「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」#12【HE★VENS GATE】あれ?意外にも良い感じ。

HE★VENSの歌が、思いのほか良くて驚いた。
さすがエレガさんですね。

ここにきて、大急ぎで先輩回、
でもありましたね。
先輩達のことが、
これで少しは分かって貰えたかな。
彼らの事も、ほんとはアニメでも
ちゃんとやってほしいんだよね。

2期の先輩達の相手は、春歌じゃなくて
ST☆RISHじゃないですか。
ST☆RISHのメンツと絡むことで
彼らも変わっていくのを見せた。
原作「Debut」では確かに攻略キャラじゃなかったので
あの感じをアニメにするなら、こうでしょうね。

てことはやっぱ先輩達が攻略キャラになる「ALL STAR」は
3期でやってもらわなきゃな。

あ~12話見てたら、また「ALL STAR」の先輩ルート、
やりたくなっちゃったわー。


うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000% 1 [Blu-ray]うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000% 1 [Blu-ray]
(2013/06/26)
不明

商品詳細を見る


「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」公式サイト

OP~♪
カノンカノン
(2013/04/10)
宮野真守

商品詳細を見る


お、アレンジやり終えたんですね。
「これこれ、この感じ~」
マジLOVE1000%の流れはあるもんね2000%。
この感じ~と音也が言うのもわかる。

皆絶賛してますよ。
「後は俺達に任せろ」
ふふっ真斗ったら。
カッコ良いじゃないか。

と、そこに林檎と友ちゃんが衣装持ってきたよ。
おっステージ衣装。
2人の手作りだったんですかっ!?

「ワタシ、この緑好きです」
そうそう、セシルの色は緑ですよー。

自分達も何かしたくて、と友ちゃん。
良い子だよなぁ。
「よぉし、その期待!応えてやるぜぇ!」
あ、ここの翔ちゃんの顔はちょっと残念な感じね。
「頑張るぞー」
拳上げる音也が可愛い。

そんな彼らを先輩4人が上の廊下から見下ろしてます。
「いいねぇ楽しそうだなぁ
僕らもユニットの活動、
もっと増やしてもらわない?」

嶺二!その案、賛成賛成!大賛成!
もっと活動して~。
リアルで歌番組出てくれても良いよ。
そのメンツなら中の人達も歌って踊れるでしょ。

自分達は基本、ソロ活動がメインだとカミュ。
それは分かってるけど嶺二的には
4人での活動も楽しいからやりたいわけね。

蘭丸も社長命令だから仕方なく
たまに一緒に歌ってやってるというスタンス。
これ以上は増やされたくないみたい。

「へぇ~?ランラン、そんなこと言ってぇ。
ほんとは気に入ってるんでしょ?
QUARTET★NIGHT!」
えっそうなの?
あ、蘭丸ちょっとドキッとしたリアクション?
え~そうなんだ。
知らなかった。
さすが嶺二だね。

「だって、ポワゾンKISSも楽しかったしぃ」
うんうん、あれも良いよね。
来週BDと一緒に届くのが楽しみだよ。

「僕たち4人ってさ、意外と、相性良いと思うんだよね」
うんうん。
向こうの7人以上に個性の強いバラバラな声なんだけど
混ざってもおかしくないんだよねぇ。
いろんな味があって楽しめて、
わくわくドキドキきらきらしますー。

言われてちょいとたじろいだ蘭丸ですが、
「冗談じゃねぇぜ!俺は馴れ合いは嫌いなんだよ」
まだかたくなですよねぇ。
そう簡単には、ね。

あー、カミュが見てる。
じっと見てる。
何か思うところがあるのね。

レッスン室で練習中の後輩たちを
嶺二達が覗いたら…。
6人が振付けをする中、一人くるくる回ってるセシル。
…へ?

「ストップ、ストーップ!!」
あ、翔ちゃんが止めた。
「なにやってんだよお前」
くくくっ。
翔ちゃんの"心底訳わかんない声"が
素晴らしいわ下野さん。

振付と全然違う。
もう一度やってみろと言われて、
再チャレンジしますが、やっぱりくるくる…。
翔ちゃん、顎はずれてるー。

「それだよ!それ!!」
うんうん。
「なんなんだよ、その変なぐるぐる踊りはー!!」
「変とは失礼な」
セシルが反論。

アグナパレスに伝わる聖なる踊り、
女神ミューズに捧げるアグナダンスだそうですよ。

まぁお国柄で、色々あるでしょうが…
「えーとぉ、なんでそれ、今、踊るかなぁ」
そこですよ!
ありがと音也。

「ごめんなさい。わざとじゃないのです。つい癖で」
「「「「「「クセぇ?」」」」」」
6人6様の顔が面白い。

国ではずっとこの踊りを踊っていたらしい。
アグナパレスの王子は、喋るより先に歌い、
物心がつくとすぐに踊りを親しむそうで。

ちびセシル可愛いな、おい。

だからセシルにとっては、
踊りといえばコレ、になるわけだ。
「幼いころより身に付いた習慣は、
なかなか抜けぬからなぁ」
貴方もそういうのありそうだものね、真斗。

「それで、セッシーの心と身体には
アグナダンスの刻印が
強く押されてしまったというわけか」
自然と身体が反応しちゃうってのは
難儀だねぇ。

セシルが入って歌は最高になったのに
まさかダンスにこんなトラップがあったとはと
音也がしょぼん。
とにかくなんとしても踊れるようになって貰わないと…と
トキヤの言葉に被るように
「俺が教える!」
翔ちゃん…。

「とりあえず手の動きは忘れろ。
まず、足の動きだけ、徹底的に覚えようぜ!」
翔ちゃんがかって出るなんてね。
意外や意外。
いや、普段は面倒見良い翔ちゃんだからアリだけど
相手がセシルだからさ。
セシルのこと一番嫌ってたじゃない。
ほら、セシルも驚いてる。

「翔…ありがとう」
戸惑いつつも礼を言うセシルを
フッと笑って見上げる翔ちゃん。
この表情、ちょっと大人っぽくてカッコ良いよ。

春歌が伴奏引いて特訓の始まり始まり。
「じゃあカウントの所からいくぞ」
「はい」
「左からだぞ。5、4、3、2、1…」
グラグラしてるぞセシル…。

「慌てるな。そう、ゆっくり。落ち着いて。
おー、いいぞ、その調子だ」
へぇ良い先生ぶりじゃないの。
声だけですが、様子が浮かぶわ。

「回るな!!」
ここの声、笑えるーっ。

「翔ちゃん…」
感慨深そうに見つめる那月がまた良いわね。
最初は一番仲が悪かったのにねと音也が笑う。
「意外とそういう相手が
良き理解者になったりするものだ」
貴方たちのように?真斗。
ふふふ。

「なぁんだ。ダンスの指導してあげようと思って
来たけど、どうやら必要ないみたいだね」
あら嶺二、優しいこと。
「フンッ指導するのは、もう愛島だけでたくさんだ」
カミュはちゃんとマスターコースの指導、
やってるんですものね。
でもなんだかんだ言って、
付き合ってここまで来てるじゃないの。
気になってるんでしょ?

「だけど、こんな状態でどうやって本番に
間に合わせるの?
このままじゃ、解散は確実だよ」
藍の言葉に嶺二が眉を寄せる。
「ん?どうしたの?アイアイ。
人の心配するなんて、珍しいんじゃなぁい?」
「ぅ…」
カミュが見てる、藍を見てる。
藍が変わってきたことに気づいてるんだよね。

「彼らなら、きっと不可能なことを可能にする。
そんな気がしない?」
「なにそれ…」
「僕は彼らを信じるよ」
「信じる…」
藍には分からない事柄だよね。
でも既に変化は見られつつある。
きっとこれで変わっていくのねキミは。

お、ドアの所に蘭丸いるじゃないか。
ほら、やっぱ貴方も気になってるんじゃない。

蘭丸の変化も、カミュは気にしてるわね。

自室に戻った藍は、パソコンを前に
さっき嶺二に言われたことを反芻していた。
結果なんて、最初からデータで見えてるのに
何故嶺二は彼らを信じられるのか。

人の心配なんて珍しいと言われてハッとした。
研究対象としては興味があると、
彼らにあった時、そんな風に藍は告げた。
その自分が…。
「心配…僕が…彼らのことを…」
藍が戸惑ってる…可愛い…。

彼らの歌に感じるものがあった。
それを思い出してハッとする。
右手を胸に当てる。
そこに今までないものが宿りましたか?

「何?これは…」
藍、それを手に入れることは、
悪いことじゃない。
でも…少し心配だよ。
ええっと…どう書こう。

…倒れないでね。

今度は蘭丸だ。
2人とも、彼らに心を揺さぶられてるわけよね。

-なんなんだ。
 あの感覚は、よ。
 ロック以外で、俺の魂に響く音楽が
 あるなんて。


「ランラン♪何してんの?」
嶺二はほんと、嶺二だなぁ。
森久保さんさぁ、ほんと身体にピッタリで
隙間ないスーツを着てる感じだね、嶺二。
馴染み過ぎて、自然すぎて、
嶺二が先か、森久保さんが先か
分かんなくなる。

「お前ら、なんで毎日あいつらの面倒見る」
毎日?
あら、あれから何日も経過?
手伝おうと思ったけど
結局何もしてないと嶺二が返す。

「あれ?ランラン、気になるんだ!
彼らのこと!」
ギロリと睨まれて冗談だと頭をかく。
だけど、穏やかな眼をもう一度蘭丸に向けて
「ランラン、この前言ったことだけど、
本気で考えてみない?」

QUARTET★NIGHTでの活動を増やす件だよね。

是非!!
私からも是非、よろしくお願いします!!

「バカか、てめぇは」
そ、そんなぁ。

「仲間の情熱を近くで感じるのって
素敵だと思うんだよねー」
ここの「よねー」の言い方がいいな。

「くだらねぇ…」
蘭丸ぅ。
「俺はいい!誰ともつるむ気はねぇ!」
嶺二は寂しい顔で蘭丸の背を見送る。
蘭丸の心を溶かすのが、一番大変かもねー。

レッスン室に藍が入ってきて
普通に椅子に座りました。
「あれ?藍ちゃん」
声をかけるのはやっぱ那月だよね、うんうん。
「仕事、もう終わったのかよ」
翔ちゃんが訊く。

「ぅ…うん…」
ぼーっとしてますね。
大丈夫かなぁ。
熱、あがってませんか?

翔ちゃんが顔を覗き込む。
「どうかしたのか?
なんか元気ねーなー」
翔ちゃん、ありがと。気づいてくれて。

「何言ってるの。
それより本番まで時間が無いんだから
ほら、練習して」
何言ってるの、の言い方は、
普段の藍どおり。
でも、練習して、の言い方が少し優しい。
もう確実に変化してますな藍…。

「ぁあぁ…。なんだぁ?」
翔ちゃんの台詞、いちいち良いなぁ。
下野さんも、ほんと翔ちゃんだよねぇ。

廊下を通ったカミュが、
レッスン室の中にいる藍を見て驚く。
ドア開けっ放しでレッスンって
あり得ないと思うけど、まぁいいです。
藍の変化は要注意なので、
知っててあげて。

まぁアニメで藍の秘密にまでは触れないだろうけど。
カミュの秘密や、蘭丸、嶺二の暗い過去についてもね。
もう時間ないし。

でもこうして少し匂わせるのであれば、
責任持って3期やってくださいね!! 

廊下でカミュが蘭丸を見かけて呼び止める。
「美風の様子がおかしいのを知っているか」
ST☆RISHのレッスンにつきっきり。
蘭丸にしてみたら、だからどうした、だよね。

藍が早乙女の命令でもないのに
自らそんなことするってのは、
あり得ない話なんだよね。

振り返った蘭丸の顔が美人さん。

「何もかも、あの歌を聴いてからだ。
マジLOVE2000%」
ぷ。
なんか…カミュの口からそのタイトル言われると
笑える…ぷぷぷ。

「なに言ってんだてめぇ」
「貴様も感じたであろう、あの曲。
あやつらの歌にはただならぬものがあるのを」
そうね、猫の呪いを解くほどの力があるようですし。

あぁカミュの横顔がまた美人さん。
うっとり…。

あの曲を聞いた者は、
彼らに接する者は
皆、変わってしまうのかもしれない。
本人も気づかぬうちに。

凄いパワーね、それ。
「ま、俺は平気だがな」
なんでよ。
「愚民どもには試練であろう」
試練、なのか?
良い方向に変わるなら、良いではないか。

「ちっ、藍も嶺二もどうかしちまってるぜ」
いや貴方もでしょ。

-フンッ貴様もではないのか、黒崎。

あ、カミュも突っ込んでた。

『黒崎、悪りぃな。俺このバンド辞めるわ』
蘭丸の脳裏に蘇る、
かつての仲間たちの裏切り。
あぁこれ、ちらっと見せてくれますか。
ありがと。
これでアニメ派の人も、
蘭丸がこうなってしまったのも
理由があるって分かってくれるかな。

こんなことがあったから、
懲りてるんだよね。
仲間なんて、信じられない。
でもさ、蘭丸。
こいつらと嶺二は違うよ。
藍とカミュは、馴れ合いは好まないかもだけど
やるとなったらプロ意識高いから
途中リタイヤなんかしないし
貴方を裏切ったりしない。
彼らなら、
大丈夫だよ。
一緒に高みを目指せる仲間だよ。

夜中、セシルはベッドを抜け出しました。
彼が出ていくとカミュは目を開ける。
当然も気づいてますよね。
ふふ、ほらほら。
貴方だって平気じゃないじゃない。

セシルが向かったのはレッスン室。
夜中に一人で練習ですか。
皆、セシルを信じて
一生懸命、特訓してくれてるんだものね。

覗き見してるカミュが…冷や汗?
何、いきなりちびカミュ。
ちびといっても中学~高校生ぐらいには見えるが
両手広げて楽しそうに歌ってる。
こんな時代があったんだね。

-この俺が影響を受けるなど
 あり得ん。


いやいや、受けてますがな。

翔ちゃんは窓の外から様子見てました。
「心配することなかったな」
優しい声だなぁ。
「良かったですぅー」
うわ、那月っ。
なんでと驚く翔ちゃんに、ニッコリ微笑む。
ここの那月、可愛いわー。

「翔ちゃんとおんなじですよぉ。
セシル君の様子が気になって来てみたんですっ」
「そ、そうか…」

って、2人だけじゃなかったみたいよ。
トキヤ、音也、真斗、レン、春歌まで
ぞろぞろ来ちゃいました。
示し合わせて来たわけじゃなく
そこでたまたま出くわしたんだそうで。

音也が出かけようとしたら
トキヤも付いてきたと言うと、
「何を言っているんです。
私は初めから、行くつもりでしたよ」
あらあら。
「慌てて着替えてたじゃーん」
ふふふ。

しかし、こんな深夜に全員揃っちゃうって
「みぃーんな、仲良しさんってことですね」
改めて言われると、気恥ずかしいみたいね皆さん。
真斗がコホンと咳払い。ふふ。

え、本番は明日なの?
セシル、大丈夫なの?
「人事を尽くして、天命を待つ、か」
そうね、もう明日ならば。

とりあえず早く寝ましょう、みんな。

「明日だって言うのに、どうすれば勝てるの」
藍ったら、必死になっちゃって。
「何か方法があるはず」
ネットで方法探してるの?
そんなところには答えは無いよ。

嶺二に言われた言葉が蘇る。
『僕は彼らを信じるよ』
「信じる…」
彼らなら、きっと不可能を可能にする。
そんな気がしないかと嶺二に訊かれた。
でも藍は…。
「僕には…分からないんだ」
そんな悲しい顔しないで藍。
そうだね…でも時間が足りないから
こんな程度の揺さぶりでは、
まだ分からないかもね。

よし!じゃあ、3期やろう。

『分かってるよー、だけど4人での活動も
楽しいじゃん』
蘭丸はまた嶺二に言われたこと、
気にしてるのね。
そんなに心が揺れてますか蘭丸。
良いことだ。にしし。

さて、皆さん寝不足の中、
夜が明けて、うた☆プリアワード当日ですよ。
爽やかな快晴で気持ち良いですね。
でも、その空は気球や飛行船、ヘリ、と
凄いことになってますな。

会場がコロシアムみたい。
垂れ幕がST☆RISHシングルジャケだわー。
てことは、HE★VENSの方も、これ使うのかしら。
いや…HE★VENSの曲は
QUARTET★NIGHTの「ポワゾンKISS」同様
BD・DVDの特典になるかな。

楽屋の廊下もゴージャスね。
「セシル、どう?大丈夫?」
音也に訊かれて
「はいっ」
両手拳で笑顔で応えるセシルが可愛いわね。
アグナダンスは封印したってさ。
よくやったと翔ちゃんに褒められた直後、
♪ふっふふっふー
回ってるし…。

これはミューズに捧げる祈りの踊りだそうですよ。
「皆さんが最高のパフォーマンスを出来ますように!」
どよぉ~ん…な真斗、レン、トキヤ。
「信じよう」
「信じるしかないよね」
「信じましょう」
ぷぷぷ。
笑える。

春歌が打ち合わせ済ませて階段を上りかけたら
変態君が降りてきましたよ。
「このタイミングで会えるとは…
運命ってヤツかな」
違うもん、偶然だもん。
「イイ!」
だからー、その言い方キモイ。
「ST☆RISHの解散を待つ気分は、どうだ」
待ってません、負けません。

勝つのは自分達だと信じ疑わないナギと綺羅。
春歌は自分達の作曲家になると
瑛一は決めつけています。
「いいねぇ」
家族ゲームの家庭教師ですかアナタ。

失礼しますと春歌は横を通ろうとしますが
ナギが通せんぼ。
「特別に、僕たちのリハを見せてあげる」
私は…ちょっと見たい気分だけども…
春歌は却下するさ。
今はそんなの見ちゃダメっす。

困った顔もイイってさ。
「一緒に来い、最高に良い夢、見せてやる」
強引だなぁ瑛一は。
プリンスの中には居ないタイプ。
普通乙女ゲームだと、
強引タイプもいたりするだろうから…
ハッ…次のうた☆プリゲームで、
彼も攻略キャラになったりするのかしら。

あぁでも私は嫌~。
春歌も多分、嫌~って言うよ。
さてピンチですが、どうすれば…。

「みっともねぇ事してんじゃねぇよ」
うわーん、蘭丸ぅ~。
階段の上から降ってきた声。
良い声だね、たっつん。

「決着は歌でつける!」
うん、でも歌うの蘭丸じゃないけどね。
蘭丸ったら、そう言い切るほど
彼らを信じてるんだ。
あらまぁ。

瑛一的には、決着はもうついてるらしいけど
蘭丸との対峙は避けて、3人は行っちゃいました。

蘭丸に礼を言おうとした春歌ですが
「早くいけよ」
つっけんどんですが、
これでも言い方、微妙に優しいんですよ。
これは変わってきてる証拠。

礼だけ言って頭下げて、春歌は階段を上っていく。
「待てよ」
今度は待つんかい。
どっちなんだ。

「お前にとって、仲間ってのはなんだ」
声に戸惑いが感じられますね。
突然の質問に、え?と振り返った春歌は
それ以上は口にしない蘭丸の背中を見つめ
少し微笑む。

「私にとって仲間は、
お互いの情熱を感じあえる
そんな存在です」

嶺二もそんなこと、言ってましたよね。
ハッとして振り返り、春歌を見る。
彼らのことを思って言葉を吐いた後の春歌
柔らかい表情してますよね。

-俺は…

欲しくなったでしょ、そんな存在が。
いや、本当はずっと欲していたんでしょ。
傷つくのが怖くて、必要ないと思いこませていただけ。

さて始まりました。
本番は花火が上がるような夜だったのね。
2チーム戦うだけなのに、
こんな大がかりかよ。
曲も2曲だろ?
あっちゅう間に終わるじゃないか。

客席では先輩4人も見守っている。
1期のラストで彼らがちらっと映った時は
誰誰っ?とわきましたよね。
懐かしいねぇ。

友ちゃんが頑張れと声援を送り、
音也が育った施設の子供達も、
GOGO音にぃの垂れ幕を…。ぷぷぷ。
今日はその歌、歌わないと思うけどね。
あ、勝利したら、
それぞれの歌も歌ったりするのかな。
我々には、そこまでは見せてもらえないだろうけど。

解説は龍也。
審査員席には各界の著名人で構成されている
うた☆プリ委員会のメンツが仮面をつけてスタンバってます。

そして両社長の登場。
濃いわぁ…。
笑い顔そっくりやないの。
「いくぞ早乙女、ギブアップせい!」
なんですかそのポーズは。
おたくらやることも兄弟みたいに似てるぞ。

「いでよ、HE★VENS!!」
なんか悪魔召喚みたい。
「最強の音楽戦士たちよ」
いやいやいや、最強はST☆RISHとQUARTET★NIGHTだよ。
どっちも甲乙つけがたくて
どっちか選べと言われると
凄い困るんだけど。
(聴いてないし)

♪ようこそ、新世界へ

おっキタキタ。
ST☆RISHのメンバーも楽屋で見てますね。

あぁやっぱ小野さんフューチャー気味で行きますか。
代永さんや緑川さんの使いどころとか悪くないな。
代永さん、某作品のEDより歌声、良い感じだ。
さすがエレガの皆さん、声質考慮して上手くハメますね。

しかし演出が凄いな。
蒼い炎って、ここには岡本さん居ませんよ。
お、龍まで出て来た。
なんでもありのうた☆プリですが、
どんどんパワーアップしてるよね。

審査員達も龍の吐く炎にやられましたー。

楽屋のST☆RISHのメンツが、
唖然としてる。
会場の春歌は…

-す、すごい…

キミの曲なんだけどねぇ。

ED~♪
マジLOVE2000%マジLOVE2000%
(2013/04/24)
ST☆RISH

商品詳細を見る


あ、【HE★VENS GATE】の曲は藤間さんなんだね。

エンドカードは春歌。
「みんなの想いが届きますように。
うた☆プリ」

もう来週は最終回?
寂しすぎるー。
週末の楽しみがぁぁぁ。

あぁなんとしても3期やってもらわねば。



◇アイドルソング

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング 来栖翔うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング 来栖翔
(2013/05/01)
来栖翔(下野紘)

商品詳細を見る

ゲットしました。感想はこちら

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング 聖川真斗うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング 聖川真斗
(2013/05/08)
聖川真斗(鈴村健一)

商品詳細を見る

ゲットしました。感想はこちら

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング 一十木音也うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング 一十木音也
(2013/05/15)
一十木音也(寺島拓篤)

商品詳細を見る

ゲットしました。感想はこちら

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング 神宮寺レンうたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング 神宮寺レン
(2013/05/22)
神宮寺レン(諏訪部順一)

商品詳細を見る

ゲットしました。感想はこちら

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング(5)四ノ宮那月うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング(5)四ノ宮那月
(2013/05/29)
四ノ宮那月(谷山紀章)

商品詳細を見る

ゲットしましたが、感想はしばしお待ちを。

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング(6)愛島セシルうたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング(6)愛島セシル
(2013/06/05)
愛島セシル(鳥海浩輔)

商品詳細を見る

ゲットしましたが、感想はしばしお待ちを。

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング(7)一ノ瀬トキヤうたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング(7)一ノ瀬トキヤ
(2013/06/12)
一ノ瀬トキヤ(宮野真守)

商品詳細を見る

ゲットしましたが、感想はしばしお待ちを。

前回までの感想
#1
「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」#1【ポワゾンKISS】
動いてる先輩達見れて幸せ♪

#2
「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」#2
 【愛のREINCARNATION】は、腹痛いよ、もぉ。

#3
「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」#3【TRUE WING】
 カッコ良かったよ、翔ちゃん♪

#4
「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」#4【恋桜】
念願叶いましたね鈴村さんっ!

#5
「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」#5
 【SMILE MAGIC】音也可愛いよ音也。

#6
「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」#6【オレンジラプソディ】
 良かったねレン、愛されてたんだよ。

#7
「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」#7
 【シリウスへの誓い】那月ソングは聞き惚れます~。

#8
「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」#8
 【星のファンタジア】久々、先輩達揃っての登場に歓喜♪

#9
「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」#9
 【We are ST☆RISH】ライバルのトリオが気になる~。

#10
「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」#10
 【CRYSTAL TIME】トキヤ、こんだけ?

#11
「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」#11
 【夢追い人へのSymphony】トキヤ回あって良かったね~
 なのですが、一人変な所に超反応してる件…(汗)。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% #12「HE★VENS GATE」感想

信じる・・・彼らの勝利を。 見守る先輩たちにも気持の変化が!? 「HE★VENS GATE」 うた☆プリアワードを目前に練習に熱が入るST☆RISH! しかし、セシルが踊りを全くマスター

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000% #12「HE★VENS GATE」

「俺達は基本ソロ活動がメインではないか」 「社長の命令だからたまに一緒に歌ってやってんだ」 「僕たち4人ってさ意外と相性イイと思うんだよネ」 タイトルからHE★VENSメイン回な

『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%』#12「HE★VENS GATE」

「私のとって仲間は、 お互いの情熱を感じあえる、そんな存在です」 春歌のアレンジも完成し、歌の練習に入るST☆RISH。 先輩方も彼らのことが気になってるようで、その様子を見守

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちはー♪

待望の先輩回だったのになかなかご訪問できずにすみません!
もうー!いちいちうなづきながら熟読してしまいました!(^^)

先輩たちとの絡みですが、指導していく上で先輩たちの良さを出してくれるかと思ったら、
カルテットの皆の変化も描いてくれて、腹八分目、三期までの寸止め状態ですよね!
ぜひ、先輩で一話ずつアニメを拝見したいと思いました。


>あぁカミュの横顔がまた美人さん。
うっとり…。

ですよねー!!!プリンスたちより毎回、ガッツが入っていてスタッフさんの
愛を感じますよね!


>倒れないで

あー、私もそう思ってドキドキしちゃいました!
藍ちゃんの秘密は明かさないで終わりそうですけどね。


>「みっともねぇ事してんじゃねぇよ」
いや、もう転がりまくりました!!!(^^)
嶺ちゃん=森久保さんもですが蘭ちゃんもそのままたっつんを
感じますよね。
やる事全てROCK!!!


>「いでよ、HE★VENS!!」
小野D、まさかのセンターで(笑)そう、来たか!って感じですね!
パワー押しのグループの魅力、存分に味わいました♪

次回、先輩たちも結束!で転がりたいと思います。(^^)

おぼろ.さんへ

おぼろ.さん こんばんは~♪
コメントありがとうございます。

> 待望の先輩回だったのになかなかご訪問できずにすみません!

うわーん、おぼろ.さん
私もおぼろ.さんトコにコメしたかったんですよー。
でも、ぐすぐずしてるうちに
もう最終回も見ちゃいましたよ。
ううう。
最終回の感想書いて、落ち着いたら
後日、コメしに行きますねー。

> もうー!いちいちうなづきながら熟読してしまいました!(^^)

ありがとうございますっ。

> 先輩たちとの絡みですが、指導していく上で先輩たちの良さを出してくれるかと思ったら、
> カルテットの皆の変化も描いてくれて、腹八分目、三期までの寸止め状態ですよね!
> ぜひ、先輩で一話ずつアニメを拝見したいと思いました。

そうそう、3期までの寸止めですよ。
最終話も見て、
これは3期作ってくれなきゃダメでしょと
更に思いましたからね。

> >あぁカミュの横顔がまた美人さん。
> ですよねー!!!プリンスたちより毎回、ガッツが入っていてスタッフさんの
> 愛を感じますよね!

絶対、ひいきされてますよね。
カミュってば、顔だけじゃなく
髪もめっさ麗しい。
他キャラより全然気合い入ってますよ。

> >倒れないで
> あー、私もそう思ってドキドキしちゃいました!
> 藍ちゃんの秘密は明かさないで終わりそうですけどね。

でっしょー!!
もうハラハラしましたが、
そんなトコ見せちゃうと
物語が終わらなくなってしまうから
藍に関しては見せないだろうなとは
思いました。

> >「みっともねぇ事してんじゃねぇよ」
> いや、もう転がりまくりました!!!(^^)

転がりましたかーっ。
ほんと、ここの蘭丸、カッコ良いですよねぇ。

> 嶺ちゃん=森久保さんもですが蘭ちゃんもそのままたっつんを
> 感じますよね。
> やる事全てROCK!!!

似てますよね、蘭丸とたっつん。
Rockなトコとか、初対面では寄せ付けない感じとかも
そうですけど、
こだわりとか、こうと思ったら曲げない感じも…
かなり似てますね。

> >「いでよ、HE★VENS!!」
> 小野D、まさかのセンターで(笑)そう、来たか!って感じですね!
> パワー押しのグループの魅力、存分に味わいました♪

瑛一があんな偉そうだから、
普通だったら瑛一センターでしょうに。
やはり歌となると、あのメンツの中では
一番安定してるのが小野さんですものね。

> 次回、先輩たちも結束!で転がりたいと思います。(^^)

既に転がりました。
先輩愛が更に深くなりましたよ。
ポワゾンKISSヘビロテです。

あ~おぼろ.さん、また語りに行くねー。
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR