黒子のバスケ#30【待ってたぜ】高尾いっぱいで嬉しい♪

今週も2号は出なかったけど
面白かったので、とりあえず書きました。
高尾がいっぱい出てくれて
台詞も多かったので万歳でした~。

高尾って結構フューチャーされるけど
原作でもこんな感じなのかしら。
作者のお気に入り?

次回もとりあえず面白くなりそうだし
書けれたら書きますね。


黒子のバスケ 2nd season 1 [DVD]黒子のバスケ 2nd season 1 [DVD]
(2014/01/29)
小野賢章、小野友樹 他

商品詳細を見る


黒子のバスケ 24 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 24 (ジャンプコミックス)
(2013/10/04)
藤巻 忠俊

商品詳細を見る


黒子のバスケ公式サイト


アバンで前話のおさらい。
すっぽ抜けましたシーンから?
あ、カッコ良いトコだけチョイス。
決まれば無敵のドライブ。
本番ですっぽ抜けないようにね。

飢えた獣状態の緑間。
でも腹ペコなのはお互い様。
試合は始まったばかりですが
息もつけない激しさ。
そして緑間が火神に、自分のシュートはやすくない、と。


OP~♪
The Other self(アニメ盤)The Other self(アニメ盤)
(2013/10/16)
GRANRODEO

商品詳細を見る



さて、試合の方は、緑間のシュートを、
火神がブロックってのを繰り返してる。
秀徳相手にここまでリードを守っていて凄いと
ベンチの仲間達は褒め称えてますが、
このままいけると日向だって思ってない。
リコも困惑顔、木吉も嫌な予感を感じてる。

火神は息が切れてるなー。
「どうした、もうへばったか。
だとしたら拍子抜けなのだよ」
緑間に言われて、
そんなわけないと火神は噛みつきますが
明らかに疲労の色が見えますよ。

旗色が悪いと伊月も思う。
消耗してるのは明らかに火神の方。
前回なら黒子がヘルプに行ってたが
今回は、いや今回も高尾がピッタリ付いてる。

黒子の最大の武器は影の薄さを活かした
ミスディレクションによる神出鬼没、変幻自在のパス回し。
これまで何度もそれで仲間を救ってきた。

うんうん、バスケ良く分かってない私ですが
この黒子のパスがカッコ良くて好きなのよねぇ。

だけど高尾は伊月のイーグルアイより強力な
ホークアイでコート全体が見えている。
前回はミスディレクションの複合技でかわしたが
もう効果切れ。

高尾が完全に黒子の動きを封じてますね。

そもそも黒子のミスディレクションは
持続時間が限られている。
しかも黒子は同じ相手と二戦目以降は能力が
ガクンと落ちてしまう。

伊月が日向に回したパスが宮地にカットされ
緑間へとボールが渡った。
火神が止めるべくジャンプするがフェイク。
緑間は回り込んでシュートを試み、
火神は連続ジャンプ。
緑間が一瞬早く、ボールはゴールへと飛んでいく。

決まるかと思ったが、わずかに逸れて入らず。
外したのではなく、あのタイミングで火神の指の先が
触れたため起動がずれたらしい。
予想外だったためこぼれた球の飛んだ先はがら空き。
いや、黒子がちゃんと動いてましたよね。
はい、キャッチ。

-マジかよっ!
フェイクの直後にもう走ってやがった。
 火神が触るのを信じて!


いいわねぇ、にやけるわねぇ、こういうの。
でもいちいち高尾が反応してるのもイイ。
たっつん声が余分に聴けるのも嬉しいし。

黒子は伊月にパスしてゴール。
観客からは誰がこの電光石火なパスを送ったか
見えていなかったみたい。ふふ。

でも喜んではいられません。
フェイクを織り交ぜて来るとは
いよいよ火神の分が悪いとリコも表情が厳しくなる。

また緑間にボールが渡りましたが
フェイクかシュートか分からず
火神は焦る。
かといって青峰ほどの瞬発力はないから
離陸を見てからでは間に合いません。
てなわけで飛んでみたらフェイク。
だからって着地して再びジャンプかよ。
すげぇな火神。
でも今度は届かない。

「そうはさせん!!」
そこで木吉が飛びますが、
緑間はこれも想定内のようね。

試合前へと時間は戻る。
控室で緑間のありえない発言に
『えっ!?…ちょっ…
おい、今なんつった?緑間』
木村が顔を歪めていた。
『だ、誰か!録ってない?今の!?
レア過ぎっしょ』
予告では高尾が録音してましたけどね宮地。

このプライドの高い男がねぇ。
高尾も耳を疑った。

その言葉が実証されるのが今。
「待ってたんだよ!こう来るのを!」
最初、今回のタイトルは
ここかしらと思ったけど
違ってたわ。

『俺が引きつけてパスを出します』

勝つためなら何度でも言うと言った緑間。
言葉通りに高尾にパス。
これには皆、ビックリです。
眼を疑うよねぇ。

高尾は宮地へ回してゴール前で大坪に回してシュート。
やられましたね。

「シャレにならんな」
肩で息する火神に木吉がぽつり。
自分のためのように見せて
本当はチームのために打っていたのかと
緑間への見解を改める。

-黒子の感じていた違和感は、これか。

そうだったのね、さすが黒子。
火神を意識して余裕無くなってるだけじゃないものを
ちゃんと感じてたのか。

今までの緑間は周りに頼ることは無かった。
だからこそ隙もあったしチームプレイで対抗できた。
だが今度は逆だと日向は言う。
緑間が一人で戦うことを止め、
真にチームとして一つになった秀徳。
「手強いなんてもんじゃねぇぞ」

弱点が消えた秀徳にどう対峙していくのか。
不安がる降旗達にうろたえるなとリコが一喝。
「ちゃんと声出して応援するのよ」

頷く小金井。
成長したのは秀徳だけじゃない。
今の自分達には木吉が居る。

その木吉は皆を集め、
この状況はシンドイがただのピンチだと語ってる。
終ったわけじゃない。
「楽しんでこーぜ」
良い顔ですね。
皆、それには同意ですが…
とはいうものの、今の秀徳を止める方法は
日向も思いつかない。

「それを今から考えるんだろ?」
「ねーのかよっ、なんもっ」ピシッ。
手ぇ早いな日向ぁ。
反応も早っ。

「ま、とりあえず、黒子は引っ込めるか」
ずぅぅぅぅぅぅぅん。
「えっ!?」
ミスディレクションがほとんど切れてるなら
出ても足手まとい。
がびんっ。
ちょいちょい頑張ってるけどプラマイで言えばマイナス。
「とりあえず今の所居る意味はあんまない」
きゃーっ黒子が透けてしまったよー。

ちーん♪

主人公なのにぃ。

木吉もほんとストレートだよねぇ。

「まぁまぁ。、ドンマイ!新米!」
伊月、今はやめてあげて。

リコも同じ考えで黒子は水戸部と交代。
小金井がタオル渡して慰めますが
大丈夫だと黒子は返す。
むしろ新しいドライブを使うには
こっちの方が助かる。
「それに…心配はしてません。
信じてますから」

良い顔してるじゃないか黒子~。

ほい、Bパート。

お、さつきが走ってきました。
試合はとっくに始まってますよー。
「もぉ青峰君の馬鹿。結局来てくれないし」
一人愚痴ったさつきですが、
「あれももっちじゃん」
こっちもお一人様な黄瀬が、
見つけて近寄ってきました。

きーちゃんと言う呼び方、
黄瀬は気に入ってないのね。
可愛くて良いと思うが。
それを言うなら、
キミが誰にでも「っち」とつけるのは
どうなんだろう。
中には似合わない感じの子もいるんだけど。

黄瀬は先輩達誘ったけど皆断られて
一人で心細かったそうで。
あ、口尖ってる。
拗ねモードだ。

-それきーちゃんが言っちゃう?

あはは、さつきが同じ顔してるー。

-心細いのはこっちだよ。

あら、心細いんださつき。

一緒に見るかって話になりました。
本当なら海常を負かしたチームの人間と
並んで観戦ってのも変な話だが
お互いもうウィンターカップ出場は決まってるし
一時休戦ってことで。

いいんじゃないの?
昔の仲間なんだしさ。

それより試合はどうなってるかと
さつきがコートへ視線を向ける。
「へっへへ。
なかなか面白いことになってるっすよ」
そう、さつきも見たらビックリするわよ。
緑間の変わりよう。

あ、それだけじゃなかった。
緑間にダブルチーム。
とことん彼に打たせないつもりのようです。

この案に火神は自分一人でもと反論したようですが
フェイクとパスを織り交ぜられたら
どうしようもない。
火神が飛べなくなったら、それこそアウト。

しかしそうなるとキツイのはこっち、と伊月。
水戸部だけじゃインサイドは手も足も出ない。

『だったらもう…そういうことだろ』
日向が溜息交じりにそう落とした。

え…ゴメン。
そういうことってどういうこと?

「止められないなら、
それより取るしかねーだろ!!」

なるほど!
頼もしいわ日向。

攻め込む誠凛に、
「させっかー!殺すぞ!」
宮地はそういえば口悪いんでしたね…。
でも何気に人気あるんみたいですね彼。
新しいガチャのラインナップにも居たわ。

木吉のシュートをブロックすべくジャンプした宮地ですが
木吉はふとボールを下の水戸部へとパス。
水戸部がシュート♪
便利ねぇ。

そしてこれを見たさつきは、
型は違うが自分のチームと同じだと察する。

秀徳を止められないまでも誠凛も果敢に攻めて点を取ってる。
攻撃力の上がった、これが新しい誠凛かと
高尾が苦い顔をしますが、少し違うと大坪。
正確にいえば、戻った、になる。

誠凛のスタイルは攻撃型チームバスケット。
だが木吉が居た去年はもっと速かった。
木吉と日向の中外二枚看板。
そして五人の総力とパスワークで点を取り合う
ランアンドガンのスピードバスケット。
それが彼らの本来の姿。

木吉が入って変わったことが二つある、とリコ。
一つはインサイドの強化、そしてもう一つは
ポイントガードを伊月と共にボールを回すことによる
パスの高速化。
「ハイペースの点取り合戦がウチの真骨頂なのよ」

秀徳の監督も下手に守りに入るより遙かに懸命だと評価。
だが…

緑間にボールが渡ってしまえば確実に長距離3P。
綺麗に入っちゃいますね。
火神が舌打ちをする。
そんな火神に、
「何をぼーっとしているのだよ。
一瞬たりとも気を抜くな。俺を止めたければな」
なぁんてカッコ良く声掛けたのに、
「よぉっしゃ!」「ナイス緑間!!」
バシガシと木村と宮地に背中どつかれてる。
ぷぷぷ。

「気にするな火神!」
あっ、こっちもドフッ。
日向が胸元、木吉が後頭部を叩いてら。
「取られたら取り返す!」
「取り返すぞっ」
痛い痛い。

って前半終わっちゃったんですね。
凄い盛り上がり。
後半の展開はどうなると思うか
さつきが黄瀬に訊きますが
「さっぱりっす」キラキラキラ。
うわ、どこぞの煌めいてる人思い出しちゃった。

「ほんとダメだよねきーちゃんって」
あははは。
後半は間違いなく点取り合戦になるが
不利なのは誠凛だろうと黄瀬。
今のところ誠凛に秀徳を止める手立てはない。
だが秀徳は誠凛を全く止められないわけではないから
先にぼろが出るとしたら誠凛。
「ま、それは黒子っちが
居なかったらの話っす」

ふふふ。

「このまま黙ってる筈がない。
キセキの世代幻のシックスマンは伊達じゃないっすよ」
相変わらず黒子大好きで、彼を信用してるよね黄瀬は。

誠凛45点、秀徳43点から始まった後半。
木吉が戻ったとはいえ、
ここから先は厳しいとリコは思う。
こちらは秀徳を止められない上に
向うは去年まで遡ってこちらを研究してきてる。

勝機を作れるとしたら黒子の新ドライブだが
黒子が出る前に点差が開いてしまったら…。

っと、緑間が高尾にパス。
高尾がゴールへと走りますが、直前で股下パスぅ~?
ぴょん♪
なんか可愛い(*^-^*)
でも実際の試合でこういうのアリなんですかね。

「はずすなよ?」
後に緑間が来てたんですね。
この言い方が良いじゃないですかー。
このコンビ、好きだなぁ。

「だまれ馬鹿め」
あははは。

シュートが決まり、逆転されました。
小金井が気づく。
一瞬、緑間が笑っていた、と。
ふふーん。
良い傾向じゃないですか。

ひるまず攻めて行こうとする誠凛ですが
緑間だけじゃないと宮地が張り切り、カウンター。
リコが思わず身を起こす。

秀徳は今までの試合から誠凛の得意パターンは研究済み。
いくら速くても知っていれば止められる。
一年にばっか良いトコとられてるなと
宮地が声で木村の背を押しますが
あらら普通にシュート。

「いやダンクとかしろよ豪快に!」
「うっせーな!誰でも彼でも出来るわけじゃねぇんだよ!」
あはははは。

あぁ緑間のシュートを火神が止められなかった。
足がもう限界のようですね。
ぷるぷるしてる…。

緑間指摘されて火神が噛みつきそうになってますが
どうしようもないわねこれは。

火神、木吉と二人掛かりでもダメとは
やはりキセキの世代は化け物だとリコは実感する。

上から見ていたさつきが、ほんわりと微笑む。
「なんか、変わったね、ミドリン」
嬉しそうだね。
「あと、きーちゃんも変わったよ」
どこがと訊き返した黄瀬ですが
「だとしたら、変わったんじゃなくて
多分、変えさせられたんじゃないすか?」
ふふ、そうね。

緑間が変わるとこんなに変わるのかと降旗がぼやく。
その声を拾った高尾は、
周りから見るとそう見えるのかと意外そう。

-ふぅん。
 ていうか、
 変わってねぇんだけどな。
 実際はそんな。


えー、変わったでしょ。
だって例の台詞、キミだってレアだと思ったでしょ。

-別に仲良くなったわけじゃないしねー。

えっ、そうなの?

-認められはしてるけど
 やっぱ変人だし
 好かれてるわけじゃねーし。


えっ、そ、そうなの?
凄い仲良しに見えるけど、違うの?

-つーか、浮きまくり。

それはそうだけど。

帰ったらまた緑間はまた一人、
黙々と打ち続ける。
飽きもせずにいつまでも。

-けど
 その姿を見てると
 変な奴だけど、
 ムカつく奴だけど
 やっぱり
 皆、アイツのこと
 嫌いになれないんだ。


へぇ…。
そういう感じなのか。
嫌いになれない、ねぇ。
いやぁキミはもっと緑間のこと
好きなのかと思ってたぞ。

いや、でも変わったこともあるかと思い出した。
たま~にだが、皆とバスケしてる時も
笑うようになった。

-それはやっぱり
 アイツのおかげかもな。


高尾の視線が黒子へと移る。

黄瀬の話も続いてる。
「なんですかね、
あの人と戦ってから
周りに頼ることは弱いことじゃなくて
むしろ強さが必要なことなんじゃないかって
思うんす」

あの人、ときましたか。

皆、良い方向に変わってるんだから
良いことだ。
黒子、身体ちっちゃいけど存在大きいわね。

「監督、今なら行けると思います。
…新しい…ドライブ」
いよいよ出ますか。

「やっと出て来たか」
待ってたのね、緑間。

-ま、だからって手加減とかはしねぇけどな。

高尾ったら。

「それと試合は、別の話だ」
いやいや、散々胸の内で語っておいて
そこだけ口から漏らしたって
話通じませんがな。

「待ってたぜ、黒子」

タイトルはここでした。
最初緑間のパスのことかと思ったんだけど
黒子への高尾の台詞とはね。

あうー続き、早く見たいねっ。


ED~♪
WALK【通常盤】WALK【通常盤】
(2013/11/13)
OLDCODEX

商品詳細を見る


今週の2号は、本屋に居る黄瀬と笠松を
ガラス越しに見てる2号~♪
かわいいっ。
でも小さいぃぃ。
引きになってどんどん小さくなるぅー。
引く前に一回、UP見せてくれよぉ。

ところで、2号って
黄瀬のこと知ってましたっけね。


予告

黒子がようやく出て来たと喜ぶ黄瀬とさつき。

「テツ君とミドリンが」
「「マッチアップ!?」」

早く見たい~。

エンドカードは、パイナップル抱えた宮地。
なんか宮地もモデルやれそうじゃない?
結構見てくれ良いよね。

黒子のバスケ 2014カレンダー黒子のバスケ 2014カレンダー
(2013/11/13)
© 藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

商品詳細を見る



前回までの感想
#26
「黒子のバスケ」#26 2期楽しみにしてたのでちょっとだけ感想。
#27
黒子のバスケ#27【ウインターカップで】こう見えて、結構良いオトコなんだよな。
#28
黒子のバスケ#28【始動!!!】2号の出ない黒バスなんて~(泣)
#29
黒子のバスケ#29【答えはひとつに決まってる】
 二組のやりとり、楽しみました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒子のバスケ #30「待ってたぜ」感想

何度、ブロックされようとシュートを放ち続ける緑間。 違和感を感じる黒子、誠凛ベンチだが!? 「待ってたぜ」 あらすじは公式からです。 第2クォーターに入ってもひたすら続く、緑間のシュートを火神がブロックする、 という光景。 振り切られまいと粘る火神に対し緑間が見せたプレイは、かつての彼では有り得ない プレイスタイルだった。 これにより飛躍した秀徳のチームと...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR