「マギ」2期 #6【優しい人】白龍のおばかー。

白龍のおたんちーん。

まぁね、不器用ですよね彼は色々と。
育った環境がアレですし
仕方ないかなとも思うけどさ。
アリババ達と過ごす時間がもっと長くて
もっと彼を変えるチャンスが
あれば良かったんだけどね。
足りなかったね。

モルジアナは可愛そうなことになりましたが
でもあれがあったから、
アリババにしがみついて泣く、なんていう
可愛いことにもなったわけですよね。
あれ、可愛かったなぁ。
白龍の馬鹿、とは思いますが
彼の一途さも可愛くもありますね。

ま、諦めて欲しいけど。
私的にも。(あ)

ところでタイトルの優しい人ってのは、
白龍を指してるの?
今回も結構、彼がメインだったし…。
でも優しいっていえば今回も
アリババの方が優しかったと思うんだが…
どうなんでしょ。

マギ The kingdom of magic 1(完全生産限定版) [DVD]マギ The kingdom of magic 1(完全生産限定版) [DVD]
(2014/01/22)
石原夏織、梶 裕貴 他

商品詳細を見る


マギ 19 (少年サンデーコミックス)マギ 19 (少年サンデーコミックス)
(2013/10/18)
大高 忍

商品詳細を見る



マギ公式HP

「わが身に宿れ、ザガン」
白龍が魔装した所で前回終わってましたね。

白龍の脳裏に蘇るのは、あの日のこと。
炎に包まれた屋敷の中で兄二人が剣を構えていた。
『まだ死ぬわけにはいかん。
奴らの思い通りには…』
長兄は平川さんかー。

白龍も顔を火傷し、次兄は既に力尽きた。
長兄は幼い白龍の両肩を掴み、
『誓え…戦い抜くと…
我らの…この国の仇敵を討て』
その言葉が白龍を突き動かす。

「戦い…抜く。仇敵を…討つ」
いやいや白龍、相手が違うから。


OP~♪
ANNIVERSARY(期間生産限定アニメ盤)ANNIVERSARY(期間生産限定アニメ盤)
(2013/11/06)
シド

商品詳細を見る


おぉBGMがロックだわ。(笑)
確かに白龍の魔装にゃ似合いそうだ。

って、アラジン達を攻撃してどうするよ。
白龍だけは精神がまだ子供だったってこと。
マドーラの洗脳が効いてしまったようです。

うわー、なんか変なの出て来たっ。
アリババが斬ると紫の血。
紫の血っていうと悪モノっぽいよね…。

アラジンいわく、これもザガンの能力らしい。
身体の半分を魔装してジンに近い存在になったことで
植物だけじゃなく
空気中の微生物も成長させれるらしい。

マドーラとオルバらは商船から奪った宝石等を品定め。
それ持って逃げる気かしら。
「操命弓(ザウグ・アルアズラー)」
成長させた生物を弓として放つ。
こいつらは防御魔法を壊せるらしい。
アラジンの防御が破れそうになり、
アリババがアモンの剣でぶった切る。

アモンの剣は金属器でも斬ってしまう筈が
白龍の槍はマゴイ操作により、斬れない。
「お前がっ!お前がっ!お前がっ!」
白龍さぁ…そりゃ今は洗脳されて討つべき対象を
すり替えられてのこの所業なわけですが
それにしても…闇落ちしそうなタイプだね、キミ。

白龍の強さに驚きつつも、
何故ここまで必死に戦おうとするのかと
アリババは疑問も抱く。
手の血管から血が噴き出してるじゃないか。
眼からも血。
止めないと身体壊れてしまう。

彼をこんなにしてるのは兄の最期の言葉。
『煌帝国を奪ったのは…お前を殺そうとしたのは…』
耳元で囁かれ、信じがたさに目を見開いた。
その相手とは…。

その対象を思い浮かべてキミは戦ってるんでしょうけど
それ、アリババだからね。
彼を斬っちゃったら、キミ、
後でめっさ落ち込むだろうに。

斬れなかった白龍の槍に亀裂が入る。
マゴイ操作の限界のようです。

「お前が、お前が母上を!
そうだろう!?
そうに違いないんだ!
お前のせいで母上が!お前が母上を!」

なるほどね。
真実を聞かされても、信じたくなかったのか。
だから叔父である現皇帝が母をたぶらかしたとか
そういう風に思いたいわけだ。

白龍の槍の先がついに折れた。
彼もその場に倒れ、魔装が解ける。
気を失ってるだけだとアラジンが皆を安心させるけど
結構なダメージだろうからすぐに回復はしないでしょうね。

とにかく今はマドーラを追いかけなきゃ。
もう空気球でアジトから脱出しようとしてますよ。
でも穴から出た所で網にかかってしまいました。

おやおやアクティア海軍。今頃ですか。
投降せよと何艘もの軍艦から銃が一斉に向けられる。
シンドリアの商船が海賊討伐に向かったと聞いて
ようやく重い腰をあげたってところらしい。

網を破って、軍に攻撃しようとしたオルバですが
一斉に鉄の矢が飛んできました。
これでオルバも…と思ったら、
炎がそれを遮った。
アリババが助けたのね。

「双方共!武器を下せ!」
おっカッコ良いじゃないかアリババ。
オルバに投降するよう促し、
オルバは悔しそうに武器を離した。

港へ戻っても白龍は眠ったまま。
母上…とうわごとを漏らし、
まだ術が解けていないよう。

母上が自分達を殺そうとしていたなんて
そんなことあるわけない。
幼い白龍はどうしても信じられなくて
母にそのまま問いただしてしまったのね。
おばかさん。
でもこの歳頃なら仕方ないっちゃ仕方ないか。

企てたのは叔父であって母ではない。
死の瀬戸際、兄は混乱していたのだと
白龍はそう信じたかったのね。
でも母は否定しなかった。

海賊の子供達は、この後、投獄されていずれ死刑となるだろう。
まだ言葉もロクに喋れないような幼児もいるのにね。
洗脳されて道具となっていただけですし
少年院みたいな厚生施設でもあれば、そこ行きになるんでしょうが
この世界にはありそうにないわね。

アリババはカシムを慕っていたスラムの子供達のことを
思い出していた。
なんとか出来ないか、と思うのね。

連れていかれるマドーラに、行っちゃ嫌だと叫ぶ子供達。
「大丈夫よ坊やたち」
いつものように優しい声をかけつつも
胸中では使えない子供達、と舌打ちしてる。

お、小石が飛んで来た。
「殺せ…その女、今すぐ殺せ」
散々悪事を働いておいて何が移送だと
住民達の怒りが沸々と沸いてきた。
家族を殺され家も失い自らも負傷してる人達ばかりですからね。

マドーラの頭を掴み、押し倒してボコスコ。
そこに走ってきた白龍。
軍人の腰から剣を抜いて持ち、
マドーラを庇うように立つ。
おいおい、まだ術が切れていないのか?

助けに来てくれたのねと歓喜の声を上げるマドーラは
「母さんの所へいらっしゃぁい」
甘い声を上げる。
「貴方は良い子ねぇ坊や」
必死だなアンタ。
「白龍~」
名前までちゃんと憶えて。

白龍は微笑み、剣を振り上げ
迷いもなくマドーラの首を落とした。

うっわぁぁぁぁ。
ちょっ!

これにはアリババも悲痛な顔。

いくら悪人でもさ、
オルバ達の前で、これはないんじゃない?白龍よ。

何故あんなことをと責めるアリババに
族の首領の処刑であり、
街の人々もそれを望んでいたと
白龍はさらり。
「そもそも俺達は海賊退治に向かったんでしょ」
「だからって…」
アリババは納得いかない顔してる。

マドーラの魔法に浮かされていたことは認める白龍。
「俺にはアイツが自分の母親に見えていましたよ」
母親に見えていたのなら何故と
アリババは余計理解出来ないよね。
でも、だからこそ、なのよね。

白龍は思い出した。
自分の使命は叔父に寝返り
煌帝国を乗っ取ったアルサーメンの魔女である
自分の母親を殺すことだと。

悪女ってだけじゃなく、
アルサーメンだったのか…。

幼い白龍が暴露した長兄の最期の言葉を
否定しなかった母。
真実だと言ったらどうするのか。
姉の白瑛に打ち明けるのかと彼女は訊いた。
『ほら、何も出来ませんね』
優しい顔と甘い声で彼女はそういった。

何もするなと脅してるわけよねコレ。
下手に動けば姉の命も無いぞ、と。
その時から白龍は
白瑛の命は自分が守ると決めた。
そして、母を必ず殺すと心に誓った。

母、玉艶は、マドーラと似た女だった。
自分の子供をなんとも思っていない。
「あんな女は生きてちゃいけないんです」
うーん…気持ちは分かるが白龍…。

どのみち断頭台行きの罪人。
でもだからって、あのやり方はどうなんだろ。
「でもお前がやったのは
単なる私怨じゃないのか」

そこですよ。
まだ殺せない玉艶の代わりに
自分の気を晴らすために殺したように
私にも見えますよ。

オルバが剣を抜いて、白龍に向かって走ってきた。
「殺してやる!マドーラの仇を俺が!」
ほーら、こうなっちゃう。

ま、やられる白龍ではありませんけどね。
オルバの腕を掴み、はり倒した。
「何を言ってる」
冷めた眼だ。
この街でオルバ達は何人殺したのか。
女だって、誰かの母親だって、その中には居た筈。
それが自分の母親が殺されたとたんこれとは
都合が良過ぎる。

本当はオルバ達だって気づいていたのではないか。
マドーラが自分達を利用していたに過ぎないということに。
子供を攫ってきたのは
海賊に仕立て上げ、マドーラの至福を肥やすため。
何か一つでも得したことはあったのか。
「悲しむことは無い。
お前たちは最初から
愛されてなどいなかった」

それは事実だけど、今それをこの子達に言うのは
どうなんだろう。
自分と同類にしたいだけに見える。
ちっちゃいぞ、その考え方は。

子供達は縄で縛られ、もう観念した様子だ。
項垂れて船へと大人しく連れていかれてる。
オルバがマドーラの死体の横を通り過ぎる時、
黒いルフが沸き起こり、それが大量に増え始めた。
アラジンが危機感を感じ止めなきゃと思ったが
「待ってください」
いち早くアリババが動いたよ。
海賊の身柄を引き渡してくれと軍人に告げる。

越権行為ではないかと軍人は怪訝な顔をしますが
海賊に対する責任の半分は我が国にもあるとアリババ。
襲われたのは、シンドリアの王命を受けた船だから。

って、
あれれれっ。
アリババが
心臓を捧げるポーズしてるーっ!
梶さんダメだよ作品違うよ。
(梶さんのせいではありません)

多分これ、アングルがあおりだからそう見えるだけで
拳は胸に当たってないと思うんだけどね。
1周目見た時、TVの前で大騒ぎしちゃいました。

こちらは白龍。
アリババとアラジンに何の挨拶もせず
一人旅立つ気のようです。
「私、白龍さんとこんな別れ方したくありません」
アリババとちゃんと話してとモルジアナが止めますが
一緒に来てくれってさー。

モルジアナは意味が分かりません。
そうでしょうね。

「貴女が好きです。モルジアナどの」
わーっ言っちゃったっ。
モルジアナの前に片膝ついて、
「貴女は本当に素晴らしい女性だ。
強く、優しく、美しい!」
手まで掴んで、
「だから俺は貴女を妻に迎えたい」

つっ妻ーっ!!
まずはお友達から始めなさいっ!!
さすが王子だよねぇ、
女性を選ぶ=妻、になっちゃうわけだ。

モルジアナは、変な顔。
突然どうしたんだって思うよね。
おかしいよね。
訳わかんないよね。うんうん。

「俺は本気ですっ!」
モルジアナは、これから白龍が作る
大帝国の后になるんだってさー。
いやいやいや、絶対それ、モルジアナに向いてないし
彼女も望まないぞ。

それにモルジアナって、
アリババのことが好きっぽいよね?

って、うわわわわわっ。
いきなりキスーっ。
モルジアナのファーストキスだろこれ。
可哀想に。

アリババがシンに頼んだのね。
オルバ達の身柄はシンドリアが受け入れてくれるそうな。
アリババのそんな厚意もオルバは跳ねのける。
自分たちはマドーラの子、どこにも行かない、と。
そうでなければ、もう自分達には何の意味もない。
また黒いルフが湧き上がる~。

だがマドーラは死んでしまいもう生き返らないと
オルバがガクリと膝をつく。
「そうだ、起こったことは何も変えられない
でも、ここに居る他の海賊達のこれからは
お前にかかっているんだ」
アリババのこの言葉にオルバは少し意識を傾ける。

オルバがこの中で一番の兄貴。
他の子供達が皆、心を傾けている
そんなオルバが、意味がないなんて言ったら
皆、そう思ってしまう。
「それを止めたいんだ!」
アリババの眼から涙が溢れ落ちる。

「そのためにはお前の力が必要なんだ!
お前がそれを分からなきゃいけないんだ!
分かるだろっ!?」
涙ながらに訴えられて、オルバはたじろぎ
ぽかんと口を開け、
やがて堪えるようにグッと眼を閉じて…泣いた。
白いルフが舞い上がる。
アラジンがホッとして笑った。

アリババは、良い王になると思うよねアラジン。
そりゃ甘いトコもあるしまだまだだけど
弱者の思いもちゃんと分かって同じ目線で物を言えるってのは
なかなかだと思うのです。
紅玉と友達、の時も思ったけど、
結構良いオトコなんですよねぇ。
でもモテないんですよねぇ。

こちらは一件落着。
でも結局シンに頼むしかなく自分には何の力もないと
アリババは落ち込んでる。
でもさ、アリババ、これからだよ。
だから修行するんじゃん。

「お互い頑張らなくっちゃね」
アラジンが拳握り、
アリババが頷くとニカッと笑った。
あ、可愛い。
そう、二人とも頑張って欲しいのだよ。
期待してるぞ。

ふと振り返るとモルジアナが立っていた。
白龍はもう街を出たと告げられ、
アリババは急いで追おうと足を進める。
白龍はカシムと似ている。
妹を庇って憎い父親を殺したカシム。
あぁそうか。
アリババったら、
ちゃんと深く彼の事見ているのね。

白龍はカシムと同じ眼をしていた。
母親を殺したらきっと後悔する。
だから止めなくては、と必死だ。
落ち着いてというアラジンの横から
モルジアナがアリババにタックル。
待ってくださいと腰掴んで離さない。
「お願いですからっ!!どうかっ!!」
女の子に泣いて止められたら、
流石に行けませんよねアリババ。

アラジンも空気読んで、自分が白龍を追うと伝える。
そうね、アラジンならターバンで飛んで
すぐに追いつくしね。

アリババが残念がっていた、
このままお別れじゃ…と言うアラジンの声を遮り
白龍はこれから煌帝国を真っ二つに割る戦争を起こすと
打ち明ける。
その時マギとして力を貸してくれないか、と。
「僕は…戦争は嫌だな」
シンは手を貸すと言ってくれてる。
アラジン達もシンドリアの味方なんだから
力を貸せってか?
それは違うでしょう。

でもと口ごもるアラジンに白龍は微笑む。
そんな気がしていた。
アラジンとアリババは、シンとは違う。
それが何かは分かっていないようですが。

友達である白龍の力になりたいし
本当に困ってる時はいつでも駆け付ける。
「でも、君は復讐に囚われていないかい?」

復讐で始まった戦いは悲しみしか生まないと
アラジンはババに教えてもらった。
白龍を縛る復讐の心を消すことは出来ないのか。

そう言われた白龍の冷え切った瞳が怖いです。
無理だよアラジン。
だって彼は半ばそれだけのために生きて来たわけでしょ?
そこを否定されたら自分を保てないんじゃないかと思うの。

とにかく戻ろうというアラジンに、
白龍はスッと表情を戻して、
この数か月間、世話になったと礼を述べる。

とても楽しかった。
姉にしか心を開けなかった自分に
友達のようなものが出来た気がした。
でも、それもここまで。

一線引いてしまうのか。

ありがとうございましたと深々と頭を下げ
白龍は再び歩き出した。

モルジアナに告白した後、
止めてくださいと拒否られたのね。
泣かれてしまって大ショック。
キミねぇ、やり方が悪いよ。

男の人に告られたのは初めてで
気持ちは嬉しいが、でも…と
泣きじゃくるモルジアナ。
白龍より大人だなぁモルジアナ。
大事なファーストキス奪われたんだから
殴っていいし、なじっていいんだぞ。

あ、でも白龍、なかなかしぶといな。
こんな風に泣かせてしまったのに
いつか再チャレンジするつもりなんだ。

モルジアナはさ、多分大きな国の后になって
宮殿で不自由ない生活するより
大事な人を守るため、またその人と一緒に
戦ったり、知恵を絞ったりするのが
似合うと思うの。

ま、なんだ。
つまりはアリババの横に居るのが
いいんじゃないかと思う。
アリババが王になってもならなくても
どっちにしてもね。

ED~♪
エデン(期間生産限定アニメ盤)エデン(期間生産限定アニメ盤)
(2013/11/27)
Aqua Timez

商品詳細を見る


予告~。

そして別れの日がやってくるのね。
三人それぞれの旅が始まる。
マグノシュタットでアラジンは
煌から来た少年に会う。
練紅覇登場ですか。
柿原さんでしたね。
どんな子か楽しみです。

って、映像の方は色々酷いけど
どうなってるんだ。
あ、酷いって作画が悪いってことではなく、ね。
モルジアナに餌やるアリババとか、
アラジンはまた、お姉さん達に囲まれて、
胸の谷間でもふもふですか。
もぉこのエロマギ!

エンドカードは、これですかー。
怖いよ、玉艶。

三人バラバラになるのは寂しいけど
また新たなキャラが続々と出てくるのだろうし
そこは楽しみです。
ティトスも早く見たいしね。


2期感想。
#1
「マギ」2期 #1【旅立ちの予感】お帰り~待ってたよん♪
#2
「マギ」2期 #2【旅立ち】アリババ紅玉コンビが、楽しかったわ。
#3
「マギ」2期 #3【出航】ちーと、やり過ぎじゃね?
#4
「マギ」2期 #4【海賊】白龍大活躍~♪
#5
「マギ」2期 #5【母】こりゃダブルショックだねアリババ。

1期の感想。(8話だけですが、一応貼っておきます)
#1
「マギ」#1【アラジンとアリババ】 これまた豪華キャスト。
#2
「マギ」#2【迷宮組曲】 やっぱりイってる男でしたね。
#3
「マギ」#3【創世の魔法使い】
 さよならジャミル、待ってたよジュダル…名前間違えそう(汗)。

#4
「マギ」#4【草原の民】 離れ離れは寂しい…。
#5
「マギ」#5【迷宮攻略者】 魔装少女白瑛?
#6
「マギ」#6【戦闘民族ファナリス】 モルジアナ、カッコ良い~♪
#7
「マギ」#7【その名はシンドバッド】 シンはなかなか良い男。
#8
「マギ」#8【守れない約束】 なんでまた一緒に居るのさ。


※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マギ 第6話「優しい人」

後光扇の技を受けたままザガンを発動し部分魔装した白龍! 幼い白龍を守るためアルサーメンの魔術師と戦い倒れた兄から煌帝国の仇敵を討てと言われたこと この時に負った火傷のあとが今も残っているんですよね…それにしても白雄@平川さんとは豪華! 精神的な影響を受けたままアリババ達にまで攻撃している白龍を尻めにさっさと退散する大聖母が ザガンの能力で体半分まで魔装しジンに近い存在となったことで植...

マギ The Kingdom of magic 第6話「優しい人」

白龍の過去、そして一人 往く道。 対マドーラ編は今回で解決。 白龍ともお別れとなる回。 まさかの大胆告白キター(笑) オーム・マドーラの術にかかり、アリババたちに襲いかかる白龍。 その身を魔装に包んだ白龍の心は、兄たちを失った幼い日の憎しみに燃えていた―――。 我を失い猛攻をしかけてくる白龍だが、ついにマゴイを使い果たし気を失ってしまう。 戦いの隙をつき逃げようとした...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR