うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 1000% 2nd STAGE DVDど~っぷり見ましたよ。

発売は4/26日です。
一ヶ月以上前にアニメイトで予約して
当日会社帰りにウキウキしてメイトへ引取りに行きました。
金曜日だったからねー、一歩店に足踏み入れて
シマッタ、とは思いましたよ。
金曜日の夕方~夜のメイトって、
なんであんなに混むのでしょう。
いや普段からそれは感じていたから、
金曜土曜は、極力避けているのだけどね。
発売日だから仕方ないですよね。

それにしても、他にも何かの発売日が重なっていたのか
普段以上の長蛇の列で、
いやもう売り物の棚が見れないぐらい、
棚の間をぐるぐるに並んでいて
遊園地のアトラクション待ちとか
そんな勢いだったわ。
「最後尾はこちらですー」
お兄さんがプラカード持って立ってたよ。
コーナー曲がる所で、誘導のお姉さんも立ってたよ。
こんなの初めて見ました。

あ、CD、BD、DVD売り場は滅多に来ないから
知らないだけだったかもしれんけど。
普段は、コミックス売り場とグッズ売り場にしか
行かないからな。
CD、DVD系は、アマゾンぽち、しちゃうし。

並んで並んで購入したので、帰宅も遅くなったのですが
夕飯食べつつDVDを見たら止まらなくなって、
最後まで一気に見てしまい、気づいたら深夜0時回ってたよ。

そりゃそーだよね。
これ、本編133分ですもの。

でもね、ほんと見だしたら止まらない。
途中でなんて止めれませんわ。
翌日休みだったから良かったけどね。

そんなマジLOVE LIVE 2nd STAGEの感想。
遅くなってしまったけど、やっと書けます。
宜しければお付き合いください。

うたプリライブ2DVD1

そりゃね、生で見れるものなら見たいですよ。
今、私がもっとも見てみたいLiveって、
ST☆RISH&QUARTET NIGHTだと、
公言出来るくらい夢中なもので。
(ゴメン師匠… )

だけどうた☆プリLive行くの、
色々無理ですからね。
チケット入手も困難だろうけど
今の仕事もこんな
(不定休で土日祝が忙しい業種)
ですから
土日開催のLiveは取りづらいんだ。
だからせめてDVDです。
Live行くの諦めるのであれば
その費用でDVDは買えちゃいますよね。
見れるのは半年以上先にはなっちゃいますが。
しくしく。
ほんとはすぐにでも見たいけど、
仕方ないですよね。

発売、販売元:ムービック
価格:6090円
映像特典:舞台袖映像 本編未収録トーク
封入特典:パンフレット縮小版


Discは2枚で、1枚が本編、1枚が映像特典でした。

うたプリライブ2DVDパンフ縮小版1
うたプリライブ2DVDパンフ縮小版2

パンフレットの縮小版がついてるのは嬉しいよね。
7人のインタビューがぎっしり載ってますよ。

後、特典でついてたイラストカードは、
私のは「音也」「レン」「那月」でした。

うたプリライブ2DVD1 特典イラストカード

これ、選べませんでしたけど、
人によって違ってたみたい。
店によって違ってたのかな?

うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVE LIVE 1000% 2nd STAGE
2012年8月19日(日)
パシフィコ横浜 国立大ホール

<曲目>

01.マジLOVE 1000% &アイドルソングスペシャルメドレー
02.Over the Rainbow
03.BLUE×PRISM HEART
04.Top Star Revolution
05.熱情 SERENADE
06.ROULETTE
07.DOUBLE WISH
08.GO!×2ジェットコースター
09.NorthWind and SunShine
10.AMAZING LOVE
11.My Little Little Girl
12.Dear…Burning my lady!
13.オレサマ愛歌(ロンド)
14.情熱のデジャヴキス
15.RAINBOW☆DREAM

★ENCORE★
マジLOVE1000%



01.マジLOVE 1000% &アイドルソングスペシャルメドレー

皆さん、各キャラの色を身につけての登場ですね。
マイクもそれぞれのカラーになってるー。
観客ものっけからテンションMAXだ。
そりゃそうだよね。
普通のライブじゃないですからねぇ。
感慨もひとしおでしょう。うんうん。

メドレー歌った後、7人が自己紹介。
宮野君、諏訪部さんはまずはキャラ声で。
「子羊ちゃん達、今日は最高に良い声聞かせてくれるかな?」
諏訪部さん、急にそんな声、反則です。
「今日はガンガン、タオル回すぞー」
うんうん、それも大事よね下野さん。
ライブの盛り上げ役は、やっぱ翔ちゃんであり、
下野さんだな。

そして2ndSTAGEでは、鳥海さんが最初から参加。
寺島さんにそう紹介された鳥海さん、
観客に手を降ってマイクを構え、
「にゃー」
 ぶはははははっ。
「はははは、そっちか!」
紀章さんが突っ込んで、更に爆笑。

もぉ、鳥海さん、大好き。

収録されているのは夜の部。
昼の部を終えて、チームワークもバッチリで
良い感じに温まってるようです。

と、ここで日向先生からのメッセージです。
観客に「Music Start」を言わせるのね。
ゲームの演奏レッスンみたい。
あれは各キャラが言ってくれてるけどね。
練習までやって、ちゃんと先生と対話になってるぞ。
さすがうた☆プリファンの皆さん、
ノリが良いねー。

02.Over the Rainbow

音也だぁー。
音也が歌ってる。
ほんと寺島さん、器用だわ。

所々バックダンサーと合わせた振りも入り
笑顔で歌う姿も、音也が重なる。
元気にさせてくれる歌声だね、音也。

「今日のライブ、最高に楽しみにしてたんだ!
皆、最後まで盛り上がろう!」

音也声で叫ぶ。
うんうん、音也が言いそう。
でも寺島さんも、音也と同じ気持ちだったでしょうね。

03.BLUE×PRISM HEART

鈴村さんイントロから掛け声で皆を盛り上げてのスタート。

鈴村さん、歌上手くなられましたよねぇ。
んで前回の時も思ったんですが、
CDで聞くより、生の方が全然良いんだよな~
鈴村さんの歌声。
声、よく出てる。

あ、むっちゃ盛り上げてる。
楽しそー。

しかしこの曲の歌詞って凄いよね。
愛のヘリで迎えに行くって…。
さすが財閥。

ちなみにこの曲は私、音源持ってないのよね。
アニメ化以降のはだいたい揃えたんだけど。
それ以前のまで手が回らなくて。
SS Disc AA Discとか
同室コンビのデュエットソングとか
あの辺はゲットしたけど、
初期のは持ってないのよね。
あー、でもこの曲、欲しいかも。

04.Top Star Revolution

キタキタ、那月ーっ。
というか砂月かな。
この曲も、めっちゃ好きなので、
聞けて嬉しいよー。

那月のアイドルソングは、
オリオンもこれもワイルドだから、
那月というより砂月ですよね。
オリオンの方は実際、砂月が歌ってたわけだし。

紀章さんは流石に貫禄あるなぁ。

05.熱情 SERENADE

ここでまさかのSクラスソングだー。
こんなのまで聞けるなんてちょい驚きです。
というのも、もともとこのグループで
音楽活動してる人達じゃないから
言葉は悪いけど、デュエット曲、グループ曲って
このライブのために、
にわか仕立てになるわけじゃないですか。
上手く合わない可能性だってありますよね。
チャレンジャーだなと、
まずそこに意識が行きましたよ、私は。

♪僕ら今一つになっていく~

SS Discで、初めてこの曲聞いた時に、
いやぁ一つになってないよ、
翔ちゃん溶けてないよ。
三人三様、三本の線だよ、と思ったの。

でもこの曲は、これで良いのかもと
だんだん思えてきた今日この頃。
ライブで聞くとは感慨深いです。

ここで春歌のメッセージだ。
同室コンビの曲もやると春歌から聞かされて
会場が盛り上がる。

聞きたかったよ!
特にROULETTE!
ライブで聞けるなんてね。
私は、DVDだから最初から曲目分かってるわけですが
これ、会場にいて、この時知らされたなら
そりゃ狂喜乱舞してたと思う。

06.ROULETTE

宮野君と寺島さん、息合ってるなぁ。
歌ってるときもよく視線交わしてる。
リアルでも仲良しさんなんですよね、このお二人。
途中で、宮野君が寺島さんの肩に肘かけたりすると
客席から(≧∇≦)キャーって声。
うはは。

間奏でトキヤがいきなり勝負だと言い出しましたよ。
何で勝負するのかと思いきや、あっちむいてホイですかっ。
勝者は音也。
「ヤッタ!」
喜ぶ声もしっかり音也です。

負けた宮野君が終盤、すげーガックリしながら歌ってるのが
笑えるー。
曲が終わった後、
「次は負けませんよ」
「俺だって絶対負けないからね!」

ふふふ、楽しいなー。

07.DOUBLE WISH

こちらはのっけから、
Hi!Hi!Hi!Hi!
拳を上げて鈴村さんと諏訪部さんが観客を煽る。

インタビューで鈴村さんも触れてましたが
この曲は諏訪部さんレンとのデュエットだから
キーが低めなんですよね。
真斗って、喋る声は低めだけど
キャラソンって、割と高めなんですが。
だからこれ、初めて聞いた時も
ちょっと新鮮な感じだったんだ。
サビの
♪信じてる~

綺麗にハモってる。
ここの二人のハモリ声、好きなんだよねぇ。
あ、鈴村さん嬉しそう。
すれ違いざまに、諏訪部さんとハイタッチだ。
客席からまた(≧∇≦)キャーと声が上がる。
むふふふ。

「硬いぞ、聖川」
ふふふ。

でも2番歌い終えて、またハイタッチ。
嬉しそうだなぁ二人共。
そして最後には、中央で背中合わせて、
諏訪部さんが鈴村さんに持たれるようにポーズ。
(≧∇≦)キャーと、私が叫んでしまいましたよっ。てへへ。


08.GO!×2ジェットコースター

こっこれの生を見る日が来ようとは…。
さすがの紀章さんも、やや可愛らしく登場しましたよ。

これは台詞からスタートですからねぇ。
「ねぇ翔ちゃん、せっかく歌うんだから、
もうパーッときらっきらな歌にしようよ」

わぉ、ほんとに那月がいるー。

紀章さんは、見た目が鋭利なナイフみたいな方なので
彼が那月を演じてる姿が、どうにも想像出来ないんですよね。
那月は真逆に、ふわっふわですからね。
いや声は紛れもなく紀章さんと分かってるし
中の人の容姿は関係ないし
他にも色んな役やられてるんだから
分かってはいるんですけども。

でもこうして生で見ると、
あーほんとに那月なんだーと実感する。
声優さんって凄いよね。

♪肩車をしよう
♪いーや、したくないけーどー


ここ好きなんだよね。
下野さんの言い方が、ここは絶妙で。
ライブでは言い方少し変えてましたが、良い感じ。
身振りも入れて拒否ってたけど
バックダンサーにより肩車されてしまいましたよっ。

何勝手に歌詞変えてんだ!のくだりで
レコーディング中なんだからと那月が窘める所は
コンサート中なんだから、と台詞変えてましたよ紀章さん。
流石です。

「はぁ…疲れましたぁ」
おっ那月声。
「また会おうぜぇ!」
翔ちゃんもそう告げて、二人はリフトでセットの中に消えた。

そ・し・て…。

09.NorthWind and SunShine

これは、シークレットだから会場は、
驚きと興奮の渦だったろうなぁ。
この時点でセシルが歌えるデュエット曲は
カミュとのこの曲だけですものね。

「なるほど、これがユニットソングか。
なんだ。本番前にギャーギャー騒ぐな。
ふんっまぁいいだろう。
貴様がそこまで言うのなら
夜の部も歌ってやらんこともないが
お客様の前で無様な姿を晒そうものなら
承知せんからな。
では行くか、愚民よ。
付いてくるが良い」


カミュ~っ!!! 

1フレーズ歌った間奏時、
前野さんが胸に手をあて恭しく膝をついて
頭を下げる。
横で鳥海さんが、両手できらきらやってるよー。

あかん、もう私もテンションMAXですよ。
前野さんがシークレットゲストだったことも
この曲歌うことも知っていて尚、
大興奮っす。

この曲も鳥海さんも大好きですが、
なんといっても、私くしめ、
前野さんの歌声、めためた好きなのですよ。
彼が他所の作品でKENNと歌ってる曲とかも大好きで
ゲームも全然知らない作品だし
基本、シングルも、キャラソンも
ほぼ買わない人なのに
キャラソン買おうかと思ってるぐらい
前野さんの歌声のファンなのです。

だからもぉこれは、
堪りませんよ。

カミュとセシル、一見仲悪いですし、
実際ゲームでは、
セシルからカミュの悪口が
漏れないことないぐらいなんだけど
生で歌っても、息ピッタリっすね、鳥海さん前野さん。

この曲って、サビの後半、バラバラのメロディを
歌うことになるじゃない?
しかもここなんて↓
♪遠く~誓った、永遠の続き~

の所なんて、前野さんが強く歌い上げてくメロなので
引っ張られると思うんだけど
そんな中、よく鳥海さんってば、
引きずられずに自分のペースを保てるなと
初めてこの曲聞いた時、感心してたんだ。
それが、生で歌っても、保ててるもんね、凄いわ。

うわっ!
間奏で前野さんがなんか振りつけてるよーっ。
あー、バックダンサーさん達とリンクした振りなのね。
「カミュ!凄いです、カミュ!
ワタシにはデキマセン。
さすがカミュです!」

超吹いた。
前野さんもちらっと鳥海さん見て苦笑してる。
ぷぷぷ。

歌い終わった二人が顔見合わせて、
どうも…みたいな表情してる。
事務所の先輩後輩なんですよねぇ。
役では立場逆ですから、
内心ではやりにくいでしょうね。
仕事ですから割り切ってやってらっしゃるでしょうけど。

はい、ここでステージに二人残ったまま、
MCですよー。

宮野君が、本日のスペシャルゲスト、と紹介すると
「シルクパレスから来たカミュ役の前野智昭でーす
よろしくお願いしまーす」
ペコリペコリと四方に頭を下げる前野さん。
「カミュ、カッコ良かったよね」
諏訪部さんが観客に振り、
「カミュ日本一だと思う人!」
楽屋ネタだそうですが
観客に言わせてるよ日本一。

なんで日本一なのか。
異国の人なのにねぇ。

この7人でフリートークってことになりましたが
「ところで、下野さん最近どう?」
いきなり話を振られる下野さん。
お酒を買うのを止められた話へ。

去年も止められたけど、今年も止められたそうな。
身分証明書の提示を求められ持っていなかったら
売ってもらえなかったらしい。

ちなみに下野さん、32歳でございます。(この時点で)
つまりは童顔で未成年に見られるってことですかっ。
いや、未成年には見えないと思うんだがな。

あ、でもちゃんと身分証明書を持っていって
今年は結局変えたのね。
いやでも身分証明書がなきゃ買えないって時点で凄いが。

で、観客のみんなに「おめでとう下野」と叫んでもらうことに。
ありがとうと笑顔で手を振る下野さんが可愛い。
「そこは呼び捨てか?とか言っとけよ」
鈴村さん突っ込むも、
「皆が喜ぶならなんでも」
下野さん、良い人だねぇ。

可愛い。
だから愛されるんだよ。
などなど、仲間達が口々言ってます。
「32歳ですけどね」
自分で突っ込んでるよ。

下野さんはうたプリのマスコットキャラだそうで。
はぁ、確かにね。
あっでもさ、
若さから言ったら、誰が一番若いんだっけ。
ぐぐってwiki参照…。
寺島さんと宮野君が同い年で29歳か。
前野さんが30歳。
紀章さん37歳。
鈴村さん38歳。
鳥海さん39歳。
諏訪部さん41歳。
結構綺麗に並んでるわね。

2期のアニメがどうなるかの予想というか希望?
うたプリはなんでもありな世界なので、と
紀章さんが宇宙レベルに話を持っていったよ。
そしたらば、
「そんなことしなくてもですね、
私くし、魔法使えますし、えーと」
「魔法使えますね、僕も」

鳥海さんと前野さんが自身のことを暴露。
いや、自身って、キャラのことですが、
もうキャラと一心同体なのね。
「私は」「僕は」と自分のことになってる。
そこがいい。

「じゃあもう歌の意味、ねーじゃん!」
鈴村さんの一声に、皆大笑い。
魔法が使える設定は、カミュルートのゲーム終盤で
明らかになることなので、
いっちゃまずかったか?
って話になり、
「つぶやかないために、皆さん今お持ちの携帯、
全部ぶっ壊してください」

紀章さん~。さすがワイルド。

「折りましょう!」
「折っていきましょう」
こらこらこらー、皆して膝で折る仕草始めるし。
笑えるー。

「スマホの画面をドーン!!」
宮野君、どんだけ…。
「待ち受けのなっちゃんをガーン!!」
 おいおい紀章さん、自分やろが。

曲については、鈴村さんが真斗に演歌を歌わせるべきと
ここでも言ってまして。
見事、叶ったわけですけどね。
良かったね鈴村さん。

さっきのネタ引っ張って、
宇宙野武士に対抗して武士として出ると。
こっちにはお金ならある。
財閥だからね。
財閥二人も居るし、王子だから国家予算があると
鳥海さんもアピール。
ふふふ。

曲のタイトルとかあればここで聞けそうと
宮野君が言い出して、
キーワードを出すことに。
寺島さんは「メガネ」
諏訪部さんは「子犬」
鳥海さんは「お餅」

いいね、いいねってことで、
「それでは歌ってもらいましょう。
下野紘で、メガネと子犬とお餅」

えええーっ。
何その無茶ぶり。
でも下野さん、自分に振られると分かってる感じだったな。
昼の部でもやらされたわけね。

うわ、ほんとにやるの下野さん。

♪あ~るひ~僕はメガネをなくーしたー

すげっ即興ですかっ。
しかもめっさ笑顔で歌ってるよ。
もう、はっ腹、痛い…。

一回目見た時、夕飯食べつつ見てたんで
マジ吹きそうになりましたもん。

天才だと7人が絶賛。
おまけにおさらいまでしてる。

「最初笑って聞くんですよ、わははって。
だんだん凄すぎて、引いてきますからね」

とは鈴村さんのマジ談。
最初笑ってるんだけど感動に変わると宮野君。
それは確かにあるかも。
即興で、よく出来るなと思いますよ。

改めて思うのは、ここに下野さんが居てくれて良かったって
ことだと宮野君、
「このトークコーナー、ほぼ下野さん」
「おかしいおかしい、それおかしい」
下野さんは突っ込んてますが、
実際、下野さんの大事さを、
私も改めて思い知りましたわ。

「で、あの…最近はどうなんですか」
更に下野さんに振るか宮野君!
「あいつ、あいつ、まだ掘ろうとする」
ほら、鈴村さんが突っ込んでる。

欲しがり過ぎとか言われ、それぞれの最近はどう?
ってことになりますが、
宮野君が髪を切ったり、
紀章さんがヤンチャな鼻毛を切ったり。
諏訪部さんは、朝食がフレンチトーストだったと。
さすがレンですわ。

で、更に下野さんいじりに突入し~
やがて時間となって締めに入り~
なおも、下野さんの爪のマジック話が出て…。
どんだけ下野さんで遊ぶんだ。

ここでしばしバックダンサーの方たちの
ショータイム~。

10.AMAZING LOVE

Sクラスの歌やったんだからAクラスもありますよ。
最初は寺島さんが真ん中で歌ってましたが
スタンドマイクになって、紀章さんが中央へ。
あ、今度は鈴村さんが中央。
紀章さんは、CDより紀章さん節がきいてる。
パンフのインタビューでも、自分よりでやるって
書かれてましたしね。

いずれにしても皆さん楽しそうだ。


11.My Little Little Girl

これも聞きたかったから、嬉しいよ宮野君。
この歌の歌詞、ゲーム「Debut」のトキヤルートの中の
エピソードとリンクしてるから
思い出すよなぁ。

あぁいや他のキャラ達の曲も、
皆リンクしてるんだけど、
まだやってないキャラもいるものでね…。
トキヤの場合は、体験したので
思い出しちゃうわけです。

「私の隣に、ずっと居てくれますか。
共に歩いて行きましょう」

トキヤになって、問いかける。
笑顔を引っ込めて真剣な表情で。
ずるいな、急にそんな台詞。

12.Dear…Burning my lady!

レンのこの曲も、ユニークですよねぇ。
Elements Gardenの皆様、幅広くて驚きますわ。
まぁ一人じゃなくて5,6人…いや今は9人ですか。
色んなタイプの作曲者が在籍してるから、
出来ることかもしれませんが。
でも確かに、レンには似合うんだよね。
諏訪部さんにも。

「もっと良い声聞かせて」
僅かな曲の間に、そんな台詞吐く諏訪部さん。
さすがです。

曲の最後、暗転と共に
「Thank you lady ちゅっ」
さ、さすが過ぎですっ諏訪部さんっ。


13.オレサマ愛歌(ロンド)

「ほーら。タオルを振り回す時間だぜぇ」
可愛いなぁ下野さん。
てか、そう叫んでるのは翔ちゃんだね。
タオル振り振り、振り付け付きで歌ってるよー。

タオルをひょいっと投げてキャッチするのは
私もVAMPSのライブとかでやってますけどね。
あれ、時々、タオルが他人様の方向へ飛んじゃって
あわあわするんですよねぇ。

うた☆プリファンの皆さんも、
しっかりやってますねー。
「まだまだ回すぞー
Hey!Hey!Hey!Hey!」
煽って走るんだもんなぁ。
本業、声優さんが。
つくづく凄いと思うよ。

「ここで8回飛びまーす。
はいはいはいはい」
おや親切に。

14.情熱のデジャヴキス

これって、どこに収録されてる曲なんだろ。
セシルのアイドルソング
カップリング曲、これじゃないし…。

アグナパレスを思わせるような曲調ですわね。
あー、この曲良いなぁ。
でも途中変調子入って歌いにくそうな曲だこと。
結構鳥海さんに与えられる曲って、
歌いにくそうなのが来るよね。
でも似合う。
ほんと、ElementsGardenの皆さんって
凄いと思う。
キャラの雰囲気+中の人の声質、声域、特徴を
踏まえて曲作ってるからさ。
尊敬すると共に、ありがたいと思うよ。
彼らの歌声のファンとして。

「ミナサン、ようこそいらっしゃいました。
アリガトウ」
最近、セシルが楽しいよ鳥海さん。
アニメのアフレコ、楽しんでらっしゃるかしら。

「愛しています。マイプリンセス」
セシルだねぇ。

はい、ここで二度目のMC。

「いぇーい、セシルさぁん」
宮野君、それはどういうノリなんだ。

楽しかったかい、盛り上がってるかいと
観客に問う。
そしてここまでやってきた感想。
とにかく楽しい。
このメンバーは凄い。
そんな言葉が次々と出る。

今回は初めてデュエットソングもやったわけですが
「めちゃめちゃ楽しかったね!」
と宮野君のマジ声。
音也トキヤは、振りもいっぱいあったが
あれを一緒にやるのが凄く楽しかったと寺島さん。
それを聞きながら、ニヨニヨ踊る紀章さんと下野さん。
そんな踊りじゃなかったようですよ下野さん。
それどこにあったの。
俺たちそれ覚えてないけど、と突っ込まれてる。ふふ。

「いや、なんとなーく、あっちの黄色い人がぁ…」
ふふふ。
紀章さんは何げに知らん顔してる?

それでもまだ、歌ってない曲はある。
お客さん達は、どの曲を聞きたいか、
自分たちはどの曲をやりたいのか。

ここに来ていない先輩たちもいるわけで
彼らとのユニットソングもあるから、と
諏訪部さん。
「やりたいねー」
宮野君がいえば、
「やってみたいねー」
紀章さんも声をあげ、
「そこ、絡めたライブ、やりたいねー」
宮野君、更に前のめり。

うんうん、私もこの場にいたら、
全力で訴えていただろうさ。
「見てみたい人!」
客席から一斉に両手が上がる。

「今度、どこでやる?どこでやる?」
諏訪部さんが宮野君の肩を寄せる。
「どこ?どこ?どこ?」
うわー。あははは。
大きいところで見たいかとお客さんに振り、
「ですって!上松さんっ!」
おやおや、上松さんに振りますか。

上松さん、二階席にいらっしゃいました。
ノリ良いなぁ。
「もう次の構想とか、色々考えてますかぁ?」
「ここで会話すんのかっ」
フリーダムだなぁ皆さん。
でも上松さんと、良い関係なんですよね。
前にイベントのインタビュー読んだことあるけど。

そして最後の曲となりました。

15.RAINBOW☆DREAM

あー、この曲まで聞けるわけね。
でもこれを聞くと、QUARTET NIGHTもセットで
聞きたくなっちゃうわ。

ほんとにねぇ、これだけ個性的でバラバラな声なのに
1つの曲を分けあって歌い、
7人揃った声がきらきらするんだもの。
奇跡としか呼べませんよ。

皆の揃ったところの声が、大好き。
諏訪部さんが下のパート引き受けてハモる所が
特に好き。活きるよね、艶のある低音が。
諏訪部さんの声があって良かったと
つくづく思う瞬間だ。

普段から一緒に音楽活動して
歌ってるメンバーじゃないのに
ライブで一斉に7人歌って揃うって凄いことだよ。

♪そっと拭いてあげる~

鳥海さんが寺島さんの汗を拭いてやるしぐさするのが
めっちゃ可愛いっ。
可愛いよっ二人ともっ!!

♪そっと抱きしめるよ~

諏訪部さんが宮野君をそっと抱いたよー。
宮野君、硬い硬い。照れてるしー。

♪お前はその優しさを~

鈴村さんが近くにいた寺島さんの首に腕回して引き寄せる。
(≧∇≦)キャーっ。
寺島さんの、おおお~ってちょっと驚いた様子が
また可愛い。

あっ紀章さんと鳥海さんが肩組んでる。

♪好き、だよー

ほんと、大好きだ。
なんかねー、これ聞いてて泣けてきちゃった。
みんなが素敵すぎて。


アンコールでは皆、今回のライブTシャツを着て登場。
まずは情報の解禁ってことで、
アニメ2期が4月スタートと、
この時、初めて知らされたんですよね。
シャッフルユニットプロジェクトの結果発表もね。

1組めが、嶺二と音也。
安心したという寺島さん、
そういえばさっき、ちらっと寺島さんのブログ見に行ったら
森久保さんのライブを見に行った話が
書かれてて、
もっと先輩から学ばねばなんて
おっしゃってた。
リアルれいちゃん音やんだーと
ニヤニヤしちゃいましたわ。

もう曲ももちろん知ってますが
相性はばっちりですよね。
嶺二と音也は。

2組めは、蘭丸とセシル。
蘭丸とになりましたが、と話を振られて
「あのー、貧乏の子ですよね」
鳥海さんったらー。
「お金に関しては、私はなんの心配もしてませんので」
笑えるー。

「本編で全然絡んでないので…
でもあの、タツ、ですよね。
また、ねぇー」
なんですか、そのまた、ねぇって。
「彼は本当に歌が上手いと思いますので」
あ、そういうことか。
また、歌のうまいヤツ引き込んだものだって、感じ?

「だいたい任せようかな、と」
ちょっ!鳥海さん!

セシルは今まで激しい曲はなかったので
蘭丸と絡むことでどんな曲になるのか
楽しみだとコメント。
蘭丸はロックな人ですからねぇ。
激しいセシルが見れるかも、と。

もう二人の曲を聴いた今となっては、
残念ながら蘭丸寄りではなく
セシル寄りになったけどねって感じね。

いつもと違うセシルが聞けるのではなく
いつもと違う蘭丸が聞けました。

3組めは藍と真斗と翔ちゃん。
トリオになったわけですが、
「早くもチーム内で分かれてますけどね」
「人の話を聞いてない真斗っていう映像ですけどね」
いや、使ったのがRAINBOW☆DREAMのジャケの画だからでしょ。

翔ちゃんが、ねぇねぇ聖川ーとかいってるのに
全然聞いてないんでしょうねと
鈴村さんが突っ込んでる。

「もう少し僕の話を聞いてもらいたいですね」
と下野さん。
ふふふ。
異色な感じの三人なので
どんな曲になるだろうって話で、
「やはり作詞作曲は下野さんが…」
こらこら諏訪部さん。
「ん?」
「なんと、今日、その曲が用意してある?」
鈴村さんまでー、またやらせる気ですかー。

本日3回目。
昼の部もやってるもんね。

今度のお題は、
シェフの気まぐれ
トリプルラブパッション
シチリア風
こもものムースを添えて

どんなだーっ。

あとの6人はもうリラックスして座ってやがる。
あげく、上から見たくない?と、
セットの上へと駆け出した。
子供みたいだな皆さん。
いたずらな子供。
お酒も売ってもらえない、
一番子供に見える下野さんが、
こうして無茶ぶりに応えてるあたり
一番大人なのではないだろうか。

しっかし、マジ凄いわ下野さん。
滅茶苦茶なキーワードを即興で、ぶちこんで
それなりにまとめて歌っちゃいましたよ。

いっやぁ…ほんと驚いちゃうね。
下野さん見る目が変わりましたわ。
あ、もともと下野さんは好きなんですけどね。

「ねぇねぇ今気づいたんだけどさ、
今、下野が作った歌さ、
俺も歌うってことになっちゃうよ」

鈴村さんの言い方がまた可愛いわ。

いかん、この人たち、ほんと可愛い。

昼の部の下野さんの即興ソング聴いた上松さんが
センスあると言ってたそうで。
わー、上松さんも認めるとは凄いぞこれは。

っと、思い切り脱線したけど、結果発表の途中なのだよ。

4組めは、カミュとレン。
色っぽい対決ですねと言われてる。
良い感じのエロい曲になるのではと諏訪部さんが推測。

えぇ確かに色っぽい曲になりましたよ。
でも諏訪部さん、カミュは色っぽいけど
エロとはちょっと違う気が。
エロさで貴方に勝る方はいなくてよ。

そして最後、5組めは、
那月、トキヤの最強コンビ。
インタビューでも、紀章さんは
デュエットしたいのは宮野君って言ってるんですよね。
まぁこの組み合わせは、誰もが望んだとは思いますよ。

でもなんか寸劇始めてるし。
お前なんかと組みたくないとか言っちゃって。

そうこうしてる間に、時間が迫ってきましたよ。
締めに入る鳥海さんが楽しすぎる。

キャストから一言ずつ挨拶です。
音也として、ST☆RISHとしてまたステージ
に立てて嬉しかったという寺島さん。
ひじょおおおおおおに、楽しかったです、と鈴村さん。
うた☆プリ始まった時にまさかパシフィコで歌うことになるなんて
誰も想像していなかったが、皆さんが連れてきてくれたと
感謝の意を伝え、更に、
「まだ、デカイとこやれるんちゃう~?
ていう雰囲気、醸し出してんでこれ、なんかぁ~。
もっと大きな声、あげようぜぇ~」

そうそう、声を上げれば届くものなんだよね。

紀章さんも、やってる自分達自身が
こんなに楽しい作品に恵まれて
またそんな楽しそうにやってる自分たちを
応援してくれる皆様がいる
その相乗効果がなにより素敵な幸せな輪なんじゃないか、
と感じていると話す。

いつか3rd STAGEをやれたらって話してますが
実際、もう今や決定しちゃってますからね。
12/1日 横浜アリーナですよ。
ST☆RISH&QUARTET NIGHTの。
もうどんだけ行きたいか!!
でも今の会社に勤めてたら、12月ってそれでなくても忙しい月で
日曜日でしょ、無理っす。
またDVDを待つしかありませんね。

宮野君はトキヤで語りかけ、
地に戻ってうた☆プリが出来た頃を振り返る。
最初のイベントは、上松さんと宮野君、2人だったそうで。
それが今では、メンバーでライブが出来るようになって
どんどん素敵なメンバーが増えて、
作品もどんどん広がって、また新キャラも増えて
うた☆プリがどんどん成長してる。
これも応援してくれてる皆さんのおかげだと
噛み締めてる。
このままで終わらせたくない。
「これからも、私達に付いてきてくれますか?」
もちろんだよ。

諏訪部さんは、やっぱりレンで。
センターへの歩き方までレン仕様ですね。
さすが、徹底してらっしゃる。

「子羊ちゃん達、今日は楽しんでくれたかな。
どれどれ、3階席?…良い笑顔だ」

2階席は?1階は?と順に眺めて、最高の笑顔だと告げる。

諏訪部さん、脱サラだったんですね。
知りませんでした。
よもやこんなステージでこんな素敵な仲間達と
こんな素敵な皆さんとこういう時間を過ごせるとは
当時は思わなかったと、改めて思ったとのこと。
「人生って分かんないねぇ」
ほんとにねぇ。

鳥海さんは本格参戦は初めてで珍しく緊張したそうですが
楽しい時間を過ごせたと挨拶。
どんどん大きいところでって話が出ているが、
大小問わず、何かやれば凄い一体感を生み出すと
感じているという鳥海さん。
確かにね、凄い一体感だよね。

♪なんなんでしょうこの一体感

だよ。
うた☆プリの力、凄いです。

下野さんは昼の部と違い、最後に回されましたが
正解だったんじゃないのかな。
下野さんが一番観客と距離が近いもの。(と私は思う)
「皆ー!楽しかったかー?」
いぇーっ!
「俺も楽しかったぞー!」
いぇーっ!
「今回も来てくれてありがとーっ!」
いぇーっ!

今度は大きいところと言ってるが
どんないじられ方されるのか心配だが
もっともっと頑張って
もっともっと強くなって
もっともっと皆で楽しんでいくぞ、と。
翔ちゃんらしく、下野さんらしい挨拶。
下野さんと翔ちゃんも
キャラとご本人の境目分かんないですね。
ふふ。

ダンサーの皆さんも呼んで、
前野さんも呼ぶ。

そして、

ENCORE.マジLOVE1000%

大盛り上がりですよ。
わーい!
宮野君と寺島さんが、
トキヤ音也の振り付けやってくれてる。
これはたまりませんね。

真斗、レンのハモリも良い。

那月と翔ちゃんの、キスより凄い、の部分。
紀章さんの「キスより」がライブ仕様で跳ねたら
下野さんも「すっごい」とそれを受けて跳ねた感出してて
やるなぁと思った。

前野さんと鳥海さんが一緒に
1000%の振りをするのがまた可愛い。

今度はトキヤ音也が2人のパートで
握手をすれば、
真斗とレンは肩を組みあい、歌う。
那月と翔ちゃん…というか紀章さんが下野さんの体に
指這わせたーっ。
なんかエロっ。

あ、鳥海さん結構歌ってる~と思って見てたら

♪今すぐに君を抱きしめたいよ

ここ、鳥海さんのソロになってるー。
うひょー。

宮野君はバックダンサーと踊りながら歌ってるしー。

あぁ終わっちゃったね。
最後はみんなで手を繋いて頭を下げる。
それぞれが、ありがとうと観客に手を振る中、
「今度は他の先輩も連れてくるぞ」
前野さんの声が耳に飛び込んできた。
前野さんがそう言ってくれることが
嬉しかったよ。

そして、その言葉通り、先輩たちも、
次のライブでは揃うのよね。
ほんと、夢のようですね。

「Ladyたち最高だったよ」
レンの声にわっと観客の声がひときわ高くなる。
いつまでもいつまでも、
ありがとう、楽しかったといいつつ、
セットの中へと消えていく。
彼らの名残惜しむ気持ちが伝わってくる。

あぁほんとに終わっちゃいました。


これはねぇ、ほんと楽しいよ。
買って損はないと思います。
私は声優ファンである前に、
音楽ファンなので、
これまでにもお気に入りのアーティストのライブは
散々行ってますし、
以前はLive DVDなんかも買ったりしてました。
でもLive DVDって、一度見たら、そう何回も見ることないので
なんか勿体無いなと思うようになり
買わなくなっちゃったんですよね。
DVD買うぐらいなら、その分1公演余分に生を見たい派。

うた☆プリLiveに関しては
参戦したくても出来ないからDVDなわけですが
それにしてもこれ、何度でも見たくなっちゃう。
買った初日に一通り見て、
昨日、この感想書くのほぼ一日かがりだったから
(家事や買い物の合間にちまちま書き溜めてた)
ずーっと見てたくせに、
また感想の推敲してたら、見たくなってきた。
そんなLiveDVD、そうないですよ。

まぁ、私が今、めためた彼ら(キャラ+中の人たち)
にハマってるせいも当然ありますが。
何度見ても楽しいLiveだと
何度も見たくなるLiveだと
思います。

ちなみにこのLiveDVDはアマゾン等では売ってません。
お買い求めの際は、アニメイトまで。

メイトの回し者みたいになってきたな。

これだけ語っても、まだ語り足りないわー。
映像特典の方に、昼の部のトークも入ってるんだよねぇ。
でもそれまで語ってると、また終わらなくなっちゃうし
いい加減長すぎるので、ここまでにしておきます。

昼の部トークについては、
また後日、時間があれば、追加版を書きます。

時間が…あれば…。うう。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DVD「うたの☆プリンスさまっ♪マジLO...

4月26日発売のうた☆プリ LIVE 2nd STAGEのDVDを見てみました♪もう発売になってしばらく経ちますし、先行してシネマライブもありましたのでざっくり感想で。...

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

こんにちはー♪
連休が明けて、やっと橘さんの素敵感想をじっくり拝見することができました!


>アニメイト
ブロマイド、いいですね!
私はまあ様、トキヤが欲しかったのでムービックさんにしたんですよ。
アニメイトの三枚は魅力です。(笑)


CDで曲を聞くよりも、ゲームをして苦労の末にゲットした楽曲のほうが頭に
残りますよね。
私はデビューは途中で放棄してしまったので(苦笑)、セシル&カミュソングは
このコンサートでがっつり転がってしまいました!
QUARTET NIGHTにもこんなにはまるとは思ってませんでした。
お友達さんはオールスター→デビューで納得できた、と言っていたので
私もやり直そうと思います。(笑)


>胸に手を当てて
まえぬの歌声、本当に素敵です!!!
鼻血が出そうになりました!!!


>ElementsGardenの皆さんって凄い

1人ずつ、世界観に合わせた楽曲が素晴らしいですよね。
声優さんのキーにちゃんと合って歌唱力を引き出す、という
点では他のキャラソンより優れていると感じています。

マモと上松さんで始まったイベントもどんどん大きくなって初期からのファンには
感慨深いものがあるでしょうね。
これからも私達の愛で支え続けていきたいですね!

おぼろ.さんへ

おぼろ.さん こんばんは。
コメントありがとうございます。

> >アニメイト
> ブロマイド、いいですね!
> 私はまあ様、トキヤが欲しかったのでムービックさんにしたんですよ。
> アニメイトの三枚は魅力です。(笑)

やはり、販売店で種類が違ったんですね。
うた☆プリキャラは、皆大好きなので、
誰であっても嬉しいのですが、
その中でも選べと言われたら
レン、音也、トキヤ…という順番になるかと思うから
自分は、アニメイトで貰って正解だったかもしれません。

> CDで曲を聞くよりも、ゲームをして苦労の末にゲットした楽曲のほうが頭に
> 残りますよね。

それはありますね。
「ALL STAR」で使われてる曲達は、
ゲームより先に曲を知ってたわけですが
最近、あれらの音を聞くと、
指が反応しちゃって
我ながら笑えます。
蘭丸ソングとか結構難しかったんで…。
「ヘタクソ」
とよく叱られました。しくしく。

> 私はデビューは途中で放棄してしまったので(苦笑)、
>セシル&カミュソングは
> このコンサートでがっつり転がってしまいました!

ああー、そうなんですね。
私もDebutのセシルルートはやっないのですが
曲の方はそれ以前にゲットしてたので…
あ、ひょっとしてユニットドラマCDは
ゲットされてませんでした?

> QUARTET NIGHTにもこんなにはまるとは思ってませんでした。

私の場合、ゲームやってなくて、
でもユニットドラマCDも、
続々と出た先輩達のシングルも全部聴いて
ゲームやる前から先輩達にハマっていたので
ゲームやって、更に…でしたね。

> お友達さんはオールスター→デビューで納得できた、と言っていたので
> 私もやり直そうと思います。(笑)

私も「ALL STAR」終わったら、
「Debut」の残りを進めたいと思ってます。
まだ3人の恋愛ENDしかやってないので…。

> >胸に手を当てて
> まえぬの歌声、本当に素敵です!!!
> 鼻血が出そうになりました!!!

ですよねっ!
ですよねっ!
ほんと、なんて良い歌声なんだろうと聞き惚れちゃいますよー。

> >ElementsGardenの皆さんって凄い
> 1人ずつ、世界観に合わせた楽曲が素晴らしいですよね。
> 声優さんのキーにちゃんと合って歌唱力を引き出す、という
> 点では他のキャラソンより優れていると感じています。

キャラソンの枠超えてますし、
キャラソンともう呼べませんよね。

> マモと上松さんで始まったイベントもどんどん大きくなって初期からのファンには
> 感慨深いものがあるでしょうね。
> これからも私達の愛で支え続けていきたいですね!

ですね!
私など、新参者で、よくわかってないこと多いけど
うた☆プリ♪への愛は、日に日に激しく深くなってますので
今後共よろしくお願いいたします。

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR