「マギ」2期 #3【出航】ちーと、やり過ぎじゃね?

今回はギャグ多めで、
アリババの顔も簡易になることが多かったね。
面白かったから良いけど、
でもちょっとアリババが可哀想だったかな。
ちーと、やり過ぎだったんじゃない?
アラジン達。

ま、白龍は恋心もあるから
尚更ヒートアップしたのでしょうけど。

でもこの4人で居られるのもあと少しなのね。
寂しいわ。
まぁこの先、ティトスとか出てきたら
そっちはそっちで楽しくなるのかもだけど。

マギも、原作読みたくなっちゃうな。
困るわー。
今、やっと進撃の巨人が揃いそうな所でね。
あれもこれもは、無理~。


マギ The kingdom of magic 1(完全生産限定版) [DVD]マギ The kingdom of magic 1(完全生産限定版) [DVD]
(2014/01/22)
石原夏織、梶 裕貴 他

商品詳細を見る


マギ 19 (少年サンデーコミックス)マギ 19 (少年サンデーコミックス)
(2013/10/18)
大高 忍

商品詳細を見る


マギ公式HP

いよいよ、出航ですか。
必要なものを忘れてないか、アラジンの荷物チェックしてる
ヤムライハがまるでお母さんだね。

「私もアクティア王国までお願いします」
おや、モルジアナも旅姿でやって来た。
故郷を自分の目で見て
気持ちの整理をつけることにしたのね。
「これからの戦いのために」
アラジンと白龍がこっくりとうなづく。

よく決心したなとマスルールに言われたモルジアナは、
白龍のおかげだと返す。
白龍が励ましてくれたおかげで前向きになれたのだ、
と礼を言う。

「それは…本当に良かった。
わっ私は姉の居るテンシャン高原に向かうので
モルジアナ殿とはしばらくご一緒ですね」
わー、照れてる白龍が可愛い。
って、ルフがピンク色じゃないかっ。
ぶははははっ。

「お兄さんの周りのルフが桃色だよ」
あっ、こらっ!
バラしちゃダメだよアラジンっ。
「えっ!?」
「ウキウキしてるし、なんだい?これ」
アラジンったらぁ。
でもアワアワしてる白龍が可愛いからヨシ。(えー)

レームにはファナリスを奴隷として扱うのに
たけた連中が居るらしい。
モルジアナにそれを伝え、気をつけろというマスルールが良いな。
こっちもすっかり良い師弟になってる。

ヤムライハはアラジンにルフの瞳を渡す。
これはヤムライハの遠隔透視魔法を込めた魔法道具で
離れた場所でも交信できる。
何か困ったことがあれば、これで知らせるようにってことです。
やっぱりお母さんだな。
これ、EDでアラジンが手にしてるヤツだね。

必ず無事で帰ってくるようにとシンが声をかける。
辛くなったらいつでも戻っておいでって
それはダメだろ、ピスティ。
男子がひとたび志を立て旅立つ以上、
甘やかしてはいけないとドラコーン。
うむ、私もそう思うぞ。

「良い旅になることを、
お祈りしています」
赤茶の髪の人がそっと優しい声をかける。
えーと…誰だったけ…。
アラジンも首かしげて、
「お兄さん、誰?」
わー私、アラジンと気が合っちゃった。

あ、この人も八人将の一人か。
「あっははは、ごめんね、冗談だよ、ストルパスお兄さん」
「…スパルトス、です」
きゃー、こりゃ気の毒に。

滝涙なスパルトスの肩に、
がっつり腕まわして仕方ないと慰めるシャルルカン。
「お前、影薄いし」
傷口に塩を塗り込むな、塩を。
スパルトスの恨めしそうな、じと目が笑えるぅー。

しっかし、つくづくシャルルカンって
森久保さんキャラだなぁ。

ちなみにスパルトスは羽多野さんなのねぇ。
あまりに影薄くて、ほんと分かんなかった。

もっと食ってデカくなれと
スパルトスの頭、ぐりぐりするヒナホホ。
アラジンにもたっぷり食って修行して
デカイ男になるんだぞ、なんて言ってる。
いやアラジンは、この、ちんまい感じが
良いんじゃないかなぁ。
筋肉質でデカイアラジンって、
ちょっと見たくないかも。

アラジンが八人将と和やかにやってる傍で
ジャーファルが白龍に、例の話。
「事を起こ際は、我らにお知らせください。
力になりましょう」
ほんとにぃ?
あくまでも状況次第なんでしょうなぁ。

初めてこの港に降りた時に比べて
随分と白龍は良い顔になった。
それはこの国とシン、アリババ達のおかげ。
良い体験しましたよね。
逞しく、頼もしくなりました。
きっと久々に会う姉ちゃん、ビックリするぞ。

この恩は忘れない。
兄や奴等がこの国に手を伸ばす前に
事を成して見せる、と白龍。
「このザガンにかけて」
あぁそうでした。
白龍はなんやかやでザガンをゲットしたんだよね。
1期の終盤は、感想も書けてなかったので
一度見だから、また時間取れたら見直したいんだけどなぁ。
今期もなんだか、視聴アニメは多くて大変…。

「期待しております、殿下」
跪き礼をするジャーファルに
「必ずや」
白龍が応える。
そんな二人をシンが見てますね。

結局アリババは見送りにも来てない。
モルジアナは俯き、
あれから口もきいてくれないと
アラジンもしょんぼり。
そんな二人にシンが、
「ん?何を言ってるんだ?」
ははぁ、こりゃ実は一緒に乗ってく展開かな。

ほら貝鳴らして出航~。
皆に見送られてアラジンは手を振る。

とうとうアリババは姿を現さず
アラジンは寂しそう。
でも自分達はバラバラになるわけじゃない。
「僕らは導かれて、また必ず会えるさ」
次、アリババに会う時にはしっかり成長した姿を
見てもらおうとモルジアナ。
白龍もアリババ驚かすぐらい強くなってみせると宣言。

って、そんな三人を物陰からこそーり覗いてるアリババ。
ぷぷぷぷ。
ほらやっぱりね。


OP~♪
ANNIVERSARY(期間生産限定アニメ盤)ANNIVERSARY(期間生産限定アニメ盤)
(2013/11/06)
シド

商品詳細を見る


アリババは船室で思案中。
最近アラジン達と気まずかったので
一緒に行くと言い出すタイミングを逃したわけね。
でもこれは仲直りのチャンス。
それで、アラジン達が泊まる予定の部屋で
こうして彼らを待ち構え、感動の再会~♪計画を立てた、と。

まぁこの時点でオチは読めましたが、
想像通り、アラジン達は隣の部屋へ入って行く。
隣はベッドじゃなく、ハンモックの部屋らしい。
なんか楽しそうだよ。
アリババ、ショーック!!!

でももう少ししたらきっと…と
アリババの妄想が笑える。
何か物足りない。
やはりアリババが居ないと…と彼らが言い出して
絶妙なタイミングでアリババ参上。
なにそのイケメンぶり。
アラジンが泣いて飛びついて、
モルジアナと白龍も駆け寄って?

無い、無い。

てか妄想のアリババ、睫毛長くね?
でれでれ顔で頭撫でるべく手を動かしてる、
現実のアリババ。
痛いわ~。
まぁこういうとこ、おバカだなと思いつつも憎めないんだけどね。

どうせすぐに寂しがるだろうから
それを待つとアリババは再び壁に耳を当てる。
あはははは。

白龍がモルジアナの隣に寝るんだって~。
ハンモックだから隣といっても、
身体はくっつかないけどね。
白龍はテレテレ。可愛いな。

あ、壁のこっちでアリババがキレてる。
ぷぷぷ。

ふとアラジンが真顔になり、
何か物足りない気がしないかと言い出す。
ここ、ハンモックを避けて屈みながら場所移動する
白龍とモルジアナの動きがリアルでいいね。
(変なとこに反応してるね)

「あ!」「「あ!!」」
三人がやっと気づいたっぽいと、
アリババも壁のこっちで
「あ!」にわかに嬉しそうな顔を浮かべるが…。

「朝ごはんですよ。俺、作ってきたんです」
おぉ、素晴らしい♪

あー、でもアリババが拗ねまくってるよ。
更に白龍が、アリババのことを
正直どう思っているのか、なんて言い出しましたよ。

「アリババくん、ねー」

-なにその気のない返事。

アリババの反応が楽しすぎる。
これアラジン達、絶対わざとやってるでしょ。

アラジンはかなりのアリババ贔屓だった筈だと
白龍に指摘されても、
地上に出て最初に会った人だから、なんとなく…だってさー。

-えっ!?そうなのっ!?

きゃあアリババが青くなってるよー。
大好きなアリババ君、とか
いつか王になるとか、
言ってくれていたのにねー。
あ、ヒビが入って砕けそう。

長く付き合ってると色々見えてくることがある。
まぁ確かにね。

「アリババ君はね、モテないんだ」
あー、そこですか。(笑)
アラジンが綺麗なお姉さんと仲良くしていると
いつも物欲しげな眼で、こちらをじーっと見ているらしい。
「恨みがましそうに指をくわえて」
うわー、これは嫌だなぁ。
お姉さんの巨乳もんでるちびも、嫌だけどね。

「あ…それは…モテないですねぇ」

-なにぅおおおおおお!!

あはははは。

キレまくって怒りマークだらけの凄い顔。
でもモルジアナが私も…と続けると
ハタとアリババが耳を集中させる。
モルジアナにどう思われてるかは、
更に気になる所かな。

以前アリババの奇妙な行動を見たことがある、
とモルジアナ。
部屋で下半身を露わにして待ち構えていた。

あー、これって何かありましたね。
なんでこうなったんだっけ?

最低だと気味悪がるアラジンに、本気で怒る白龍。
「許せませんよ!
モルジアナ殿にそんなことするなんて!
最低のハレンチ野郎ですよ!!」


わー、賢章さんのこういう激しめ台詞
初めて聴いたかもー。

あ、でも迷宮攻略で、大泣きした時も
泣き叫んでたか。
普段、黒子があんなだし、
白龍も普段はそんな感情的にならない真面目青年だから
新鮮だわ、こういう賢章さん。

アリババにそんな趣味があるならそりゃモテないよと
なんだか納得モードになってる。
「許せませんし!モテませんっ!!」
わー、白龍、リキはいってるー。
「モテませんか」
「モテませんよ!!」
モルジアナが冷静に訊いて
白龍が思い切り返してるわー。
こりゃ本気で怒ってるね。
ぷぷぷ、白龍がおもしろーい。

しっかし、アリババのダメージは相当なもの。
調子の良いこと言っておいて内心そんな風に思っていたのかと
もうぐーるぐる。

ちくしょーと泣き濡れるアリババですが
部屋のドアがこっそり開いて、
隣の三人がひょっこり覗く。
白龍、悪い顔してんな~キミ。

あ、それでバラしたのね。
アリババが一緒に来ることはシンから聞いて
知ってたわけです。
知ってて遊んでたわけだ。
「軽い冗談じゃないですか。
それに…男のくせに泣きすぎですよ」
肩震わせ吹き出すのをこらえて白龍が言うと
「てめぇにだけは言われたくねーよ、
この泣き虫野郎!!」
確かに。
白龍、その件に関しちゃ、人のこと全然言えませんよキミ。

「…モテないくせに」ボソッ。
きゃーっ白龍ったら。
さっきのモルジアナのこと、根に持ってるな。

カチンと来たアリババが表へ出ろとか言い出すしー。
さっきのは冗談だしとアラジンが仲裁しようとしますが
モルジアナの件は本当にあったことなわけで、
それ訊いた白龍の顔がまた笑える。

それにしてもどうしてアリババがこの船に乗ってるかというと
彼は彼で修行のためレームへ行くつもりなのだそうで。
「レームで剣闘士になるんだよ」

「けんとうし」と聞いて、一瞬「遣唐使」?と思っちゃったよ。
日本語の同音異義語ってややこしいよね。

なんで剣闘士になろうかと思ったのか。
シンと紅玉が遊びでバトって、紅玉が眠らされた後、
シンと二人で話す機会があったのね。

シンと紅玉の戦いを見てアリババは、
武器化までしか出来ないのでは
絶対ダメだと思い知ったようです。
自分には才能が無いのだろうか、
紅玉のような女の子にでも出来るのにと。

紅玉の才能は並ではないから
その例えは正しくないようよ、アリババ。
それにアリババにも才能はある。
修行しても全身魔装出来ないのであれば
何か理由がある筈。

シンはアリババの手を取って
マゴイが変質しているのかもしれないと言う。
シンにも経験があるようで、
もしそうならここでいくら修行しても魔装は出来ない。
アリババのマゴイが何故か別物に
なってしまったということだから
使いこなすには、何年かかるか分からない。

シンの時は、マゴイ操作の村に1年間修業に行ったらしい。

マゴイ操作の村とは、東方の少数民族ヤンバラが住む村のこと。
アリババが応えるより前に白龍に答えられて
アリババはぎゃふん。(>_<)

彼らはマゴイ操作を得意とする一族で、
たまたま煌の付近に来た時に白龍も指南を受けたことが
あるらしい。

ただヤンバラは流浪の民で村がどこにあるかは定かではない。
だが村に行かなくても彼らに確実に会える場所がある。
アリババが挽回しようとしましたが、
「レームのコロッセオですよ」
また白龍に取られました。ちゃんちゃん。

ヤンバラは世界各地で武者修行しているため
世界最大の格闘場であるレームのコロッセオには必ず居る筈。
それにあそこならば健闘の修行にもなる。

「そっか、凄いんだねっ」
アラジンは感心しますが、
あ…アリババが完全に拗ねた。

ちょっと可哀想かなぁ~。
白龍も、モルジアナに好意抱いちゃったから
彼女の前で良いトコ見せたいのは分かるが
ちょっとは空気読んでやれ。

あ、やっとAパート終わり。
Aパート長めでしたね。

こちらはシンドリア。
シンとヤムライハ、シャルルカン、マスルールで
宴会かしらね。
「終わっちまったなー」
あらシャルルカン、寂しいんですか?
弟子とか取るのとか、柄じゃないし
そんなんじゃないとか言ってますが
寂しいんだな。ふふ。

でも三人てもアラジン達の師匠としてよく働いたと
今夜の食事会はシンから、その労いだそうですよ。

アリババまで船に乗って行ったこと、
ヤムライハとマスルールには意外だったようです。
てっきりここに残ると思ってたみたい。

「いや…実はな」
あ、シャルルカン、なんかやったんかい。

あらあら、師匠に飲みにつれてけとねだって
アリババは、酔っぱらって愚痴ですかー。
アラジンが冷たい、ねぇ。
しょうがないじゃないの、修行しなきゃいけないモノが
キミら違うんだから。

RPGでもねー、魔法系キャラと剣術系キャラでは
修行ルートが違うんだよ。
でも、それぞれがパワーアップすれば
強い敵と対峙する時に助かるんだから!!

…あー、RPG、すげぇやりたくなってきた。

-めんどくせー。

きゃ~シャルルカンの心の声が、シカ丸だわー。
森久保さんなだけに。(違)

ならば王子とか関係なく、お前も武者修行してこいと
たきつけたのは貴方ですかシャルルカン。
モテるぞーと余分なことも吹き込んでたけど
アリババは、モテるモテないより、
アラジンとのことの方が重そうね。
ふふ。

まぁシャルルカンの言葉だけじゃなく
シンも話す機会があり、
最終的に自分で決めたみたいですけど。

これで弟子達は皆、旅立ってしまったし
誰の弟子が一番育ったかの勝負は
しばらくお預けだというシャルルカン。
「はぁ~?何言ってんのぉ?」
ヤムライハが異を唱えます。

一番育ったのはアラジンに決まってるってさ。
そんなのいつ決まったとシャルルカンが反論。
二人がいがみ合いする中、
「いや、モルジアナっすよ」
魚はむはむしつつ余裕な台詞。
眷属器も使いこなせるようになったし
素手ならシャルルカンも
敵ではないと言い切る。

シャルルカンは、アリババだって…と
言い返そうとしますが、
アリババ、まだ全身魔装も出来ないしね。
マスルールとヤムライハに馬鹿にされちった。
でもそれもよほどひどい師匠に当たったから、と
シャルルカンのせいにされてるよ。あはは。

-皆、無事に成長して帰ってこい。
 このシンドバットのもとに…


いやいや、またつるむのは良いけど
自分の手ごまにするつもりなら、
ダメよシン。
彼らは貴方のものじゃないんだから。

あれ、ヤムライハがハゲとか言ってる。
シャルルカンは別にハゲてないぞ?

う…?一反木綿?
ビックリした。
アラジンの魔法のターバン、空飛び仕様か。
マスルールの中の人が本来の姿に戻ったんかと思った。(違)
あ、でも白いから違うか。(それも違)

かくして4人は、その後の船旅を楽しんだわけね。
イルカの群れを見たり、カモメと触れ合ったり、
腹いっぱい食ったりー。
って、モルジアナの食欲が凄いっ。
星空見たり~。

ハンモックで4人で寝たのね…。
あ、白龍、しっかりモルジアナの隣でモルジアナの方を向いて
寝てるじゃないか。
やるなぁ。

身体鍛えたり術の勉強もちゃんとしてー。
南海生物が現れて、船がピンチ。
あれ、アリババが良いトコ見せたのに
ここカットなのー?
倒したところとか、せっかくなら見せて欲しかったわ。

本当にすごかったとアラジン達が褒める中、
「ま、モテないから、ちょっとは良いトコ見せないとな」
あはははは。
ここの梶さんの言い方、なんか好きだわー。

でもアリババにだけ戦わせるわけにはいかない。
次は自分が頑張ると拳握る白龍。
「出来んのか?」
アリババったら、ちょっと意地悪モードだ。ぷくく。

でも、次といっても難しいかも。
この船旅はそろそろ終わりなのよね。

いつまでもこんな風に和気藹々としていられたら…
そんな気持ちがこの4人の誰しも、持ってるんでしょうね。
でもやるべきことがあるから、
今はバラバラになるしかない。
この先の大きな目的のためにもね。

陸が見えてきました。
後半日で入港出来るそうです。
でもモルジアナが異変に気づきました。
港に火が上がってる。
よくここから見えますね。

「眼、良いんだ、お姉さん」
ショボン玉のような球体に入って宙に浮く少年。
なんか…独特な髪型ですね。
背中に赤ん坊?
一つ目?
いやこれはただの面?

船に積んでる物、全部寄越せですってよ。
少年一人じゃなく、海の中から同じように球体に入った船が
浮かび上がってきました。
「俺達は…海賊だよ」


ED~♪
エデン(期間生産限定アニメ盤)エデン(期間生産限定アニメ盤)
(2013/11/27)
Aqua Timez

商品詳細を見る


さっきの海賊少年はオルバって名なのね。


予告~。

海賊はこのあたりの街を荒らしては
子供達を連れ去ってるらしい。
それはいったい何のためなのか…。

エンドカードは、これですかー。
いがみ合ってるヤムライハとシャルルカン。
でも案外この二人、お似合いだったりして。ふふ。



2期感想。
#1
「マギ」2期 #1【旅立ちの予感】お帰り~待ってたよん♪
#2
「マギ」2期 #2【旅立ち】アリババ紅玉コンビが、楽しかったわ。

1期の感想。(8話だけですが、一応貼っておきます)
#1
「マギ」#1【アラジンとアリババ】 これまた豪華キャスト。
#2
「マギ」#2【迷宮組曲】 やっぱりイってる男でしたね。
#3
「マギ」#3【創世の魔法使い】
 さよならジャミル、待ってたよジュダル…名前間違えそう(汗)。

#4
「マギ」#4【草原の民】 離れ離れは寂しい…。
#5
「マギ」#5【迷宮攻略者】 魔装少女白瑛?
#6
「マギ」#6【戦闘民族ファナリス】 モルジアナ、カッコ良い~♪
#7
「マギ」#7【その名はシンドバッド】 シンはなかなか良い男。
#8
「マギ」#8【守れない約束】 なんでまた一緒に居るのさ。


※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マギ 第3話「出航」

マグノシュタットへ向けて出発の準備をするアラジンを見送ってくれるシンドバッドや八人将 忘れ物がないかどうかヤムさんに確認してもらっていたところで一緒に同行するとモルジアナも これからの戦いのために故郷をこの目で見て気持ちの整理をつけてくると決心がついたそうで それもこれも白龍が励ましてくれて前向きになれたからとお礼を言われて照れる白龍が可愛い 白龍は白瑛と合流するためテンシャン高原へ...

マギ The Kingdom of magic 第3話「出航」

ついにアラジンたちの旅立つ第3話。 アリババの扱いがあんまりですが、モルさんの見たアリババの奇行はマジなのか?(^^; ギャグパートがある間は楽しい作品ですね!   シンドリアを出て、船旅を始めるアラジン・モルジアナ・白龍。 ついにアリババと仲直りできないままだったと語るアラジンたち。 しかし、その背後でうごめく影が…。 実はアリババも隠れて同じ船に乗り込んでいたのだ。...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR