「PSYCHO-PASS」#16【裁きの門】いやぁぁぁぁ~っ秀星ぃぃぃ。

またまた遅くなりまして、申し訳ない。
せめて昨夜UPしたかったんですが、
昨日は朝も夜もPC絶不調で、てんで使えず
今日になっちゃいました。

感想は遅いけど、見るのはちゃんと
金曜日の朝見たんだよ。
見て、朝から超ブルーになりました。
刑事モノだから、ひょっとしたら誰か一人ぐらいは…とか
もしかしたら順番に…とか、
そういう予感はあったけど
フラグが立ってから結末まで
見てるのがほんと心臓に悪いよね。


PSYCHO-PASS サイコパス VOL.4 (初回生産限定版)【DVD】PSYCHO-PASS サイコパス VOL.4 (初回生産限定版)【DVD】
(2013/03/22)
関智一、花澤香菜 他

商品詳細を見る


PSYCHO-PASS ラジオ 公安局刑事課24時 冬の一斉検挙SPPSYCHO-PASS ラジオ 公安局刑事課24時 冬の一斉検挙SP
(2013/01/30)
ラジオ・サントラ、関智一 他

商品詳細を見る


PSYCHO-PASS公式HP

ノナ・タワーに正面から堂々と入った聖護達。
警備室?システム室かな。
既に職員は血だらけの骸となって
あたりに転がっている。

このタワー内で特に消費電力が激しいのは二箇所。
最上階付近と地下。
どちらが本命か。

屋上近辺は電波塔だから、大量の電力消費も頷ける。
だが地下の施設はここからでも詳細が掴めない。
案内表示では、地下4階までしかないのだが
設計当初の図面では地下20階まであるらしい。
「こいつは胡散臭い」

グソンの端末が着信を知らせ、
こちらに向かってくる公安局のパトカーが
画面に映し出された。
「きっと狡噛慎也だろう」
聖護が確信を持って告げる。
「驚かないよ」
そうでなきゃ、と思ってるよね貴方。

聖護は二手に分かれる提案をする。
聖護は上でグソンは下。
本命は下と分かってますから
グソンは不思議そう。
「狡噛は僕を狙ってくるだろう。
なら、陽動を引き受けるのが合理的だ」
彼の相手をしたいのよね、貴方。
それも楽しみにしてたわけだから。

「チェ・グソン、君の働きに期待しているよ」
「分かりました。お任せを」

「さて、パーティもいよいよ大詰めか」
ですね。私達にとっても。

OP~。
Out of Control(期間生産限定盤)(DVD付)Out of Control(期間生産限定盤)(DVD付)
(2013/03/06)
Nothing’s Carved In Stone

商品詳細を見る


うわー、運転荒っ。
急ブレーキで後輪横滑りだよ。
運転してるの朱だよね。
ま、玄関に選抜隊ツアーバスがあったからってのも
あるだろうが。

「当たりだ槙島聖護!
厚生省ノナ・タワーに
何が目的だっ!?」
って、嬉しそうな顔して突入すんなよー慎也ぁ。
アンタってば、まったく。

あぁこのBGM、好き~♪ 

タワーのエントランスに入りました。
通報装置は遮断されている。
慎也は早速志恩に通信。
公安局からノナ・タワーの監視カメラを
チェック出来ないかと依頼。

厚生省は上位組織だと眉を寄せる彼女に
「出来ないのか?」
「裏口使っていいなら出来るけどぉ~?
後で責任問題とかなったりしたらやだな…」
ふふ、志恩の言い方が面白い。
これは次に慎也がどう動くか計算入れてる発言だね。

案の定、彼は朱に視線を送り、
言葉はなくとも朱はその意味を察して承諾する。
「分かりました!
責任は全て私がとります」
ほぉんとツーカーで話が早いわね。

「今の言葉、記録しちゃったもんね♪」
ちゃっかりしてるわー。
志恩はニッコリ笑顔で裏口の鍵を使っちゃうと告げる。
次はギノに連絡、と慎也が朱に指示。
どっちが上司かわかんないよね、ほんと。

聖護かどうかはまだ不明だが
ノナ・タワーに武装集団が侵入したことは事実。
タワーは攻撃を受け、電子的、通信的にも孤立している。
エントランスを突破した状況を見ても
ここの警備システムでは凌ぎきれないのは明白。

暴動はまだ続いてるため、
タワーの方は、自分達1係で対応するとギノが決断した。
「いいか、もしも本当に槙島が居たら…」
禾生局長から言われた言葉がギノの脳裏に蘇り、
彼は言葉を選んで慎重に吐く。
「逮捕しろ。尋問の必要がある。
必ず生きたまま捕まえるんだ」


「努力してみる」
あまりやりたくなさそうな声が返り、
努力するのは当然だとギノが吼えた。

「重要なのは結果だ!」
ちょっと慎也が何か含んだ感じでしたが
朱にどうしたと訊かれて
「いや、ちょっとな」
曖昧に返してる。
ギノの態度がちょっと変だと感じたのかな。

ギノ達の到着を待つかと秀星。
「冗談よせよ」
「ですよねー」
わぁここの石田さんの言い方いいな。
この秀星のにんまり笑顔に、良く合ってる。
だが、このタワーは三人で探索するには
大きすぎると朱が言えば、
「大丈夫、俺達には凄腕の分析官が付いてる」
「情報分析の女神様が!」
二人とも、志恩の扱い方、知り尽くしてるな。
「ねぇねぇ、それって私のことでしょ?」
ちゃんと聞いてるし。
自覚もしてるし。ふふ。

でも、こういう、
仲間がそれぞれ得意分野発揮して補いつつ
ひとつの事を成功させるのって
嫌いじゃない。
一人では成し遂げられないことも
力をあわせればっての、ありますよね。

そうかもな、なんて言ってる慎也ですが
信頼してるのよねぇ。
彼らの期待通り、
志恩はもう敵の居所を掴んでます。
上に4人、下に4人。
聖護は上でさっき最上階のエレベーターを降りた所。

官庁フロアーではなく、そんな所に居ることに
朱は疑問を抱く。
アンテナ区画に直行しているので、
電波ジャックでもしようとしているのかと
志恩もちっょと腑に落ちないかんじ。
それを聞いた秀星も、
「標的は厚生省じゃ…ない?」

下に向かったのはどんな連中かと慎也が訊くも
地下4階まで降りた後、行方が分からなくなったらしい。
「なにそれ気になるね」
気になるかもしれんけど
同時にヤバイ匂いがするでしょ。
行って欲しくなかったよ。
行かなきゃいけない状況だったけどさ。

慎也は当然上を目指す。
朱のことも連れて行く。
となると下へ向かうのは、
「俺が行くよ」
それでは1対4になると朱が難色を示す。
「そっちだって2対4っしょ。
むしろ槙島が居る分、
上のほうがヤパイんじゃないのぉ?」

あぁーっ秀星。
もうなんだかフラグが立ちまくってる。
1回目見た時に、もうここからドキドキでしたよ。
いやな予感しかしなくて。

エスカレーターで上がっていく慎也が
秀星に上から声をかける。
「無茶だけはすんな」
見上げて秀星が口を歪めて笑う。
「コウちゃんにだきゃ言われたかねぇよ!」
まったくだ。
私も今、そう思ったよ。

でも…
秀星のこんなアップ、いつもより多い台詞。
もうヤダ。絶対だ。
この笑顔がきっと見納めになるんだ。
絶対、秀星はこの後…。
行かないでよ、秀星ー。

それではドラマが進まないと分かっていても
先を見るのが辛くなりました。

志恩の助けは大きいですね。
エレベーターもロックかけられてて使えないようで…。
あ、慎也がドア蹴った。
荒っぽい&気が短いなぁもぉ。

ちょっと待ってろと志恩が探り、ドローン運搬に使う
業務用特殊エレベーターを発見。
こっちはタワー中央とは別系統になってて現在も稼動中。
慎也はルートをナビしてくれと依頼。

こっちは秀星。
監視カメラで追跡出来た最後の地点まで降りたようです。
図面ではただの行き止まりの筈。
罠かもしれないから気をつけてという志恩に
「へいへい」
可愛いよ秀星の言い方。

そして、壁のパネルが外れてる箇所を発見。
「なにあれ」
近づけば、そこから下へ続く先がある。

「せんせー、この地下フロアーって
4階で終わりのはずだよねぇ」
「その筈なんだけど?」
「嫌だなぁ、俺、こういうのガラじゃねぇのに」
ほんとだよ。
「やめてくれよ」
止めておいてよ!
せめてギノ達が来るまで、待ってよー。

ドミネーターがシュルルとパワーダウンした音立ててる。
ここから先は使い物にならないようね。
つまりは丸腰ですよ。
そんな状態で進まないで秀星~。
あ、スタンバトンはあるか。
でもあれは接近しないと有効じゃないしね…。

朱と慎也は業務用エレベーターで上がる。
そんな慎也にまさかアンテナ塔で電磁パレスクレネードを
使おうなんて思うなと志恩が忠告。
いやそこまで馬鹿じゃないでしょ。
「後でギノに殺されるからな」
それもあるが。
ていうか、そっちが先に来るのかアンタ。

ならば敵のヘルメット対策はどうするのか。
朱が一緒だとドミネーターは封じられる。
慎也はそう言われても余裕の顔。
そのためにヘルメット、一個拾っといたんだとさ。
これを被れば、犯罪係数は外部から読み取れない。
「つまり、常守監視官がこいつを被れば
敵のヘルメットにサイコパスをコピーされることもない」
おぉ、朱が被るのかそれ。

でもさー、それって
聖護が近くにいなきゃいいだろうけど…。
彼がいると彼のサイコパスが
コピーされちゃうんじゃないのか?

「なるほどね」
志恩は納得しますが…
あ、朱がちょっと嫌そう。ぷぷぷ。

だが被る。(笑)
もういまや朱は、なんだってやりますよね。
そこらへんは偉いと思う。

それにしても聖護の目的はいったい何なのか。
慎也は彼が囮だと気づいていました。
「多分本命は下へ向かっている」
そう考えなければ、敵がこの状況で二手に分かれた
説明がつかない。

「地下に、監視カメラのない、
よく分からない施設があるんだよな?」
慎也が志恩に確認するが秀星からの連絡が
途絶えたのだと眉間に皺。
「なにがどうなっているのやら」
止めてほしかったよ姉さん。

そのよく分からない施設の正体が
聖護達にはなんとなくつかめている筈。
彼の目的を阻止する事よりも、
本人を追い詰める方が優先だと慎也。
「そうだろう?」
ヘルメットの中で、朱が険しい顔で頷く。
二人の思いは同じ。
だから迷うことなく、一緒に動ける。

そして秀星は…。
「なー、せんせー、ここ絶対ヤバイって。
俺もう帰りてー」
だったら帰ってくれ、引き返してよ。
あぁでも秀星ったら、ここに至るまで通信届いてないと
気づかなかったのか。

通信エラーの音声が流れてようやく知る。
「おいおいおいおい」
背後に近づく影、秀星はとっさに気づきましたが
ヘルメット男が銃を放つ。
うわっ秀星も身体能力高いな。
さすがです。

「くっそ野郎が」
肩に血がにじんでる~、
さっき撃たれたの、当たったんだね。
弾じゃなくて針?
ニードルガンですか?

それって先に毒が塗ってあったりする?
もうどんどんヤバくなってく…。
やだよ。

倒した男の身体から通信音がしている。
無線かな。
秀星がそれを受けると
「そっちはどうだ?しとめたか?」
グソンの声がする。
「残念返り討ちだぜ」
秀星の顔がおもろい。

「おやおや、やるもんだね。
公安局の執行官だろ?」
「何もんだアンタ」
「ちょっと話をしないか」
グソン、秀星に少し興味持ったみたい。

この地下は大規模な電波暗室になっている。
中にいる自分達しか通信はできない。
ドミネーターも使えなくなっている筈。
「今そこに監視官が居ても、撃たれる心配はない。
何を喋り何をやらかそうと、お咎めなし」
おや、勧誘しようっての?
残念ながら、いまや彼らの監視官と彼は良い関係で
信頼関係も築いてるんで
撃つような事はしませんよ。

「どうだい?久しぶりに自由の身になった感想は」
「悪くねぇよな!こんな狭っくるしい穴倉でなけりゃ」
もうすぐ外の世界でも、自分達は自由になれる。
シビュラシステムを壊せば。
「このイカレた世界は
根本からひっくりかえるぜ」


確かにこの世界はイカレてるし、
根本からひっくり返すべきと思うが
やり方が悪いよ。

「おいおい、正気かアンタ」
笑い事ではないようですよ秀星。
もうグソンはシビュラシステムの中枢に
扉一枚隔てた場所に辿り着いてるようです。

グソンも秀星も同じ潜在犯。
グソンは鼠みたいにこそこそ隠れて暮らし
秀星は首輪をはめられた使い捨ての猟犬。
本音を訊かせてくれとグソン。
自分達から何もかも奪い、
虫けらみたいに扱ってきた連中が
今、街中で殺しあってるザマを
いい気味だと思わないか。

「あぁまったく同感だね。
正直胸がスッとしたよ」
秀星はいつでもどこでも人殺しのケダモノ扱いされてた。
それが今では奴らの方がよっぽど無様なケダモノ。
どんな気分で仲間の返り血を浴びているのか。

「だったら…」
「勘違いするんじゃねぇよ!ゲス野郎がっ!」
シビュラも糞だが聖護達も糞。
他人をいいように躍らせて
生かすの殺すの何様のつもりなのか。
シビュラが神なら、
聖護達は悪魔にでもなった気分なのか。

「馬鹿抜かせ。
俺もアンタも
他人の幸せが妬ましいってだけのゴミ屑さ」

グソンだけじゃなく
自分も入れてるのがカッコ良いね秀星。

この糞ったれな街の市民が
何千人と死んでいこうが構わない。
「だがな、あいつらに殺し合いを
やらせてる奴だけが
のうのうと生きてるってのが
気に食わねぇんだよ!」

カッコ良いよ秀星。

「まずてめぇから真っ先に死ねよ!
殺した数だけ繰り返し死んどけってんだよ!」
いいな、その殺した数だけ繰り返し死ぬって。
名言だね。

秀星だって同じ潜在犯を何人も殺して来た筈。
「執行官、アンタはいったい
何度繰り返して死ねば済むんだい?」
そうキタか。

一度死んだ先に地獄ってものがあるなら
そこで閻魔様が教えてくれるだろうと
しれっと返す秀星が、
やっぱりカッコ良い。

駄目だよ、こんな場面でカッコ良いこと言っちゃうと
絶対フラグなんだからぁぁぁ。

「友達になれると思ったんだけどな」
グソンがぽつり。
本当に残念そうだわ。

「俺のダチは今、
上でアンタのボスとやりあってるよ!
だからこっちも不義理は出来ねぇ」

 秀星ぃぃぃ。
うんうん、同僚であり、ダチだよね慎也は。

今すぐでも殺しに行ってやるとグソンに宣戦布告。
「まぁその前に、間に合うようなら
シビュラもぶっ壊してくれると助かるね」
ふふ、そういうこと言っちゃうキミが好きだ。

秀星としては世の中から気に食わないモノが
二つ同時になくなるわけだからと言われて
「善処しよう。最後の扉のセキュリティが
難物なんだけど…」
なんて返してるグソンもいい。
違う出会い方してたら、案外話の出来る相手になれてたかも
しれませんね、貴方達。

うわ、秀星が進む先にまだヘルメット男隠れてる。
そうよね。まだ一人倒しただけですものね。

こちらはエレベーターを降りた慎也と朱。
聖護は最上階の一番奥、非常階段の近くに居ると
志恩が切迫した声で告げる。
その周辺には監視カメラが無いから援護は出来ないらしい。
「そこまでわかりゃ上等だよ」

二人は階段を駆け上っていく。
ヘルメット男が潜んでいたがドミネーターでは
役に立たない。
朱の太股が撃たれてしまいました。
これもニードルガンかな。

役に立たないドミネーターは、
打撃道具に致しましょう。
慎也はメット男にぶつけ、素手で対峙。
相手も体術は身につけていてなかなかやりますが
おおっ慎也のバックドロップが決まった!

「監視官!」
階段にうずくまる朱を心配する慎也。
「大丈夫、でもなんでドミネーターが」
だからー、聖護がいるから意味なくない?って
言ったのにー。

彼らのメットは周囲の誰かのサイコパスを
拾うんじゃなくて
前もって聖護のサイコパスを
コピーしてあるらしい。
「ヘルメット、被り損でしたね」
ほんとだよ。

朱は太太股を縛り、止血したら後を追うから
先に行ってくれと指示。
それでも朱を心配する慎也はやっぱり優しい。
「槙島を逃がさないで!
これは命令です!」

刑事の顔になってるなー朱。
よい顔だよ。
うん、カッコ良い。
慎也もこれには顔を引き締めて頷きました。

ハッチを上げて、慎也が上の様子を伺う。
キタキタ、メット野郎が。
おぅ、1話のアバンで見た景色。
1話でここでのシーン見た時は、
これが最終決戦になるのかと
思ったんだけど、違ったのね。

さっき拾ったニードルガンをメット男に撃ちまくる。
これで一人ダウン。
もう一人は、円盤カッター持ってる男。
入り口で警備ドローンを斬ってたヤツね。
バトル時の慎也の動きがカッコ良い♪ 

ドミネーター向けても駄目ですよ慎也ぁ。
あ、でもタワーの外に出てしまえば、
ドミネーターが使えた。
そうそう、肉片になって落ちて行ったよね。
これはどういうことなんだろ。

街中で暴動起こしてるメット男達のは、
周囲のサイコパスを拾うように出来てたけど
この精鋭部隊のメットは、
前もってコピーされてるんじゃないの?
だったら距離が出来ても関係ないじゃんね…。

ちょっと巻き戻して見直してみた。
あ、メットがビリビリ電気帯びてるってことは
壊したのか。
壊したから有効になったのか。
慎也凄いな。

それと、周囲は窓ガラスっぽく見えてたけど
これもホロだったとは…。
1話見た時はよくわかってなかったよ。
ホロだからほんとはこの場所、
すっぽんぽんってことなんだよね。
怖…。
そんな上でバトってるわけよね慎也。

カンカンと音を立てて、聖護が螺旋階段から降りてきた。
「その傷でよくやるもんだ」
つながりましたねー。
聖護のこの悪い顔、忘れられなかったよ。
彼を見上げ睨み付ける慎也の眼が獣のようだ。

「お前が狡噛慎也だ」
「お前は槙島聖護だ」
ドミネーターを当てると犯罪係数0だってさ。
凄いねー、ゼロかー。

正義は議論の種になるが
力は非常にはっきりしてる。
そのため人は正義に力を与えることが出来なかった。

「悪いが、俺は誰かがパスカルを引用したら
用心すべきだとかなり前に学んでいる」

そうくると思ったと聖護が笑う。
もし慎也がパスカルを引用したら、
聖護もやはり同じ言葉を返しただろうと告げる。

ふん、やはり通じる所はあるわけよね貴方達。
だからこそ、引き合ってるんだよな。
ただ、追う側追われる側ってだけじゃなく。

意見があっても慎也は嬉しくないってさ。
違う出会いをしていたら
ほんと、語り合えそうな二人です。
でも聖護も今は他の用件で忙しい。

「知ったことか、この場で殺してやる」
「刑事の言葉とは思えない」
そうよ慎也、一応殺しちゃ駄目なのよ。
生きたまま逮捕しろとギノに言われたでしょ。

聖護に黒幕はいない。
他の連中は、彼に操られているだけ。
事件の真相は、聖護を殺した後に
ゆっくり調べればよいと慎也は考えている。

以前会った時、聖護は死に掛けの慎也に
留めをさす事も出来た。
見逃してやった恩義を感じてくれないのかと聖護。
いやいやいや、それは楽しみを先にとっておくため
アンタが勝手に勝負を先延ばしにしたのよね。
自分のためじゃないか。

「せいぜい後悔するこったな!」
慎也の足蹴りを聖護は左手首で受け止め
その後も次々と彼の蹴りを回避。
うわ、体術では聖護の方が上か。
あざ笑うように突きも蹴りもかわしちゃうよ。

「シビュラシステムの正体が知りたくないのか」
わー、動きが軽やかだな、二人とも。
「そんなものは後回しでいいんだよ!」
慎也にとってはアンタ殺すの方が優先なのさ。

うわわわ、聖護マジ強いわ。
しかも狂気に満ちた笑顔でこれでもかと攻撃し続ける。
これで犯罪係数上がらないってんだから、
ずるいよね。

慎也は左目あたりを蹴られてダウン。
腕もさっきキリキリやられてたから折れてるかな。
聖護もさすがに息切らしてるけどね。

「思ったより拍子抜けの結末だが
それでも、久々に退屈を忘れた。感謝しているよ」
ちょっと!
 慎也はアンタとやりあうまでに三人のメット男と
バトってるし怪我もしてるのよー。
拍子抜けとか失礼な。

聖護は折りたたみナイフを取り出して刃を立てる。
慎也ピンチ!と思ったその時、
「ぅわぁあっ!」
憎しみ込めて勢いをつけた声が背後から突然沸いた。
朱が聖護の頭をメットでヒット。
これは凄いと思ったわ。
被り損だったけど、持ってて良かったねメット。
ちゃんと役に立った。

さすがの彼も脳震盪を起こして倒れた。
「狡噛さん!」
まずは慎也の心配よね。
「監視官…殺せ…」
そうよね、殺したいよね。
貴方も、朱も、殺しても殺しても殺したりないくらい、
殺したいよね。

朱は倒れてる聖護に近づき、
メットを頭上に振り上げた。

脳裏に蘇るのは、ゆきが殺されたあの場面。
瞳にはあっという間に涙の池が出来る。

仕事でグッタリ疲れつつも
ゆきとは休日に会って、お茶した。
彼女はよく笑い、よく喋り、
朱のことを心配し、
アドバイスくれたりもした。
大好きな、大切な友達だったよね朱。
その彼女をあんな惨い姿で、
目の前で殺した。

この男だけは、
許せない。

殺したい。

言葉はなくとも、
朱の怒りと憎しみと悲しみに満ちたそんな想いが
伝わってくるよ。

それでも…

朱は監視官でした。
ヘルメットを手から落とし、
張り裂けんばかりの胸元から
手錠を取り出す。
「槙島聖護!貴方を逮捕します」
偉いね朱。
でも、もうちょっと聖護を痛めつけておいて
すぐに動けないようにしておかないと
まずいかもよ…。

秀星の方は、もう一人隠れてたヤツも倒したのね。
すごいや。
でもさっき撃たれた腕が痛むようね。
あれやっぱり毒付だったんだろう。
歩くのもつらそうだ。

でもグソンの要る所まで、辿り着いた。
「なんなんだ、こりゃ」
これがシビュラシステムの正体だって。
グソンが興奮してる。
「この手でぶち壊すまでもねぇ。
こいつを世間に公表すれば、
この国はおしまいだ!
今度こそ本当の暴動が起きる!」

我々からは見えませんが、

つまりは一目瞭然な何かがそこにあるのね。
ホルマリン漬けの脳、とかかしら。
禾生局長の。
で、その脳とシステムが繋がってるとか。

秀星が気配を感じて振り向くと
ドミネーターがグソンに向けられていた。
執行モードはリーサル、エリミネーター。
ドミネーターを持ってるのは禾生ですね。

とっさに気づいてグソンも振り向き、
銃を撃ったが、グソンの頭部は一瞬で破裂。
そうそう、カメラさん、ちょっとズレてね。
あんまりしっかり見せなくてよいです、それ。

グソンの撃った銃は
ちゃんと禾生にヒットしてたようですが
彼女の動きがぎくしゃくとし、
瞳はまるでモニターのように
何かグラフと数値を映し出している。
やっぱり貴女、機械でしたか。

泉宮司のように、一応人間だけど身体は
ほぼ機械のサイボーグなのか、
この身体はそもそも端末であり、
脳はシビュラの一部なのか。

「あん…たは…」
秀星もビックリ。
だけど見られたってことは、
証拠隠滅で消されますよね、当然。
ほら、もうドミネーターの銃口は、
秀星に向けられている。

執行モードはパラライザーだったのに、
エラーで暴走したようにドミネーターは形を変える。
その姿は…。
これ、デコンポーザーじゃないのか?
秀星が肉片どころかミンチになっちゃううううう!
やめてぇぇぇ!!

信じ難さに目を見開いていた秀星ですが
狂ったような眼と笑顔で
ドミネーターを向けてる禾生を見つめ、
理解する。
「やってらんねぇよ、くそが」

銃は放たれて、
辺りが明るくなった。
秀星はちょっとだけ口の端を上げて
諦めたように笑った。

秀星ぃぃぃぃ!!

ED~。
All Alone With You(初回生産限定盤)(DVD付)All Alone With You(初回生産限定盤)(DVD付)
(2013/03/06)
EGOIST

商品詳細を見る



あのドミネーターの形状からして
もう私たち、彼には会えないんでしょうね。
朱たちが、彼の名残でも見つけられるか心配なくらいだ。
こんな別れは嫌だ。

皆、順番に死んじゃうのかしら。
もう来週以降見るの、
生きた心地がしませんね。

それにしても、今回の石田さんの演技がまた
とても良かった。
いまどき口調の若者キャラだし、
最初は、なんで石田さん?と思ったこともあった。
若くても龍之介(Fate/Zero)みたく特殊なキャラは
石田さんじゃなきゃ、石田さんだから、
と当てはまるわけですが
秀星は潜在犯といえど、そこまで特殊なキャラじゃないからさ。

この1話のために、
石田さんだったかなと思わないでもない。
そんくらい、台詞がノってたというか、
心理が良く出た声で、
秀星らしさ、というのが
ここに来て良く見れた、良く知れた。

志恩とのやりとりの声色とか、
ものすごく自然で秀星らしかったよ。
こういう石田さんが聞けて、
良い収穫にもなりました。

だからこそ、

もう会えないのが尚更残念です。

「後は頼んだよ、コウちゃん。」
石田さん、インタビューでそんな台詞
吐かないでくださいぃぃぃ。


◆グッズ
ガレージキットガン: PSYCHO-PASS ドミネーターガレージキットガン: PSYCHO-PASS ドミネーター
()
不明

商品詳細を見る
すごいっ!ドミネーターだぁ。

(PSYCHO‐PASS) サイコパス ボールペン 1(PSYCHO‐PASS) サイコパス ボールペン 1
()
PSYCHO‐PASS

商品詳細を見る


(PSYCHO‐PASS) サイコパス ボールペン 2(PSYCHO‐PASS) サイコパス ボールペン 2
()
PSYCHO‐PASS

商品詳細を見る




前回までの感想
#1
「PSYCHO-PASS」#1【犯罪係数】朱が嫌いになるのも計算?
#2
「PSYCHO-PASS」#2【成しうる者】慎也の印象が違ってました。
#3
「PSYCHO-PASS」#3【飼育の作法】面白くなってきました♪
#4
「PSYCHO-PASS」#4【誰も知らないあなたの仮面】
 子安さんが子安さん過ぎる(笑)。

#5
「PSYCHO-PASS」#5【誰も知らないあなたの顔】やっぱりね。
#6
「PSYCHO-PASS」#6【狂王子の帰還】教師とはね…。
#7
「PSYCHO-PASS」#7【紫蘭の花言葉】
 類は友を呼ぶとはキミらのこと。

#8
「PSYCHO-PASS」#8【あとは、沈黙。】刑事ドラマやねぇ。
#9
「PSYCHO-PASS」#9【楽園の果実】泉宮司見たくない…。
#10
「PSYCHO-PASS」#10【メトセラの遊戯】カッコ良いわ~慎也♪
#11
「PSYCHO-PASS」#11【聖者の晩餐】優しすぎて泣けるよ、もぉ。
#12
「PSYCHO-PASS」#12【Devil's crossroad】弥生回とはね…。
#13
「PSYCHO-PASS」#13【深淵からの招待】
 ED飛ばしちゃ駄目ですよ…。

#14
「PSYCHO-PASS」#14【甘い罠】ゾッとするね。
#15
「PSYCHO-PASS」#15【硫黄降る街】通じあってる2組。

※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PSYCHO-PASS 第16話「裁きの門」

『市街の混乱に乗じ、槙島はついに厚生省内部への侵入をはたす。槙島の真の目的とは果たして……。そして、市街地鎮圧から離脱し槙島を追う狡噛、朱、縢。彼らの行く手に、待ち受け...

PSYCHO-PASS 第16話「裁きの門」

「当たりだ 槙島聖護、厚生省ノナタワーに何が目的だ」 ついにノナタワーで対峙した狡噛と聖護――! そして 一人地下のシビュラシステムの中心へと向かった縢が…    警備ドロ...

PSYCHO-PASS サイコパス 第16話「裁きの門」

PSYCHO-PASS サイコパスの第16話を見ました。 第16話 裁きの門 加速度的に広がっていく混乱の中で装備の少ない慎也達は事態収拾を図るが、公安員を暴動の事態収拾のために人員を

PSYCHO-PASS サイコパス #16「裁きの門」感想

厚生省ノナタワーに突入した狡噛、朱、縢。 待ち受ける槇島は最上階に。 真実はどこに? 「裁きの門」 あらすじは公式からです。 市街の混乱に乗じ、槙島はついに厚生省

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR