「PSYCHO-PASS」#15【硫黄降る街】通じあってる2組。

昨日は休みだったので、
溜まってるPC作業を
頑張って進めようと思っていたのですが
PCがまた絶不調で、
パタパタ落ちてちっとも進まない。
結局またこれの感想が遅れてしまいました。ううう。

そうそう、それで
ふてくされたのとお昼食べた後で眠くなって
3時頃ちぃと昼寝したんだよな、昨日。
そしたら、なんと、夢に慎也が出てきたよ。

どんだけ「PSYCHO-PASS」で頭いっぱいなんだ…。

これについては、今話の感想の後で
ちょっと書いておきます。
アニメとは無関係の話ですが、
よかったらお付き合いください。

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.4 (初回生産限定版)【DVD】PSYCHO-PASS サイコパス VOL.4 (初回生産限定版)【DVD】
(2013/03/22)
関智一、花澤香菜 他

商品詳細を見る


PSYCHO-PASS ラジオ 公安局刑事課24時 冬の一斉検挙SPPSYCHO-PASS ラジオ 公安局刑事課24時 冬の一斉検挙SP
(2013/01/30)
ラジオ・サントラ、関智一 他

商品詳細を見る


PSYCHO-PASS公式HP

サイレン鳴らしてパトカーが走る。
眉間に皺寄せ、厳しい表情の朱と、
…あんまりいつもと変わらない慎也。
ただごとならぬ事が起きても、
慎也は割とこんなよね。

時は7時間前に遡る。

グソンがネットに上げた
例の動画ですね。
そこにどんどんコメントが書き加えられてる。
ニコ動ですかー。

このヘルメットを被れば
サイコパスは読み取れないらしい。
そんなコメントも流れてる。
これを見て、じゃあ自分も、と思う輩が
集まるわけね。
早速、某所で受け渡し。
かなりの人数ですけど…。
これで街へ繰り出したら、どうなるか。

休業になる会社もあり、
市民は不安で外にも出られない。
恐怖だけが増幅されていく。

それぞれ散ったヘルメット族達は
通り魔と化す。
突然無差別に通行人を斬りつけ、
怯えて蹲るOLの首に円盤カッター突きつけて
携帯端末とクレジットカードを要求。
パスワードを教えろと脅す。

別の場所ではショーウィンドーが割られ…。
こっちは強盗ですかね。
道路には壊され横たわるドローンに炎上する車両。
なぁんか、どっかで見たぞ、こんな光景。
そうそう、どこぞの果実が飛んだ街と似た絵面ね。

老夫婦宅に押入り強盗してる輩も居る。
タンス預金だせってさ。
最低だな。

ヘルメット族達はバットや刀など、武器を手に
大手を振って街を歩いてるよ。
こんな状態でもスキャナーに引っかからないから
野放しなんてね。

世も末。

OP~。
Out of ControlOut of Control
(2013/03/06)
Nothing’s Carved In Stone

商品詳細を見る


うんもやっぱ私は好きだよ、この曲。
Nothing's Carved In Stoneのアルバム出たら欲しい。
シングルは中途半端だからな。
「絶テン」のOPだった曲と両方入ってたら嬉しい。
出して。

「というわけで、今日は同期でも
トップクラスの優等生諸君に集まって頂きました」
えーと、ここは会社?
黒板あるし教室かな。
大学か専門学校?
でも同期っていう言い方って社会人になってから
使うよね。
学生時代なら、同年とか同学年とか言うよね。

滅茶苦茶不公平だと思わないかと
メット男が不満を口にする。
ここに居る前途有望な連中と
やる前から何もかもダメだと分かってる自分達。

だからって消火器で殴ったり、
髪の毛にオイル垂らして火をつけるとか
残酷すぎるっての。

スプリンクラーが作動して、火は消し止められたけど
燃やされた女性は炭となって床に転がってるよ。
嫌過ぎるー。

やめて、酷いと訴えると、
酷いのはシビュラシステムだとメット男は反論。
シビュラの判定のせいで、彼はロクな仕事につけないそうだ。
将来に何の期待もない人生なんて
システムに祝福されてる連中には
分からないだろう。

そんなやりとりの中、追い詰められた被害者が
狂気に歪んだ笑み浮かべて、メット男の一人を
刺し殺しました。
ストレスが極限にまで達し、イッちゃったのね。

そして他の被害者達も一斉に手にイスや机を持って
反撃に入りました。
うっわー、もうどっちが被害者か分からないな。
ギラギラと狂った眼で、これでもかと机で叩き潰してる。

怖すぎるんですけどぉ。

今度は道端で、一般人が一般人を取り囲んでる。
さっきヘルメットを脱いだ所を見たという理由で。
メット付けて悪事をしても、外せば一般人に紛れ込むことが
出来ますからね。
でもメット被って悪事したばかりの状態なら、
外したとたんスキャナーに引っかかりそうな気がしますがね。

本人は否定しますが、もうバットで殴ってるよ。
メット族のせいでエリアストレスがあがってる。
「頼むから巻き込まないでくれよ!」
そういって金槌やスコップ、ゴルフクラブで
殴る殴る殴る。

そうやって皆で男を殺しておきながら
自分達の犯罪係数があがらないか心配してる。
「さっきネットで見ました。
正当防衛だったり、相手が犯罪者なら
むしろ犯罪係数は下降するそうです」
それを聞いてホッとしてる。
ストレス発散になるからですか?

ドローン工場でも、ストレス発散のため
いじめを黙認してましたから、
あながちそれも嘘ではないかもだけど
なんなんでしょう、この人たち。

でもこの「ネットで見た」と言われてると
安心したりするの、いかにもいまどきだよね。

市民の中には、極度のストレスから興奮状態になり
メット男を狙って車でひき殺す者も現れる。

もう街はぐちゃぐちゃだね。

数十件、いや数百件。
事件はどんどん増える。
凶暴性の伝染、サイコハザードが
想像を超えた規模で広がっていく。
「そんなお上品なもんじゃない。
ここまでくりゃ暴動だ」

うん、とっつぁんの言うとおり。

エリアストレス上昇も
えらいことになってると慎也。
暴れてるのはヘルメット族だけじゃない。
おびえた市民があちらこちらで集団暴行を引き起こしている。

禾生局長から緊急招集がかかりました。
非番の人員も含め、刑事課に総動員指令だそうですよ。

こちらは聖護とグソン。
おや、聖護はシェル型マドレーヌと紅茶で
お茶タイムですかー。
優雅だこと。

ちなみに私、マドレーヌ好きで
今はそこそこですが、
子供の頃は、ほぉんとに大好きでした。
でもこのシェル型のには興味がなく、
あくまでも一般的な薄紙ついた、
丸くてへらべったい、あのマドレーヌが
私にとってのマドレーヌ。

余談失礼しました。

グソンは落ち着かないようです。
不安にもなるってさ。
果たしてここから先、何が待っているのか。
この街がどうなってしまうのか。

「君のそういう普通のところ、すごく良いと思う」
聖護もグソンもごく普通で本質的に
ありきたりな人間。
自分のことを欲張りだと思ったことはない。
「当たり前のことが当たり前に行われる世界。
僕は、そういうのが好きなだけで」


ごく普通でありきたりな自分たちが
普通じゃない街に犯罪を仕掛ける。
「普通でない街か…」
この街はまるで昔読んだ小説のパロディみたいだ、
と聖護。

って、ちよっと待った!
何してんの、アナタ。

ええーっマドレーヌを紅茶に浸すのぉ? 
私的にそれはNGです、聖護。
自分の好きなものをどう食べようが
その人の勝手だとは思うよ。
ただ、私は貴方とは友達になれそうにない。

「たとえば…ウィリアム・ギブソンですか?」
「フィリップ・K・ディックかな」
私はよく知らないのですが、ともにSF作家のようですね。
グソンもディックは読んだことが無いようです。
読むとしたら、最初の一冊は何が良いか訊ねる。

聖護は『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を勧める。
グソンが古い映画の原作ですねと返してますが、
これ、1982年の映画「ブレードランナー」のことなんですね。
私はこの映画は見てませんが、タイトルはなんとなく見覚えがある。

聖護がだいぶ内容が違うから比較してみると良い
と付け加えてますが
wikiで調べたら、監督は最初原作ほ全く読んでなかったらしい。
その後はテーマにについて話し合い、視点は異なっていたけど、
それでもディックはこの映画を支持したといういきさつが
あったようです。

ダウンロードしておくと言うグソンに、
「紙の本を買いなよ」
あぁそこは意見が合うわね聖護。
私も紙派です。

電子書籍は味気ない、と聖護。
「本はね、ただ文字を読むんじゃない。
自分の感覚を調整するためのツールでもある」

あぁ、それもなんとなく分かる。

調子が悪い時に本の内容が頭に入ってこない時がある。
そういう時は何が読書の邪魔をしているのか考える。
調子が悪い時でも、すらすら内容が入ってくる本もある。
なぜそうなのか、考える。
「精神的な調律。チューニングみたいなものかな」
うん、私はそこにその作品の魅力引力も関わってくると
思うんだけどね。

何か嫌なこととかあって、気分変えたくて本を読むとする。
作品に引力があれば、その嫌な事忘れて作品の世界に
思い切りダイブさせてくれる。
でも引力弱い作品だと、読んでいてもちっとも頭に残らず
集中出来なくて、また前のページに戻って読み返したり
しなきゃいけない事がある。

また、調子が良い時でも、読んでいてちっとも
わくわくしない作品がある。
ダイブしちゃうと一心不乱に読んで、
時を忘れちゃうタイプなのですが
そういう作品は、途中でトイレ行ったり
お茶取りに行ったり出来ちゃう。

だから、調子+作品の魅力だなと思います。
あ、私の場合はね。

ところで以前から思ってますが、グソンの眼って
何で黄色の横ライン入ってるの?
最初にこの眼を見た時、
眼に何か映っててこうなってるのかと思ったけど
いつもこんな眼だよね。

調律する際、大事なのは
紙に指で触れている感覚や
本をペラペラめくった時、
瞬間的に脳の神経を刺激するもの。

「なんだか凹むなぁ」
聖護と話していると、今までの自分の人生、
ずっと損をしていた気分になるとグソンが言う。

考えすぎだと聖護。
そろそろ時間だそうですよ。
何の時間ですかね…。
まぁあんまり良くないことでしょうね。

「どうでもいいんだけどさ」
「はい?」
「凄腕のハッカーがギブソン好きってのは
出来すぎだな」
彼の作品にはハッカーが良く出てくるのかしら。
wikiにもそれっぽい記述はあったけど。

ところでディックの方は、2000年に書いた作品に
「シビュラの目」ってのがあった。
このシビュラってのは、主人公の名前っぽいが
ディックは他に、未来の合衆国で
ホワイトハウスに設置された
コンピュータが大統領をつとめる話なんかも書いてる。
このアニメは、ここらへんからもヒントを受けて
書いたんでしょうかね。

こちらは緊急招集かけられた刑事課の面々を前に
禾生局長が現状把握と対策について語りだしてる所。

「目下、首都圏は未曾有の危機に直面している」
非番の人員も全員招集かかったんじゃ
なかったっけ?
何この少人数。
大学の教室並みのこの部屋が
埋まってもいいぐらいかと思ったのに。
それだけ治安も機械任せってことだよね。
お巡りさんクラスの仕事は
コミッサちゃんがやってるもんな。

シビュラシステムの導入以来
市民の暴動は可能性として廃絶されたものと
判断されたため
現在の公安局には、暴徒の鎮圧に備えた
人員も装備もない。
「あまりにも平和が長すぎた」

現在国境警備ドローンの装備を
非殺傷兵器に換装する作業が急ピッチで
進められているが、現場の状況は一刻を争う。
本格的な鎮圧舞台の編成が整うまでの間
刑事課のメンバーに、
市民の安全を守る最後の盾となってもらうしかないと
禾生が告げる。

問題のサイマティックスキャン妨害ヘルメットは
ドミネーターの機能を阻害する。
これに対してもっとも有効なスタンバトンで
対処することになった。

相手が大人数の場合は、
緊急用の電磁パルスグレネードの使用を許可。
サージ電流によりヘルメットが無力化されれば
従来どおり、ドミネーターによる執行が可能となる。
ただしグレネードの使用については
くれぐれも慎重に配慮するよう念を押す。
うかつな場所で電磁パルスをすれば、
都市機能の麻痺もありえる。

とっつぁんが手を上げて立ち上がり
グレネードの数はどのくらいかと訊く。
一人2個だって。
全然足りないよね。
早速、秀星が呆れた感じのリアクション取ってる。

3人で1チームとなり、エリアを分担して
しらみつぶしで鎮圧だってよ。
簡単に言ってくれるよね。

「時間も掛かるし危険も伴うが他に方法はない。
この街の未来が掛かっている。宜しく頼む」
ほんと、危険だよね。
ここに居るメンツ、みんな慎也みたいに
身体を鍛えてるわけじゃないだろうに。
大丈夫かしら。
殉職する人出てきそう。

さっき時間だと出かけた聖護達ですが
にわかヘルメット族ではなく
ちゃんと揃いのユニフォーム来た連中を従えて、
バスで向かうみたいですな。
「貴方と一緒に歩くのが危ない橋だって自覚はあった」
とグソンが言えば、
「でも引き返す気にはなれなかった」
その先を聖護が続ける。
当たってるからグソンも訂正は入れず
そのまま続ける。
「だって変ですもん。シビュラシステムって」
それはそうですけども。

あんな訳のわからないものに生活の全て預けて
平気な連中の方がどうかしてる。
それも同感ではありますよ。
グソンは外国人だから
この国で暮らしていけるだけでも感謝、
と言いたい所だが、聖護が言ってたとおり
当たり前のことを当たり前に出来るように、と
思うわけですね。
聖護にとっては生まれ育った街。
「切実な問題だよ」

ここに居るのは、
聖護が行う破壊の先を見たがっている連中。

破壊の先。
先があればよし、無ければ、それはそれとし
聖護は受け入れるつもりでいる。
ネットでの情報操作はグソンが事前に仕掛けたAIが
既に行ってるらしい。

朱達はスタンバトンを装備し、出発準備。
「やってくれるぜ槙島聖護」
慎也のぼやきを、このヘルメット犯罪に彼が関与してる
決定的な証拠は無いと朱がたしなめる。

考えてみろ、と慎也。
普通の人間は、シビュラシステムを無効化する装備を
作ってみようと思った時点で色相が濁る。
それを設計し量産し、ばら撒いたわけです。
下準備に数ヶ月は掛かっている筈。
部品の発注、流通の手配、
街中のスキャナーを避けながら出来ることじゃない。

「あのヘルメットを作れるのは
ヘルメットなしに
シビュラシステムに対抗出来る人間だけだ」

慎也は頭の回転速いですよねぇ。

「シビュラシステムの盲点をついた
集団サイコハザード。それが槙島の目的ってこと?」
今回は珍しくとっつぁんの代わりに秀星が入った
3人体制なのよね。

「違う…」
お、朱も何か気づきましたよ。
聖護の犯罪は、
いつだって何か答えを探すような所があった。
ひどい暴動だけど、この混乱だけが目的とは思えない。
「監視官に賛成だ。
こんな暴動を見物して
喜こぶ程度の犯罪者だったなら、
もっとラクに逮捕出来る」

もうすっかり通じ合ってますねぇ、お二人さんっ。
秀星が二人の顔を交互に見てるよ、ふふ。

報道規制は掛かっているのに
ネット上には、デマから真実まで大量に飛び交ってるようです。
秀星によるとデマの方が目立つらしい。
グソンが仕込んだAIが仕事してるってことかしら。
「なんだよ公安局が住民皆殺しって!」
あ、それもグソンの仕込みだろう。
慎也がじっと画面見つめてる。何か考えてますね。

歩道で何人かがよってたかって一人をボコスコにしてる。
パトカーを止めた朱に、このまま何人かひき殺せって
コラコラ秀星!
「やですよ」
「俺、グットアイディアだと思ったけど?」
「どこがですか!」
ふふ、メンバー変わると、会話も変化あっておもろいね。

朱は警告をしますが、連中はそれに従う筈もなく、
矛先をこちらに向けたようで、武器を手に近づいてきました。
「実力行使しかないな」
慎也がグレネードを連中に向けて投げた。
これで連中のヘルメットは無効化…どころか
電流走って昏倒したよ。
結構荒っぽいのな。
朱もちょっとビックリしてる。
「もう一度警告だ!」
慎也に促され、主は再度警告する。

ヘルメットも無効化され、ドミネーターが有効となり
使用すれば、犯罪係数によっては即死の有り。
さすがに皆、観念しました。

捕まった連中の中でもヘルメット族ではない市民は
悪いのはヘルメットの連中だから公安はあっちをなんとかしろと
文句垂れてる。
自分達のやったことは、彼らと変わらないって自覚、
無いんだよね、アンタらの方が怖いわ。

落ちいてるヘルメットをじっと見つめてる慎也に近づき
どうかしたかと朱が訊く。
「こいつらも被害者だ」
犯罪に巻き込まれなければ市民の暴徒化なんて無かったと
朱が同意しますが、そうじゃない。
「違う、ヘルメットの方だ」

今やったように、ヘルメット着用者は全員狩殺される。
慎也達がやらずとも、市民がリンチにかける。
さっきから慎也が気にしていたことは、
ネット上のデマが、攻撃的な方向に偏っていること。
これが聖護の情報操作の一環だとしたら…

聖護自身か、彼の仲間、どちらかが凄腕のクラッカーなのは
もうわかっている。
そうじゃなきゃ出来ない犯罪ばかりだった。
今ヘルメットを脱いだ連中の顔を見れば
メット無しには何の犯罪も出来ない連中と分かる。
彼らも聖護の掌の上で踊らされただけ。

となると聖護の狙いは何なのか。
全てが彼の筋書き通りならば、
今、慎也達がやってることすら思う壺だとしたら…

考えられるのは陽動。
慎也に言われて朱が
鎮圧要請のあった暴動箇所を朱がマップに出す。
刑事課の人員をおびき寄せるためだけにあらかじめ
暴動が激化するように、仕組まれたポイントだとしたら…

ノナ・タワーの周囲は手薄になる。
つまり、そういうことですね。

グソンはこの5年間、
シビュラシステムの実態を掴むために
血眼になって来た。
首都圏各地に設置されたサーバーによる
分散型並列処理。
鉄壁のフォールトトレラントを実現した理想のシステム、
それが厚生省の謳い文句。

実際のところ、全国民のサイコパスを測定し、
分析するともなれば、膨大な演算が必要になる。
当然、ネットワークを経由した
グリッドコンピューティングでもしないと
追いつかない。

ところが検証すればするほど、
データの流れ方が明らかにおかしいとグソンは気づいた。
街中のスキャナー、
公認カウンセリングAI、そしてドミネーター
一見グリッドを巡り巡っているかのように見えたデータが
実は全てたらい回しにされているだけだった。

そこでようやくグサンは気付いた。
シビュラを巡る全ての通信が必ず一度は経由する中継点が
ただ一箇所だけ存在することに。
もしそこに誰も知らないスタンドアローンのシステムが隠されていて、
全てのシビュラの処理演算を、その一機が賄っているのだとしたら
全て辻褄が合う。

「やはり君は天才だね」
聖護もグソンの事は、本当に認めてるっぽいね。

でもグソン、不可解なのはその性能だと
不満足な声を上げた。

もし孤立したシステムだとすると、
それは既存の技術では説明のつかない
スループットを発揮している事になる。
そもそも一箇所に集約している意味が分からない。
保安上のリスクを考えれば、どう考えても危険過ぎる。
その先は聖護が続ける。
「あるいは、あえて危険を冒してまで
秘匿性を保ちたいのだとしたら」
チラとグソンが彼を見て、
「そういうこと」
こっちの二人も通じ合ってるわねー。

「ここまで胡散臭いとなるとね。
もう確かめなきゃ気がすまなくなりますよ。
シビュラシステムの正体ってやつを」

「そして、君が確かめた問題の施設が、ここか」
ノナ・タワー到着です。

サイマスティックスキャンで収拾された
あらゆるデータの中継点。
おまけに、このエリアの電力消費は
明らかに偽装された形跡がある。
「ほぼ間違いなく、シビュラシステムは
この厚生省、ノナ・タワーの中にある」

「さぁそれでは諸君、
ひとつ暴き出してやろうじゃないか。
偉大なる信託の巫女の腸を」

選抜隊の連中がバスから降り、
一人がデカイ円盤カッターで、
入口の警備ドローンの顔を斬る。

一方、聖護の目的に気づいた朱達は、
暴動は陽動だとギノに伝えますが、
すんなり、はいそうですかと受けるギノでは
ありませんよねぇ。
「憶測で持ち場を離れるな!
こっちは人命が掛かってるんだぞ!」
どやされましたー。

しかし、監視官も執行官もすべて出払った
中央区の官庁街はもぬけの殻。
「あいつらの手に掛かったら、警備ドローンなんて
案山子も同然です!」
はい、その通り。
今見えました。
案山子同然で転がってます。

「このまま後手に回っていたら、
今度こそ取り返しのつかない事態になります!
せめて、私達だけでも」
朱の必死の訴えに、ギノもそれを許可しました。
まずは朱達が先行して状況を確認し
ギノ達は各地の鎮圧を続行。
「何かあったらすぐ連絡を」
「はい」

ノナ・タワーが見えてきました。
慎也の冷えた瞳もそれを捕らえる。
見つめているのは、
おそらくそこにいるだろう聖護の影ね。

聖護も貴方が来るのを
楽しみにしているのかもしれません。
口の端が、
クッとあがった。

ED~。
All Alone With You(初回生産限定盤)(DVD付)All Alone With You(初回生産限定盤)(DVD付)
(2013/03/06)
EGOIST

商品詳細を見る


あぁ早く続きが見たいー。



◆夢に慎也が出てきた話~♪

上で触れた話です。
自分でもビックリですよ。
アニメキャラが夢に出てくるなんてね。

俳優さんとか声優さんとかが
夢に出てくることは時々あるんですよ。
この間は、岸尾さんと福山さんが出てきた。
福山さんはゴロゴロへらへらして寝転がってたよ。
多分あれは「しろくまカフェ」のパンダ君を実践してたんだな。
(ほんとか?)
岸尾さんの方は、何故か泣いてまして。
ぬぐいもせず、はらはらと泣いてる姿が
なんともいえませんでしたわ。
どうしたんだろ岸尾さん。
(どーもしないって、ただのアンタの夢だってば)

と、まぁ声優さん達がね、出てくるのはまだわかるの。
でもキャラが出てくるって、ちょっとそれどーなのよ…。
色々つっこみどころありすぎ。

キャラなので、流石にリアル映像にはそぐわないので
声だけの登場でした。ははは。
私は見たこともない職場にいて、慎也と携帯で
仕事の打ち合わせしてるみたいでした。
職種が刑事かどうかは不明。
彼は職場の先輩のようで、指示をあおいでいたみたい。
その内容までは覚えてないのだけど、
喋ってるうちに、
あぁほんとこの人が好きだ…
としみじみ思っちゃってたよ、夢の中の私。(おいおい)

話が終わり「以上か?」と慎也が確認したの。
でも電話を切っちゃいけない気がして、
「えっと、まだ何か聞かなきゃいけないことが
あったんだけどな…
あれ…なんだったっけ」
「なんだ」
「えーっと…うーんと…」
一生懸命思い出そうとするんだけど思い出せない。
慎也はその間、急かすことなく黙って待っててくれましたが
こっちが申し訳なくなり、
「いいや、また思い出したら連絡する」
と伝えると、
「そうか、思い出せないなら仕方ないな。
また何かあれば連絡しろ。じゃ」
この最後あたりの声だけはしっかり耳に残ってたんだ。
ずっと、ちゃんと、関智さんの慎也声でした。

夢にまで出てきちゃうなんて笑っちゃいますが
それだけキャラが生きてるってことでもありますよね。

夢の中でまで、凄い好きーとか思ってましたが
恋愛的というより、
一緒に仕事したい人という感じだったな。
仕事の出来る上司(先輩)って憧れるんだよね。
そういう人と仕事して、刺激受けたり
自分を高めれたりするのが喜びとなるタイプなので。
慎也のこと、そういう眼で見てたっぽいなー私。

たかが夢ですが、深層心理が出るものですよね。
ちょいと興味深かったですわ。われながら。

いずれにしても
慎也は良い男だね♪


◆グッズ
ガレージキットガン: PSYCHO-PASS ドミネーターガレージキットガン: PSYCHO-PASS ドミネーター
()
不明

商品詳細を見る


(PSYCHO‐PASS) サイコパス ボールペン 1(PSYCHO‐PASS) サイコパス ボールペン 1
()
PSYCHO‐PASS

商品詳細を見る


(PSYCHO‐PASS) サイコパス ボールペン 2(PSYCHO‐PASS) サイコパス ボールペン 2
()
PSYCHO‐PASS

商品詳細を見る




前回までの感想
#1
「PSYCHO-PASS」#1【犯罪係数】朱が嫌いになるのも計算?
#2
「PSYCHO-PASS」#2【成しうる者】慎也の印象が違ってました。
#3
「PSYCHO-PASS」#3【飼育の作法】面白くなってきました♪
#4
「PSYCHO-PASS」#4【誰も知らないあなたの仮面】
 子安さんが子安さん過ぎる(笑)。

#5
「PSYCHO-PASS」#5【誰も知らないあなたの顔】やっぱりね。
#6
「PSYCHO-PASS」#6【狂王子の帰還】教師とはね…。
#7
「PSYCHO-PASS」#7【紫蘭の花言葉】
 類は友を呼ぶとはキミらのこと。

#8
「PSYCHO-PASS」#8【あとは、沈黙。】刑事ドラマやねぇ。
#9
「PSYCHO-PASS」#9【楽園の果実】泉宮司見たくない…。
#10
「PSYCHO-PASS」#10【メトセラの遊戯】カッコ良いわ~慎也♪
#11
「PSYCHO-PASS」#11【聖者の晩餐】優しすぎて泣けるよ、もぉ。
#12
「PSYCHO-PASS」#12【Devil's crossroad】弥生回とはね…。
#13
「PSYCHO-PASS」#13【深淵からの招待】
 ED飛ばしちゃ駄目ですよ…。

#14
「PSYCHO-PASS」#14【甘い罠】ゾッとするね。



※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PSYCHO-PASS 第15話「硫黄降る街」

「さぁ それでは諸君、ひとつ暴き出してやろうじゃないか  偉大なる信託の巫女のはらわたを」 街中で起こる暴動を鎮圧すべく動く公安メンバー その裏でシビュラの実態を掴むべく

『PSYCHO-PASS』#15「硫黄降る街」

「ごく普通でありきたりな我々が、普通でない街に犯罪を仕掛ける」 当たり前のことを当たり前にできるように。 サイマティックスキャンを欺くヘルメットを使用した事件がネットに...

PSYCHO-PASS 第15話「硫黄降る町」

『槙島の計略によって、シビュラシステムにおける犯罪抑制の信用度は地に落ちた。恐怖に駆られた市民たちは自己防衛意識から武器を取る。加速度的に広がっていく混乱の中で、狡噛た...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR