「進撃の巨人」#25 最後もやっぱり、彼に心奪われました。

終ってしまいましたね…。
でも謎は深まるばかりで、
続きが見たくてしょうがないですよ。

まぁアニメ終わったから
原作を見ようと思ってますけどね。
とりあえず、これの予約だな。↓

DVD付き 進撃の巨人(12)限定版 (講談社キャラクターズA)DVD付き 進撃の巨人(12)限定版 (講談社キャラクターズA)
(2013/12/09)
諫山 創

商品詳細を見る


んで、これが届くまでに11巻まで
揃えなきゃだ。
古本狙いしてるんだけど、
なかなか流れてないのよね…。

日々、ちょこちょこBOOKOFF、覗こう。

あぁそれにしても、
最終回も、やはりあの人に、
しかもあのたったワンシーンに
全て持って行かれた気がします。
少なくとも私は。

どうやらあれはオリジナルだったようですが
入れてくれて感謝します。

進撃の巨人 4 (初回特典:TVアニメ「進撃の巨人」オリジナルサウンドトラックCD2(全11曲47分)音楽:澤野弘之) [DVD]進撃の巨人 4 (初回特典:TVアニメ「進撃の巨人」オリジナルサウンドトラックCD2(全11曲47分)音楽:澤野弘之) [DVD]
(2013/10/16)
梶裕貴、石川由依 他

商品詳細を見る



「進撃の巨人」公式サイト

「仕方ないでしょ。世界は残酷なんだから」

アバンは前回終盤のダイジェスト。

「駆逐…してやる…いや、殺す!!」
怖いよエレン。

 あの日、人類は思い出した。
 奴等に支配されていた恐怖を。
 鳥かごの中に囚われていた
 屈辱を。


1話の始まりを思い出すよ。


エレン巨人がアニ女型をぶん殴る。
「エレン…」
ミカサがちょっと嬉しそうだよね…。


OP~♪
自由への進撃 (通常盤/CD Only)自由への進撃 (通常盤/CD Only)
(2013/07/10)
Linked Horizon

商品詳細を見る

自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)
(2013/07/10)
Linked Horizon

商品詳細を見る



あー、ウォール教の方々。
神の手より生まれし光の壁、ね。
あの壁って人類が作ったものではないわけ?
壁は信仰心を捧げることで、より強固になる?
いやぁ、超大型さんが、また軽く壊すんじゃないの?

「神を信じる無垢な心こそが
巨人から我々を護る術であり
唯一巨人を退けられる力で…」
近づいてきた地響きとともにいきなり女型が降ってきた。
おいおい、神父ささん、
退けるどころか、信者さん達、ぺっしゃんこだよ。

笑っちゃいかんとおもうが、
ちょっと笑ってしまった。
タイミング良過ぎて。

そうか、女型が潰したあの建物の中で、
丁度ウォール教のミサが行われていたわけね。

神父だけ生き残るって…。
しぶといなこの人。

怒りの塊となっているエレン巨人は、
アニ女型を再び追ってきます。

うわー、街なかを追いかけっこですかー。
二人が走るだけで被害起きるっちゅうの。

彼らを追いかけてアルミン、ジャン、ハンジも移動、
今回のエレンはまだ自我を保っているようだと見るハンジ。
頷いたアルミンが、でもエレンはまだ、
一度も女型に勝てていないと返す。

「巨人になった以上、ヤツだって腹くくってる筈だ。
そう簡単に…」
ジャンの言葉をアルミンが遮る。
「戦いは気合でどうにかなるもんじゃないよ。
ジャンだって知ってるでしょ」
まぁ確かにね。
「あのアニを凌ぐには…もっと…」

アニは建物の少ない場所へと誘い込む。
立体起動装置が使えないようにね。
ほんと、熟知してるからやっかい。

憲兵団がもたもたしてるよー。
あんたらさー、訓練兵卒業の時は上位だったんだろ?
立体起動の成績だって良かった筈よね。
情けないことで。

アニ女型が建物ガリガリやって、
人がバラバラ落ちて来た。
なんで無駄に殺すんだよ。

はい、2体の睨み合いです。

アニはいつも、
周りがバカに見えて仕方ないって顔をしてた。
いつもつまんなそうに。
でもそんなアニが
格闘術を披露する時は、
生き生きしていた。
 
そんなものに意味はないと、
アニは言ってた。
けれどエレンにはアニがそう思ってるようには
見えなかった。

-お前は嘘をつくのが下手な奴だと
 俺はそう思っていた。
 なぁアニ、
 お前、
 なんのために戦ってんだ。
 どんな大義があって
 人を殺せた!!!


ほんと、それが知りたいよ私も。

エレン巨人がアニ女型の足掴んで
振り投げたよ。
エレンー、そうやって吹っ飛んだアニが
建物潰せば中に居る人が死ぬのよ。
建物の無い方へ飛ばせよー。
って、そんな器用なことまだ出来ないか。
巨人ビギナーだし。

って、おいこら、自分で建物に身体突っ込んで
破壊しつつ進むって酷いな。
これでは女型を捕獲できても
街が廃墟になっちゃうぞ。
あ、ハンジの部下さんも言ってるよ。
この人、いっつも名前忘れるんだけど
モブリットね。

「それでもやるんだよ。
それがエルヴィンの判断だ」
そうね、想定内でしょうね。

マルロやヒッチ達は、まだ茫然としたままですか。
いつまでそうしてるつもり。

巨人同士が戦ってると、報告は届いたようね。
ナイルは信じがたいようですが。

で、エルヴィンの作戦が招いたことかと
また銃を彼に向ける。
エルヴィンは肯定する。
全て自分の独断でしたこと。
弁解するつもりもない、と。

街なかでそんな作戦を決行すれば
どんな事態になるか分かっていた筈なのに
何故そんなことが出来たのか。
ナイルがエルヴィンの胸倉を掴む。
「人類の…勝利のためだ」
エルヴィンの静かな答えに
ふざけるなとナイルが激昂。
反逆罪でこの場で処刑しても、
上は文句を言わないだろうと
また銃を構える。

構わない、とエルヴィン。
「だが、後の指揮も頼むぞ」
てことよね。

絶対女型を逃がすなと告げ
兵の展開や、補給の担当者の名をあげ
彼らと連携して…、と説明しだすと
待ったが掛かりましたよ。
責任なんか取れませんよねナイル。

「お前…これが本当に、
人類の、ためだと…?」
「その一歩になると信じている」

ナイルはエルヴィンに向けていた銃口を下ろし
部下達にも卸すよう指示。
エルヴィンには手錠を、
全兵を現場に派遣し、
住民の避難と救助の最優先をと叫ぶ。

エルヴィンの処刑は正当な裁きで決めるってさ。
「全てが終われば、喜んで」
全てが終わるのなんて、
ずっとずっとずっと先よね。
この間、原作11巻をちらっと見たけど
解決なんてまだまだっぽかった。

リヴァイには動くなとエルヴィン。
「無駄死には嫌いだろう」
「あぁ、嫌いだ。するのもさせるのもな」
そう、させるのも大嫌いなのに
随分多くの部下を無駄死にさせてしまったよね。
悔しいでしょうね。

何も捨てることが出来ない人には、
何も変えることは出来ない。
化物をしのぐために必要なら
人間性さえ捨てる。
きっとアニはそれが出来る。

アルミンの言葉通り、
アニはそれを実行中。
足の脛を硬質化して蹴るなんてずりぃ。
エレン巨人の足がちぎれたじゃないかーっ。

アニは父のことを思い出してる。
思い出して余計感情が高ぶってる?
足にかみついたエレン巨人の頭をボコスコ、
狂ったように殴ってる。
『アニ…アニ…。父さんだけはお前の味方だ』

何?
過去に何かあったのかしら。

エレン巨人はぼろぐちゃだよ。
ひょっとして髪もなくなってハゲた?
いやん。

「俺は…巨人を殺す…一匹残らず」
うわー、中で繋がってるエレン本人がニヤリとしてる。
怖いなぁ。
エレンが怒りと憎しみから巨人化すると
殺すことへの執着心でイった感じになるからぞっとする。
子供の時に誘拐犯を躊躇なく殺せたように
エレンには潜在的にそういう部分があるのかしら。

うわっ何っ!?
エレン巨人が火だるまになってるけど
なんで火?
え?自分から起こしてる火なの?これ。

猛スピードで追いかけて、
アニ女型を後ろから押し倒したーっ。

「エレン!」
ミカサはエレンのもとへと行こうとしますが、
ハンジに止められる。
「今のエレンにお前を認識出来るかどうか」
そうね、イってる時はダメだよ。
ミカサはまたハエ扱いだ。
アルミンならば認識するかもだけど。

…そんな事からも、やっぱヒロインは
ミカサじゃなくアルミンになっちまうよな。

げ…エレン巨人がアニ女型の顔を手で潰した?
女の子の顔をそんな潰し方するなんて…。

あ、ナイルが現場に来ましたね。
こんなことが行われているのよ。
ほーら、指揮なんか取れないしょ。
エルヴィン生かしておかないと、アンタが困るわよ。

アニ女型は必死で抵抗してエレン巨人を振り払い
壁をよじ登る。
あぁ向う側へ逃げるつもりなのね。
その右足にしがみついて行かせまいとするエレン巨人。
左足の先を硬質化してエレン巨人を蹴って落とし、
アニ女型は、ペースを上げて登る。
さっきエレンにぐちゃっと潰されたから
顔が醜くなってるね。
そんな顔で必死に逃げる姿は、哀れだ。

あともう少し…という所まで登った所で
「行かせない」
ミカサが飛んできました。
おぉ!
よじ登ってる指の付け根部分を刃で切ったよ。
なるほど、硬質化してる指は斬れなくても
これなら落とすことが出来る。

で、そのまま離れずにアニ女型の顔の上に
ミカサは着地。
「アニ…落ちて…」
うわー。

絶望の色を女型の顔に浮かべ
落ち乍らアニは、脳裏に蘇る父の声を聞く。
『アニ…俺が間違っていた。
今更許してくれとは言わない。
けど、一つだけ頼みがある』

落下したアニ女型に、
再びエレン巨人が馬乗り。いやん。
腕と頭を叩き切ったよー。
強くなるのは良いけど、ちょっと怖いよエレン巨人。
飛ばされた手がエルヴィン達のいる歩道橋(?)を掴むのが
またきもいわね。

『この世の全てを敵に回したって良い。
この世の全てからお前が恨まれることになっても
父さんだけはお前の味方だ』

エレンの身体をこんなにしたのが父親のように、
アニをこんな身体にしたのは父親ってことか。
突然変異で巨人になれる身体になったとも
思えないので、巨人化する人間達は、
エレンみたいになんか薬でも打たれたんだろうな。

首を落として項を噛もうとしてるエレン。
これではアニは食われちゃいます。
ジャンが止せと叫びますが
エレン巨人は食う気満々。

『だから約束してくれ。
帰ってくるって』


それが父親との約束か。
アニの眼から頬へ涙が一筋伝う。
項の皮膚を噛み裂いたエレン巨人は
露わになったアニを見て動きが止まる。
やっぱり顔を見ちゃうと、躊躇しちゃうのかキミは。
キミの時は、アニ、迷わず口に含んだぞ。

えっ今度は何?
アニの身体がいきなり青く光って、
融合してる?
どゆこと?
エレン巨人の腕がアニ女型の背中に溶けて
融合しかけてる?
痛みを伴うのか、エレン巨人はわめいてるし…。

そんなこと言ってる間に
アニのコックピットが結晶化したぞ。
走り寄ろうとするミカサより早く、
空から飛んで来た鳥がエレン巨人の項でと降り立った。

ほんと、鳥のようだね貴方は。

そして一瞬で項を斬り裂く。
裂いた所からエレンの身体が持ち上がった。
「大事な証人を食うんじゃねぇよ、馬鹿野郎」

もう…
泣いた…。
どうしてこうリヴァイは、
カッコ良くて、優しいんでしょう。

えぇ、台詞だけ見れば、
言葉は汚く優しくもない。
でもこれ、
エレンを助けたんですよね。
怪我してて現場復帰はまだしちゃいけなくて
動かないとエルヴィンにも言っておきながら
装備つけて駆け付けてるって
どんだけ心配だったんですか。

それにこの台詞。
言い方が優しいからまた泣ける。
愛情感じる"馬鹿野郎"。

ダメだ…。
これで惚れない人、居ないでしょう。

好き過ぎる。

エレンを取り出した巨人体は蒸発して
骨だけになりつつある。
心配そうにエレンを支えるミカサが女の顔してるな。

真ん中アイキャッチ、文字ばっか!!
え…?
地面の中にも壁?
そんなもの、人の手で作れたものなのか?
で、壁の秘密に近づこうとして坑夫と
相談した友人は行方不明?

壁って…この世界って
いったいどうなっているんだろう。

お、エレンが気がついた。
回復ちょっとは早くなってる?

ジャンがアニの結晶を砕こうとしてますが
硬そうですねぇ。
刃が折れるだけだね。
「くっそぉ!なんなんだよ!
ここまで来てだんまりかよ!
アニ!出てこい!
出てきてこの落とし前つけろよ!!」
ほんとだよ。
そんな形で引きこもりなんて狡いよキミ。

卑怯だとジャンは更に件を振り上げる。
「よせ」
肩に手を掛けて止めたのはリヴァイ。
「無駄だ」
ジャンも分かってると思うけど
やらずにはいられないんだよね、きっと。

結晶化したアニは地下へ運ぶことになりました。
このままアニから何の情報も引き出せなかったら
何が残るのか。
ハンジは彼女を見つめ冷や汗を流す。
多くの死者を出し、その人生を失い、
謎ばかり残して…。

それで、何も残らないなんて最悪だねハンジ。

リヴァイがエルヴィンの方へと歩を進める。
すれ違った所で一言。
「作戦成功…とはいえねぇな」
「いや、我々調査兵団の首は繋がった。
恐らく、首の皮一枚だが」
「…だといいがな」

エルヴィンは…
これは、取り調べを受けているのかな。
相手は誰?
あ、区長ですか。
まずはストヘス区内で
取り調べってところね。

今回の作戦についての疑問を指摘されている。
目標の目星がついていたのなら、
何故憲兵団に協力を依頼しなかったのか。

女型の仲間が潜んでいる可能性がある以上
潔白を証明できる者のみで行う必要があった。
そう答えるエルヴィンに、
それによってストヘス区が受けた被害を
どう考えてるのかと横から声がかかる。
同席者の中にはウォール教の神父も2人居るわね。

自分達の実力が至らなかったからだと
エルヴィンは謝罪しますが
「謝って済む問題か!」
でも女型をあのままにしていたら
壁は破壊され、被害はこれだけでは
済まなかった筈。

それにはなるほどと納得した区長が、
多大な被害を出した本作戦において
人類の終焉を阻止できたとの確証は
あるのかと訊く。
今のアニから何か聞き出せるとは思えない。
「はい、不可能でしょう」
エルヴィンも認め、周囲にざわめきが起こる。

「つまり…無駄骨なのか?」
エルヴィンは、まっすぐに区長を見つめ…
あれ、返事は?

カメラはエレン達の方へ…。

ベッドに横たわるエレンの傍らにはミカサ。
アルミンも、ジャンも居る。
「身体は大丈夫?」
気持ち悪いぐらい元通りだそうです。
地下で瓦礫の下敷きになって、
普通なら絶対死ぬだろう怪我をし、
身体から大量の血を失った筈なのに、
元通りって怖いよね。

アニは固まったままだそうで。
ジャンが舌打ちする。
あれだけ大がかりな作戦やって
収穫なしではね…。
「あそこまでして情報を守ったんだ、アニは」
「あぁまんまと逃げられた」
「逃がしたのはエレンだ」
アルミンの言葉にジャンがハッと顔を上げる。

ミカサもそれは分かってる顔だね。
アルミンが更に告げる。
「そうでしょ、エレン。
あの一瞬が無ければ」

ほんとだよ、エレン。

エレンもそれは素直に認める。
「俺はやり損なった。
アニを見たら、動けなくなっちまった」
うーん。
分からんでもないけど、それじゃあ困るのよ。

アルミンとジャンも取り調べだそうで
憲兵団の兵士が呼びに来たわ。
てか、杉田さんだわ。
今日はマルロの台詞一言だけだったもんね。
兼役ですか。

部屋を出ていくジャンが足を止めて
ふと振り返る。
表情暗いですけど…
今、何思った?ジャン。

あ、そうか。
ジャンはまだミカサのこと好きなままでしたっけ?
もうミカサはすっかり正妻の風格だもんな~。
辛いですか?

「あの時、気持ちいいと思った。
身体が壊れんのなんかせいせいするぐらいだった
なんならこのまま死んでもいいってくらい」
「エレン」
少し責めるような不安そうなミカサの声に
ハッとなる。
「…今は思ってねぇよ」
ミカサの前で禁句ですよ、死んでもいいなんてのは。
キミを失えば、この子は狂うんだぜ?
気を付けてくださいよ。

ほら、泣きそうな顔で見てる。
エレンの手を両手で握って俯く。
「戻って来てくれて…良かった」

あ、ミカサ、今だけヒロインっぽい。(あ)
でも私的には、キミはやっぱエレンのために戦ってる時が
一番カッコ良いし、好きだわ。
たとえヒロインには見えなくとも。

回廊を歩きながらジャンが
理解できない、とアルミンに言う。
化け物を凌ぐためには人間性さえ捨てる。
そうでなきゃ勝てないということが、ね。

それは人類が巨人に勝つための可能性の一つで
エレンなら出来るとアルミンは信じているようです。
でもそんな化け物になって巨人を駆逐したとして
それは人類の勝利なのか。
ジャンの疑問はもっともだな。

食べてとミカサに食事を出されたけど
食べる気分じゃないよねエレン…。

パンの切りこみがさー、
なんか削いだ項に見えたりする…。

あ、さっきのエルヴィンの続きね。
「しかし、私は人類が生き残るための
大きな可能性を掴んだと考えます」

あ、エレンがパン食ってる。
良く食えるなキミ。
まぁ食わないと体力回復しないし、
今は食うのが仕事かもだけど。

人間が巨人化するなど、
想像もしていなかった頃と比較すれば
敵の一人を拘束したことは大きな前進だと
エルヴィンは言い切る。
「そう、奴等は必ずいるのです。
一人残らず追い詰めましょう。
壁の中に居る巨人を、全て」

あ、EDが被る。

「今度は我々が進撃する番です!」
それは2期で見せてくれるんだよね、エルヴィン。

調査兵団とエレンの王都召喚は凍結され
地下深くに収容されたアニの管理は
調査兵団に委ねられた。

あ、アニを見つめるリヴァイの眼が…。

しかし人類は自分達が
何に囚われているのかを知るのは
まだ時間と犠牲が必要だった。

そうね、まだ混じってるんだもの、
アニも取り返されるかもなぁ。

同期の皆が馬で駆けてる。
この中で何人まともなの…。

サシャが後半、なんだか可愛くなったよねぇ。
作画も。
ここのサシャも可愛いや。

時間と犠牲。
2期作るにも、時間と犠牲が必要ね。
1期でも作画兵団の屍累々だったわけで。
それでも、やるしかないですよ。
頑張ってくださいね。(鬼)


ED~♪
great escapegreat escape
(2013/08/21)
cinema staff

商品詳細を見る



あぁ終わってしまった。
毎週ほんと楽しみだったんだよねぇ。
終わって欲しくないよぉぉ。

あれ?
ちらっとCパート?

アニ女型がよじ登った壁に
指で開けた穴…。
ぽろりとそこが崩れて。
ぎゃーっ!
超大型巨人がコンニチハ。

ドキッとしたよーっ。


エンドカードは、作者様。

「オレ達の戦いは!!
これからだ!!」
巨人を駆逐するその日まで
DVDを買って待とう!!


そう来ましたか。
つまり、円盤売れれば2期があるって感じ?
あはは。
露骨だな。
でも実際の話、そうだろうしね。

原作ストック溜まるまで
気長に待ちますよー。


毎回、遅れ遅れの感想でしたが、
それでも必ず読みに来てくださった皆様、
TBくださったブロガー様達、
コメントくださった常連様達、
ありがとうございました。
皆様のおかけで、
遅れてでも最後まで書こう!と思い
「進撃」の感想、書き続けてこられました。
感謝です。

また、この先も何かの作品でご縁ありましたら
宜しくお願いいたします。





前回までの感想
#1-6
「進撃の巨人」#1~6見ましたよ~。【5/17ちょい追加】
#7
「進撃の巨人」#7 この筋肉質な巨人って…。
#8
「進撃の巨人」#8 どういう仕組みなんだろ。
#9
「進撃の巨人」#9 ミカサとアルミンは凄いね。
#10
「進撃の巨人」#10 うるっと来ました。
#11
「進撃の巨人」#11 ほら、いわんこっちゃない。
#12
「進撃の巨人」#12 アルミンがカッコ良くて泣けて、
ジャンがカッコ良くて惚れて…あれ?

#13
「進撃の巨人」#13 泣いたよ…毎回泣いてるけどさ。
#14
「進撃の巨人」#14 変人たちの巣へ、ようこそ。
#15
「進撃の巨人」#15 変態すぎる…。
#16
「進撃の巨人」#16 ジャンがイイ。
#17
「進撃の巨人」#17 ジャンが主人公でいいよね。(あ)
#18
「進撃の巨人」#18 遊んで殺すなーっ!!
#19
「進撃の巨人」#19 兵長がカッコ良過ぎて堪りませんっ。
#20
「進撃の巨人」#20 せっかく仲間らしくなってきたのに…(涙)。
#21
「進撃の巨人」#21 どうしても、失いたくなかったです。
#22
「進撃の巨人」#22 リヴァイが良いオトコ過ぎて辛い…。
#23
「進撃の巨人」#23 黒アルミンも良いぞ。
#24
「進撃の巨人」#24 エレンは良いトコ無しで終わるのか。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

進撃の巨人 第25話「壁-ストヘス区急襲-③」

女型巨人の正体を知り動揺したエレンだけどアルミンやミカサの言葉を受け巨人化! ウォール教信者のミサが行われていた教会にエレンが吹っ飛ばしたアニが激突してたのか(汗) 祈りを捧げ三つの壁は神の手によりし生まれしもの、信仰心を捧げることが巨人を退けることに この状況でも犠牲になった人より壁の心配をしたりとそうまでして守りたいことって一体… 街中を巨人が追いかけっこ状態だからとんでもな...

この壁の向こうへ

カーボンオフセット! 鳥のように飛んでゆけたら・・ 『進撃の巨人』 #25 壁 -ストヘス区急襲?- 最終話 エレンのアニへの一撃で教会(モスクっぽい)は大破。 中にいたほとんどの信者が潰され死んだのではないでしょうか?@@; 巨大樹の森で兵士を次々と殺してい...

進撃の巨人 第25話 「壁-ストヘス区強襲③-」

「今度は我々が進撃する番です!」 巨人化したエレンとアニの戦い その結末は―――… ついにアニメ最終回!    進撃の巨人アニメもついに最終話ですね! 原作エピソードにオリジナルを加えてのラストとなりましたが まだ原作が続いてるので こういう終わり方をするのが良いのでしょうね 女型の巨人がアニだと知って巨人化出来なくなったエレン アルミンやミカサの言葉を受け、巨人...

コメントの投稿

非公開コメント

2期は兵長が主人公で(コラ!

結局アニも父親によって運命を狂わされた少女だったようですね。
死ぬことも許されない使命を負わされていたのなら、やはり哀れな存在だと思います。

兵長はエルヴィンに対してだけは、何やら恨みごとのような皮肉めいた言葉を投げかけてますね。
今回のエルヴィンは特に壊れた感じが不気味だったので、エレンが人間性を捨てることには肯定的になれませんでした。
間接的に一般人の犠牲を出したエレンが見境なく破壊に走ったなら、それこそ人類の脅威になりそうだったので(・_・;
兵長はそんなエレンのストッパーでもあるんでしょうけれど。

進撃は毎回スポットの当たるキャラが変わるので、本来の主人公が端に追いやられてるようでしたね(^_^;
そういえばエレンの中の人は、絶園のテンペストでも主人公の代わりにコキ使われる役柄だったような(名前忘れた;
左門さんと真広が好きでした(^_^

制作進行ひっくるめてここまでハラハラしたアニメもなかったですが、綺麗に収めてくれましたね。でっかい謎を投下してくれましたが;
橘さんの思い入れ一杯のレビューもとても楽しかったです。
また、お忙しい中丁寧なレスを有難うございました。
2期が早く実現するといいですね。

ソルトさんへ

ソルトさん こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

>2期は兵長が主人公で(コラ!

あ、はいはいっ。私も賛成!(あ)
あ~でも…、
リヴァイは主人公じゃなく、
あの位置だから、
良いのかもしれません。
私も基本、脇キャラに惹かれるクセがありますし。

> 結局アニも父親によって運命を狂わされた少女だったようですね。
> 死ぬことも許されない使命を負わされていたのなら、やはり哀れな存在だと思います。

アニがああなった経緯が、まったく分からなかったんで
憎しみしかわいてこなかったけど
父親との回想見て、
私も多少彼女を憐れむ気持ちは出てきました。
多少は、ね。

> 兵長はエルヴィンに対してだけは、
>何やら恨みごとのような皮肉めいた言葉を投げかけてますね。

そりゃ恨み言ぐらい言いたいですよね。

> 間接的に一般人の犠牲を出したエレンが見境なく破壊に走ったなら、
>それこそ人類の脅威になりそうだったので(・_・;

奇行種とかより全然、暴走したエレン巨人の方がヤバイですよねぇ。

> 兵長はそんなエレンのストッパーでもあるんでしょうけれど。

リヴァイが居るから安心してます。
でも、そのためにも早く怪我を治してもらわないとね。

> 進撃は毎回スポットの当たるキャラが変わるので、
>本来の主人公が端に追いやられてるようでしたね(^_^;

キャラがみんな、良すぎるんだよね。
まぁでもそこがこの作品の魅力でもあるから、
しょーがない。(笑)

> そういえばエレンの中の人は、絶園のテンペストでも
>主人公の代わりにコキ使われる役柄だったような(名前忘れた;

絶園の魔法使い、羽村めぐむですな。
梶さんはヘタレ役が似合いますよねぇ。
エレンはガンガン突き進むタイプだけど
肝心なところでヘタレだし、やっぱ梶さん。

> 左門さんと真広が好きでした(^_^

私もですー。
あと、夏村が大好きです。o(^▽^)o

> 制作進行ひっくるめてここまでハラハラしたアニメもなかったですが、
>綺麗に収めてくれましたね。でっかい謎を投下してくれましたが;

ほんとにねぇ。
でもとりあえず、それなりにまとめましたよね。
続きも見れると信じて待ちますよ。

> 橘さんの思い入れ一杯のレビューもとても楽しかったです。

ありがとうございます。
入れ込むとどうしても簡単に書けなくなっちやって
いつも遅くて、長くて、皆様にご迷惑おかけしてましたが
そう言っていただけると嬉しいです。

> また、お忙しい中丁寧なレスを有難うございました。

レスもいつも遅くて申し訳なかったです。
ソルトさんこそ、毎度コメント感謝です。

> 2期が早く実現するといいですね。

ほんとですね。
またその時は一緒に盛り上がりましょうね。

終わってしまった

橘さん、こんばんは。
今更コメ…すみません。

女型アニとエレンの戦闘、迫力ありすぎです。
絵がきれいなだけに怖かったです。
女型アニの表情が不気味でほんとに…
>「人類の…勝利のためだ」
前回の壁外調査の作戦にかなり怒りを覚えましたが、
もうここまでくると、
エルヴィンの覚悟が痛いほど伝わってきて何も言えません。
ナイルに銃を向けられても(そんな想定内すぎることはどうとも思わないでしょうが)、
アニの腕が飛んできたときも微動だにせず
ただ正面を見据えている彼の姿には感服しました。
あぁ、だからリヴァイもハンジもみんな信頼を寄せ
共に戦っていくんだなと。

ナイル…少しは見習って。

アニたち巨人が戦う理由…
知性もなにもない普通の巨人が人を食べるのはただの殺戮。
食べても消化・吸収できないから、
食べることにすら意味を持たない。
でも知性のあるアニたちには何らかの理由はありますよね。
何か『大義』が。
だからこれは『戦争』なんだと勝手に思っています。
最近また1話から何話か見たんですが、
ライナーがエレンに「絶対に故郷に帰る」って
話していた顔がすごく真剣で、
それもなにか関係があるのかなとか。
アニのお父さんも『帰ってきてくれ』って言ってますし。
彼らはどこに帰るんでしょうね…

ラストで壁の中から巨人が出てきたことと、
エレンの裁判の時に、
ウォール教の司祭が必死に壁に触るなと言っていたことは
きっと関係ありますよね。
CM前後の情報も意味深すぎです。

エレンが巨人化するたびに
だんだん理性がなくなってきているような気がするんですが…
今回も巨人の体の中でにやりとしてた顔が怖くて。。。
前回の予告でも『世界を破壊してやる』みたいに言ってましたし。
ジャンの『化け物になって巨人を駆逐したとして
それは人類の勝利なのか?』
エレンだけでなく、
アルミンやエルヴィンにも向けられているように感じますね。

戦い終わった後のミカサとエレンのシーン。
風に揺れるカーテン、
窓から差し込む光、
光がきらきらひかる描写とかほんとに細かくて
美しくて、アニメスタッフさんすごすぎです。
戦いが終わったと錯覚させられるような感じがしました。

リヴァイは最後までかっこよかったです。
ほんとにこれは、ぺトラじゃなくても惚れますよ。

2期…やってくれますよね。
待ちますよ、待てますよ。
コミック12巻、どうしようか迷いに迷って
予約しちゃいましたよ。
まことも、コミックスもどうしようかという状態です。

最終話、あれから1時間くらい寝て起きて、
リアルタイムで見ちゃいましたよ。
こんなことしたのは『DARKER THAN BLACK』以来です。
立体起動装置ってちょっと黒思い出しませんでした?
能力なくても、黒はすごく強い兵士になりそう。
もちろん調査兵団所属でお願いします。

まことさんへ

まことさん こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

> 今更コメ…すみません。

いえいえ、コメント大歓迎ですよ。
それなのにこちらのレスが
また相変わらず遅くなってしまい
ごめんなさい。

> 女型アニとエレンの戦闘、迫力ありすぎです。
> 絵がきれいなだけに怖かったです。
> 女型アニの表情が不気味でほんとに…

今まで以上に表情が豊かでよく変わりましたよね。
それだけに余計気持ち悪かった。

> >「人類の…勝利のためだ」
> 前回の壁外調査の作戦にかなり怒りを覚えましたが、
> もうここまでくると、
> エルヴィンの覚悟が痛いほど伝わってきて何も言えません。

ですね。

> ナイルに銃を向けられても(そんな想定内すぎることはどうとも思わないでしょうが)、
> アニの腕が飛んできたときも微動だにせず
> ただ正面を見据えている彼の姿には感服しました。
> あぁ、だからリヴァイもハンジもみんな信頼を寄せ
> 共に戦っていくんだなと。

私もあれには、おぉと思いましたよ。
覚悟が違うなと思いました。
普通だったら背負えないような
重すぎる覚悟。
だからリヴァイも、大切な部下達失って
恨み言くらい多少はこぼしても
責めたりはしないんですよね。

> でも知性のあるアニたちには何らかの理由はありますよね。
> 何か『大義』が。
> だからこれは『戦争』なんだと勝手に思っています。

一番分からないのがそこですよね。
なんの為にこんなことしてるのか。
それが早く知りたいです。
でも原作でもまだ明らかになってないっぽい。

> 最近また1話から何話か見たんですが、
> ライナーがエレンに「絶対に故郷に帰る」って
> 話していた顔がすごく真剣で、
> それもなにか関係があるのかなとか。
> アニのお父さんも『帰ってきてくれ』って言ってますし。
> 彼らはどこに帰るんでしょうね…

ほんとにね…。

> ラストで壁の中から巨人が出てきたことと、
> エレンの裁判の時に、
> ウォール教の司祭が必死に壁に触るなと言っていたことは
> きっと関係ありますよね。
> CM前後の情報も意味深すぎです。

壁については、人類が作ったんでしょと思ってたけど
真ん中アイキャッチのあり説明見て
背筋が寒くなったんですよ。
確実に人類以外の手によって作られてますよね。
そして謎に近付こうとした者は消されたっぽい。
ますます分かんなくなりましたよ。

> エレンが巨人化するたびに
> だんだん理性がなくなってきているような気がするんですが…

イっちゃってて怖いですよね。

> 今回も巨人の体の中でにやりとしてた顔が怖くて。。。
> 前回の予告でも『世界を破壊してやる』みたいに言ってましたし。
> ジャンの『化け物になって巨人を駆逐したとして
> それは人類の勝利なのか?』
> エレンだけでなく、
> アルミンやエルヴィンにも向けられているように感じますね。

そう、結局それでは人類が勝ったことにはならない気がしますよね。

> 戦い終わった後のミカサとエレンのシーン。
> 風に揺れるカーテン、
> 窓から差し込む光、
> 光がきらきらひかる描写とかほんとに細かくて
> 美しくて、アニメスタッフさんすごすぎです。
> 戦いが終わったと錯覚させられるような感じがしました。

つかの間の休息、のようでした。
あのシーン、確かに綺麗でしたし
空気が違いましたね。

> リヴァイは最後までかっこよかったです。
> ほんとにこれは、ぺトラじゃなくても惚れますよ。

ほんとにね。
世界中のアニメ好き女性の心つかんじゃったのでは
ないかしらリヴァイは。
海外でもめっさ人気で、女性達のリヴァイらぶ度がまた
半端ない感じですよね。
ニュースとか、動画とかで時々見かけましたが。

> 2期…やってくれますよね。
> 待ちますよ、待てますよ。

原作が月刊らしくて進行が遅いらしいです。
だからやはり2年とか3年とか
待つことになるのでしょうね。

> コミック12巻、どうしようか迷いに迷って
> 予約しちゃいましたよ。
> まことも、コミックスもどうしようかという状態です。

私も予約しちゃいました。
コミックスは、なるべく中古狙ってて
10巻11巻をゲットしたところ。
まだ読んでませんけどね。
12巻発売までにせめて8巻9巻ぐらい揃えば
アニメのラストから話が繋がるかなと思ってます。

> 最終話、あれから1時間くらい寝て起きて、
> リアルタイムで見ちゃいましたよ。
> こんなことしたのは『DARKER THAN BLACK』以来です。

DTBも、毎週待ちきれませんでしたよねぇ。
あれもドハマりしましたねぇ。
懐かしいです。まことさん。

> 立体起動装置ってちょっと黒思い出しませんでした?

うんうん。思い出します。
もうワイヤーアクション=黒(ヘイ)ですよね。

> 能力なくても、黒はすごく強い兵士になりそう。
> もちろん調査兵団所属でお願いします。

黙々と仕事するタイプだし、
リヴァイと良い感じで仕事出来るかも。(笑)

きもい

書き方がキモすぎる

10/26コメント頂きました方へ。

申し訳ありませんが、
当ブログの感想は、
だいたいこんな感じですので
きもいと思われるようでしたら、
今後は覗かれませんよう
ご注意くださいませ。
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitle気になるモノsidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 4th STAGE


何度も見てしまう。
5thライブのDVDも
絶対買います!楽しみ♪

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)
3/12発売しましたv
ただいま攻略中~♪

うたの☆プリンスさまっ♪All Star After Secret うたの☆プリンスさまっ♪All Star After Secret
sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
20巻は4/5発売♪

★夏目画楽帳
夏目友人帳ビジュアルファンブック 夏目画楽帳 (花とゆめCOMICS)
発売中♪

★公式ファンブック
夏目友人帳 PASH! ANIMATION FILE 10 (生活シリーズ)
夏目友人帳
PASH! ANIMATION FILE 10

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle購読モノ♪sidetitle
★LaLa

LaLa7月号発売中。
付録はオールスター
カップル衰弱

★「テガミバチ」

コミックス20巻

★「×××HOLiC・戻」

×××HOLiC・戻(3) (KCデラックス ヤングマガジン)
コミックス3巻

sidetitleお勧めCD!sidetitle
★VAMPS
『BLOODSUCKERS』
BLOODSUCKERS
10/29発売しました♪

★OLDCODEX
『Pledge』
『A Silent,within The Roar』
A Silent,within The Roar(初回限定盤)(DVD付)

『CONTRAST SILVER』
CONTRAST SILVER【初回限定盤】(DVD付)

★Nothing's Carved In Stone
『Strangers In Heaven』
Strangers In Heaven

『REVOLT』
REVOLT

sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR