何故か紀章さんが歌っている、と。
やっぱり石田さんは歌わないんですねー。
また「語り」やってはる。

「遙か」の泰明の時も、石田さんだけ「語り」とか
ありましたよね。
でも今度のは、歌は他キャラに歌わせますか。
新しいな。

こっちはポップな曲なので、紀章さんも軽やかな感じに
歌っております。
ケント石田さんが、ところどころ突っ込むのが笑える。
イッキの歌は、主人公へ向けてのものだけど
ケントのはイッキとケントの
ライバルでもあり友でもある
そんな関係を歌にしてる感じかな。

曲としても、内容としても、
紀章さんの歌声も、
私はイッキの曲の方が好きかな。

しかし、この曲も紀章さんのボーカルテクで
救われてる気がするよ。
こっちも結構単調なとこあるもん。
メロもありがちなメロで、
繰り返しが多いので、
歌い手によってはつまんなく感じてしまうところだ。

ちなみに歌の歌詞に反応して、
ちょっと焦って
「なんだと?」
とか
「ど…どういう意味だ?」
なんて返してるケントはかわいいです。


で、お次は
ミニドラマ「君が私で私が君で」。

言葉のまんま、二人の中身が入れ替わっちゃう話です。
ある朝イッキが目覚めたら、何故かケントの部屋で
昨夜、泊まったのか、いや帰宅した筈だよなと
洗面台へ顔を洗いにいってびっくり、ってことです。

イッキの部屋で目覚めたケントの方は
自分がイッキになってるなら、
自分の身体の方はイッキになってるのではと
イッキより冷静に判断したようで
とりあえず自分の部屋へ戻ってみたわけだ。
かくしてそのとおりだったわけです。

どうしてこうなったかは謎。
元に戻るにはどうすれば良いのか。
「物語などの入れ替わりものでは
二人が勢いよくぶつかったとか
階段を転げ落ちるなどした結果
入れ替わることがままあるようだが」
それは『転校生』ですねケント。
行きましたよ、ロケ地、尾道。

イッキ的には、それは最終手段にしたいようです。
そうよね。痛いよね。

でもゆっくり考えてる暇は無い。
今日は互いに予定が入ってる。
ケントはバイト、
イッキにも外せない用事があった筈。

へ?合コンですか?
イッキ、合コンなんて行く必要ないでしょ。
先輩に頼まれたらしいけど、
ケントも訝しむ。
イッキが行ったら女の子全部
イッキのとりこになっちゃうだろうしね。
サングラス持参で行く前提らしい。
先輩の目当ての女の子が、
イッキの特異体質を見てみたいと言ってて
合コン参加の条件にしてるそうで。
うーんでも、特異体質見ちゃったら、
もう恋に落ちちゃうわけでしょ。
良いのか?先輩。

ともかく、行かなければ先輩の面子が立たないってことで
ケントがイッキに成りすまして参加すると言い出した。
友のためにそのくらいの努力はするってさ。
へぇ仲良しなのね、貴方たち。

ケントは一度イッキの目線で世の中を見てみたかったらしい。
ちょっと楽しそう。
イッキも素直にありがとうと言えない気分になりました。
「まぁケンなら、僕のふりくらい出来るだろうし
じゃあ、任せちゃおうかな」
ほぉ、信頼しているのね。

イッキはケントの代わりにバイトに行くことにします。
ちょっと難しいミッションだけど面白そう、と
イッキも少し楽しむようです。

まずは合コン会場のカラオケBOXに向かったケント。
「失礼する。本日乞われて参加することになった
セイチ大学のイッキュ…ぁ…ん…ではなく…その…
先輩に呼ばれて来ました、イッキです」
ぷぷぷぷーっ、笑えるー。

ここからは
イッキが普段女性に対してどんな態度を取っていたか
ケントが思い出しながら立ち振る舞うんですが
時々地が出そうになりながらも、
それなりに取り繕おうとする様子が
とても楽しいです~。
にやけますぅ~。
女性達に迫られて、あうあうしてるケントな石田さんが
かわい過ぎます。

困った挙句、とってもイッキらしく
言葉を返す所もあるんですよ。
普段モテ男もやられる機会多い石田さんですから
そんなの朝飯前とは思いますが、
今回はあくまでケントですから、
ケントがギリギリ頑張って、
らしく振舞ってる様子が出ているんです。
さすがだわ。

石田さん好きな方なら、特に楽しいと思いますよ。
全部は書ききれませんので、
興味持たれたら、是非聞いてみてくださいまし。
でゅふふ。

さてイッキの方ですが、手を怪我したことにして
厨房は店長に代わってもらい、
接客を担当することに。
サングラス無しで街を歩いても女の子に注目されないことが
ラクなようで寂しくも感じてる。ふふ。

おーい、イッキ、接客がイッキのままだぞ。
そんな対応したら、眼の特殊能力なしでも
客がケントに惚れちゃうのでは?

あぁつい、いつもの調子でやっちゃったのね。
自分の職場、自分の担当だからねぇ。
ケントはここまでしないと気づいたものの、
時既に遅し、のような…。

次の客にはなんとかケントらしく振舞おうと
大仰な口調で
「おかえりなさいませ!お嬢様」
ちょっと怖いよ、その言い方。

「席はこちらだ。座りたまえ。
何?本日のお勧めだと?
アールグレイとオレンジのパイだ」
ぷははははっ。
あぁ確かにケントなら、そんな感じかも。

でもアールグレイもオレンジのパイも人を選ぶ味だから、と
白玉小豆パフェと抹茶のセットを個人的に勧める。
「また軽食目的ではなく昼食目的であるならば
たとえばこの、サーモンサンドや、
ドライトマトとベーコンのパスタなどもよいかと思う。
それに、野菜スープを合わせれば
栄養補給としても理想的だ。
食後のデザートは、こちらのババロア程度にすれば
カロリーも問題なかろう」
ぷぷぷぷぷっ。
なにその上から目線の物言い!!
でもケントなら、こうなるか。
いい難そうに頑張って言葉選んでるっぽいイッキが笑えるーっ。

と、頑張ったにも関わらず、
客のヘアアクセが外れかかってるのを見ると
つい条件反射でいつものイッキのムードで
それを直すべく、紳士な対応をし、
更に客の髪まで褒めちゃうもんだから、
惚れられちゃったじゃないか。
女の子にそっけない態度なんて、イッキには無理なようです。
「これ元に戻った時、変な問題起きなきゃいいんだけど」
いや起きるでしょこれは。

結果、8人の女の子に名前とメアドを訊かれたそうな。
イッキがケントに謝ってます。
「私の顔と身体で何故女性を口説くイッキュウ」
「身に染みついたクセなんだよね」
まぁそうでしょうなぁ。
メアドはさすがに教えてないが、
名前と出勤日はしっかりチェックされたようですよ。
明日から大変だね、ケント。

ケントの方も問題がなかったわけではないが
結果的にいつもの展開に収まったと報告。
先輩には恨まれたが、
女性客は全員ファンクラブに入ることが決まったらしい。
サングラスは再会の約束ということで
返してもらえなかったんだって。

それで素顔で帰ってきたケント。
「大変だったんじゃない?」
イッキが心配してるよ。
「途中で紙袋でもなんいでもいいからかぶりたくなったよ」
ケントは溜息を吐いて、同情する。
「君も苦労してるんだな、イッキュウ」
「僕はわりと楽しんでるからいいんだけどね」
あはは。

イッキも「はぁ~」と大きく溜息を吐く。
音からして、寝転がったかな。
今日は疲れたんでしょうね、お互い。
そして、思うことはひとつ。
「ねぇケン、今日、彼女に会った?」
会わなかったが、
会ったらどうしようかと思っていたらしい。

二人が入れ替わったこの状態で
会ってしまったらどうするか。
ああ見えて彼女は意外と鋭いから
隠し続けることは難しいだろうとケント。

「だよね。…それに、あの子には知ってて欲しいかな」
これにはケントも同意。
彼女には、きっと二人とも嘘はつけないね。

とにかくこれからのことは明日考えようと
二人は眠ることにしたようです。

で、翌朝。
無事に元に戻りました。
良かったね。
ケントが自分の身体は落ち着くってさ。
「やはり、私は君にはなれそうもない」
「それは僕もだよ」
違いすぎるものねぇキミたち。

顔見合わせて笑ってら。

ところで昨日の出来事はなんだったのか。
ちょっとした神様のいたずらでは?とイッキ。
非科学的だとケントは言うが、
実際入れ替わったのだから、
そのこと自体、非科学的ですよね。
イッキにいわれてケントが認め、
また二人は笑う。

いいですよ、私たちは楽しめましたからね。
ひょっとしたら、私たちのための、
神様のいたずらだったのかも。ふふ。

さて、最後のシチュエーションボイス 【添い寝】。
これはそれぞれ皆さん5分くらい。
添い寝してるシチュで、
キャラが”彼女”に話しかけるわけです。

イッキは、紀章さんですしねぇ。
時々、やっぱ声がエロい…。
ベッドの上で体勢変えたりするために漏れる息とか
キスする時に漏れる声とか、
ちょっとヤバイ…。

ケントの方は、カチカチに緊張してて、
状況整理から始めちゃって、
思い切り吹きました。
笑えちゃうんですが、
かわいいですよー。

彼女の住んでる地区一帯が夕方から
電気工事の不具合で停電していて復旧のめどが
たってないから、
ケントの家に来てるという設定だそうで。
説明ありがとうケント、って感じ。

説明の分長いからか、ケントは7分あります。
一番長いのはウキョウの7:48ですが、
ウキョウは、事情があるからね。
ほかの三人は5分程度です。

「なに?!どうして私が
直立不動の姿勢で寝ているかだとっ?
それは説明しないとわからないのかね」

ぷはははははっ。
いかん…楽しい。

この状態で彼女の方を向けば、
同じベッドの中、至近距離で見つめることになる。
「それは君の身の安全のために
避けねばならない」
でも背を向けるのは失礼になるから
仰向けのまま、極力身動きしないことにしたらしい。
ケントったら、紳士なのねー。

彼女に笑われて、何故笑うと声を上げる。
彼女に笑われる理由が、今回のみならず
よくわからないようです。
でも…とケントは穏やかに言葉を続けた。
笑ってる彼女の顔は、可愛らしいと
少し恥ずかしそうに告げる彼が、いとしく感じられます。

手をつないでいいかと言われて、
その必要はないだろうってどんな反応ですかケント。
これ以上密着すると、ヤバイですかそうですか。ふふ。

「その…やはりこのままというのは辛い。
…君を、抱きしめてもいいだろうか」
いいにくそうにそう告げて、ケントがギュッと抱きしめる。
「あぁ…ありがとう。
…そうか、最初からこうすれば良かったのか」
ここの力の抜けた感じの声が、なんとも良い感じです。

恋愛ごとには慣れていないケントが
彼女を抱きしめて、力加減を心配しながらも
その幸せに浸ってる。
いやぁ、ケントもなかなか良いねぇ。
ケントルートもやりたくなりますよ。


うわー、もう時間掛かったー。
木曜日から書いてたのに、PC不調すぎて。
途中で「絶テン」の感想を優先したってこともありますけどね。

それでもこれは書いておきたかったので
仕上げました。
アムネシアをあんまりしらなくても、
紀章さん好き、石田さん好きな方には
是非聴いて欲しい感じですよ。

ちなみに、柿原さん日野さんの、シン&トーマのCDは
添い寝ボイスがかなりヤバくて、
こっちも早く感想書きたいところです。

また時間ある時に、挑戦しますね。

いやぁ、これ聴いてたら、ますますAMNESIAが
気になってきました。
アニメも楽しいと良いのだけど。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR