黒子のバスケ#33【誠凛高校バスケ部だ!】日向に惚れて細谷さんに惚れて(笑)。

いやぁ、ここ2話分の過去編、
日向がすげぇ良かったですね。
細谷さんの迫真の演技にまた、
心揺さぶられました。
凄い良いわ~細谷さん、
あんど、細谷さんの日向。

日向の心情を作画もよく表現していたし
細谷さんの演技も合わせ、
すげぇキャラが活きてましたね。
感動しました。
木吉と日向の友情(←日向は認めたくないかもだけど)
部分についてもグッと来て、
引きつけられましたね。

なので早く感想書きたかったのに
また遅くてすんません。
来月は更に忙しくなるので
どうなるか分かりませんが
やっぱ黒バス良いので、
出来るだけ書きたいですね。
頑張ります~。

黒子のバスケ 2nd season 1 [DVD]黒子のバスケ 2nd season 1 [DVD]
(2014/01/29)
小野賢章、小野友樹 他

商品詳細を見る


黒子のバスケ 24 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 24 (ジャンプコミックス)
(2013/10/04)
藤巻 忠俊

商品詳細を見る


黒子のバスケ公式サイト

アバンは、前回までのあらすじですねー。

木吉が今年最後というのはどういうことか。
火神が日向に訊ねたことから
物語は1年前へと戻ってる。
金髪だったころの日向と
まだ誠凛にバスケ部が無かったころのお話。

バスケ諦めることを諦めろと木吉に言われた日向。
二人とも根っこは同じ。
負けるのが嫌いで
だからこそ忘れられなくて。
日向は木吉以上に
バスケが大好きなのだと、
木吉は見抜いてた。

「知ったようなこと、言ってんじゃねーよ!
分かってんだよ、そんなことは!!
だから!だから毎日
こんなにつまんねーんだろうが!!」

前回、書きそびれましたけどね、
ここの細谷さんの演技には、グッと来ましたよー。
日向の思いが、すげぇ伝わって来た。
細谷さんの演技は前から好きでしたが
また更に惚れ直しましたわー。


OP~♪
The Other self(アニメ盤)The Other self(アニメ盤)
(2013/10/16)
GRANRODEO

商品詳細を見る


ボール持ってポツンと俯いてる日向。
木吉はもう帰ったのね。
どっちにしろ、
付きまとうのは今日で終わりのつもりだったらしい。
「けど、最後に日向の本音が聞けて
嬉しかったよ」

そっか、潔いね木吉ったら。

でもきっと、日向の中の何かを
刺激したと思うぞ。

くっそー!と、ゴール向けて投げたボール。
入らなかったねぇ。

翌日かな。
木吉達は屋上へ。
やっちゃったらもう後には引けない?
ははぁ、屋上から下に居る生徒に向けて
宣言するわけですね。

「宣誓ー!!
俺達バスケ部は、日本一目指して、
全国大会に、今年必ず出ます!
1E7番、木吉鉄平!」
なんかBGMが壮大ね。
ロボアニメとかに使いそうな曲。

これで行けなかったらいい笑いものだと
伊月はぼやき、でも楽しそうだと小金井。
二人も屋上の柵へと走り寄り、
同じくと宣言。
皆、クラスはバラバラなのね。

やっと水戸部の声聴けるかと思いきや、
こんな時でも小金井が代弁ですかー。
こらー、宣言くらいは自分でさせろや。

あ、でも胸に手を当ててる。
静かに感動してるのかな水戸部。

日向が居ないことに伊月は寂しさを感じてますが
ちょっと待ったと現れましたよ、日向が。
まだシルエットだけど、
とりあえず髪切ったのは分かるね。

気持ちは伝わったみたいだと
伊月は木吉を見上げますが、
その言葉を日向は否定。
「あ?なに言ってんだ馬鹿野郎。
共感なんて一つもしねぇよ」
ははは。

きれいごとばかり言って
自分だって絶望したことあると言っても
それでも自分達よりは木吉は恵まれている。
「俺とお前、凡人と天才が
同じなわけねぇだろうが」

日向は天才ではないかもだけど凡人でもないと
思うんだがな…。

「これだけは言っとくぞ。
俺はお前が大嫌いだ
だから好きなバスケで負けたくねぇ、
それだけだ」
髪切っただけじゃなく、色も黒に戻してました。
うん、こっちの方がいいね日向は。

「あぁ、俺だって負けない」
木吉が応える。
それでいいよね、とりあえず。

日向も柵に近づき、宣言。
下で見ていたリコは驚きます。

っと、先生達が屋上へ駆けつけたよ。
今は朝礼の時間だとお叱り受けました。
「ルールも守れんヤツが
日本一になんてなれると思ってるのか」

あ、日向の頬がピキッ。
舐めんな、やってやると返し、
全裸で…なんだって?
ごめん日向、そこよく聞こえない。

グランドの生徒たちは大ウケ。
やれ、約束守れと声援します。
リコは吹き出して腹抱えて大笑い。
「ばっかじゃないの、信じらんない」
でもこれで彼らの本気は見せてもらったわけで、
「乗った!やらせてもらうしかないわね」
ふふふ。

かくして誠凛高校バスケ部始動。
リコの作ったメニューが半端ない。
死にそうなメニューですが
さすがトレーニングジムの娘、
よく考えられていると木吉は感心する。

バスケ部作ったのは木吉だから
キャプテンは木吉と皆、思いこんでますが
「いやぁ、俺はてっきり
キャプテンは日向だと思ってたんだけど」
ほわんと言われて、
「は?」
日向の顔、ぷぷぷ。
「ちょ…は?
この中で一番上手いのお前だろが!」

こういうのは上手けりゃいいってもんじゃない。
「日向は俺にないものを持ってる。
リーダーに一番向いてるとしたら、お前だよ」
ふむと考えたリコも、
「いいんじゃない?」
伊月、小金井も賛成し、水戸部はコクコク。
はい、決まり。

「ほ~ら、キャプテン、早くやろうぜ」
「キャープテン、声出し!」
「キャプテン、ジュース買ってきて」
「てめぇ今、なんつった!」
ぷぷぷ。
楽しいねぇ。

木吉を不思議なヤツだと思うリコ。
ボケてるようで気が付くといつの間にか
彼のペースになっている。

さて練習始め~って、ここでOP曲ですか。
ひたすら練習の日々で、止め絵で見せるから
音で疾走感、ですかね。
途中で土田が入部っと。
ユニフォームも出来て~
記念写真撮って~。
木吉が日向の肩に腕かけて、
日向が嫌そうな顔して。ふふふ。

インターハイの都予選。
木吉のダンクに相手チームが驚き、
鉄心の木吉と気づく。
彼ばかり意識されるのが面白くない日向が
負けてたまるかとシュートを決める。
一回戦、教律との試合は、71対52で勝ちました。

「次は負けねぇぞ!しょうりん高校!」
「ちげぇよ、誠凛高校バスケ部だ!」
読み間違えられて正す日向。
これが今話のタイトルね。

ふと木吉が床を見て神妙な顔になる。
床、じゃないのね、膝なのね。
この時違和感感じたわけだ。

勝ち進む中、島村高校との試合。
時間が無いって場面で日向がゴールを外した。
リバウンドを木吉がダンク。
ゴールに押し込んだ所でホイッスル。
間一髪で勝利した。

これで予選トーナメント決勝進出。
快挙ですね。
伊月と小金井がハイタッチ。
木吉が日向に向けて手を上げ、
日向も「へへ…」と手をあげましたが
「あ…」
ハタと気づいて、スタスタ言っちゃいました。
木吉は上げた手の行き所がなくて残念顔。
あーあ、もぉ日向ったら。
こんな時ぐらい、喜び分かち合いなさいっ。

あと一勝で決勝リーグ。
木吉と日向がそんな話をしながら帰る道で、
日向は足を止めた。
「あー…その…な、なんだ…」
「あ?」
「俺ー、お前嫌いなんだけど」
「知ってるよ」
おもろい会話だな、これ。

「けどバスケ部に入って、みんなで頑張って
勝てたらやっぱ…バスケは楽しいっつぅか」
手をこすこす、頬ぽりぽり、
もごもご言う日向が可愛いや。

「ちょっとだけ感謝…してなくもなくもある」
へ…否定形否定して肯定って、最終的にはどっちなんだ。

「ごめん、分からん」
だよねー。
「してねーよっ!」
もぉ素直じゃねーなー。

「俺の話もしていいか?」
リコを初めて勧誘に行った時、
断られて言われた理由が
皆勝つことを諦めてるのが嫌だというアレ。

あれを聞いて、木吉はギクリとしたらしい。
自分が居た中学もそうだったから。
強豪の自負はあり、練習も手を抜いていなかったが
打倒帝光を本気で信じてる者はいなかった。

でも誠凛は、皆日本一を信じてる。
屋上であんなことしたからやるしかないわけですが…。

「お前らと、出会えてよかったよ」
しみじみと木吉にそう言われ、
しばし呆けた日向が、
「ばっ…おまっ…よくそんな恥ずかしい台詞、
さらっと言えるな」
「えー、本心を言っただけだぞ」
「さらに恥ずかしい!」
ふふふ。

さて次の試合当日。
同じ敷地内の大きな体育館の方では
中学バスケの試合が行われているようですが
そこに帝光中の名が…。
日向がハッとそれに気づいた時、
丁度体育館からキセキの世代が出てきました。

今日はたったの42得点だとぼやく青峰。
むしろボールを持ち過ぎだと緑間。
おかげで10本しか入れてないと怒ってる。
自分にももっとボール回して欲しいと悔しそうなのは黄瀬。
勝ったんだし、どーでも良いとうまい棒モグモグな紫原。
「無駄口を叩くな。帰ってすぐミーティングだ」
うおっ声だけ聞いてたらリヴァイかと思っちゃうな。
神谷さんの音低めの指示ヴォイス。

目の前を通り過ぎていく彼らを見つけ乍ら
自分達より貫禄があると感じる小金井。
いやキミを対象にしたら、
誰でも貫禄あることになるぞ。
高1なのに大人過ぎる木吉の
更に上行くとは思いますけどね。

一歩遅れて黒子も通りましたが、
皆さんの眼には入ってませんね。
ぷぷぷ。

今回の対戦相手は霧崎第一ですか。
つまりはこの試合で…ですね。

バスケ部出来たばかりで時間の無い内は
練習時間のほとんどを
オフェンスに使って、ラン&ガンスタイルで
ここまで来た。
でも霧崎第一は、今まで通りでは勝てない相手だと
リコは感じている。
「最初から仕掛けて、こっちのペースに持ち込む!
分かった?」
おー、と力強く声が返りました。

「それなんだが…ちょっと試したいことがあるんだ。
ぶっつけ本番になっちまうけどな」
ほぉ。
「ま、楽しんでこーぜ」

マークされてシュートが打てない木吉が
くるっと日向にパス。
日向が決めました。
木吉にこんな視野とパスセンスがあったなんてと
伊月が驚いてますよ。
更に日向が3P、四連発決めてガッツポーズ。
なんでこんな選手が今まで無名だったのかと
観客から声が上がる。

でも木吉がダンク決めると、やはり観客は盛り上がり
日向ヒクヒク。ぷぷぷ。
「木吉…」
「ん?」
「…ナイス」
ぷぷぷ。

日向と木吉が噛みあうと本当に強い。
夢物語じゃなく全国に行けると伊月が実感する。
でも…

日向を暖かい眼で見ていた木吉が、
膝の痛みを覚えて顔をしかめる。
あぁ…。

81対71。
花宮がそれを見て、もっと早く出せと言ったのにと
一人ぼやいてる。
だがこのままタダで決勝リーグに行かせるのも癪だから
代償くらいは貰っておこうと口の端を上げる。

メンバーチェンジで花宮が入った。
伊月は彼が無冠の五将の一人と知っていて
誰何する日向に説明。
「いい噂を聞かないヤツだ」
人相からして、悪いよなぁ花宮。

残り時間は少ない、どう出るかと緊張が走るも
いたって普通のプレー。
思い過ごしかと伊月は思うが
花宮が木吉の膝を凝視してますよ。

怖いよ、この眼。

いきなり花宮が、パンパンと手を打った。
「さぁディフェンス!
とにかく一本止めましょう。
諦めなければチャンスは来ます。
意地見せましょう!」
あれ口調が違う…と違和感感じたけど
そうか、誠凛と違って、霧崎第一のスタメンは
先輩達でしたね。
花宮はまだ1年で、だからこの口調か。

誠凛はラン&ガンで攻め、やはり優勢。
でもディフェイスに阻まれて、木吉は動きが取れない。
花宮が歯を見せニヤリと笑った。
木吉をマークしてる選手がハッとする。
これは合図かよ。

小金井のシュートがリバウンド。
それを取ろうと木吉が飛んだ瞬間、
「あーあ」
花宮の意地の悪い声が背後でもれて
日向が振り向いた。
「ご愁傷様」
花宮がそう呟いて指をパチンと鳴らす。
木吉同様飛んだ霧崎第一の6番が
着地に紛れて木吉の膝裏に足を絡ませ体重をかけた。
痛みに倒れ、うめき声を上げる木吉。

「あれぇ?どうしたんだろ。大丈夫かな」
は・な・み・やぁぁぁぁ!! 

日向が花宮の胸倉掴んだ。
明らかにリバウンドのタイミングが遅かったこと
花宮が合図送ったこと、
ちゃんと日向は見てました。

わざとやったというのか。
そこまでいうなら証拠があるんだろうなと
も~憎らしい顔。くそぅ。

担架で運ばれていく木吉がそんな日向を止める。
「たいしたことない。大丈夫だ、すぐ戻る」
痛いだろうに、日向にそういって安心させるんだもん
泣けちゃうわ。
「ほら。本人もあぁ言ってるぜ」
このやろーっ。

結局、結果は84対83。
ギリギリで勝利した。
でもこの試合で失ったものはあまりに大きいよね。

やっぱり駄目だったかと少し悔しそうに花宮が振り向く。
「お前は怪我しなくて
良かったなぁ、眼鏡くん♪」

殴る!
殴らせてくれぇぇ!!
こいつだけは許せないぞー。

噛みつきそうになる日向の肩を伊月が掴む。
整列して終わらせて、早く木吉の所へ行かなきゃ。
爆発しそうな怒りを必死に堪えてる日向。
この喉の鳴らし方とか、
細谷さん、凄いな。
日向の感情がすげぇ伝わってくる。

病室へと駆け付けた日向達を木吉が笑顔で迎える。
勝ったと聞いて更に嬉しそう。
それより怪我はどうなんだと聞かれ、
「いや…すまん…それが
全然たいしたことなかったわぁ~」
ほわわわ~ん。
「捻挫みてぇなもんだと」
んなわけあるかい。
我慢強そうなキミが、あんだけ呻いたんだぜ。

来週の決勝リーグには治ると聞いて
伊月や小金井達はホッとしますが、
リコと日向は、騙せませんよ木吉。

皆が引き上げていってから、
茜色に染まりつつある景色を
木吉がぼんやり窓から見ていると
ぽいっと缶コーヒーが飛んで来た。
「みえみえのやせ我慢しやがって」
日向がベッド脇の床にしゃがみ込む。
「お前が捻挫程度で
試合を放り出すわけねーだろ」

よく分かってらっしゃる。

それでも木吉は誤魔化そうとするが
キャプテンにまで隠しごとかと日向に言われ
観念しました。

違和感は前からあった。
手術してリハビリして完治する頃には
高校は卒業してると言われたらしい。
リコが廊下で聴いてしまい愕然とする。

手術せずリハビリだけで騙し騙しやれなくもないが
それでも戻るのに1年はかかる。
「止めても…どうせ後者なんだろ」
日向がぽつりと返す。

「でもお前らと三年間、やりたかったな」
リハビリだけではバスケをすればまたダメージが
蓄積していく。
戻っても、出来るのは持って1年。
結局一緒に出来るのは来年だけ。

木吉のそんな言葉を
「そうか、しょうがねぇな」
日向は静かに受け止めた。
そして…

「じゃあ来年になっちまうか、日本一」
えっと驚いて日向を見る木吉に
俺達じゃ無理だと思ってるのかと
不満顔が向けられる。

そういえば屋上でもそうだった。
あの時も木吉は、
日本一になるとは言わなかった。
リコの言葉にギクッとしたのは木吉自身。
木吉は中学のトラウマをまだ引きずっている。
「日本一を信じ切れてないのは
お前じゃねぇのか」


あと一年しか一緒に出来ないなら
一番多く試合が出来るのは
最後まで勝ち上がって日本一になったチーム。
「日本一になるのが
信じられないなら、しょうがねぇ。
俺が信じてやるから付いてこい。
だからとっとと戻ってこい、だぁほ!」

日向ぁぁぁ。

これは泣くよ、泣けるよー。

「じゃぁ…ちょっとだけ待っててくれ。すぐ戻る…」
木吉が握りしめた缶コーヒーに
ぼたぼたと涙が降り落ちる。
「謝ってんじゃねーよ。
チームメイトだろうが」

その後、木吉の欠けた誠凛は
決勝リーグで三大王者に大敗した。


ED~♪
WALK【通常盤】WALK【通常盤】
(2013/11/13)
OLDCODEX

商品詳細を見る


今週の2号は…
うはははっ。
謝りキノコが謝ってるぅ。
2号にボールぶつけたのね。
しら~とした2号の眼が笑えます。


予告

次回は、そんな花宮が2年になり
更に汚くなってる霧崎第一との試合。
みんな!気を付けてねっ。


エンドカードは…
日向の金髪をちょんとつまむ木吉。
ぷぷぷ。
このコンビも良いなぁ。


前回までの感想
#26
「黒子のバスケ」#26 2期楽しみにしてたのでちょっとだけ感想。
#27
黒子のバスケ#27【ウインターカップで】こう見えて、結構良いオトコなんだよな。
#28
黒子のバスケ#28【始動!!!】2号の出ない黒バスなんて~(泣)
#29
黒子のバスケ#29【答えはひとつに決まってる】
 二組のやりとり、楽しみました。

#30
黒子のバスケ#30【待ってたぜ】高尾いっぱいで嬉しい♪
#31
黒子のバスケ#31【とうの昔に超えている】
バニシングドライブお披露目~♪

#32
黒子のバスケ#32【あきらめろ】2号が可愛すぎてクラクラします~。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR