黒子のバスケ#32【あきらめろ】2号が可愛すぎてクラクラします~。

感想がすっかり遅くなりました。(汗)
今週は休みが1日しかなかったので、
やること溜まりまくってる。うう。

2号がめためた可愛かったので
早く感想書きたかったのにぃ。

さつき同様、クラクラしちゃいましたよ。
2号登場シーンは何度も巻き戻して見ちゃいましたっ。
エンドカードも良かったし
2号好きには万歳な回でしたー。

そして

緑間がちょっと嫌いになって
青峰と黄瀬が前より好きになりました。(あ)

黒子のバスケ 2nd season 1 [DVD]黒子のバスケ 2nd season 1 [DVD]
(2014/01/29)
小野賢章、小野友樹 他

商品詳細を見る


黒子のバスケ 24 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 24 (ジャンプコミックス)
(2013/10/04)
藤巻 忠俊

商品詳細を見る


黒子のバスケ公式サイト

今回は、アバンでおさらいはちょい短め?
うんうん、早く見せてくださいよ。
続きを~。

あ、やっぱOP後なのね。


OP~♪
The Other self(アニメ盤)The Other self(アニメ盤)
(2013/10/16)
GRANRODEO

商品詳細を見る


提供バックが2号だぁぁ~。
そうよ、今回はすんごい楽しみにしてたんだからっ。
久々に動いてる2号が見れるって。

あれ、でも予告の時はこんなひっくり返ってなかったよね?
なんで?
(理由は後で分かりました)

時間切れ。
ボール奪い合い状態だった火神と緑間がハッとし、
用が無くなってしまったボールは弾かれて
ゴールではない方へ飛んでいく。

終ってしまいました。
104対104。
普通なら延長戦だが今大会は時間短縮のため
延長戦の規定はない。
つまりは同点、引き分けです。

-最後のフリースロー
 あれさえ決めていれば…。


木吉はそりゃ自分を責めるわなぁ。

「木吉ーっ」
日向が叫んで、彼を筆頭に、火神、伊月、黒子が
手を上げてわらわ、どやどやと走ってきた。
ドーン!!

圧倒され、尻もちついた木吉。
「キッついな。
正直そこまで責められるとは
思ってなかったわ」

へ?何言ってるの。
皆、そんな顔してないでしょ。
めっさ笑顔だったじゃん。

「責める?ハイタッチじゃねぇの?」
ほらぁ。

「なにシケた顔してんだ、どあほ。
お前が居たからここまで来られたんだろうが」
わーい日向に叱られた。
ふふ、いいねぇ、こういうの。

手を抜いたわけじゃない。
誰のミスでもない。
負けたわけでもない。
「精一杯やった結果です。
何一つ不満はありません」
そうだよ!
良い試合だったじゃないか。

良いチーム、良い仲間だねぇ。
っと、
緑間が背後から火神を呼ぶ。
「まさか、これで満足したわけじゃないだろうな」
「んなわけねーだろ」
あら、火神が良い顔してるー。
とりあえず勝負はお預けです。

ウィンターカップに引き分けはないから
冬には白黒がつく。
高尾は黒子に鋭い視線を向けて告げる。
「望むところです」

客席からは拍手が起こる。
良い試合見れて良かったよねぇお客さん達も。

霧崎第一と泉真館は、108対70で霧崎第一が勝ったのね。
「卑怯だぞてめーら、そんな風に勝って嬉しいかよ!」
泉真館の10番が、霧崎第一を責めてる。
何か卑怯な手口使ったようですね。

言ってる意味が分からない。
ルールを破った覚えはないと真顔で返されてるよ。
花宮が狡そうなのは分かるけど
この選手(誰ですかねこの人)はモブっぽい普通の人なのにな。
霧崎第一自体がそういう方向なのかしらね。

EDのクレジットによると…これは古橋かな。

ただ隣の試合にはヒヤリとしたと、古橋。
誠凛が引き分けにまで持ち込むとは意外だったようで。

花宮はそれには驚いてはいない。
想定外だったのは、
「どいつもこいつも
良い子ちゃんばっかりで
虫唾が走っちまったことぐらいだ」

うわ…。

あと一試合。
誠凛を潰して
ウィンターカップへ行くのは自分達。
そう信じて疑ってないようです。

自販機に小銭を入た緑間。
ボタンを押そうとしたら
「えいっ」
さつきに押されちゃいました。
「これでしょ?久しぶり、ミドリン」
おしるこ、ねぇ。
甘そう…。

悪くない試合だったんじゃないか。
黄瀬もやってきて声をかける。
次勝てばウィンターカップ。
「間違ってもコケちゃダメっすよ」
「あり得ないのだよ。
くだらないことを言うな馬鹿め」
馬鹿と言われて反論する黄瀬に
言う相手が違うと緑間。

次の誠凛の相手は霧崎第一。
この決勝リーグ、
花宮は誠凛戦に昇順を合わせて来ているのは明らか。
勝つために必ず何かしてくる筈だと緑間は言う。

やっかいなヤツが相手だと黄瀬も表情を硬くする。

二人とも黒子の心配ですか。ニヤニヤ。

しっかし、ほんとアイツ卑怯なことやりそうだから、
誠凛のメンバーが心配でたまらないわ。

久しぶりに会ったので、
さつきはもう少し喋りたいようですが
「もう俺は行く、じゃあな」と、
緑間は、さっさとリヤカー停めてる方へ…。
「うわ、なんすかコレ!!」
あれ、黄瀬は見るの初めてか?

高尾に引かせてると説明しようとしたところ
「わん♪」
きゃーっ2号の声がするーっ。

三人が覗くとリヤカーの中に2号が!
尻尾ふりふり見上げてる顔が可愛いよぉぉぉぉぉ!!! 

予告の時は逆向きだったけど
これは覗いた三人の視点だから逆さなのね。

くぅーっ!
可愛いっ!
抱き上げてスリスリしたいぃぃぃぃ。

-何故だ!
見てると無性に腹が立つのだよっ!


ええーっ嘘っ。
こんな可愛いのになんでっ!?

「こぉんな所で、どうしたのかなぁ?」
さつきは2号抱き上げてメロメロになってるよ。

あ、2号ったらリヤカーの中に
おしっこしちゃったらしい。
あらあら。

「寄越すのだよ桃井」
「なんでー?」
「打つ」
いやぁぁぁーっ!!
もぉ想像だけでも許しませんよっ。

そこに…
「すいません、その犬、ウチのです」
「あん♪」
黒子の声に反応して、
駆け寄って行く2号が可愛い過ぎるぅぅぅ。

2号抱き上げてから、
そこに居たのがさつき達だと知る黒子。
いや普通先に気づくだろ。
こんな目立つメンツなんだし。
2号しか目に入ってなかったってか?

まぁ…私もそうかもだが。(あ)

「皆さん、どうしたんですか?」
って、うわぁぁぁっ。
2号が黒子の顔を舐め舐めしてるー。
きゅうんと甘えた声出してるーっ。
たっ堪らんっ!!

黒子にそっくりな犬が黒子に懐きまくってる様子に
さつきは思わずくらっとキタようで。
黄瀬が介抱してるよ、優しいねぇ。

あ、高尾が探しに来たよ。

緑間はさっさと行きかけますが、ふと振り返り
「黒子、ウィンターカップで、またやろう」
黒子も振り返り、はいと応える。

黄瀬はさつきをおんぶですか。
ほんと優しいんだから。

さて会場内の控室。
木吉は膝が痛むようで、辛そうだ。
「ったく、やせ我慢しやがって」
日向の声だ。
「あの場面でお前が外す方が不自然なんだよ」
さすが良く分かってる。

完治してないってことなんだよね。
それを氷室も、花宮も気づいてた。
日向が気づかないわけもない。

怪しいとは思っていて、
試合中に確信したわけね。
次の霧崎第一戦は出るなと木吉に言う。

火神が廊下を歩きながら
「あ、2号見つかったか」
ふふふ、黒子からのメールですか。
皆で2号探してたのかな。

「ふざけるな!」
控室から木吉の怒鳴り声がして火神がビクリと立ち止まる。

「おそらく今年が最後のチャンスなんだ!
この膝がぶっ壊れても、俺は出る!!」
聞いてしまった火神が、愕然と立ち尽くします。

帰り道、日向、黒子、火神と並んで
無言で歩く中、
黒子は火神の様子がおかしいことに気づいて
ふと振り返ります。
日向を睨むように見てるもんねー。
「どうしたんですか?火神君」
それには応えず、日向に質問を投げる。
木吉が今年最後というのはどういう意味なのか。

「え?」
黒子もビックリだよね。
聴かれていたならしょうがない。
あの調子ならいずれバレていたかと
日向は観念し、どうせなら、と
この機会に全部話すことにしたようです。

あれは去年の夏のこと…。

ここから1年前へと戻ります。

金髪で長髪な日向~っ。
ぶははははっ。
もう全く別人だよね、これ。

高校入ってこんな髪型にしたらしく
同じ中学だった伊月は変だと言って大笑いしてる。
キツイぱっかで楽しくないバスケはもう辞め。
そうか、それをアピールしたくてそんな頭にしたのかい?
この学校シメててっぺん取るんだそうで。

「この学校、あんまそういう人居ないんだけど…」
あははは。

中学時代は練習も休まず、バスケ頑張っていたようなのに
なぜこうなったのか。
結局一度も勝てなかったことで、挫折した感じですかね。

努力しても努力しても努力しても実にならないと
心が折れるよね。
それは分かるから
私も責めないよ。

この学校にはバスケ部がないから
日向には丁度良かったようです。

って…え…

誠凛って、最初はバスケ部なかったの?
1期の時にそれらしいやりとりもあったのだろうけど
かっ飛ばして見てたし細かいトコ覚えてないんだよね…。

廊下の角を曲がった所で男子生徒とぶつかった。
これが木吉だったのね。
気をつけろと怒鳴った日向ですが

-で、でけーな、おい。
190以上、あんじゃねーのか?


日向の間抜け顔と、心の中のビビリ声が笑えるー。

日向が落とした携帯を拾った木吉は
待ち受け画面を見て、バスケ好きなのかと訊く。
不意打ちだったからつい、本音が出て肯定しちゃった日向。

木吉は喜んで、これから入部届出しに行くから
一緒に行こうと、ニッコニコ。

木吉はバスケ部が無いこと知らなかったようで。
でも無いなら作ろうってすぐ思えるのが凄いわ。
日向もカウントしてあと3人確保すればって話に。
いやいや日向はもう辞めたらしいですよ、バスケ。

で、それからずっと木吉に付きまとわれてるわけね。
ははは。
日向めっさ不機嫌。
一緒に居た伊月がひょい、と
「俺はいいけど」
「マジで?ヤッタ。これであと2人だな」
なにこの軽い感じ。

伊月はやりたいわけですから
そりゃ問題ないわけで
日向がとやかく言うことじゃないわよね。

負けるのはもうこりごり、か。
じゃあ負けないチーム、作ろうよ。

2人になると伊月は木吉に
なんでそんなに懲りずに頑張るのかと訊く。
伊月は木吉が何者か知ってたんですよね。
「鉄心の木吉」という呼び方は苦手らしい。
学生に付ける呼び名じゃないっていうけど
いやキミ、それ以前に声も落ち着きも学生じゃないし…。

バスケしたいなら強豪校から引く手あまただった筈なのに
何故こんなところにいるのか。
伊月の視線がちょっと鋭くなった。

木吉は祖父母に育てられたのか。
2人とももう歳だから学校は近い方が良いと
この学校にしたようです。
「バスケは好きだけど、結局部活だからな。
楽しけりゃそれでいい」

のほほん♪と語る木吉を
伊月がちろんと横眼で見てる。
有名選手だからさぞ大層な志を秘めてると
思っていたのに気楽なもんだと拍子抜けしたようで
「皆でワイワイ出来れば
勝ち負けはどうでもいいってことね」
なんて言葉を吐く。

それには木吉、キリッと反論。
ラクにやるのとは意味が違う。
勝つためにとことん練習して
少しでも上手くなって
好きなことに没頭する。
それが楽しむということ。
ましてや自分達は学生。
全てを賭けても足りないかもしれない。

-前言撤回。
 マジで居るんだな、こういうヤツ。


伊月がまじまじと木吉を見ていると、
ねぇねぇと横から声がかかった。
小金井と水戸部が入れてくれってさ。
経験者は水戸部の方で小金井は未経験だったのねー。

これで5人揃ったと喜ぶ木吉。
日向がしっかり数に入ってるよ。
5人キッカリじゃ練習も試合もきついから
もう1、2人、声掛けないとという伊月ですが
小金井はそれよりもマネージャー!
可愛い、マネージャー。(笑)

「気持ちは分かるけど、ちょっと待て。
あと人の話、聞こうか」
ははは。

けど伊月、アテがあるようです。
リコね。

頼みに行ったら
「やーよ」
瞬殺。
「そういわずに頼むよ。
バスケ部にはいってくれ」
動じない木吉もなかなかよね。

リコにとっちゃ、
バスケは一番気に食わないスポーツらしい。
正確にいえば今の同年代、
特に中学バスケ全体の雰囲気が気に入らない。

帝光中が圧倒的過ぎて、高校で活躍する選手も
ほとんどがそのOB。
それ自体に文句はないが、その周りが皆どこか勝つことを
諦めていることが嫌なわけだ。

その諦めちゃった一人が、
ただ今ゲームセンターで白熱ちぅ。
えっ?政宗?
戦国BASARAですかもしかしてっ!
一人も倒せないって日向、
筆頭は使いやすく戦いやすいキャラだと思うぞ。
小回り効くし。

あ、リコに頭ダサイって、笑われてら。

リコは昼休みに伊月達が来たことを話す。
バスケ部作ろうとしてる彼らに比べて
日向は暇そうだとリコが揶揄う。
毎日やりたいことだらけだと日向は反論。
「ゲームやったり、漫画読んだり」
うん…
私も似たようなモンだから人のことは言えん。

「最近戦国武将が熱い!
一押しは伊達政宗!」
ぶははははっ。
どっから出したそのフィギュア!
それに戦国武将が熱いというよりBASARAが熱いんだろ。
それは政宗は政宗でも、中井さん政宗だ。

「いいけど、それそういう髪型の人が行きつく趣味なの?」
ははは。
「無理してるようにしか見えないわよ」
そうね、日向を良く知ってるわけでもない私が見ても
そう思うわ。

「やりたいことだらけなんじゃなくて
何して良いか分からないだけでしょーが」

よく分かってんなぁリコは。

あ、固まった。

こちらは伊月達。
リコに瞬殺されて凹み気味。
「可愛いんだけど思ってた可愛いと違う」
あ、小金井が不満そう。

『いくつかの部に声を掛けられたけど
一番目指すくらいの本気じゃなきゃ
引き受けるつもりはないわ』

リコの言葉を思い出しながら
木吉はホッとしたと言う。
つまりリコは中途半端が嫌いってこと。
問題があるとしたら
どうやって自分達の本気を伝えるか。

おや日向が丁度店の前を歩いてます。
木吉は追いかけようとしますが伊月が止める。
やっぱり正直難しいかも、と。

中学時代、日向は相当なシューターだった。
だが自分達はとうとう一勝も出来なかった。
自分達に勝った奴等も二回戦で負け、
そこで勝った奴等も三回戦で負け、
そうして勝ち上がっていっても
最後、全中決勝では帝光にダブルスコアで負けた。

努力すればいつか報われるなんて
誰が言い出したのか。
凡人の努力なんか結局時間の無駄なのだと
日向はもうひねてしまったのね。

そんな日向の気持ちを変えさせるのは無理だと
伊月は思ってるようですが、
木吉は諦めるつもりないみたい。
「人数合わせじゃなく、
俺は日向に入って貰いたいんだ。
だってアイツは誰よりも…」


誰よりもバスケが好きなのだと
木吉は察しているんだね。

リコは自宅に戻り、トレーニングルームの電気をつける。
バスケ部に入ってくれないかと
木吉の声が蘇る。
ここでマシン使って鍛えていた日向の姿も浮かぶ。
「ばーか」
日向のこと心配してんのねリコ。

木吉と歩いてた日向が
「今、なんか言ったか」
うわー、リコの声が聞こえちゃいましたかっ!?
愛だねぇ。

帰り道から外れて、
木吉は日向をどこかへ連れて行こうとしてるよう。
黙って付いて来てるなんて
日向も相当人が良い。
「いっとくけどバスケはやんねーからな」
「分かってる、もう言わないよ」
あれ?いいの?

「ただし…。
one on oneで俺に勝ったらな」
「な…なんだそりゃ」
そう来ましたか。

最初は知らなかったようですが
木吉が全国ベスト4だった中学出身と
今では日向も分かってる。
「勝てるわけねーだろ!」
そらハンデが欲しいよね。
で、一本でも取れたら日向の勝ちで良いってさ。

「それじゃハンデが足りないか?」
わー、急に悪い顔だ木吉。
日向は歯噛みし、
「うっせーよ。鉄心だかなんだか知らねーが
調子に乗りやがって」
あ、火が付いちゃった。

「なめんな!1本なんてすぐ取ってやる」

でもこの身長差ですもんねー。
ブロックされちゃいますよ。

お、伊月達は部員募集のチラシ作り?

リコは…悶々としてるみたいね。

日向は全然相手になってませんね。
汗だくで息が切れてますが
木吉は全然余裕。
もう諦めろと言う木吉に
うるせーと怒鳴り返す日向。
そうじゃなくてね。

「違う、バスケ諦めることを諦めろ!」
木吉の言葉にハッと顔を上げる。
「お前が本当にバスケが嫌いなら
俺は何も言わない。けどお前は…」
木吉にはしっかり見抜かれてるわけです。

日向は恵まれたヤツと凡人は違うと更に反発する。
でも木吉に言わせれば、
才能なんて関係ないそうだ。
「俺もお前も根っこは同じだ」

木吉だって帝光中の天才と戦って
絶望を味わされている。
何度もバッシュを捨てようとしたけど
手から離れない。

「お前もそうだろ。
負けるのが嫌いで
だからこそ忘れられねぇで
お前は俺と同じ
いや俺以上に
バスケが大好きなんだ」


知ったようなこと言うんじゃないと
日向怒鳴り返す。
そんなことは分かってる。
「だから!だから毎日
こんなにつまんねーんだろうが!!」


日向…。

ED~♪
WALK【通常盤】WALK【通常盤】
(2013/11/13)
OLDCODEX

商品詳細を見る



今週の2号は、また後姿…。
ちょい寂しいが、
青峰と遊んでるなんて~。
青峰がなんか優しい顔してるし楽しそうだぞ?
コイツって犬好きでしたっけ?

わぁでもなんか良い感じだねぇ。


予告

後から入部した土田はアレやってない?
屋上で何するんでしょ…。


エンドカードは…
きゃああああっ。
寝ころぶ黄瀬の身体に2号がたれ~と伸び状態っ!?
可愛いっ!可愛すぎるっ。
あぁでも黄瀬の表情が優しくて
なんかすげぇいいな、これ。
良く見たら右手で2号の右耳掴んでるのね。

んで緑間が「犬のしつけ」なんて本を読んでるのが
また笑えます。


あー…。
日向のせいで、久々にBASARAやりたくなってきた。



前回までの感想
#26
「黒子のバスケ」#26 2期楽しみにしてたのでちょっとだけ感想。
#27
黒子のバスケ#27【ウインターカップで】こう見えて、結構良いオトコなんだよな。
#28
黒子のバスケ#28【始動!!!】2号の出ない黒バスなんて~(泣)
#29
黒子のバスケ#29【答えはひとつに決まってる】
 二組のやりとり、楽しみました。

#30
黒子のバスケ#30【待ってたぜ】高尾いっぱいで嬉しい♪
#31
黒子のバスケ#31【とうの昔に超えている】
バニシングドライブお披露目~♪




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒子のバスケ #32「あきらめろ」感想

運命のブザーが鳴る。 WCの本選に近づくのは誠凛か秀徳か!? 「あきらめろ」 あらすじは公式からです。 誠凛と秀徳の戦いは、両校死力を尽くした結果引き分けに終わり、 黒子と緑間はウインターカップでの再戦を誓う。 一方火神は、試合後の控室で話す日向と木吉の会話を偶然耳にし、 衝撃を受ける。 ひざの痛みに耐えながら、「今年が最後のチャンス」だという木吉・・・。...

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
試合が続きましたので今回は2号が出てくれて嬉しいです。差し替えEDには出てましたけど動きがつくとさらに愛しいです。黒子の頬をペロペロする2号と黒子が可愛くて!!桃色ちゃんがきゅうーんとなって気絶するのが分かります。リヤカーにおしっこかけられた緑間が気の毒でしたが、打ってどうするの!?犬のしつけの本を読んでいたのは、黒子の前では良い子なのに俺に対しては何なのだよ!しつけがなっとらん!!とか思ってたら面白いなと思いました。2号と遊んでる青峰の優しい顔もやられました。2号がいる(ユニフォームも着てる)ので高校生の青峰ですよね?アニメでも優しい青峰を見たいです。

ゆきめさんへ

ゆきめさん こんにちは。
コメントありがとうございます。
レスがすっかり遅くなってしまい、
申し訳ないです。

> 試合が続きましたので今回は2号が出てくれて嬉しいです。

試合シーンも見ごたえあるから嬉しいのですが
どうしても2号好きとしては
しばらく2号見れないと寂しいんですよねぇ。
今回は嬉しかったです。

>黒子の頬をペロペロする2号と黒子が可愛くて!!
>桃色ちゃんがきゅうーんとなって気絶するのが分かります。

うんうん。
さつきの気持ちは分かりますよね。
セットになると可愛さ倍増。(あ)

>犬のしつけの本を読んでいたのは、
>黒子の前では良い子なのに俺に対しては何なのだよ!
>しつけがなっとらん!!とか思ってたら面白いなと思いました。

ふふふ。
そうですね。
負けず嫌いっぽいですから。

>2号と遊んでる青峰の優しい顔もやられました。
>2号がいる(ユニフォームも着てる)ので高校生の青峰ですよね?
>アニメでも優しい青峰を見たいです。

青峰があんな優しい顔するとか反則ですよね。(笑)
こんなシーンを声つき、動きつきで見てみたいです。
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR