黒子のバスケ#34【必ず倒す!!】ムカついてムカついて、どうしてくれよう。

も~見ていてムカついてムカついて
精神衛生上悪いわ、最近の黒バス。
早く、ぎゃふんと言わせて
すっきりしたいものです。

まぁそれでも、
前回は日向が男前で、
今回は木吉が男前で、
泣けましたからね。
そういう意味では良い話なんだよね。

とにかく一発、
私に殴らせてください。

※現時点ではどうしても
花宮及び霧崎第一が好きになれません。
よって当ブログでは批判的になっております。
花宮及び霧崎第一好きな方には
おすすめ出来ません。
先に進まれませんようお願いいたします。




黒子のバスケ 25 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 25 (ジャンプコミックス)
(2013/12/04)
藤巻 忠俊

商品詳細を見る


黒子のバスケ 2nd season 1 [DVD]黒子のバスケ 2nd season 1 [DVD]
(2014/01/29)
小野賢章、小野友樹 他

商品詳細を見る


黒子のバスケ公式サイト

アバンは、前回のおさらい。
花宮殴りたくなるから
あんまこのシーン見せないでくれ~。

日向と木吉の病室シーンは、
何度見てもグッと来るけどね。

「つーわけだ」
回想終わりですね。
火神と黒子にしんみりするなと日向。
ただの昔話、二人が気に病むことじゃない。

いやいや、話聞くだけでも
ムカつくでしょ、許せんと思うでしょ。

ただ、木吉とやれるのは今年だけ。
「悔いは残したくないと思ってる」
そんな日向の想いを
二人は言葉なく
しっかりと受け止めていた。


OP~♪
The Other self(アニメ盤)The Other self(アニメ盤)
(2013/10/16)
GRANRODEO

商品詳細を見る


提供バックの花宮の顔の悪いこと…。

決勝リーグ当日。
続々の観客が会場に向う中、
大きな袋を引きずる奴等が…。
これ、青峰の声だな。
無理矢理引っ張られてきたわけか。

「さぁ着いたよ」
さつきが袋の紐をほどくと
胡坐かいてふてくされ顔の青峰。
「っんだよ汚ねぇ手、使いやがって」
はははは。

「お前がアホすぎんねん青峰」
エロ本餌にして捕獲ですか。
雀捕まえるより簡単だった、とさつき。

「つーかこれ。堀北マイちゃんじゃなくて
堀内マコじゃん!」
そこかよ。

どっちも可愛いからええやんけという今吉に
「俺は巨乳がいいんだよっ!!」
じゃあ、さつきでいいじゃん、ねぇ? 

おっ黄瀬も来たんですね。
早く早くと笠松を急かしてる。
楽しくて待ちきれない子供みたいだな。
可愛い。(え)

まだアップ中じゃないかという笠松に
美人はどこだと探す…コイツ誰だっけ。
女の子好きなのは森山?
んでこの笠松と時々区別つかなくなるやかましいヤツが
早川だっけ?
黒バスも登場人物多いから覚えきれないよー。

黄瀬が反対側の客席に青峰達を見つけ、
「おおい、ももっち~青峰っち~」
呑気に手を振ると
「おめぇも煩いんだよ」
笠松に蹴られる。

きゃーガチャのポーズ再現だわっ。

黒子のバスケスイングOff Shotver黄瀬笠松
ガチャの黄瀬は泣いてないけど。

腰を下ろした青峰がふと気づく。
こんな試合に興味はないが、と前置きして
今日はやけに殺伐としていると訝しむ。

日向がシュート外してるよ。
苛立ってる感じだなぁ。
入れ込む気持ちは分かる、と伊月。
「今日の相手はあいつらだからな」
黒子も厳しい視線を背後へと向ける。
私もヒヤヒヤしてますよ。

足元に転がってきたボールを花宮が拾い上げ、
そっちのボールでしょと木吉に渡す。
「やぁ調子良いみたいだね」
「あぁおかげさんでな」

二人が接触してるのを見て
すぐやってくる日向が良いわね。
去年やったこと、忘れてないだろうなと
花宮に鋭い眼光を向ける。

花宮はしらを切り
「そいつが勝手に怪我しただけだろ」
にくらしー。
「てっめぇ…」
行きかけた日向の肩を掴んで止める手。
木吉かと思ったら火神だった。
黒子と両脇挟んでる。
「実物は一段とクソだな」
火神~、ちょっとすっきりしたよありがと。

「てめぇがどんな手を使ってこようが」
「負けません」
「潰せるもんなら潰してみやがれ」
火神と黒子が花宮を睨みつける。

噂の1年コンビ、花宮もチェック済です。
「せいぜい気をつけろよ。
何もないといいけどなぁ」
何もないわけないよね。
どう潰そうかわくわくしてんじゃないのアンタ。

木吉の膝のテーピングを
やらせてくれと降旗達が願い出る。
自分達は何も出来ないがせめて…と思うようで。
「そんで…そんで…」
「「「絶対勝ってください!!」」」
これは様子が変と気づいた木吉。
まさか話したのかと
横でストレッチしてる日向を見上げる。

話したのは黒子と火神だけですが
彼らがこいつらにも話したってことらしい。
別に隠すことでもないしと日向。

って、あんたらどんだけテーピング下手なの。
リコにミイラかと殴られたー。

リコはさすがに上手いね。
でも無茶はダメ、
危ないと思ったらすぐ替えるからと
心配そうだ。
ここのリコがなんだか美人さん。
作画良いわね。

絶対勝つぞと気合いれてる誠凛メンバーを
冷めた眼で見ている霧崎第一。
「まったく不憫だな、
やる気を出せば出すほど
より残酷な結果になるだけなのに」

古橋の死んだ魚の眼、気味が悪い。
もぉあんたら、おかしいでしょ。
スポーツなんだからスポーツで勝負しろよ。

さぁ始まりました。
勝てばウィンターカップ。
最後の大一番です。

いきなり黒子にパス回ったよ。
もぉ使うんですかバニシングドライブ。
出し惜しみもしてられないか、
こいつら相手じゃ。

人が消えるなんてあり得ない
何かタネがある筈、山崎。
「行かすか、くそガキ」
「ガキじゃ…ありませんっ」
抜けたー。

えっ、黒子がそこからシュート?
いやゴール下には木吉が居て、
空中でキャッチしてそのままダンク。
これ、アリウーブっていうんですか。
勉強になります。
メモメモ。

ダンクした時の木吉の顔がカッコ良いよ。

しっかし通じ合ってないと出来ませんよねコレ。
だから最初は火神かと思ったんですけど
木吉とのコンビネーションも
出来てるのかー。

ナイスと木吉が黒子をポンと叩いたら
前につんのめったよ。あはは。

これがさつきの言ってた黒子の新技かと青峰嬉しそう。
「なんやかんやで毎回派手やな誠凛」
今吉も楽しそうだ。
ぽかんと見上げる隣のキノコが可愛い。
(ちゃんと名前で呼んでやれ)

連携も見事だったとさつきが評価。
いきなりトップギアでガンガン来る。
しかも誠凛の攻撃力は都内有数。
「どうする?霧崎第一」
今吉はこいつらが卑怯な手を使うこと
知らないのかな。

鉄心に、1年のルーキーコンビ。
クラッチシューター日向と司令塔の伊月。
個々の力もかなりの粒ぞろい。
山崎は、やはり誠凛は手強いと感じるが
そんな彼のぼやきを花宮が鼻で笑う。
「だからなんだよ。
いつも言ってるだろ。
天才だろうが秀才だろうが、
壊れりゃただのガラクタなんだよ」


だからさ、なんでアンタはそうなのよ。
正々堂々バスケで勝負しろよ!!

無冠の五将相手にどこまで自分がやれるか、と
花宮を前に伊月は思う。
去年間違いなく彼は故意に木吉の足を潰した。
何をしてくるか分かったもんじゃない。
だがそんなヤツに負けるわけにいかない。

まだ始まったばかりなのに随分好戦的な眼だと
古橋は日向を見る。
「肩の力抜けよ」
日向は古橋を見て、死んだ魚みたいな眼だと感じる。
でっしょー、気持ち悪いよね。
こんな眼のスポーツマンって居ないと思うわぁ。

直後に日向はファールぎりぎりの
原の荒っぽいスクリーンを受け、
リバウンドを取ろうとした火神は
こっちも原に足を踏まれて取りに行けない。
審判の死角を狙ってやってるわけ?
卑怯すぎる。
更にリバウンド取った原が肘を振り、
上手く避けたから良いものの
避けなかったら火神が殴られてた!?

む・か・つ・くー。

カッカするなって伊月、
私、無理ですー。
殴りたいー。

ここまであからさまに潰しに来るとはと
日向も焦り顔。
ベンチでデータ見てた小金井、水戸部、土田が
青くなってる。
ここまでの全試合の中で霧崎第一と戦ったチームは
必ず負傷者が出ている。
特に主力やエースは確実に潰されている。

去年までは普通の強豪校だった筈、とリコ。
花宮達2年が主力になってからあからさまに増えたらしい。
「去年の鉄平のことといい
どっちにしろ、名前とは正反対の
クソ野郎ね」
名前?
あぁ、真でしたね。

今度は日向が古橋に足を踏まれリバウンドを奪われ
着地に向けてまた肘を振られるのではと
周囲に緊張が走る。
日向はとっさに目をつぶったが、
肘は当たらず、木吉の大きな身体が間に入り込んでいた。

「ここはコートの中だ。
ちゃんとバスケでかかってこい」
「そのつもりだけど」
どこがだよ。

ボールは花宮へと渡りシュート。
腕は良いんだな。
だったら尚更、ちやんとバスケで戦え、と思うよ。

戻ってきた花宮が木吉の横に立ち
「惜しい、もうちょいであの眼鏡くん、
潰せたのになぁ。邪魔すんなよな」
こ・の・や・ろーっ!!

「俺が怪我するだけならいい。
だがチームメイトを傷つけられるのは
我慢ならん」


木吉が怒りを爆発させたよ。
日向が目をぱちくりしてる。
珍しいことだよね。
でもそんぐらい、それだけは許せないんだ。

「花宮!お前だけは、必ず倒す!!」
ここがタイトルですね。

試合は続きますが、
霧崎第一の汚いやり口で
誠凛は上手く動けないでいる。
上から見てると霧崎第一のやってることも
丸見えなわけで、黄瀬が審判はザルかと
怒り心頭。

「見えねぇようにやってんだよ。
ある意味たいしたスキルだよ」

そんなスキル…なんだって?
笠松ジュニアな眉毛君、
何言ってるのか全然わかんないよ。

誠凛みたいにギリギリの人数で
やってるチームにはキツイと見る笠松。
ええっと、誠凛もベンチに6人居ますけどね。
戦力に欠けるから数に入ってない?

見ていて気持ちの良い試合じゃない。
ほんとだよ。
でも客席から見えてるなら、だれか録画して
証拠提出とかすりゃ良いのでは?

足を踏まれそうになった火神が避けたら
今度は胸に肘鉄って、原、どんだけ汚いの。
キレた火神が拳握って原へと突き出そうとした。
周囲がヤバイと青ざめ
「火神バカー、やめろー」
ベンチからも叫び声が上がった時、
足首掴まれて、床にびたんっ!!
痛い、痛い、これは痛い。
しかし、黒子、ナイスだ。

「いってーな黒子」
「何するつもりだったんですか」
「何って」
「カッとなって全部台無しにする気ですか」
ハッとなる火神。頭、冷えました?
むかついてるのは黒子も同じ。
「僕達が先輩達のために
出来ることは
殴ることじゃない。
バスケで彼らに勝つことです」


悪りぃと火神は謝り、
一発殴ってくれと日向達に頭を下げる。
いいよと日向は辞退したけど
「何考えてんだバカタレ!!」
リコに殴られました~。はは。
火神が退場になったら勝てるものも勝てなくなる。
「やんならこっちもばれないようにやんなさい」
おおーい。

日向の左肘が腫れてるじゃないか。
それを横目で見た木吉が
火神に、この先オフェンスは外から攻め、
ディフェンスもリバウンドはやらなくて良いと告げる。
「インサイドは俺だけで良い。
四人はアウトサイドを頼む」
あぁ…つまりは奴等のアレを
自分一人が引き受けるというわけか。

中が特にラフプレーが酷いのに
何言ってんだと日向。
そんなことしたら木吉が
集中的に痛めつけられる。

ラフプレーっていうのね、あれ。
メモメモ。

仲間が傷つけられるよりはマシだという木吉に
ただでさえ膝を痛めているのだから
むしろ交代だとリコが反対。

「ダメだ、やる!悪いなリコ」
木吉…。

「このために戻ってきたんだ。
ここで替えたら恨むぜ、一生」
うわぁ、そんなこと言われたら
さすがのリコも…ねぇ。

「さぁ、楽しんでこーぜ」
いや楽しめないよ、木吉。

中一人、外四人の配置に、観客も驚く。
想像通り木吉は更にボコスコ。
それでもリバウンド取ってダンク。
気迫が凄いよ。
なんかこう…弁慶の立ち往生的ムードだね。

その後もどつかれ引っ張られ、
よくこれで審判が気づかないなと思うほどの
ラフプレーの嵐。
それでも木吉はボールを奪ってシュートする。
辛くて泣けてくるわ。

「へぇやるじゃん」
青峰からこんな言葉を引き出すとは名誉なことかも。
でも、もう見てらんない。
もう木吉の身体は痣だらけだよ。
これ見たって、おかしいと思うでしょ。
審判、仕事しろーっ!!

「くそっ!いいのかよ、このままで!」
火神が唸るようにこぼす。
「いーわけねーだろ!」
背後で日向が叫んだよ。
会場中に聞こえそうな声で。
「俺に回せ!!」

日向が気合を入れましたが、
それでラフプレーが収まるわけではなく
一人が審判の眼を遮って、
二人がやりたい放題。
木吉へのマークを減らすためには
外からの得点率を上げるしかない。

-俺が!
俺が決めるんだ!
こんな所で
つまづいてるわけには
いかないんだよ!!


そう、あの日病室で宣言したんですものね、
日本一。

でもリバウンド…。
「日向!らしくないぞ!落ち着け!」
伊月に叱られました。
それでも、自分に回せという日向に
だったらフリーの時くらい決めろと伊月。
険悪なムードになっちゃったよ。

「仲間を傷つけられて
許せねぇって気持ちは分かるがな
気合いと気負いは違うんだぜ日向」
笠松が良いこと言う。
でも当事者だったら、
なかなか冷静になれないんじゃないかと思うよ。
たたでさえ膝痛めてる木吉が、
どんどん痛めつけられて。
傍で見てたら焦りもするさ。

おっ黒子が山崎のボールを横からカット。
カッコ良い♪
これ以上木吉に負担はかけさせられない。
自分が決めるんだと火神が走る。
「させないよん♪」
原が立ちはだかる。
避けて進もうとする火神の身体が原に当たり
原は大袈裟に転ぶ。
チャージングとなってしまいました。

あぁもぉ…。
相手の思う壺じゃないか。

悔しがる火神の頭を木吉の大きな手が
ポンと掴む。
「もっと周りをよく見ろ。
伊月がフリーだったぞ」
木吉…。(泣)

「俺達は俺達のバスケをやればいい」
そうだね。
そこが大事よね。

木吉の言葉を受けて皆、目が覚めたみたい。
存在大きいなぁ、木吉。

そんな木吉に
「よく言うよ、ガラクタ寸前のくせによぉ」
は・な・み・やぁ~!!!

でも木吉はなんの反応も示さず横を通り過ぎた。
これは花宮には屈辱だったようで、
歯噛みする。
はー、そうか、キミは構って欲しいのね。
木吉に意識して欲しいんだな。
それも屈折した愛情ってやつよね。
面倒くさいヤツだなぁ。

「あぁ…もぉ…うざっ。
そんなに死にたきゃ、死ねよ」
指をパチンと鳴らす。

木吉の足を払って転倒させ、
古橋も上に倒れ込む形を取り、
木吉の眼に肘鉄!!!

酷過ぎる!!! 

「酷い!」
「シャレになんねーぞ!」
黄瀬と笠松も叫ぶ。

「ふざけんな!てめぇまた!」
日向が花宮に怒鳴りますが
また言いがかりかと花宮。
「知らねーよ。ゴール下でもつれて起きた事故だろ。
じ…」
自業自得とでも言いたかったの?
でも花宮は言葉を続けれず眼を見開く。
床に倒れている木吉の指が
ピクリと動いたから。

木吉は思い出していた。
リコが病室を訪れ
黒子と火神が入部したと
報告してくれた時のことを。
そんな凄いヤツが入ったのかと喜んだ。
日向、伊月、水戸部、
小金井と土田もどんどん上手くなっているし
誠凛にはもう十分武器になれるヤツが揃った、と。

『何言ってんの鉄平もでしょ』
リコに言われて、
もちろんオフェンスには参加すると
木吉は返した。

オフェンスには?と不思議そうなリコに
ずっと考えていたのだと木吉。
自分が戻って、誠凛のために出来ること。

この先戦って行けば、帝光のような
圧倒的な強敵に心が折れそうになるかもしれない。
花宮のような危険な相手に傷つけられそうに
なるかもしれない。

「だから俺は決めたんだ」
木吉がよろよろと立ち上がる。
「もしあいつらの心が折れそうになったなら
俺が添え木になってやる」

『そこが限界って
自分で決めつけてねぇか』
前に木吉に言われた言葉を思いだし
黒子がハッとなる。

「もしあいつらが傷つけられそうになったなら
俺が盾になってやる」
日向を守ったよね。(泣)

「どんな時でも身体を張って
誠凛の皆を守る」

額から血を垂らしながら、
木吉は両手を開いて日向ら四人の前に立つ。

「そのために俺は、戻ってきたんだ」
木吉ぃぃぃぃ。

男前過ぎるわー。


ED~♪
WALK【通常盤】WALK【通常盤】
(2013/11/13)
OLDCODEX

商品詳細を見る


今週の2号は…
リコとさつきがアフタヌーンティしてる店の前の道路に
ちょこん♪
地下へと続く階段を眺めてる。
降りてっちゃダメよー。

うー、でも最近後姿が多くて寂しい。


予告

あの眉毛野郎、なんかいけすかないと若松。
でも今吉の中学の後輩だと聞いて
「マジかっ!?なんだよその中学怖っ!」
今吉に睨まれたみたいです。
二人で謝りキノコ?

次回も卑劣なことやられるみたいで
もぉムカムカしてきました。
黒子も相当怒ってる顔。
なんとかして!
来週こそは、スカッとさせて~。


エンドカードは、木吉と花宮。
先週の、日向とジャレてる時と顔が全然違うね木吉。

集英社コミックカレンダー2014 黒子のバスケ(卓上型)集英社コミックカレンダー2014 黒子のバスケ(卓上型)
(2013/11/22)
藤巻忠俊

商品詳細を見る


キャラクターCDがまた続々出るようですね。

TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング SOLO SERIES Vol.13TVアニメ 黒子のバスケ キャラクターソング SOLO SERIES Vol.13
(2013/11/27)
氷室辰也(谷山紀章)、谷山紀章 他

商品詳細を見る


氷室は、当然ゲットしましたよ。
これの感想も書きたいところなのですが
書くこと溜まってて、
すぐには無理だなぁ…。


前回までの感想
#26
「黒子のバスケ」#26 2期楽しみにしてたのでちょっとだけ感想。
#27
黒子のバスケ#27【ウインターカップで】こう見えて、結構良いオトコなんだよな。
#28
黒子のバスケ#28【始動!!!】2号の出ない黒バスなんて~(泣)
#29
黒子のバスケ#29【答えはひとつに決まってる】
 二組のやりとり、楽しみました。

#30
黒子のバスケ#30【待ってたぜ】高尾いっぱいで嬉しい♪
#31
黒子のバスケ#31【とうの昔に超えている】
バニシングドライブお披露目~♪

#32
黒子のバスケ#32【あきらめろ】2号が可愛すぎてクラクラします~。
#33
黒子のバスケ#33【誠凛高校バスケ部だ!】
 日向に惚れて細谷さんに惚れて(笑)。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒子のバスケ #34「必ず倒す!!」感想

仲間のためにオレは戻ってきたんだ! 木吉の奮闘!!! 「必ず倒す!!」 あらすじは公式からです。 ウインターカップ予選リーグ決勝・誠凛VS霧崎第一の試合がはじまった。 因縁の相手を前に入れ込む日向ら誠凛。 黒子も開始早々、バニシングドライブを炸裂させる。 流れをつかんだかに見えたが、霧崎第一の選手たちは、審判の死角を突いた ラフプレイを繰り広げる。 チー...

コメントの投稿

非公開コメント

落ち着いてください

こんにちは、たちばな氏。

この試合審判いるの?
いくら視界に入らないところで、といってもヒドスギます
え ぐる?と疑いたくなります。

スポーツアニメ見てるのではなく完全にバトルアニメです

本当に気分悪い試合で。もうほんとなんなの。
不愉快です

artemisさんへ

artemisさん こんばんは。
コメントありがとうございます。
レスが遅れて申し訳ないです。

> この試合審判いるの?
> いくら視界に入らないところで、といってもヒドスギます
> え ぐる?と疑いたくなります。

ですよねぇ。
死角といっても、あれだけ派手にやってれば
気づきますよね、普通。
木吉の痣だって、あんなに出来てりゃ
おかしいと思うでしょう。

> スポーツアニメ見てるのではなく完全にバトルアニメです

ですねー。

> 本当に気分悪い試合で。もうほんとなんなの。
> 不愉快です

まぁでも、黒子がぎゃふんと言わせてくれたから
ヨシとします。
それに、
言ってみればあれのおかげで
黒子のカッコ良いトコ見れたわけですし。(笑)
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR