「マギ」2期 #15【魔導士の国】気持ちは分かるけど…。

今回はちょっと重かったですね…。
日曜日の夕方放送で大丈夫?
って感じでした。

明るい、楽しいだけじゃ物語にならないのは
理解しているのですが、
アニメ見ててあんまり憂鬱には
なりたくないのも事実。
時と場合によるんですけどね…。
うーん、職場が相変わらず色々あって
バタバタしてて、精神的にお疲れ気味のせいも
あるかもな…。

明日はのんびりしよう…。
マギ The kingdom of magic 1(イベントチケット優先販売申込券付)(完全生産限定版) [DVD]マギ The kingdom of magic 1(イベントチケット優先販売申込券付)(完全生産限定版) [DVD]
(2014/01/22)
石原夏織、梶 裕貴 他

商品詳細を見る


マギ The kingdom of magic 2(イベントチケット優先販売申込券付)(完全生産限定版) [DVD]マギ The kingdom of magic 2(イベントチケット優先販売申込券付)(完全生産限定版) [DVD]
(2014/02/26)
石原夏織、梶 裕貴 他

商品詳細を見る

マギ 20 (少年サンデーコミックス)マギ 20 (少年サンデーコミックス)
(2014/01/17)
大高 忍

商品詳細を見る


マギ公式HP

これまでのマギ~。

魔法道具にあふれたマグノシュタットの街。
その動力源は地下に隔離された非魔導士達のマゴイだと
分かったわけですが、
衰弱したマルガが、ぽーい、と穴に捨てられて
ティトス、アラジン達が助けるために追った所で
前回は終わってましたな。

金髪が風圧で浮いて、必死な形相してていつもと顔違うから
ちょっとアラジンに見えたよティトス。(笑)

「もう大丈夫だよ、マルガ」
「お兄ちゃん…」
優しい声だねぇティトス。

マルガ助かって良かったけど、
管理してる魔導士に見つかっちゃって
まずいんじゃないの…。

でもティトスったら彼らの前で
堂々と地上への道を開けてしまう。
「モガメット様のマゴイ塚を傷つけるヤツは…
全員死刑だ!!」

持ってた鞭の先が、食虫植物みたいのになった~っ。


OP~♪
光-HIKARI-(期間生産限定アニメ盤)光-HIKARI-(期間生産限定アニメ盤)
(2014/02/05)
ViViD

商品詳細を見る


ティトスは炎で食虫植物みたいなヤツを燃やしますが
…ってあれ…全然燃えてない。
どころかティトスをかぶりと噛んで、ぺいっと吐く。

ひぃぃぃぃーっ。
これもう死んじゃうんじゃ…。
スフィントスが走って抱き起こし
回復魔法を行う。
「退学になって、俺の出世の道が断たれたら
お前の実家に慰謝料請求するからな」
スフィントスったら。
でもそんくらいぼやいたって構わないさ。
ティトスのこと、気に入らないヤツと思ってるだろうに
すっとんでいって助けてるんだから、
良いヤツだねぇホントキミってば。

あぁでも非魔導士(ゴイ)達が、
どんどん食虫植物もどきに食われて
ぺいっと穴に落とされていく。

この5等許可区の掟。
魔導士に反抗する非魔導士は不良品で、
廃棄処分なんだってさ。

あ、マルガ庇ってたあの老人も落ちていく。
でもアラジンが風魔法で皆を上へと戻します。

管理の魔導士も、アラジンとティトスのことは
優秀な特待生だと知っていた。
いまや有名人ですよね。

自分達相手にどうするつもりだと訊かれ
全員倒して外への道を切り開くのだと
辛そうな声でティトスが告げる。
「僕なら出来るさ。
最後まで力を解放すれば」


この国の闇を祓いに来たのなら
今戦うべきではないのか、
いつ戦うんだととアラジンにも訴える。

冷静になれとスフィントス。
こんな所で捕まるために学院に来た訳じゃない。
「なんのためにここに来たのか思いだせ」

それを聞いてアラジンもハッとする。
魔導士と非魔導士が憎しみ合い、かつて起きた悲劇。
同じことがまた起きれば世界が終わる。
アラジンはそれを止めたい。

戦うべきは、今なのか…。
アラジンが腕の包帯に手をかけた時、
辺りに稲妻が走って、食虫植物もどきを破壊。
コイツ、熱には耐性アリ、弱点は雷か。
なんかゲームのモンスターっぽい。

あら、マイヤーズ先生でしたか。
「ドロン!貴様ごときの独断で学徒を処断するなど
いつモガメット様が許可なされたのだ!!」
「ね、ねぇさん…ぁ…それは…その…」

ええええーっ!!
姉弟ですかーっ。
コイツ、姉ちゃんにはとことん弱そうね。
半泣きやないか。ぷふっ。

学長もアラジンに対しては寛大な処置をするだろう。
だから杖を収めるようにとアラジンに告げるマイヤーズ。
「貴様と殺し合うのは忍びない」
お気にいりですしね。
「分かったよ」
アラジンも従いました。

一応手錠駆けられて、
学長の前に連れてこられたアラジン。
5等許可区への侵入は国法違反。
アラジンはこの場で死刑かもと
ドロンはニヤリとします。

学長に問われ、
5等許可区へ侵入したと
堂々と応えるアラジン。
ドロン達は殺気立つ。
そんな彼らを戒律を重んじる本当に良い子達と
学長は褒めつつ、アラジンを許せと告げる。

「彼はまだ真実を知らんだけなのだ
丁度、この国へ来たばかりの頃の
お前達のようにな」

そういわれてドロンは俯く。

少し話そうってことで、
学長とアラジンは別室へ。
アラジンは手錠も外され、ふーふーしながら
お茶を飲んでます。

「時にアラジンよ、ヤムライハは元気かね」
アラジンは警戒をあらわにし
椅子から降りて杖を握り締める。

バレてるわけね。
そりゃそーか。
でもマギってことまでバレてるかな…。

ヤムライハは昔も今も大切な教え子だと学長。
彼女は優秀過ぎる魔導士だった。
それゆえ両親に捨てられて孤独の運命をたどった。
学長はヤムライハの親代わりを数年していたらしい。
一緒に食事をし、寝る前に本を読んでやった。
難解な魔道書ばかり読めとせがんだと
嬉しそうに語る。

こうして見てると
優しいお爺ちゃんにしか見えないんだがな。
学長って、ほんとは良いヤツなの?悪いヤツなの?

「あの子は、遠い南の地で幸せなのかね」
静かな声で訊く。
ヤムライハのことは、確かにわが子のように
愛しているっぽいな。

そう見えたというアラジンに、
ならばよかったと目を伏せる学長。
大量のルフが舞ってる。
この気持ちが純粋という証。

アラジンが何かの使命を持って
この国に来たのだろうと学長は察してる。
だが、それがなんでも構わない。
彼はここに来る様々な魔導士全てと
分かり合える自信があるようです。
「共に生きたいと願っているのだ」

学長は嘘をついていない。
それどころかババやアリババに
負けないくらい優しい。
アラジンは混乱してる。
あんな酷いことをした人とは思えない。

-このお爺さんは
 いったい…何?


この国のことをもっと知りたければ
明日、大講堂に来いと学長が言う。
「きっと有意義な時間を過ごせよう」

翌日。
大講堂には大勢の生徒が集まっている。
ティトスとスフィントスも居る。
医療魔導士に看病されて完治したようです。
ティトスは腕組んで不満顔だわ。

三人は今後、5等許可区への出入り自由だってさ。
どうしてもマルガの所へ戻ると
ティトスがごねたら、
あっさり学長の許可が降りたらしい。

教官達が現れましたが、学長自ら教壇に立ち、
一体何が始まるのかと、生徒達は騒めきます。

生徒達に学長が問う。
己が何者なのか分かっているか、と。
愛する家族や恩人たち、
苦楽を共にしてきた心を分け合える大好きな友人達
「だが、その誰とも自分は違う存在なのだと
悲しく思ったことは無いか」


これはアラジンにはギクリ、だよね。
自分と同じ存在は、どこにも居なさそうだもの。
ジュダル達、他のマギとも、
アラジンは少し違うようですしね。

「君達は愛する者とは違うのだ」
ではなぜ、他者と違う存在として
生まれたのか。
魔導士とは、なんのためにこの世に生まれて来たのか。

自分達、魔導士と言う存在が
一体何故この世に生み出されてきたのか
学長が明かしてくれるそうです。

ルフという大いなる力が世界を動かしている。
だが魔導士でない人間には見ることも出来ない。
つまりは世界を動かす力を操れるのは魔導士だけ。

しかし実際では、魔導士達が世界の歴史を動かしたことは無い。
大黄牙帝国、レーム帝国、パルテビア帝国
近年では、シンドリア王国、煌帝国。
歴史の表舞台に立ち、歴史を紡ぎ、
この世界を支配してきた王は、非魔導士、ゴイ達だと
学長が忌々しげに言葉を吐く。
うわー、人が変わった。

学長は遠隔透視魔法で自身の血液に宿るルフの記憶を
映し出すことが出来るようで、
70年前のムスタシム王国の様子を生徒達に見せる。
映画の上映会のようですな。

「さぁ魔導士達よ、その眼で見なさい!
非魔導士(ゴイ)が支配する国に来た
とある魔導士達の運命を」

お、これが学長の若いころか。
顔のそばかすみたいなヤツはこの頃からあるのね。
でも結構イケメン。娘可愛いわね。
声はチョーさん、そのまま使ってる。
ここは、若手にやらせた方が良かったんじゃ…。

70年前、数十名の魔導士が王家に従っていた。
その中に学長もいたのね。
魔法で畑に水を撒かされたりしてたのか。

当時の魔導士達は大した魔法は使えず
また、身体への負担が大きかったようだ。
学長は血を吐き、目からも血を流して働いていたのね。

魔導士は王家の権力の元、強制的に使役されていた。
マゴイが尽きるまで魔法を使わされ、死ぬ者も居た。
「私の妻のように」

うわ…これは恨むわな…。

「ねぇお父さん、私達、なんで魔導士なの?」
普通の人に生まれていたら、母は死なずに済んだのではないか。
娘はそりゃ、思うわよね。
でも最後まで口にせず、なんでもないと背を向ける。

「サーナ…ごめんな。
でも、俺達が生まれて来たのには
意味がある筈だ」
魔法はたくさんの人を助けられる。
自分達はきっとこの世界をよくするために
助けるために生まれて来たのだと告げる。

チョーさん頑張って若い声にしてるなぁ。
そこは凄いと思うんだが、
この顔だとやっぱ変えた方が良かった気がします。
なんか今、顔見てたら、羽多野さんとか浮かんだわ。

自分達にしか出来ないことがある。
「魔導士には、ルフから与えられた使命がきっとある。
だから、どうかこの先何があっても魔導士に生まれたことを
悔やまないでくれ」
サーナの両手を掴むと、辺りをルフが舞った。
魔法は素晴らしいものなのだからという父の声に
分かったと明るくサーナは返した。

その後、魔導士達は寸暇を惜しんで魔法の研究に没頭した。
研究が進めばもっと出来ることが増える。
国民の生活も豊かに出来ると信じて…。

そして魔導士達はその研究の成果と働きを認められ
王から貴族の称号を授かった。
学長は仲間の苦労が報われたと喜んだ。
阻害されながらも必死で、
非魔導士のために尽くして来た魔導士が
ついに皆に暖かく迎え入れられことが
たまらなく嬉しかった。

だが、魔導士が活躍し国民から感謝されるにつれ
それを面白く思わない者も出て来るわけだ。

その時はまだ、学長は魔導士と非魔導士の根本的な違いを
分かっていなかった。
学長はアラジン達3人の名を呼び、
地下で何を見たか話せと言う。
立ち上がったティトスは叫ぶ。
20万人もの人々がマゴイを吸い上げられて
虐げられている、と。

本当に虐げられていたか。
確かにマゴイの少ない者は辛かろうが、
ほとんどの非魔導士が酒を煽り、
怠惰をむさぼって生きていただろうと学長が返す。

二世達はそんな感じでしたね…。

外に出して欲しいとも言わなかった筈。
食欲、性欲、そんな目先の原始的な欲求さえ満たせればいい、
まるで牛や馬、豚。
「そう!非魔導士とは
家畜となんら変わらない生き物なのだよ」

うわ…。

「なんてことを…普通の顔して言いやがる」
憤るスフィントスの顔が美人さん。
ここは、ティトスよりスフィントスの方が作画良いね。
スタッフお気に入り?

だが彼らには、牛や豚にはないものが一つある。
「それは支配欲だ」
他人より上に立ちたい。
他者から奪いたい、蹴落として踏みにじりたい。
それは人間のもっとも忌むべき欲望。

そんなものは魔導士だって
同じぐらい持っているのではと
ティトスがやや呆れ声で返すが、
「いいや思い出しなさい。
君達魔導士にとって、
もっとも強い欲求は何かね」

それは知識欲。
何かを知りたい、解き明かしたいという
知的探求心。
それ以上に、金や領土が欲しいと思ったたことがあるか。

だからかつての魔導士達は誰も国を建てようとしなかった。
しかしそれではいけないと思わせる事件が起きた。

再び上映会です。

魔導士が貴族の称号を得てから三年後。
今内に伝染病が広まった。
治癒魔法は効かず、病の原因も判明しなかった。
国は成すすべがなく、国民の不安は高まり
暴動が起きる寸前となった時、
伝染病の原因は、魔導士が魔法の実験に失敗して
病気をばらまいたせいという噂が流れた。

そんな根も葉もない噂を広めたのは
魔導士の対等を快く思わない貴族官僚たち。
民衆は手のひらを返し、魔導士を恐れ、憎んだ。
ムスタシム国王は魔導士達を投獄し、
あらぬ罪で拷問した。

なんとか生き延びた魔導士達は
隔離された小さな拷舎で細々と
魔法の研究をして暮らした。
そしてその30年後、大戦争が勃発した。

相手は強国パルテビア。
すると非魔導士達は、急に魔導士に頼り始めた。
仲間や教え子達は無理矢理戦争に駆り出され
その中には成長したサーナの姿もあったわけだ。
非魔導士達の盾となって働かされて、
うわぁ、サーナ!
灰の塊のような姿で死んで行ったのか。
これは…恨むわなぁ。

「お父さんのあの言葉、
何があっても信じようと思ってきたけど
魔法は、本当に、
非魔導士を助けるためにあるのかしら」
サーナの最期の言葉は、痛すぎますね。

「伝染病の元凶、あらゆる国民の不満のはけ口、
その上、我が国の兵士の盾にもなる。
魔導士とはなんとも便利な種族だなぁ」
国王の顔、気持ち悪い…。

-種族…?
こんな者達のために
 こんな者達のために、サーナは死んだのか。
 こんな者達のために魔法はあるのか。
 繰り返される戦争。
 国同士の争いなど、
初戦は支配欲を満たすための
縄張り争いではないのか!
?

あぁぁぁ…。
EDが被る…。

このまま、
この野獣達が王である世界で
魔導士達は家畜のように
使役されなくてはならないのか。

-家畜はどちらの種族だろうか。

視界の貴族たちが酒や肉を貪り食う姿が
豚や化け物の姿へと変わる。

重大な認識違いをしていたのではないか。
野蛮は律し理性的な理想の
よりよい世界を作り上げれるのは
魔導士だ。
魔導士こそが、世界を正しく導ける。

「ゆえに私は決意した。
非魔導士の支配から脱却せねばならん!
欲望を抑えられん非魔導士どもは
我々魔導士が完璧に管理せねばならん」


学長たちが受けた仕打ちを思えば、
こうなっちゃうのも分からなくない。
でもやりすぎな気もする。
これでは、立場が逆になっただけで
今度は逆の事が起きるでしょう。
ここの地下に居る連中は暴動起こす余力なんて
無いかもしれんけど、
他の国の非魔導士達は、強いぜ?
他所から攻められるさ。

「魔導士主導の魔導士のための
魔導士の国を作らねばならんのだ」
リンカーン?

ねぇ学長、今の貴方の顔、
あの時の国王のように悪い顔になってるよ。

ED部分全部使いましたね。
With You/With Me(期間生産限定アニメ盤)With You/With Me(期間生産限定アニメ盤)
(2014/03/12)
9nine

商品詳細を見る


予告は…
えっ、次回1時間SPで、2話連続なのっ!?
見ごたえありそうだな。
「残された命」?
なんか嫌な予感…。


エンドカードは、ここかーっ。
ちびヤムライハが超可愛い。
スタッフさんも、
今回は空気読んでますね。


マギストラップ3 ~煌帝国編~ アニメ フィギュア ガチャ おもちゃ バンダイ(全5種フルコンプセット)マギストラップ3 ~煌帝国編~ アニメ フィギュア ガチャ おもちゃ バンダイ(全5種フルコンプセット)
()
バンダイ

商品詳細を見る


マギ 2014カレンダーマギ 2014カレンダー
(2013/10/23)
c大高忍/小学館・マギ製作委員会・MBS

商品詳細を見る




2期感想。
#1
「マギ」2期 #1【旅立ちの予感】お帰り~待ってたよん♪
#2
「マギ」2期 #2【旅立ち】アリババ紅玉コンビが、楽しかったわ。
#3
「マギ」2期 #3【出航】ちーと、やり過ぎじゃね?
#4
「マギ」2期 #4【海賊】白龍大活躍~♪
#5
「マギ」2期 #5【母】こりゃダブルショックだねアリババ。
#6
「マギ」2期 #6【優しい人】白龍のおばかー。
#7
「マギ」2期 #7【練紅覇登場】こういう子だったのぉ~?
#8
「マギ」2期 #8【特訓の日々】スフィントスは好きかも。
#9
「マギ」2期 #9【レーム帝国】珍しくカッコ良いアリババ見れた。(笑)
#10
「マギ」2期 #10【最高司祭】アリババって人間だったよね?(汗)
#11
「マギ」2期 #11【大峡谷】ユナンが石田さんな理由は…。
#12
「マギ」2期 #12【新たなる皇帝】煌帝国編、暗いしキモかった。
#13
「マギ」2期 #13【ティトス・アレキウス】
 今後のティトスが楽しみです。

#14
「マギ」2期 #14【隠された民】この三人組も面白いかも。


1期の感想。(8話だけですが、一応貼っておきます)
#1
「マギ」#1【アラジンとアリババ】 これまた豪華キャスト。
#2
「マギ」#2【迷宮組曲】 やっぱりイってる男でしたね。
#3
「マギ」#3【創世の魔法使い】
 さよならジャミル、待ってたよジュダル…名前間違えそう(汗)。

#4
「マギ」#4【草原の民】 離れ離れは寂しい…。
#5
「マギ」#5【迷宮攻略者】 魔装少女白瑛?
#6
「マギ」#6【戦闘民族ファナリス】 モルジアナ、カッコ良い~♪
#7
「マギ」#7【その名はシンドバッド】 シンはなかなか良い男。
#8
「マギ」#8【守れない約束】 なんでまた一緒に居るのさ。


※現在右クリックは利かない設定になってますので、
TBをいただけるようでしたら、
お手数ですがプラウザのコピーを利用してください。
(文字ドラッグして、編集↓コピー)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橘 瑞来

Author:橘 瑞来
4年続けた他ブログから
引っ越してきて、
5周年を迎える所なのに
未だ未整理で
申し訳ない限り(汗)
本宅notresは
2014年5月8日を持ち
閉鎖いたしました。


創作以外では、音楽、
アニメ、ゲーム、
声優サン好きで
美味しん坊デス。
現在ハマってるものは、
音楽は、OLDCODEX、
NCIS、theHIATUS、
GRANRODEO、VAMPS、
ONE OK ROCK。
アニメ、ゲーム、漫画系は、
新たにハマってるのは
刀剣乱舞。
どっぷりハマってるのが
夏目友人帳、うた☆プリ♪
後、最近は、進撃の巨人、
ハイキュー!!、七つの大罪
などが好きです。

※仕事が不定休に
なりました。
更新が更にまちまちに
なりそうです。(汗)

※当ブログで一部使用
している画像の著作権は、
作者、製作者、出版社、
放送局にあります。

sidetitle義援金募集sidetitle
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitleアクセス累計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle広告sidetitle
◇靴とバック通販のJavari.jp


sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleうたの☆プリンスさまっ♪ 関連sidetitle
★BD&DVD
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVELIVE 5th STAGE


カルナイライブのDVDも
早く発売してくださーい!

★PSPゲーム
うたの☆プリンスさまっ♪
All Star After Secret
うたのプリンスさまっ♪All Star After Secret(通常版)


sidetitle夏目友人帳 関連sidetitle
★夏目友人帳 コミックス
>
21巻発売中♪

★DVD

◆蛍火の杜へ
蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
感想はこちら

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
愛蔵版の描き下ろし必見!

◇BD&DVD
蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [DVD]
sidetitle相互リンク様sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR