「マギ」2期 #14【隠された民】この三人組も面白いかも。

マグノシュタットの裏側見たりって感じでしたね。
途中で予想は付いたのですが、
にしても人口の2/3が…とは驚きでした。

ティトスが可愛くて、
そして、切なかったですね。
松岡さんのティトスっぷりが、
やっぱとても良いです。
元気少年役より、繊細でやや複雑な立場のキャラの方が
松岡さんを楽しめると思うなぁ私は。

アラジンとスフィントスの中に割って入ってきたティトス。
なんだかアラジンの取り合いになりそうね。
アラジン、アリババ、モルジアナの
三人の関係が好きで
早く戻ってほしいと思っていたけど
この三人の組み合わせも面白いので
しばらくこっちを楽しもうっと。

にしし。

ゴメンね梶さん。
アリババに会いたくないわけじゃないの。
でも今期は、宮野くん(ノブナガ)
や神谷さん(夜ト)に
こき使われてて忙しいし、
良いよね♪

【1/16 17:31追記】
すみません、記事の中で、
マグノシュタット国民の表現で
「ゴイ」という呼び方を、「5位」と思って書いてましたが
「非魔導士(ゴイ)」だそうです。
原作未読のため、分からず、失礼しました。
MN様、教えて頂きありがとうございます。

今後は正しく描かせて頂きますが
この記事本文の修正は省略させて頂きますので
ご容赦願います。


マギ The kingdom of magic 1(イベントチケット優先販売申込券付)(完全生産限定版) [DVD]マギ The kingdom of magic 1(イベントチケット優先販売申込券付)(完全生産限定版) [DVD]
(2014/01/22)
石原夏織、梶 裕貴 他

商品詳細を見る


マギ The kingdom of magic 2(イベントチケット優先販売申込券付)(完全生産限定版) [DVD]マギ The kingdom of magic 2(イベントチケット優先販売申込券付)(完全生産限定版) [DVD]
(2014/02/26)
石原夏織、梶 裕貴 他

商品詳細を見る

マギ 20 (少年サンデーコミックス)マギ 20 (少年サンデーコミックス)
(2014/01/17)
大高 忍

商品詳細を見る


マギ公式HP

これまでのマギ~。

ティトスはシェヘラザードに遣わされた魔導士だった。
ってのは、確かに「これまでのマギ」だけど、
「5等許可区でこの国に隠された秘密を知る」
ってのは、今回の話じゃないのかい?

で…
いきなりティトスがアラジンの部屋に来てるんですが…。
こういう罰って、少なくともひと晩ぐらい、
牢に入れられたりするんじゃないの?
もう解放されたの?

夜中だし、謹慎中の筈なのに、と
アラジンも首かしげてますよ。

怪我させたこと、すまなかったとティトスが謝る。
気にしてないとアラジンは笑顔で返すが、

そこは気にしろよ!
殺意あったよ、あの時。

アラジンのこと、
ユナン、もしくはジュダルの手の者と
ティトスは思ったみたい。

自分はシェヘラザードの密命を受けて
この国に来たと、ティトスは素性をアラジンにばらす。

♪もう迷わない ほら目の前に
 広がった僕らの~


おっ新OPは、ViViDですか。
タイトルは「光-HIKARI-」

光-HIKARI-(期間生産限定アニメ盤)光-HIKARI-(期間生産限定アニメ盤)
(2014/02/05)
ViViD

商品詳細を見る


わー、これ、アリババの全身魔装かぁ。
2期の冒頭でチラリと見せた全面戦争。
あそこへと向かっていくわけですよね。
OPの終盤はその様子っぽいな。

アラジンは、ティトス自身がマギだと思ってたので
そうじゃないと分かって逆にビックリ。
腕の石が証拠。
これで本国のシェヘラザードと交信してるんですよね。
アラジンの腕の石を見たから、ティトスはティトスで
アラジンは自分と似た存在と思いこんだわけだ。
任務のために一人でこの国に来て
でも本当はとても不安で…。

そんな時にアラジンが現れた。
もしかしたらアラジンも、自分同様、
どこかのマギの命令で動いてる人なのではないかと
ティトスは期待した。

ティトスはベッドの上にきちんと正座して座り、
アラジン自身のことを教えて欲しいと
頭を深く下げる。

いいよと簡単に了解したアラジン。
「僕はマギさ。誰のーじゃなく、
僕自身がマギなんだ。これでいいかな」

ええっ、言っちゃって良いのかっ!?

にわかには信じられないティトス。
アラジンはマギの証である
ルフの加護を受けていないと否定する。
そうそう、腕の石が制限してるからね。
ティトスの腕の石とは役割が違うんだよ。

「つまり君は、この世にあらざる四人目のマギで
あの厚かましいシンドバッド王に仕えて
この国を探りに来たというんだな」

厚かましいのか。はは。
まぁそれは良いとして、
仕えてはいないぞ!

ティトスもシンのことは
シェヘラザードから聞いて知っているらしい。
シンドリアとレーム帝国で同盟を組もうという
書簡が届くらしい。

自分とは違うと分かり、
ティトスはガッカリなのね。
せいぜい任務に励めと
冷たく言い捨てて部屋を出て行こうとする。

待ってと止めるアラジン。
自分も同じ気持ちだった。
今まで自分と同じ立場の人と
ちゃんと話したことがなかったから。
「君が同じかもしれないって。
仲良くなれるかもしれないって
嬉しかったんだ」

この言葉は、ティトスの心を揺らしたようね。

「やりたいことが同じなら、
出来る限り助け合っていこうよ。
どうだい?」
ティトスは返事を返さず、スッと息を小さく吐いて
出て行ってしまいました。

-そう簡単にはいかないか。

と、私も思ったんですけどね…。

翌日、スフィントスとアラジンは
街へ出かけようとしています。
出口には凄い結界が張られてるようで…。
でも今までは出られませんでしたが
国民等級2のバッチ付けていれば
今まで出られなかった街にも
出られるようになるらしい。

「面白そうだろ?」
スフィントスの言葉に、
「確かに面白そうだ」
うわ、ティトス。
「やぁ、お待たせアラジン。
じゃあ行こうか」
あれれ?
ぷっ…そういうことか。
昨夜は照れただけ?

腑に落ちないのはスフィントスですが、
アラジンと自分は今日から助け合って
大事な任務にあたると約束したと
しれっと言ってますよ。

「大事な任務ぅ?」
「それはマギとしてこの国の…」
「ああ~っああ~っ」
バラしちゃダメだよ、ティトス~っ。

-意外と友好的な人なのかな?

というか、気に入られたんだと思うぞ、
アラジン。

街は明るく賑やか。
魔法道具があちこちにあり、
畑の水遣りや管理も魔法ですか。
スフィントスの国では水をくむのも
畑耕すのも奴隷の仕事。
だがこの国に奴隷の存在はなく、
魔法でなんでもやっている。

でもその魔力はどこから注いでるんだ?
その疑問が後から明らかになるわけだ。

この国の国民は全部で5つの等級に分かれていて
それによって立ち入れる区画や居住区画、
結婚出産まで厳しく制限されているらしい。
その区別は、魔導士か、そうでない血統かで決まるそうだ。

この国では魔導士ではない血統は、5位と呼ぶらしい。
つまり魔導士か5位かで大きく違ってくる。
って、ティトス、なに嬉しそうな顔で
キョロキョロそわそわしてんの。

国民等級のことをもっとよく調べなくてはと
アラジンが苦い顔してティトスに話しかけますが
居ないよ…。
道路脇に猫見つけて
「猫が居るぞ!!」
なにその反応、見るの初めてなの?

猫なんかで喜んでるんじゃない、単純と
呆れたスフィントスですが、
洋品店で魔導士様とチヤホヤされて
「わははははっ!くるしゅうないぞぉ~」
どっちが単純。

この国は魔導士ってだけで王族なみにチヤホヤか。
それも気持ち悪いと思うがなぁ。

みんな魔導士にペコペコしすぎ。
やはりおかしいとアラジンは顔を曇らせる。
うんうん。

また話しかけてもティトスが居ない。
赤ん坊が居ると感激してますー。
やっぱ箱入り息子で外の世界、
全然知らない子なのね。

これで3等、4等許可区は見た。
後は5等許可区だけですが
あそこは落後者の掃き溜め、
行かない方が良いと街の男に言われます。

悪い顔になってるね、この男達…。

学校に戻ったアラジンは国民等級を
再確認します。

国民等級1は、学院長以下全ての上級魔導士。
2は、学院の2年生と通常の魔導士。
3は、魔導士を両親に持つか特殊技能保有者。
軍や官職に就いてる5位。
4は、5位の国民。
5は、納税義務を果たせない5位の国民…。

通りかかった先生に、
5等許可区へ行ってみたいと
アラジンが聞いてみるが、
その情報はアラジン達が思想教育の必須授業を
履修してからじゃないと教えれないってさ。
怪しい匂いがしますねぇ。

ティトスは今日見聞きしたことをシェヘラザードに報告してる。
猫に鳴きまねしたらちゃんと答えたと、
嬉しそうなこと。
なんか学校から帰って母親に今日の出来事
全部報告してる子供みたいだな。
こんな機会を与えてくれて感謝してると告げるが
返ってきた言葉は冷たいものでした。

「用件はそれだけなの?」
余計なことに囚われず一刻も早く任務を遂げろってさ。
「そのために、貴方は居るのだから」
あぅ…。酷い。

「…はい、シェヘラザード様」
まぁそっちも切羽詰ってるんだろうけどさぁ。
やっぱティトス可哀想。

でもだからって、
ぐっすり眠ってるアラジンの顔を思いきしゆすって
起こすなや…。
「5等許可区に行くぞ」
やっぱ基本単純なのかキミは。
いわれたから即実行?

まだ5等許可区の場所を知らないから
1等許可区に潜入して調べるとか言い出したよ。
で、マイヤーズ達に化けてるのね。
危ない橋わたるなぁ。

化けると言うか光の屈折魔法で、
マイヤーズ達に見えてるだけらしいが
街なかならともかく、こんな魔導士だらけの学院内で
通用するのかな…。

1等許可区には結界が張ってありました。
化けただけじゃ入れないよん。

1型結界手形で通れるらしい。
さぁ早くと衛兵に急かされ焦る三人。
「ん?マイヤーズか?ホ?どうしたんだ。
さっきまでワシと居た筈なのに」
男の先生が不思議そうに近づいてきました。

仕方ないとスフィントスが
「安息香(ヨア・レーグ)」
魔法で衛兵と先生眠らせちゃった。
ただの回復魔法らしいけど
かける場所と出力を絞ると入眠作用を伴うらしい。
凄い、お医者さんみたいとアラジンが褒めますが、
その姿でアラジンの声って笑える。

へぇ、スフィントスは治療特化型の魔導士なんだ。
キミ、戦争の時にめっさ役に立ちそう。

回復魔法使えるメンバーは、
盾になって全力で守るよわたしゃ。
(それはRPGの話…)

帽子を留めてる輪っかが、結界手形ですか。
眠った先生から拝借して無事に通れました。

アラジンが図面を発見しましたが
5等許可区は載ってません。
マグノシュタットの人口は30万人。
階級別内訳は、1等国民500人。
2等3000人、3等2万人、4等8万人。
5等は20万人。

「国民の2/3が、5等国民…」
怖ぇぇ。
その2/3の国民は、どこに押し込められてるのさ…。

Bパート。

三人はそこへ向かってます。
そこは、地下、なのね。
うわぁ…。

またマイヤーズ達に化けて街を進む。
スラムみたいね。
スラムより服装とかは若干マシかな。

あ、変装が解けちゃいました。
というか身体からマゴイが漏れ出て
上へ吸い取られていくよ。
ははぁなるほど、そういう仕組みか。

小さな女の子がバッタリ倒れました。
アラジンが助け起こしますが、
マゴイが切れかかっているようです。
スフィントスの回復魔法でも
マゴイを増やすのは不可能。

「誰か、この子のことを知りませんか?」
アラジンが周囲に声をかけますが、
無反応。
ここじゃ日常茶飯事なんでしょうね。

「僕がやる」
ティトスが少女を抱きかかえました。

マイヤーズ達に化けて、
光の膜で覆われていた時は
自分達もマゴイを奪われずに済んだ。
だからこの子も光の膜で覆えば
奪われずに済むってことか。
でもさっき変装解けちゃったよね。
一時的にしか無理なのでは?

魔導士が5等級の人間を助けるなんて
信じられないと、街の人達が集まってきて
皆、少女の部屋を覗いてる。

少女の家族は居ない。
母親が先日亡くなったらしい。
風邪を引いた時にマゴイを取られ過ぎて
マゴイ切れですか。

「この街はなんなんだい?
皆からマゴイが漏れてるなんて」
「まさか知らないのか」
村長みたいな老人が、説明してくれました。
ここはマゴイの生産場だと。

この街は、そこに居るだけで
マゴイが吸い取られる仕組みになっていて
集められたマゴイは地上の魔法道具の動力になっている。

「あんたたちはそれでいいのかよ!」
いやだってスフィントス。
彼らに選択の余地ないでしょう。

ここの暮らしを気に入ってるヤツも居るようです。
働かなくて良いし、酒も女もやりたい放題だから、と。
「ほ…本当に?」
スフィントスのマジな問いには顔色変えた。
心底そう思ってるわけじゃないわけよね。

これがこの街の節理だと老人は言う。
自分達のような無能で無価値な人間は
そうやって生きていくしかない。
この少女、マルガは胸の病気で
せっかくティトスが助けたが
あと1,2年しか生きられないらしい。

「マルガは本が好きなのか?」
ティトスの問いに分からないとマルガは
首を横に振る。
本当は字も読めないから。

マルガは勉強がしたいのだと打ち明ける。
学者や医者になれば外の世界に
出られるかもしれないと母親が言っていた。

外に出られたら何がしたいかとティトスに
訊かれたマルガは、
「空があって、犬や猫が居て、
お店が並んでるような、
普通の街が見てみたいな」
それティトスが、見て感動したばっかです。

「そうか…そうだな」
ティトスも思うところがあるわね、これは。

「よぉし、僕に任せて」
重力魔法ウーゴ君で、アラジンは街を再現。
猫も作って動かして見せる。
マルガは感動します。
でも本物を見せてやりたいよね。

毎日ここへきて文字を教えてあげようかと
アラジンが言い出します。
でも文字はいいから時々外の話を聞かせて欲しいと
マルガは返す。
息が苦しそうね。
文字を覚えても無駄になると悟って、か。
学者になるまで生きていられるかどうか分からない。

でも大丈夫。
話を聞いて想像するだけでも楽しいと
マルガは良い子だね。

アラジンは老人から礼を言われる。
5等級の子供にこんなに親身になってくれる
魔導士がいるなんて、と。

こんな暮らし、納得いかないと思わないのかと
スフィントスが訊く。
これでもまだマシになった方だそうで。
可哀想なのは2世たちだと老人は言う。

ティトスがマルガを外へ連れて行くと言い出しました。
これに待ったをかけたのは住民達。
脱走を企てた者が出た地区は
全員死刑になるらしい。
連れて行かれたら、大変なわけだ。

マゴイ切れ間際の人間は、
穴に突き落とされる。
自分達には羽根はない。
落とされたら死ぬだけ。

「僕なら飛べるよ。
僕なら、ここに居る全員を連れて飛べるよ。
外に出たいなら、僕が連れて行ってあげるよ」
おいおい、ティトス。
気持ちはわかるが、それはまずいって。
感情移入し過ぎだ。

「よしてくれ、我々は現状に満足しているんだ」
いや満足はしてないだろう?
老人のそんな声に、若者達が肩を揺らして笑う。

ゲートが開きました。
魔導士の巡回だってよ。
毎晩人数を確認しにくる。
だから脱走者が居ると、処罰なわけね。

ちょっとアラジン達、隠れなきゃまずいわよ。
ここに居るのばれたら退学です。
なんとかやり過ごさなきゃ。

今日は魔法道具の稼働率が高いせいで
マゴイの徴収量が多い。
弱ってる5位は死んでしまうかもってさ。
マルガ、やばいね。

次の地区へと魔導士が移動しようとしたところで
マルガが倒れてしまいました。
処分対象になっちゃったよ。

老人がマルガの命乞いをする。
自分達は自分達の力が足りずに
ここに落とされたのだから良い。
だが子供達は無能な親の道連れでここに
連れてこられただけ。
「本当に、すまないと思っている」
土下座し、涙を流す老人を見て、
さっきの若者が
「おやじ…」
おら、息子だったのね。

マルガに至っては、ここで生まれてしまっただけの
地上を夢見ていただけの、不憫な子。
どうか慈悲をと訴える。

でも魔導士はマルガの腕掴んで、
ぽーい!!
「お前らはマゴイを出すだけの家畜だ!!
それも出来ない5位は、ただのゴミだ!!


落ちていくマルガ。
「あぁ外の世界を見てみたかったな…」

来るだろうと思ったよ。
ティトスが凄い形相で飛び込んできました。
アラジンも居る。
これは助けますよね、そりゃ。


あ、EDも変わった。
「With You / With Me」9nine
With You/With Me(期間生産限定アニメ盤)With You/With Me(期間生産限定アニメ盤)
(2014/03/12)
9nine

商品詳細を見る

こっちはまだジャケ画像なし~。

ED映像の方は、オールスターね。
全て包み込みそうな玉艶が怖ぇよ。
モルジアナが元気そうでなにより。


予告~。

次回は、「魔導士の国」
マルガはOPにもEDにも居るし、助かるのだろうけど
アラジン達は、見つかって罰とか
受けないかしらねぇ。

エンドカードは、ここかっ!
このティトス、吹くよねぇ。



マギストラップ3 ~煌帝国編~ アニメ フィギュア ガチャ おもちゃ バンダイ(全5種フルコンプセット)マギストラップ3 ~煌帝国編~ アニメ フィギュア ガチャ おもちゃ バンダイ(全5種フルコンプセット)
()
バンダイ

商品詳細を見る


マギ 2014カレンダーマギ 2014カレンダー
(2013/10/23)
c大高忍/小学館・マギ製作委員会・MBS

商品詳細を見る




2期感想。
#1
「マギ」2期 #1【旅立ちの予感】お帰り~待ってたよん♪
#2
「マギ」2期 #2【旅立ち】アリババ紅玉コンビが、楽しかったわ。
#3
「マギ」2期 #3【出航】ちーと、やり過ぎじゃね?
#4
「マギ」2期 #4【海賊】白龍大活躍~♪
#5
「マギ」2期 #5【母】こりゃダブルショックだねアリババ。
#6
「マギ」2期 #6【優しい人】白龍のおばかー。
#7
「マギ」2期 #7【練紅覇登場】こういう子だったのぉ~?
#8
「マギ」2期 #8【特訓の日々】スフィントスは好きかも。
#9
「マギ」2期 #9【レーム帝国】珍しくカッコ良いアリババ見れた。(笑)
#10
「マギ」2期 #10【最高司祭】アリババって人間だったよね?(汗)
#11
「マギ」2期 #11【大峡谷】ユナンが石田さんな理由は…。
#12
「マギ」2期 #12【新たなる皇帝】煌帝国編、暗いしキモかった。
#13
「マギ」2期 #13【ティトス・アレキウス】
 今後のティトスが楽しみです。


1期の感想。(8話だけですが、一応貼っておきます)
#1
「マギ」#1【アラジンとアリババ】 これまた豪華キャスト。
#2
「マギ」#2【迷宮組曲】 やっぱりイってる男でしたね。
#3
「マギ」#3【創世の魔法使い】
 さよならジャミル、待ってたよジュダル…名前間違えそう(汗)。

#4
「マギ」#4【草原の民】 離れ離れは寂しい…。
#5
「マギ」#5【迷宮攻略者】 魔装少女白瑛?
#6
「マギ」#6【戦闘民族ファナリス】 モルジアナ、カッコ良い~♪
#7
「マギ」#7【その名はシンドバッド】 シンはなかなか良い男。
#8
「マギ」#8【守れない約束】 なんでまた一緒に居るのさ。


※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

原作では魔導士ではない人間は非魔導士(ゴイ)と表記されていたのでかなりわかりやすかったのですが、アニメだと音声なので原作を知らない人にはわかりにくいでしょうね。

MNさんへ

MNさん 初めまして。
コメントありがとうございます。

> 原作では魔導士ではない人間は非魔導士(ゴイ)と表記されていたので
>かなりわかりやすかったのですが、
>アニメだと音声なので原作を知らない人にはわかりにくいでしょうね。

ごいって、「非魔導士」なんですかーっ。
すみません、等級の5位なのかなぁと思ってました。
教えて頂き、ありがとうございます。
記事に修正つけさせて頂きます。
失礼しました。
sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR